まわりの機材は重要です。 4月19日(木) 6384
人気ブログランキング参加中です。
b0069507_05110661.jpg
今日のロケは、バリアフリーの水族館内を三ヶ所移動するロケです。
アシスタントの今井くんが選んだのは、この台車です。
昨年夏前に、アメリカのB&Hから色々なパーツを選んで組んだ台車です。
いわばGrip用の台車です。
Gripというのは、アメリカやイギリスの撮影現場で「何でも屋」さん的役割のスタッフです。
細身で長い台車です。
スタンドや三脚をいれる袋も付いています。
折りたたむ事ができないので、車につむ時も使う時の状態で積みます。
今日の撮影アシスタントは今井くんだけなので、現場でいかに効率よく動くかを考慮して、今井くんがMASHにあるいくつかの台車中から選びました。


b0069507_05110610.jpg今日の現場では、こんな感じで使用しました。
ティザー撮影のMacを見て談笑しているのは、アシスタントの今井くんと、ヘアメイクの森君です。
この台車とスタンド類はアメリカ製。
アメリカの撮影機材を使ってみて感じるのは、アメリカ人の発想は「色々な人種や教育程度の人が、いかに効率的に、そして楽に仕事をするためにはどうしたら良いか?」というのが、発想の元のように思います。
日本人は、それぞれが工夫して現場対応ができてしまうので、アメリカ的発想は苦手なように思います。
それが、匠の技や「名人」に繋がる事もあるとは思いますが…
今日使った機材では、三脚はヨーロッパ製、照明機材も外国製。
カメラとレンズとメーター類が日本メーカー製です。

プロ、特に広告やファッションの撮影現場では、日本のカメラとレンズだけでは仕事が完遂できないのです。



by mash_boss | 2018-04-20 07:19 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28257919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< つかみ取り&明日は京都 4月2... ロケ準 4月18日(水) 6383  >>