面白い〜! 11月15日(木) 6569

b0069507_17462905.jpg今日は、面白いカメラ店に行きました。
そのものズバリ「カメラショップ」という名前です。
場所は千代田区一番町25 JCIIビル5F。
JPS・公益社団法人日本写真家協会と同じビルにあります。

知人の父上が亡くなり、ハッセルやニコン等のカメラが遺品となりました。
お父上の大切にしていたカメラを、大切にしてくれる人に譲りたいとのお話しがあり、売却先を探していました。
公益社団法人日本写真協会の事務局の神谷さんに相談したら、カメラショップを紹介してくださいました。
b0069507_17463517.jpgオフィスビルの5階。
普通の事務所のドアを開けると、内はこんな感じです。
外とは全く違います。
雑誌を見ている女性が、オーナーの小林ひとみさんです。
以前は、銀座の名門カメラ店に勤務されていました。
カメラショップのWebによると、「25年 間で培ったカメラに対するノウハウを活かし2016年10月10日、半蔵門にカメラショップをオープンしました。
世界最高峰のコレクショ ンを誇る日本カメラ博物館に隣接し、1階にはJCIIフォ トサロン、地階にはJCIIライブラリーと、写真史の全てがここにあります。
これまで世界中のカメラショーを回り、世界中の コレクターとともに研鑽を積み、また、オーストリアのカメラオークションヴェストリヒトの日本窓口としてカスタマケアと市場価格 の勉強をしてまいりました。
これらの機会と経験を活かし、銀塩カメラ文化を 後世に繋げていくお手伝いが出来ればと考えております。
これからもカメラ研究を重ねながら皆さまに喜んでいただけるカメラ ショップを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。」との事です。
b0069507_17463938.jpg
こちらは修理部門です。
電子や電機でない、機械式のフィルムカメラを修理しています。
いかにもカメラ修理職人という方が、楽しそうに修理をしていました。
杉木スタジオのアシスタント時代、ハッセルブラッドの修理に通った、銀座のタジカさんを思い出しました。
b0069507_17464362.jpgライカをはじめ、ローライもハッセルもあります。
キヤノンⅤ型の初めて見るブラックボディーもありました。

b0069507_17465144.jpgニコンFです。
旧マーク付きボディーです。

カメラ、レンズ以外にも様々なアクセサリーやケースもありました。
小型カメラばかりでなく、4X5のウッドカメラ等もあります。
b0069507_17465574.jpg35mm以前のベスト判やブローニーフィルムのカメラもたくさんありました。
カメラ好きにはたまりません。
カメラショップの詳細は、下記URLからご覧になってください。

by mash_boss | 2018-11-16 07:02 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28852518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日もノスタルジー &・・・ ... 正月準備。 11月14日(水)... >>