ビックリしたな、もう~  2月7日(水) 6311
人気ブログランキングに参加中です。


b0069507_17423505.jpg昨日ですが、原宿の事務所で作業の合間に外を見たら、ロールスロイスが・・・
同じイギリスの高級車でもオーナーズドリブンのベントレーは、東京ではかなり見かけますが、ショーファードリブンのロールスロイスはあまり見かけません。しかも、ファントム エクステンテッド ホイールベース。完全にショーファードリブンの車です。

b0069507_17564838.jpgそして、驚いたのは「緑」ナンバー。
つまりハイヤーなのです。
ベンツのハイヤーや、アメ車のストレッチリムジンは見かけますが、ロールスは初めてみました。
調べてみると、東京で何社かがロールスをハイヤーに使っているようです。
他には、仙台にもあるようです。
仙台の料金は、ミニマム6時間で¥49,080,-で他の車種と同じです。
東京では、8時間走行距離200kmまでで¥100,000,-という料金がありました。


b0069507_18292815.jpg¥50,000,000,-~¥60,000,000,-もするロールスや、10万円のハイヤー代は私には遠い別世界のお話ですが、¥780,-の上海焼きそばランチは身近な存在です。
今日の昼食は、久しぶりに行った、神楽坂の宝龍の上海焼きそばランチです。
このお店から5分位のところに、私の最初のスタジオがありました。
当時は、夕食にアシスタント君とよく来ました。
その時ににも、上海焼きそばは良く食べましたが、今の上海焼きそばとは違うものでした。
どこが違うって、説明ができないのですが、少なくても醤油味ではありません。
どうも、今の上海焼きそばの方が正当らしいのですが、私には昔の方が好きでした。
昔風の上海焼きそばが食べられたのは、当時でも私の知る限り、神楽坂の飯田橋よりにあるジャンボ餃子で有名な神楽坂飯店と九段坂の古いビルの地下にあった中華屋さんと、宝龍の3店だけでした。
神楽坂飯店にあるかな〜 思い出の上海焼きそば。

by mash_boss | 2018-02-08 07:30 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/28082938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もうすぐ春節@原宿  2月8日... あいうえお・・・  2月6日(... >>