2つの本気。 4月10日(火) 6376

人気ブログランキング参加中です。
b0069507_03295991.jpg富士フイルムからFUJIFUILM Imaging Plazaの内覧会のご案内をいただきました。
XシリーズやGFXシリーズのタッチ&トライやスタジオもあるショールームのようです。
場所は、東京駅近くの丸の内の一等地です。
富士、本気ですね~
35mmフルサイズという呪縛にとらわれず、APS-Cと中版を選んだ機材構成成功しているようです。
フイルム会社がだからこそ、これまでのフィルムサイズにとらわれずにデジタルカメラを作った事は凄い事だと思います。
モノクロフィルムは止めてしまったし、カラーフィルムもやがて止めてしまうのは自明の理でしょうが、富士はデジタル写真の新しいスタンダードを創ろうとしているのかもしれません。
答えは、10年もすれば出てくるでしょう。
b0069507_03294958.jpg今日、選挙運動のようなウグイス嬢の声が聞こえると思ったら新曲リリースのキャンペーンでした。
NGT48,新潟のグループのようですが、女の子が大勢でワーワーやるモデルは、もう時代と合っていないのではと思うのですが…

本題はNGT48では無く、今日掲載した2枚の写真です。
CameraRawで作りました。
最近気づいたのですが、CameraRawどんどん変化されて、色々機能が加わりました。
他にもあると思いますが、私が気づいたのは「ブラウザープロファイル」「かすみの除去」「プリセット」「キャリブレーション」です。
今日は「プリセット」を使ってみました。
この機能、Googleが2~3年前に買収したNicコレクションのColor effect proやAnalog effect pro事の簡易版みたいで、CameraRawとシームレスに操作できるので、すごく便利です。
仕事ではC1+ティザー撮影が定番ですが、ブログ用等は、どんどん進化しているCameraRawで十分です。
CameraRaw開発チームにも「本気」を感じます。



by mash_boss | 2018-04-11 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28241828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-04-11 11:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mash_boss at 2018-04-16 05:43
yukinyaa042さん、ご指摘ありがとうございました。
訂正しました。
<< 写真のdiversity  4... 諸々… 4月9日(月) 6375 >>