カメラ、気になります。 6月12日(火)  6433

b0069507_02505981.jpg
今日は、なんと言ってもこれです。
個人的には、ちょっと変わった2人だからこそ、実現できた今度の会談だと思うのですが、あまりTVでは見続けたくないビジュアルです。
それはさておき、どうしても気になるのが、2人を撮影するカメラマン達とカメラです。
TVで見る限りキヤノンが目立ちました。

b0069507_02510500.jpg
特に気になるのが、彼女です。
いつも、トランプ大統領のそばにいて、一番良いポジションから撮影しています。
多分、Official Cameraだと思うのですが、小さい体で頑張っています。
ちなみに、日本で正式に首相官邸の公式カメラマン制度ができたのは、佐藤栄作首相(在任1964/11~1972/7)の時の1968年10月です。
前年に首脳会談で渡米した佐藤総理が、ホワイトハウスの専属カメラマンから贈られたアルバムに感激し、日本でも官邸写真室がスタートしましたという事です。
初代公式カメラマンは東京新聞写真部出身の石井幸之助さんで、1982年まで14年間務められました。
私も、ミス・インターナショナル世界大会のOfficial Cameraを1回やった事があり、世界の美女と行動を共にするのは、若かった私には刺激的でした。
でも、AFPとかAP,Reuterといった外国通信者の迫力満点のカメラマンに囲まれながら撮影するのは、怖かった思い出があります。

b0069507_02511214.jpg
左は、トランプ大統領の最初の公式ポートレートです。(今は別の写真かも)
撮影データーはカメラはCanon 1Ds Mark III,レンズはEF70~200mm f2,8L IS.を145mmで使用、 f/2.8, 1/320s, ISO 640.で撮影しています。
右は、オバマ前大統領のお気に入りの公式ポートレートで、撮影データーはカメラはCanon 5D Mark III, レンズは85mm f/1.2L , f/7.1, 1/125s, ISO 200.で撮影との事です。
ライティングは、写真を見ての推測ですが6灯のストロボを使っているようです。
この写真を移したのは、ピート・ソウザさん。
オバマ大統領の公式カメラマンです。
機材のカメラは8年の間に変わったでしょうが、Canon 5D Mark IIIを2台。レンズはCanon EF24-70mm F2.8L II EF35mm F1.4L Ⅱ,EF135mm F2L で通常の仕事はこなしていたようです。


by mash_boss | 2018-06-13 07:14 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28364105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 命がけ・・・ 6月13日(水)... もうすぐ1000人  6月11... >>