男たちの悪巧み・・・? そして、 9月5日(水) 6514

予定通り、CANON EOS R発表されましたね~
これで、11月11日のヨドバシカメラ福岡舞鶴公園撮影会にはNikonとCanon両雄のフルサイズミラーレスが貸し出される可能性が高くなりました。
もしかして、来年の今頃の撮影会には、パナソニックのフルサイズミラーレスも加わっていたりして… 
とにかく、今年後半から来年中頃にかけては、デジタルカメラ戦国時代というか、ミラーの時代からノンミラーへの産業革命とでも言いましょうか、激動の時代です。
プロの写真の世界に入って40年+、完全機械式カメラ、メディアはフィルムの時代から、カメラはデジタル制御、記録もデジタルの世界まで、本当に面白い時代を、現役フォトグラファーとして過ごせた幸せなフォトグラファー生活です。
b0069507_03392242.jpgさて、そんな時代を生き抜いてきたフォトグラファー2人、山岸さんと私です。
「男たちの悪巧み」と書いて何かと物議を醸したのは、安倍XX婦人です。
実は、我々も「悪巧み」を計画していて、本日はその打ち合わせに山岸さんのスタジオにお邪魔しました。

b0069507_03393145.jpgスタジオで乾杯の前には、ランチビールで打ち合わせ。
ジョッキ2杯でイイキモチです。
昔、山岸さんは全く飲め、いや飲みませんでした。
病気になってから飲めるようになったとか…
何十年まえでしょうか、「男は黙ってサッポロビール」っていう、俳優三船敏郎をキャラクターにつかったCMがありましたが、今日の山岸さんは、そんな感じです。
我々の「悪巧みは」怪しげな悪巧みではありません。(それじゃ悪巧みじゃない?)

b0069507_03393701.jpg乾杯撮影の後も談論風発、師匠の故・長友健二の縁で山岸さんとお目にかかってから30年以上になります。
その分、積もる話もありまして…
ビールでイイキモチになって外へ出たら、台風一過の暑い日差しで、クラクラしました。
b0069507_03394422.jpgさて、今日の朝はアシスタント君が、明日のロケ準備。
手前がフォトナ、奥がブロンのストロボです。
最近、ショックだったのはフォトナが3年位前に破産していた事です。
フォトナは、コメットやカコ等の後の第二世代の日本のストロボとして、一世風靡したストロボだったのに…
MASHにもかつては20台弱のフォトナがありました。
今でも、10台位のフォトナがあります。
ストロボが普及しきって、デジタルで光量をコントロールする技術が開発され、カメラもデジタルカメラになり、照明器具も多様化しました。
そんな状況下での、商売としてのストロボ屋さんて、大変なんですね。
b0069507_03395083.jpg都会の自然です。
山岸さんのスタジオからの帰りに、地下鉄明治神宮前・原宿駅の通路で撮影。
都会の真ん中の、コンクリートだらけの街にも、カナヘビ君生活しているんです。ちょっと感激です。
この小さな爬虫類君、私の子供の頃はカナヘビと呼んでいました、正式にはなんという種類なんでしょう?



by mash_boss | 2018-09-06 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28635619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 広告系写真家の写真展 9月6日... 台風一過…?  9月4日(火)... >>