命がけ・・・ 6月13日(水) 6334 

b0069507_03595530.jpg
本日も、米朝シンガポール会談の話題で引っ張ります。
これまで、様々な撮影をしてきましたが、個人的に思うのですが、絶対やりたくないのは「将軍様」のカメラマン。
今日の、テレビ朝日系の夕方のニュース番組では、昨日の米朝シンガポール会議が、北朝鮮ではどのように報道されたかを放送していました。
その時流れた映像です。
彼らは、絶対に失敗できないんでしょうね~
もし、写っていなかったら、将軍様の気に入った写真、映像が写っていなければ、銃殺なんて事もあるのでしょうか… 
絶対やりたくないよな~ 将軍様のカメラマンです・
将軍様のカメラマンというより、スターリンや毛沢東といった、旧社会主義国の主導者付のフォトグラファーは、命がけだったでしょう。
できた写真を「画像処理」して宣伝活動に使ったのはスターリンや毛沢東、そして金王朝です。
スターリンや毛沢東時代、もちろんフォトショップなんて夢にも思えなかった時代に、アナログで、ここでも「命がけ」で画像処理をさせたのでしょう。怖いですね~!

b0069507_04094309.jpg
それに比べて、アメリカの大統領の公式カメラマンは、人としての余裕があるというか、人として認められているように思います。
そういう関係だと良い写真写せるチャンス増えます。
つま先を体重計に乗せて、体重を増やしているオバマ前大統領です。
オバマ前大統領専属カメラマン ピート・ソウザ氏撮影です。
将軍様のカメラマンにとっては、被写体の将軍様は「恐怖」の対象、アメリカ大統領専属のカメラマンは、大統領は「愛」の対象?

b0069507_04223826.jpg最近話題になっている、先日のカナダサミットの写真です。
ドイツ政府が提供した写真で、様々なドラマがイメージされます。
こういう写真って、テキストの付け方で意味合いが違った写真になります。
写真は「嘘をつかない。」は嘘です。
特に、デジタル写真は嘘だらけ。でも、今の人々はそれを楽しんでいるようです。
嘘か本当かしりませんが、アメリカでは、写真の証拠能力を認めなくなったとか聞きます。

b0069507_04000397.jpg
私の午後は、のんびりと美女選び…
24(土)は、ヨドバシカメラ名古屋の撮影会です。
今度の名古屋では、初めての試みとして、モデルと講師の組み合わせを抽選で決めます。が、もし、雨になった場合は、これまで通りなので、その為の組み合わせです。

どうか、幻の組み合わせになってほしいです。
ヨドバシカメラ名古屋撮影会の詳細はココからどうぞ!



by mash_boss | 2018-06-14 07:20 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28365916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たかがケース、されどケース・・... カメラ、気になります。 6月1... >>