紙は大切。 2月17日(金) 5957


今日は、東京では春一番が吹きました。が、私は8時から17時まで室内にいたので、全くわかりませんでした。春一番、私の世代ではキャンディーズです。(古いです。)今の人は「いきものがかり」や「ゆず」でしょうか?
さて、時々このブログではロケの機材や、道具立てをご紹介していますが、その中に入っていないのが「紙」です。
何に使うかはわからないけど、当たり前のように持っていくのは、白ケン、黒ケン、グレーケン、トレペです。
ケンとはケント紙の事、トレペとはトレーシングペーパーの事です。
紙は大切。 2月17日(金) 5957_b0069507_5502246.jpg今日、その当たり前のように持っていく紙類が役にたちました。
恥かしながら、本日のロケ、70~200㎜のレンズフードを忘れました。
アシスタント君が前日にロケ機材を用意して、本日の朝、ロケ出発前にチェックしたのですが70~200㎜のフードが入っていないのを見落としました。
そこで、持って行った黒ケンで急きょフードを作りました。
今日のアシスタント君は、入社して3か月弱。ある程度のロケ準備はできるようになったので、前日の夜に準備をさせて、ロケの朝チェックするのですが、レンズにフードは当然と思っている私と、フードの重要性がまだわからないアシスタント君とのズレが原因。落とし穴です。アシスタント君のこの時期は要注意です。
紙は大切。 2月17日(金) 5957_b0069507_6123337.jpgさて、もうひとつ紙が役にたちました。
今度は、白ケンです。
今日の撮影は、会議室にスタジオセットを組んで撮影するのと、クリップオンストロボで動きを追う撮影でした。
動きを追う場所の天井の半分が白で、半分がグレー。白の部分で天井バウンスで撮影、グレーの部分は使わない予定でしたが、バリエーションを増やすため、急きょ使用する事になり、白ケンで反射板を作りました。
地明かりは、ISO1600にしても1/60 F4.5の明るさ。クリップオンの発光量を-1~1.5くらいに設定すると、きれいに写ります。
ところで、Eos 5D MkⅣ+パワーグリップ+24~105㎜+600EXの合計重量は約2.8Kg。これを30分ずつ5回、計2.5時間手持ちで撮影すると、いいトレーニングになります。
紙は大切。 2月17日(金) 5957_b0069507_72040.jpg本日のおまけカット。
小道具に使ったデジカメで、モデルさんが写してくれました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-18 07:21 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
<< Break time Ⅲ 2... 正しい仕事  2月16日(木)... >>