舞台撮影  10月8日(土)  5827


b0069507_7321029.jpg今日は、7年程撮影している「劇団唐ゼミ☆」第26回公演『腰巻きお仙 振り袖火事の巻き』唐十郎作・中野敦之演出の撮影をしに、18時過ぎに新宿中央公園へ行きました。
撮影場所は、公演内の水の広場前の特設テント劇場。
1969年、学園闘争、70年安保、ベトナム反戦と世の中が騒然としていた時代、唐十郎は東京都に新宿中央公園の使用申請を繰り返すも、都は「都市公園法」を盾に「適さず」の一点張り。無許可での公演を決心、都職員と警察が監視するなか、看板女優の李麗仙や麿赤児らが公演入口から突入という陽動作戦でテント劇場を20分で建て、『腰巻きお仙 振り袖火事の巻き』を公演をしました。

b0069507_4584396.jpg都は機動隊200名を呼ぶがすでに公演中。最後まで芝居は続き、公演後、唐十郎さん、李礼仙さん等が逮捕されました。
この事件、「小劇場」が「運動」であり、「アングラ」が反権力の象徴となった事件だ言われます。
そして、時は流れて47年後の今、「芸術文化振興基金助成事業」として、後援・新宿区、歌舞伎町商店街振興組合等、協力・新宿中央公園パークアップ共同体等の協力で、正々堂々と公演できるようになるとは、唐さんは露ほどにも思っていなかったでしょう。
その当時、今は伏魔殿と化した東京都庁舎は新宿移転前。公園周辺は、広い道と淀橋浄水場後の原っぱが広がっていて、今は林立する高層ビルは一本もたっていませんでした。
私は、新宿西口公園に毎週日曜日に集まる、オートバイ族の一人でした。
21時過ぎに上演終了しテントを出ると、公園の暗がりの中には、ポケモンGOをする人達が・・・
時代の流れを感じる新宿中央公園でした。

公演は12日まで、新宿中央公園 水の広場 特設会場。
東京都新宿区西新宿2丁目11 
TEL03-3342-4509
開演:18:30

『腰巻きお仙 振り袖火事の巻き』と「劇団唐ゼミ☆」詳細はココからどうぞ!!



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-09 07:35 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mashtokyo.exblog.jp/tb/26260953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 内藤さん写真展  10月09日...  撮影会準備Ⅲ・・・   10... >>