タグ:震災 ( 2 ) タグの人気記事
忘れない・・・  3月11日(土)   5977



今日は、6年前に東日本大震災が起きた日。
あなたは、その時何をしていましたか?
忘れてはいけません。
東京では「風化」しつつあるようですが、「風化」どころではありません。
福島の原発事故は現在進行形です。廃炉なんてできるのでしょうか? 東京は直下型地震の危険をはらんでいるため、世界で一番危険な都市だそうです。
今日のニュースによると、福島、茨城県沖合では地震が起きやすい状況が続いているとの事です。
b0069507_946223.jpg2011年3月11日です。
画像のデータによると、14時54分と記録されています。
私は、赤坂プリンスホテルの旧館で、作家のインタビューを終えて雑談をしながら、機材を片付けている時に、グラッときました。
私は、本能的にシャッターを押していました。

東京都千代田区紀尾井町
b0069507_2115079.jpg揺れも収まった頃、プリンスホテル駐車場には、人が集まっていました。
当時乗っていた、210のラジオとTVで情報収集しました。
車の中にいるのは、情報収集中の一緒に取材していたADです。

東京都千代田区紀尾井町
2011年3月11日 15時35分。

b0069507_2234161.jpg一緒に取材をしていたADは自力で帰る事にして、エディターを神田まで送りました。
半蔵門近くでは、ヘルメット姿の人が・・・
ちょっと、変な感じでした。

東京都千代田区麹町一丁目付近
2011年3月11日 15時40分。
b0069507_250015.jpg皇居の半蔵門前には、ビルから避難した人達が溢れていました。

東京都千代田区 半蔵門付近
2011年3月11日 15時42分。

b0069507_39958.jpg九段下は、何やらものものしい雰囲気でした。
後でしったのですが、右端に見える九段開館で東京観光専門学校の卒業式が行われていて、そこで天井崩落、29人が死傷しました。

東京都千代田区九段下
2011年3月11日 15時53分。

b0069507_254338.jpgMASH全員の無事がわかり、帰宅する事にしました。スタジオの近く、防衛省前はいつもと全く違う状況でした。
歩いて帰る人でいっぱいでした。
車も大渋滞。防衛省の明かりはこうこうとついていました。

2011年3月11日 19時14分。
東京都新宿区市谷本村町

私は、自転車で帰宅。
TVの前から離れられなくなりました。


それから、東京でも計画停電が続き、福島原発の水蒸気爆発が起き、どうなる事やらと心配な日が続きました。
様々な形で、JPS・写真家協会の多くのフォトグラファーが被災地に向かい、活動をしていました。高校生の時から、催涙弾の下で写真を写していた私も行きたかったのですが、今は広告写真撮影プロダクションの代表、震災で仕事も少なくなり苦戦。それより、何もかも不足している被災地に迷惑をかける事なく撮影する術はなく、でも、2011年に起こった事は、その年の内にと思い被災地に行ったのは年末の12月30日でした。
震災から9ヶ月たっていましたが、被災地の状況は想像を絶するものでした。
b0069507_515133.jpg宮城県気仙沼市 鹿折唐桑駅付近。
2011年12月30日 14時15分
b0069507_572285.jpg
先まで降っていた雪が止むと、日が出てきました。
 2011年12月30日 14時45分
宮城県気仙沼市
b0069507_584849.jpg宮城県石巻市雄勝公民館 
2011年12月30日 16時33分
b0069507_725669.jpg12月に被災地をまわり、衝撃を受けた私は、MASHのスタッフにも被災地の現実を見せる必要を感じ、2012年の3月にスタッフと被災地をまわりました。
陸前高田のガソリンスタンドの跡地では、泥にまみれたカメラがありました。
家族の楽しい思い出を記録しいきたカメラがこんな姿に・・・
写真を写す者としては、こんな姿のカメラを見るのは辛かったです。
2012年3月20日 13時03分
b0069507_711733.jpg陸前高田の奇跡の一本松です。
奇跡の一本松周辺は、山からの土を、平地に運ぶベルトコンベアーができていました。
2013年12月29日 16時11分
b0069507_720851.jpg石巻市立大川小学校跡。学校の管理下にある子どもが犠牲になった事件事故としては戦後最悪の惨事となった津波による大川小学校の惨事。
市の責任をめぐって係争中です。
2014年12月28日 11時21分


b0069507_7172110.jpg周辺には小山が築かれ、その一番上から、幼子に松の説明をする親子連れがいました。この子達は、震災後の生まれのようでした。
2014年12月28日15時57分
b0069507_8323147.jpg常磐自動車道が再開しました。そして地震で工事が遅れていた箇所も完成し、東京から仙台までの高速道路が2本になりました。
でも、途中のパーキングエリアには放射線量が表示され、パーキングエリアが50Kmにわたって無い部分もあり、見えない放射能は不気味です。
2015年12月27日 11時07分
b0069507_925654.jpg立ち入り禁止が解除された地域に初めていきました。
建物は建っているのに、人が誰もいない街は不気味です。
2016年7月17日 13時06分

b0069507_7395396.jpg震災遺構として残される事に決まった、奇跡の一本松とユースホステル。
高い防潮堤ができて、海は見えなくなりました。
2016年12月29日 16時23分
これから先、どうなるのでしょう。
東京近郊の今後30年間に直下型地震が起きる可能性は70%とか・・・
今日、これからすぐに地震が起こってもおかしくないのです。





ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-03-12 09:44 | 写真 | Comments(3)
被災地5年目のⅰ   12月27日(日)  5407


東日本大震災から、来年の3月で5年が立ちます。
雪の中での、陸に打ち上げられた第18共徳丸の撮影から始まった、年に1回被災地を写す行動も5回目になりました。
今年は、仙台近く、野蒜の簡保の宿跡から撮影をする事にしました。NAVIに出て来たルートは全線開通した常磐自動車道経由。
b0069507_21275443.jpg福島第一原発のすぐそばを通るルートです。なみえパーキングエリアにはこんな、説明書が掲示されていました。
この、パーキングエリアの次は数十キロKm先、ノンストップでいかなければなりません。
ちなみに、二輪車は一般の道の常磐高岡から先は通行できません。4輪より放射線を浴びるという事なのでしょう。
気になる方は、この区間は車のエアコンも外気導入は止めて、室内循環モードの方が良いかもしれません。
b0069507_21251552.jpg途中には、こんな電光掲示版が何カ所か設置されています。
写真は2.1μSV/hですが、1番強かった場所は4μSV/hを越えている場所がありました。これは、どういう意味を持つかは、専門家にまかせるとして、高速道路から除染作業で取り除かれた土等が大きな黒い容器に入れられて、一時的に集めてある場所が何カ所も見えます。数字よりこちらの方が不気味で、この処理はどうするのだろうと、気になります。
小泉元首相が、原発は便所の無いマンションだと言っていましたが、除染ででてきた残土等の福島県外最終貯蔵施設建設場所も、今の所、決められないのが現状です。いいたいどうなるのでしょう。国民一人一人が自分の事として、捉え直さなければ解決はむりなのでしょうか?
それなのに、再稼働がどんどん進んでいきます。大丈夫かなという、単純な思いは拭い去る事はできません。
b0069507_2149454.jpg震災前に、APA・日本広告写真家協会の東北支部大会で泊まった、野蒜の簡保の宿は昨年と変わっていませんでしたが・・・
b0069507_2152413.jpg簡保の宿前の新しく作った堤防の手入れが進んでいました。来年来たら緑の堤防になっているのでしょう。
最寄りのJR仙石線野蒜駅も、旧駅舎から離れた高台に移転して、今年の5月30日から使われています。
b0069507_21594466.jpgJR石巻線の終点、女川駅も今年の4月18日に再開、駅前に新たに作った商店街も12月24日にオープンしました。
写真は、商店街「シーパルピア女川」から見た女川駅です。正面が女川駅です。駅舎の中には「ゆぽっぽ」という温泉施設もあります。
b0069507_2244362.jpg商店街「シーパルピア女川」にはオープン記念の屋台が・・・
今日は、とても寒くて15時少し前の気温は1℃無いくらい、その上風があったのでえらく寒かったのです。
そんなところに、この湯気を見つけました。
b0069507_2271689.jpg中身はこれです。
大きな、プリプリの牡蠣です。
こんな大きくて、1個200円! 旨かった〜。
b0069507_2292334.jpgそして、今、話題のダンボルギーニです。
「シーパルピア女川」にお店「Konpo’s Factory」を出した「今野梱包」の今野社長が、社員5人と2年半がかりで作った強化段ボール製の「ダンボルギーニ アヴェンタドール」も飾ってありました。
昨日の日曜日には、本物のランボルギーニ アヴェンタドールを1日限定、ランボルギーニジャパンが展示協力したそうです。なかなか、粋な事をします。
b0069507_22345332.jpg「シーパルピア女川」のすぐそばには、震災遺構として保存される事が決まった、旧女川交番が・・・
これも、来年来る頃には、周りが整備されて、見学できるようになっているのでしょう。
倒れている交番の向こう側が、「シーパルピア女川」です。
b0069507_22285813.jpgそして、こちらも残す事が決まった(?)大川小学校。
去年は、訪れた日にちも違いますが、多くの方が見えていましたが、今日の夕方は静かでした。
大川小学校の悲劇、忘れては、いけない事です。

私が5年間定点観測している、いくつかの被災地は、去年から、今年の変化が大きかったように感じます。街のインフラが整いだして、色々な工事が完成しだしたのでしょう。
後、5年もすれば、様変わりした街があちこちに誕生するのでしょう。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-12-28 06:52 | ロケーション | Comments(0)