Breaktime. From my exhibition in Sony gallery Ginza. XXXVI 7月18日(水) 6468
From my exhibition in Sony gallery Ginza.
b0069507_04555214.jpg
Nikonのミラーレスの話題で少し煮詰まったので、休憩 Breaktime です。
この写真を写した時、アーサー・ミラーの「セールスマンの死」思い起こしていました。
男にとって、家庭と仕事とは何でしょう? 
1950年代のアメリカの黄金期、朝鮮戦争も終わり、1960年代半ばにベトナム戦争に突入するまでの、白人アメリカのアメリカンドリームと家庭をTVで見せられ続けて育った私の世代の日本人。
ケネディに希望を抱き、暗殺によりアメリカの暗い部分を感じ、月面着陸でアメリカの凄さに興奮しました。
そして、アメリカンドリームはしょせん他所の国の、人種差別なんか関係ない「白人」世界の夢物語だったという事を、70年代には知りました。
それから30有余年、道端で三つ揃えを着てしばし微睡む日本のセールスマン。彼の夢は何だったのか、何を夢見ているのか・・・
今日のエントリーはBreaktimeのはずがそうでも無くなってしまいました。



by mash_boss | 2018-07-19 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28478671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 39日め  7月19日(木) ... どうも、眉唾… 詐欺に注意を!... >>