広告系写真家の写真展 9月6日(木) 6515
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_04265491.jpg今日の夜は、舞山秀一写真展「I'M HEAR 1986~2018」のオープニングレセプションにうかがいました。
見ごたえのある、写真展です。
お医者さんに様々な専門診療科があるように、フォトグラファーの世界にも専門があります。
舞山氏は広告系フォトグラファー。
何故「系」を付けたかというと、広告作品以外にタレントさんの写真集を写したり、CDジャケットの写真も数多くこなしているからです。
ただし、視点はタレントさんやグラビアアイドルを中心に写しているフォトグラファーとは、一味違います。
広告や広告系のフォトグラファーは、写真の世界の表面にはあまり出てきません。
写真展もあまり開きません。
そういう意味でも貴重な写真展です。
ギャラリー巡りをしている方もいらっしゃると思いますが、普段ご覧になっている写真展とは趣が異なると思いますが、是非見るべき写真展です。
写真展詳細はココからどうぞ!

b0069507_04272629.jpg乾杯の挨拶をする、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の白鳥会長です。
白鳥さんこそは「系」が付かない広告写真家だと、私は思います。
白鳥さんは、これもそうなのか、あれもそうなのかという広告写真を数多く撮影されています。
でも、広告作品には撮影者の名前が載りません。
白鳥さんは、広告写真家は「技術提供者」の事あると、おっしゃっています。
「技術提供者」には、だれでもがなれるわけではありません。
デジタルカメラで写真の壁は低くなりましたが、奥の深さはフィルム時代と何も変わりません。
広告写真や広告に対する見方、思考回路をしっかり学び、身に付けたいのなら、他の地域の方は気分を害されるかもしれませんが、若い人達は東京に出てきた方がいいでしょう。それが現実です。
b0069507_04273235.jpg話題は全く異なりますが、本日原宿で見た車です。同じクルマを、以前、夜の原宿でみました。
1950~60年代のスポーツカーのレプリカでしょうか?
トノカバーにゴーグル、イギリスのオールドスタイルです。
カッコいいです。でも、暑い上にゲリラ豪雨なんてものがある現在の夏。結構リスキーなスタイルです。



by mash_boss | 2018-09-07 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28637615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 再訪  9月7日(金) 6516 男たちの悪巧み・・・? そして... >>