タグ:SONY ( 11 ) タグの人気記事
It’s a SONY.  7月7日(金)6096

今、カメラメーカーで元気なのはSONYです。我々プロに対するアプローチも熱心です。
失礼ながら、数年前とは全く違います。昨年からプロサービスも始めました。
今日は、そんなSONYさんがMASH&MASHmanagement関係フォトグラファー向けのα9,7とレンズの体験会を開催してくれました。
みんな結構忙しく、参加できたのは14人でした。
このイベントが決まった時に、SONYさんにお願いしたのは、プロ用の体験会にしてほしいという事です。
プロ用といっても難しい事では無く、NikonとCANONのレンズをSONY α シリーズに付けるアダプターの用意とティザー撮影環境の実施、プロサービスの内容説明の3点を体験会にいれて欲しいという事です。
SONYさんの社内事情を乗り越えて、銀座のGINZA PLACEのSONYショールーム内での実施になりました。
最初の50分間は、SONYのカメラを使っているフォトグラファー中西氏のαシリーズの説明と御自分の作品を使っての解説。その次はタッチ&トライの時間でした。
b0069507_791339.jpgアダプターはシグマMC-11とCommlite,メタボーンズのニコンとキヤノン用を体験できました。
レンズとアダプターの組み合わせにより、AFスピード等の差がある事がわかりました。
個人的にはシグマのアダプターが一番良かった思います。アダプターを使うと、顔認識モードは作動しないらしい事も判明。
CANONやNikonのレンズ資産を上手に使うには、研究が必要なようです。
b0069507_07300555.jpg未発売の100mm~400mmにも触れました。
SONYのカメラを殆ど知らない私等はレンズのシリーズの違いから覚えました。
ツアイスのムービー対応の絞りの動きができるレンズ等、興味を引くレンズがありました。
b0069507_08095192.jpgティザー撮影も体験できました。
最初からCapture One対応はプロにとっては嬉しいです。
ちょっと不思議なのは、最新のα9でもUSB2.0なのです。またα9には、競技場などで無線LANがオーバーフローしてしまう事を考慮して有線LANのコネクターが付いていたり、なかなか個性のあるカメラです。

最後に、プロサービスの説明があり、18時過ぎにお開きとなりました。
SONYさん、ありがとうございました。

b0069507_08100696.jpg体験会後は、同じビルの地下のビヤホール、ライオンで懇親会。
ここでの話の方を、SONYさんにお聞かせしたかったです。(^○^) 秘密です。(^_^;


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-08 08:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
北朝鮮も… 6月13日(火) 6072

b0069507_5573052.jpg今日のチョット気になったニュースは、北朝鮮の無人機のニュース。
積まれていたカメラはソニー製のミラーレスだったとか? α9??
ニュース発表は今日でしたが、実際に住民の通報により韓国軍が捕獲した日は不明なので、積んでいたカメラは何だったのでしょう? 無人機に積むには軽い方がいいので、ひょっとしてAPS-Cのα6500だったりして… 
2014年に見つかった北朝鮮無人機は、CANON EOS,次に見つかった無人機にはNIKON D800系、そして今回はSONYミラーレス、そして板門店で韓国・アメリカ側を写していた北朝鮮兵士が使っていたカメラはFUJIのXT系と何となくトレンドをおさえているようです。
メーカーさんにとっては、技術力の証明になるのでしょうが、相手が相手なので迷惑な話でしょうか?
b0069507_528204.jpg
明るい話題にチェンジです。
今度の日曜日、18日は名古屋でヨドバシカメラ撮影会です。
今のところ、天気は曇りです。
昨年の8月の灼熱撮影会を思い出します。
皆さん、お待ちしています。
詳しくは、ココからどうぞ!
b0069507_5582823.jpgそして、その撮影会でお世話になっている、フォトグラファー山岸伸さんの写真展「KAO'S2」に伺いました。
私は20数年前の「KAO'S」写真展も見ているのですが、山岸伸さん、米米CLUBの石井竜也さん、ジェームス小野田さんのコラボレーション、改めて見ても迫力満点です。
今回は、新しい試みでフォトジュエリーアーティストの大園めぐさんが加工した作品が何点か加わっています。
詳しくはココからどうぞ!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-06-14 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
流れ・・・ 6月9日(金)6068

b0069507_6132287.jpg夕方にJPSの広報委員会に顔をだすと、テーブルの上にありました。最新の流れというか、トレンドというか…
α9+MC11+Canon EFレンズ。
このカメラの持ち主は、スポーツ撮影の多いフォトグラファー某君です。
α9の秒間20コマ、しかもミラーアップで画像が見えなくならない20コマは魅力的なようです。
私のジャンルではCanon EFレンズが使える事が魅力です。そのために必要なアダプターですが、幾つかありますがSIGUMAのMC11 が、工作精度も高く、その他の面でも一番よいそうです。
アダプターを介すと、AFのスピードが落ちると言いますが、某君いわく、MC11に関しては普通の撮影では問題は無いという事です。
b0069507_6324186.jpg会議を抜け出して、フォトグラファーの桃井君と向かったのは恵比寿のギャラリーZAVA。
撮影会の総合プロデューサーでフォトグラファーネームRYU YUDAIさんの写真展オープニングレセプション。
先日の豊島園の撮影会の講師も殆どいて、盛り上がりました。
b0069507_6415626.jpgレセプションの後は、モモゃんツッチーと2次会。
話題は写真界やカメラの事… この話は決して外には漏らせません。
寂しいかな、女の子の話なんて出ませんでした。みんなもうオジサンだもね~

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-06-10 07:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)
α9 噂どおりの・・・   5月11日(木)    6039

b0069507_3465732.jpg夕方から、SONY α9のプロサポート会員向けの内覧会へおじゃましました。
SONYのデジタルカメラ、1998年発売のDSC-D700(今のDSC-RX10M3のご先祖的カメラです。)というメモリースティックを使う、レンズ一体式の一眼レフカメラを仕事に使って以来、縁がありません。(その頃のデジカメは、今のデジカメと比べると、月とすっぽん、雲泥の差でした。)
2008年発売のα900は、2400万画素のフルサイズ、当時のCanonやNikonのフラッグシップ機と同等のカメラだったと思うのですが、その頃は、SONYはヨーロッパ等のプロには手厚かったようですが、日本のプロには全く関心が無かったようで、もちろんプロサービスも無し。日本のプロフェッショナルフォトグラファーでSONYを使う人は、殆どいませんでした。
それが、α7発売後、プロでもα7を使う人を見かけるようになりました。そして、昨年日本でプロサービスを始め、α9の発表で俄然日本のプロにも感心を持っていただけるようになりました。という事で、本日の内覧会へお誘いいただきました。
肝心のα9ですが、噂に違わず、凄いカメラです。
ほぼ画面全面のAFフォーカスポイントと秒間20コマの撮影スピードとAFの追従力は凄いです。
また、ミラーレスの欠点、コントラストが強かったり、舞台写真等で強いスポットライトが逆光で画面に入った時に起こるファインダーの問題と、無音シャッターの時に、人工光でデーター上に不規則に現れる縞模様も殆ど無いとの事でした。また、電子シャッターの欠点の歪みも、デモを見る限り殆ど解決されているようです。
また、α7もそうですが、スタジオ撮影でも、ティザー撮影でキャプチャーワンが使用できる事、USB給電ができる事、ムービー撮影でも高機能な事、アダプターを介して他社製レンズを使える事等も広告系にとっては、嬉しいところです。
また、家電メーカーならではの全国にまたがるサービス体制等は、地方から引き気味のNikonにとって、かなり驚異になるのではと思います。
2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック等のスポーツシーンでは、Canon、NIKONの牙城にSONYがどのくらい食い込むのか、SONYにNikon,Canonがどう対応していくのか、興味が尽きないです。
あとは、49万円というお値段をどう判断するのか・・・
いずれにせよ、良い意味で大変な時代になりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-12 06:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
う〜ん 悔しいな〜!! 4月20日(木) 6018


b0069507_1655364.jpg昨日、今日と新製品がいくつか発表されました。
何といっても、SONY α9発表はビッグニュースです。
以前、お話を聞いた某メーカーさんは「東京オリンピックまでは一眼レフだろう」と言っていましたが、α9の連写スピードやAFのシステムを見ると、東京オリンピックはどうなるのだろうと思います。
あとは、ミラーレスカメラが持つ独特の弱点を、SONYがどのくらい克服しているのでしょうか?興味津々です。
このカメラの登場によって、2020東京オリンピックがどうなるかが楽しみです。
CanonやNikonの対応はどうなるのでしょう?
b0069507_178559.jpg私にとっての関心事はこちらのカメラ、フジのインスタックスSQ10 です。
デジタルカメラで写した画像をチェキにプリントアウト、しかも新発売する正方形のチェキフイルムにプリントアウトするというカメラです。そして、撮影したデーターはマイクロSDにも保存できるのです。
実は、以前、同じようなカメラをポラロイドが試作していたとおもいますが、陽のめをみる事はありませんでした。
その頃、2000~2004年位だったと思いますが、写メやコンパクトデジタルカメラが台頭してきて、ポラロイドに代表されるインスタントフイルムは将来どうなるかとささやかれ初めていました。
でも「本当の即時性は写してその場でプリントができるインスタントフィルムにある」というコンセプトで、広告を展開していました。
ポラロイドは、その後アメリカの連邦破産法で破産してしまいました。
それから、十数年、当時のライバルがより完成した形で、SQ10を発表しました。しかも、フィルムがポラロイドSXシリースを少し小さくした、正方形のサイズです。インスタグラムをはじめとして正方形が若い人に人気があるという事です。
インスタントフィルムの即時性の優位さを、今回はフジフイルムも言っているようです。
もっとビックリしたのは2017年の世界のコンパクトデジカメの出荷台数が1000万台程度なのに、チェキは2013年3月には160万台だった販売台数が2017年3月期には660万台、来年の3月期には750万台を目指すとか…
実は、2009年のCESで、新生ポラロイドがポラロイドが開発したプリント方式のプリンター一体型のデジタルカメラを出しているのに、世間は全く関心を示さなかったようです。期は熟していなかったのでしょう。
世の中「たら、れば」を言ってもしょうがないけど、以前のポラロイドがもう少し頑張っていれば…
我々、ポラロイド広告制作チームは「即時性、楽しさ」を前面にフジに負けない広告を作っていただけに、悔しいです。
でも、ここは、インスタントフィルムを残し、正しいマーケッティングで再びヒット商品にして、デジタルとも融合させたフジフイルムに脱帽です。
あまり関係はないかもしれませんが、東芝のメモリー部門、どうにか頑張って日本に残して欲しいです。10年後、あの時売らなければとなっていると思います。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-21 07:23 | カメラ | Trackback | Comments(0)
戦い済んで日が暮れて・・・  11月10日(木) 5858  


b0069507_4103821.jpg世の中、一晩開けてもトランプショックでざわついているようです。
TVはどのチャンネルを見ても、この話題ばかり。「そんなの関係ね~」とは言えないのが、悩ましいところです。
トランプ氏の事は、それはそれで進んで行き、やがて影響は出てくるでしょうが、目の前の現実も着々と進めなければなりません。
まづはお仕事です。
b0069507_419130.jpg夕方、NPKK・日本ポラロイド(今はありません。)OB,OG会の撮影で銀座に行きました。
銀座の夜は、何もなかったようにきれいでした。
銀座も新旧交代が進んでいます。
1966年4月にオープンして以来、長い間銀座のランドマークだったSONYビルも、来年の3月に閉館解体、2022年に新しいビルに建て替わります。
1966年は、SONYが創業して20年め。創業20年で銀座の一等地にこんなビルを建てられたのですから、いかに急成長の時代だったか、今から思うと驚きです。
手前は、今年の3月にオープンして早くも銀座のランドマークのひとつになりつつある、銀座東急プラザです。
b0069507_4454554.jpg撮影終了後、9月24日にニッサンクロッシングとしてリニューアルオープンした、ニッサンのショールームの前を通りました。
アジアからの観光客がGTRと記念撮影中でした。
日本の若い人は、すっかり車離れが進んでいるというか、車を持てないから興味も沸かないのでしょうが、免許を持っていてもペーパードライバーが増えているようです。
それは、アシスタント君たちも同じこと。場合によっては、車の運転から教えなければならない事もあります。
以前は、ロケの前には地図をしっかり見ておくようにアシスタント君達に言ったものですが、今はNAVIがあるので、地図すら車に積んでいません。という事は、道も覚えないし、土地勘も育ちにくくなっています。
文明の進歩は、動物としての人間の能力を退化させるようです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-11-11 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
3連チャン  9月2日(金) 5791


b0069507_6393367.jpg今日の夜は、叶悠眞写真展「熊本がんばれ!~」(富士フォトギャラリー銀座 )の内々オープニング食事会でした。
ワインの超マグナムボトルをラッパ飲み(格好だけです。)するのは、朝日新聞出版の広告局のアサヒカメラ担当ディレクター大貝君です。
出席した、大山謙一郎さんの顔写真を取りにきて、山岸さんにこんなポーズをとらされました。
かわいそうに、締め切り間近なので、お酒も飲まずにお帰りになりました。
飲み会3連チャン、この歳になると、さすがに少しお疲れ気味なので、お酒控えめにしました。
b0069507_649179.jpg写真展「熊本がんばれ!~」です。
「4月14.16日と二度の震度7で甚大なる被害をもたらした熊本大地震。
私の生家も親戚の家も皆んな壊れました。
熊本人として、写真家として何か役にたてないか?
本震後3日目、5月1日、3ヶ月後の7月21日と22日をセスナ機を三脚代わりにして延11時間を撮影しました。
東京の人々に本震後の3ヶ月後の状況を上空からみた「被災地」を知って見て頂きたい。
熊本大地震を風化させない為に東京で写真展を決断を致しました。
3ヶ月後の被災地と復興の状況を空から写真55点を展示します。」(展示情報より)
会場は、撮影自由です。拡散OKです。
b0069507_6541647.jpg夕方、沖縄駐在中の友人が、事務所によってくれました。
中学の時からの友人で、その当時、彼はペンタックスSP、私はトプコンREスーパーを使っていました。(結構贅沢です。)
今日は、最近手にいれた、SONY α7Ⅱ+Kiponマウントアダプター+コンタックスG用Vario-Sonnar 35-70mmをもっていました。
覗かせてもらいましたが、なかなか良かったです。
最近、SONYα7人気がありますが、納得です。
それにしても、デジタル一眼レフのα900の後継機はでないのでしょうか? α900良いカメラだったのに・・・



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-09-03 07:26 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
冬の時代  6月17日(金)   5681


b0069507_7363213.jpg今日は、年に数回のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の会議集中日。
午後12:30から、業務役員会、理事会、賛助会社説明会、懇親会と18時まで続きました。
賛助会社さんのカメラメーカーさんが異口同音に言うのは、今年のデジタルカメラの販売状況が昨年を下回っているとの事。
コンパクトデジタルカメラは、スマホに押され減少する事は織り込み済みでの販売減少なので、一眼レフやミラーレスの販売台数が昨年より下回っているようです。
それに加えて、熊本地震でSONYの工場の生産が止まってしまった影響もあり、受光素子を自社生産しているメーカーさん以外の影響は大きいようです。
季節は、夏に向かっていますが、メーカーさんは冬の時代のようです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-18 08:00 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
写真展 三つ。   3月19日(土)  5488


b0069507_8524826.jpg今日の午後は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会本部で開催された、「第七回全国学校図工・美術写真公募展」表彰式に参加しました。
APAが小学校と中学校の図工と美術の授業に写真をカリキュラムとして取り入れるようと始めた事業です。ただ単に図工や美術の時間に写真を写すのでは無く、写す物を自分で作って、それを学校で写した作品のコンテストです。
生徒や児童の写した写真。創造力に富んでいて、大人の我々が勉強になります。
子供の時に持っていた、豊かな創造力。大人になるに連れて弱くなってしまうのは何故でしょう・・・
お時間のある方は、是非ごらんください。

第七回全国学校図工・美術写真公募展
会期 2016年3月20日(日)~29日(火)休館日なし
開館 11:00~18:00
会場 公益社団法人日本広告写家協会 本部ギャラリー
 東京都港区白金台3-15-1 白金台シティハウス2F

b0069507_927090.jpgAPAでの表彰式の後は、銀座SONYビルで開催されている、山田久美夫写真展「Flower ~Light returns to light~ 4K HDR TVで光の世界へ」を拝見しました。
最新の75インチの4K HDR TV画面に映しだされる、被写界深度の極めて浅い花のクローズアップ写真はクリアーそのもの。
こういう写真には、4K HDR TVピッタリのメディアです。そしてBGM というか Back Ground Images BGIとして最適です。
とにかく、きれいです。

Flower ~Light returns to light~4K HDR TVで光の世界へ
会期 3月11日(金)~3月31日(木)
会館 11:00~19:00※最終日は15:00まで
会場 銀座SONYビル 6F
東京都中央区銀座5-3-1

b0069507_10103585.jpgそして、これから開催される写真展で最も拝見したい写真展は「マグナム・ファースト日本」展です。
“マグナム・フォトの原点が、ここに半世紀ぶりに発見されたオリジナルプリントによる、伝説の写真展ついに日本へ!”という、この写真展、必見です。
連休中に東京に来られる方、絶対お薦めです。写真展だけではなく、代官山という東京でもオシャレな街を楽しめます。

会期 4月23日(土)-5月15日(日) 
会館 11:00-19:00  会期中無休
会場  ヒルサイドフォーラム
東京都渋谷区猿楽町18-8 
入場料 一般1,000円 学生(高校・大学生)500円 中学生以下無料

※掲載の画像は「マグナム・ファースト日本」展ホームページより

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-03-20 10:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
走行距離632000Km!!!   8月25日(火)  5282


b0069507_5542389.jpg今日も、銀座で打合せ。
数寄屋橋のSONYビル前に11時集合。
SONYビルのおむかえに在った東芝ビルの立て変わりの東急プラザも、いよいよ工事最終段階。予定では、この秋完成、オープンのはずですが・・・
銀座は、観世能楽堂も入る、旧松坂屋跡地の大規模再開発が2016年11月に完成、 銀座2丁目のカルチェも建て替え中でやはり2016年秋に完成と、どんどん変わっていきます。
来年の秋の景気やいかに・・・ 中国経済は、爆買いは、アベノミクス(もう古い感じがします。)は・・・ 
今日の打合せは、来年の2~3月の仕事です。その頃の世界経済は視界不良です。

b0069507_55409.jpg午後、原宿の事務所にJPS・日本写真家協会の先輩フォトグラファーが来ました。
その先輩が乗っているのが、1994年の日産 セドリックV30ツインカム グランツーリスモSV Sパッケージ。
日産初の5ATです。
BBSのアルミホイールも純正だそうです。
b0069507_6231763.jpgそして、その走行距離は何と、631903Km!!
凄いですね!!!
b0069507_626392.jpg新車からずっと乗っているので、ナンバーは21年前の物です。ご本人はムサシと気にいているようです。
ディーラーの大洋日産も今年6月末に、事業撤退をしてしまったそうですが、今でも、部品は困らないとの事です。
リアのデザインは当時のベンツEクラスの影響を受けています。今だったら、佐野研二郎騒ぎになりそうです。
とりあえず、目指せ700000kmだそうです。
1000000kmはちょっと無理そうとの事です。
ガンバレ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-26 07:30 | | Trackback | Comments(0)