こんなところにも・・・ 3月20日(火) 6355
何と書いてよいのかわからないのですが、ある写真展がある応援をお願いしするために「こんな組織や人も応援しているのですよ」という項目のひとつに、組織では無く「人」として、1人だけ話題の昭恵さんの推薦文が内閣総理大臣婦人の肩書きつきでありました。
誤解されると困るのですが、この写真展自体はとても良い写真展なのです。念のため!
ですが、森友学園の話題が再燃している今は「えっ?」となってしまいます。
様々な問題が判明した昨年以前だったら、「な〜るほど」と内閣総理大臣夫人まで賛同しているのだから、応援しても大丈夫だろうと思ったでしょう。
内閣総理大臣夫人の肩書きが有効なのは、獄中の籠池さんが利用したのと同じ構図です。
お役人には、我々一般人より「内閣総理大臣夫人」の肩書きは効くのでしょう。
おまけに、籠池さんの、あのキャラクターですから、真面目なお役人はひとたまりないのかもしれません。
話題の方が、写真の世界にも登場で少しビックリしたと同時に、なにか身近に感じました。
きっと、御本人は想像するに悪い人ではないのでしょうね〜 
今の政権に好意的な産経新聞ですら「僭越ながら、安倍昭恵首相夫人は行動を自粛されてはいかが?」というコラムを載せたようです。コラムに興味のある方はコチラからどうぞ。
b0069507_07031605.jpgさて、東京桜レポート2回めです。
昨日と同じ、市ヶ谷・防衛省の桜です。
一昨日よりだいぶ咲きました。
昨年は開花してから満開まで、東京の桜は12日かかったそうです。
3月は、開花したあとに寒い日があると満開までに時間がかかるようです。その点は、今年も同じです。
3月17日に開花した東京の桜は、この分では29日位に満開になるのでしょうか?
早い入学式だったら、桜が残っているかもしれません。


by mash_boss | 2018-03-21 07:55 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28202402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Breaktime. From... 東京サクラレポート 3月19日... >>