ポスターはB全が面白い! 6月17日(日) 6438
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_00342665.jpg本日は、月一のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブデー。
このところ、B全サイズのポスターのアーカイブ化をしていますが、ポスターはB全が面白いです。
何が面白いかというと、B全サイズはいろんな会社、地域で製作されています。
B倍サイズは、ビジュアル的には効果がありますが、大きくて掲示される場所が限られてしまいます。
その点、B倍は大きさも適度で、それなりのインパクトはありつつ掲示もしやすいのです。
それに、印刷機もB倍まで印刷できる機械はそれほど多くは無いと思います。
撮影中なのは、仙台FORUSの2008年のポスターです。
シリーズ物で、元気いっぱいのポスターです。
2008年は、リーマンショックの年ですが、その前の製作なのでしょう、元気です。
b0069507_00342733.jpg本日の機材は、Nikon D7100+Ai AF Zoom Micro ED 70-180mm F4.5-F5.6D(マクロレンズの名レンズです。)、ティザー撮影用にMzcbook Pro13+C1、エクセルでのデーター整理用にSurface Bookです。
三脚はジッツオ、4x5まで使える大型です。

b0069507_00342862.jpg巻きぐせがついたポスターを伸ばすのには重い本を使用。
先輩たちの写真集や社史、年鑑等を使用させていただきます。
b0069507_00342714.jpg本日、一番撮影が難しかったポスターです。
Panasonicの携帯P705iμのポスターです。
メタリックな黒い紙に黒からグレーのグラデーションのポスターでした。
2008年のポスターです。
日本での最初のiPhone3GがSOFTBANKから発売されたのは、この年の7月です。
まだまだ、ガラケーの時代でした。
b0069507_00342785.jpgこのポスターは2008年の神戸のM-intのポスターです。
レシートをモデルさんの頭に帽子のように巻いて、はさみにはprice cutの文字。
広告らしい表現のポスターです。
2008年製作なので、デジタル合成なのか、実写なのかはわかりませんが、「発想」が私には実写だと思います。

この他にも、大阪のHep Fiveや北九州のリバーウオーク北九州等のポスターが面白かったです。
b0069507_00342758.jpg黒の光沢紙を使ったポスターの撮影では、PCを乗せる台が写りこんでしまうので、それを外して、撮影者も写らないように身を縮めての撮影となりました。

本日は、B全ポスター195枚をデジタル化。実物を北海道写真の町・東川町に送りました。



by mash_boss | 2018-06-18 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28382534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今シーズン初めての審査です。 ... Breaktime. From... >>