初撮影 1月9日(水) 6225
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_02020698.jpg今日は、私にとっての仕事初撮影。
長年のクライアントさん、阿波遊木さんのイメージ撮影です。
商品と今回のお題は、昨年末に徳島から送られて来ているので、頭の片隅に撮影商品のイメージがちらつきながら、年末年始を過ごしました。
b0069507_02020511.jpgアオリを使って、ピント面を調節したいカットが1つあるので、ビューカメラを引っ張りだしました。
今日使用したデジタルバックはLeafの3300万画素。
レンズは、デジタル用のローデンシュトック150mm ローライエレクトリックシャッター付き。
この組み合わせを使うと、1画素の大きい中判デジタルバックと専用レンズが叩き出す解像力とディティールの豊かさは、35mmフルサイズの比ではありません。
「写真写していてよかった!」と心の中でさけんでしまいます。

撮影しながら「アオリ」という作業というかテクニック、現在ではどのくらいのフォトグラファーが知っていて、使っているのだろうと思ってしまいました。
アオリの効果は、デジタルで可能なのかもしれません。
何回かに分けて撮影してピントを合わせたり、形を撮影後に修正したり、撮影後にボカシを作ったりはデジタルでPCでできますが、撮影時にいっぺんに色々な要素ができるアオリ効果は、今のところデジタルではできません。
そもそも、アオリ自体をプログラムを開発する人に伝えなければできないですよね。
消えゆくテクニックなのでしょう。
b0069507_02143981.jpg撮影後は、池嶋チームの明日のファッション撮影ロケ準です。
冬は、雨が少なく、特に今年は記録的に雨が少ないので、天気の心配が少ないです。
b0069507_02020694.jpgこのブログでは殆ど登場しないライカM6、巻とりクランクの交換となりました。
池嶋くんが「ウメハラカメラサービス」で修理しました。
本来、M6は修理対象品ではないのですが、クランクは「電気」と関係ない部分なので、修理してくれました。
b0069507_02020652.jpgこれが、交換した壊れた部品の裏側です。
だいぶ前に、カメラを落とした時に、少し軸が曲がったらしく、その後何回かフィルムを巻き取っているいるうちに、亀裂が入ってしまいました。
修理代金は部品代混みで\16,000,-でした。
b0069507_02020592.jpg今年最初の「四谷ヒルズ」レポートです。
市ヶ谷から撮影です。
定点撮影ポイントの奥側から躯体を組んでいくので、この状態では撮影ポイントからは、高くなった躯体部分は見えません。
それにしても、手前のクレーンを高くするところ見たいです。
予想するに、来週の連休明けには、きっと高くなっているのでしょう。



by mash_boss | 2019-01-10 07:13 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/29177706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アサヒカメラ   1月10日(... 正月気分もTHE ENDです。... >>