何でだ〜  5月17日(木) 6412

b0069507_02324966.jpg
今日、驚いたののは西城秀樹さんがお亡くなりになったとの知らせ。
私が、フォトグラファー故・長友健二さんのアシスタントをしていたころ、何回も西城秀樹さんを撮影する時のアシスタントをしました。
当時、長友さんは週刊誌「少女フレンド」の表紙やグラビアを撮影していたので、西城さんや、郷ひろみ、野口五郎、山口ももえ、桜田淳子、浅岡めぐみさん達をいつも撮影していました。
タレントさんによっては、カメラの前に立つまでは、不機嫌な方もいるのですが、西城さんは、いつも明るく元気でした。
フリーになってから、残念ながら西城秀樹さんを、撮影するチャンスは有りませんでした。
脳梗塞等で2回倒れられた事は知っていましたが、まさか、こんなに早く亡くなられるとは、驚くとともに悲しいです。
やすらかに、おやすみください。合掌
※写真は中国新聞社から
b0069507_16194526.jpgさて、左の文字の列、私が使用しているiPad mini4の使用状況の解析データーです。
この数日、iPadを立ち上げるとWifiの受信マークが表示されません。
設定のWifiを見ると未接続、オンにしようと思っても、ONのスライドスイッチが薄いグレーでスライドしません。
iPadの電源を何回か入れ直すと、Wifiが使えるようになるのですが、何十分かするとブラックアウト、落ちてしまい、放っておくとアップルマークが表示され再起動されます。
それが、だんだんひどくなり、ブラックアウトまでの時間が数分になってしまいました。
本日、修理を決心。
apple製品の修理「決心」をしなければならない位、めんどうです。 
appleにメール送ったり、Genius Barの予約取ったり・・・ 時間がかかります。
ダメ元で、飛び込みでも修理受け付けてくれる、iPad購入したsoftbank表参道店に持って行きました。
そして、修理カウンターの担当者さんが見せてくれたのが、この文字列。
panicという単語が見えますが、アップルの規定ではpanicが3回以上でたら、重大故障、恐らくこの場合はマザーボード取替で=この場合本体取替になるそうです。
特に、なんにもしていないのに壊れるなんて~ 担当者さんは「経年変化とか…」、でも、実は、このiPad mini 4 昨年の12月1日に故障して本体を取り替えています。
その時は、保険で¥3,000,-で新品と取り替えてくれました。
この保険、使用した時から半年を過ぎていないと、再度使えないとかで、今、取り替えると¥30,000,-、2週間待って6月1日以降なら¥3,000,-、十分の1で取り替えられるとの事なので、2週間待つ事にしました。
その間は、古いiPad miniを引っ張りだして、SIMMカードを移し替えて使います。
今日、ソフトバンクのお店で知ったのですが、iPad mini4の後継機は出ていず、今は一回り大きい9.7インチの第6世代のiPad、128GBのメモリーのWi-Fi + Cellularで、ペンが使える最新モデルが¥63,800,-で買えるのですね〜 物欲が騒ぎ出します。
でも、iPad miniのサイズがいいんだけど、もう新型はでないのでしょうか…
迷うな~ イカンイカン!!



by mash_boss | 2018-05-18 07:54 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28317490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 交代です。 5月18日(金) ... 宇宙はNikonだよな〜 5月... >>