タグ:猫 ( 17 ) タグの人気記事
愛用品    8月2日(水)   6121
人気ブログランキング
b0069507_6441428.jpg16~17年近く愛用しているNIKEのポロシャツがついにダメになりました?
ロケで行った、タイ、バンコックのパッポンで購入しました。
誰ですか? パッポンの文字でニヤニヤしている人は・・・
そう、パッポンと言えば、ゴーゴーバーや夜店で有名ですが、このポロシャツは夜店でなく、ちゃんとしたお店で買いました。でも本物か偽物かは不明です。本物と信じて買ったわけでも無いので、どうでもいいのです。買った次の日から着ているのですが、着心地も良く、いつのまに16~17年近くも着ています。本当によくもったなと思います。
もう生地はクタクタになっていて、形もくずれつつありますが、ライナスの毛布のように夏になると、これを着ないと夏になった気分はしません。でも、本日、小さな穴が空いているのを発見してしまいました。
長い間ご苦労様でした。
b0069507_643058.jpg野良猫君がめっきり減った東京都心ですが、この猫君は最近時々見かける猫君です。確か3回目の遭遇です。
猫を好きなのですが、猫君達は私を嫌いなようで、殆どの猫たちは私が近づこうとすると逃げていきます。ですから、岩合さんの猫撮影のメイキングビデオ等を見ていると、アンビリーバブルです。岩合さんからは、きっと猫が近づきたくなるホルモンが出ているに違いないと思います。
昨日、御紹介したタムロンのズーム比22.2倍にはかないませんがズーム比8.3倍のM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影しました。
毎日カメラぶら下げ組としては、高倍率でコンパクトなズーム大歓迎です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-03 06:47 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
Break timeⅠ 1月23日(月) 5932


b0069507_3115352.jpgこのところ、トランプさんに振り回されたのでブレークタイム。
「写真箱」をひっかきまわして選びました。

最近、都会の猫少なくなりました。
ノラ猫、都会に残る数少ない野生だったのに。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-01-24 07:28 | 写真 | Trackback | Comments(0)
雨上がり・・・  4月4日(月)  5503


b0069507_321369.jpg雨上がりの朝でした。
東京では、昨日の夜から降っていた雨も朝方には殆ど止みました。
花チラシの雨にはならなかったようです。
いつもの道に、久しぶりの猫君が・・・
見事な面構えです。
この辺のボス猫なのです。
それにしても、濡れた道に座り込んで冷たくないのでしょうか?
b0069507_363691.jpg沖縄に1ヶ月行っていた長井君が、今日から元気に出社です。
沖縄も天候不順で、3月なのに晴れた日は少なかったようです。
沖縄タイムから東京タイムに・・・
チョット、リハビリ必要かもです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-04-05 07:26 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
ご当地・・・  10月1日(木)   5319


東京に戻ってきました。
風邪がひどくなり、熱はないのですが、激しい咳でちょっと困っています。帰りに病院へ行きます。
今日のお昼は、写真の「イトメンのチャンポンめん」をいただきました。
b0069507_6381973.jpgフォトグラファーの松岡さんが、出雲の実家に帰省された時に、私のラーメン好きを知って、わざわざ買ってきてくれました。
「イトメンのチャンポンめん」は、松岡さんが子供の時から食べているとの事で、西日本ではポピュラーなインスタント麵のようです。
つくっているのは、兵庫県たつの市にあるイトメン(株)です。
東京では見た事ありません。
スープはチャンポンのようなスープに縮れ麵です。今日はそのまま頂きましたが、次は何か具をトッピングしていただきたいと思います。
インスタント麵は、地酒程ではありませんが、地方地方で独特なものがあり、その地方のソウルフーズになっているようです。
今、1番食べてみたいのは、インスタント麵ではありませんが、スタイリストの水嶋依子ちゃんが、この事になると話が止まらなくなる、新潟の「ナポリタン」です。何でも焼きそばの一種のようですが、依子ちゃん曰く、食べてみなければわからないそうです。
b0069507_7281698.jpg本日、スタジオまでの道で、新しい猫君を見つけました。
初めての猫君です。初登場なのでティザー広告風な写真です。
立派な玉々をつけた、男の君です。
「ホワッツマイケル」のマイケル君のようでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-02 07:38 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
猫の日だそうで・・・   2月22日(日)  5103


b0069507_656698.jpg今日は222、「にゃんにゃんにゃん」で、猫の日だそうです。
というわけで、猫のポートレートです。
今は、デジカメで猫ちゃんを普通に写せますが、最初の頃のコンパクトデジカメは、猫なんて写せませんでした。
これからは「仕事はデジタルカメラだ」と、当時一緒に仕事をしていたADにデジタルカメラの研究を薦められて、購入したのがミノルタRD175。デジタルカメラ等全くわからず、一眼レフタイプのデジカメを探したら、買える価格のカメラはミノルタRD175という175万画素のカメラ。それでも、ボディーだけで68万円もしました。導入したのは1995〜96年頃でした。
CANONやNikonのボディを使った、Kodakのデジカメ等は400〜500万円していたと思います。
結果として、ミノルタRD175は仕事では使い物にならないカメラで、ミノルタの歴史からも消えてしまったようなカメラでしたが、カメラ部分はオートフォーカスの先駆、ミノルタαシリーズだったので、動物の写せる、AF性能でした。
でも、初めの頃のコンデジはAFスピードも遅く、シャッタのタイムラグもあったので、動きの速い猫の写真を写すのは大変でした。
当時、PC系の週刊誌で、カメラのテストレポートを書いていたのですが、新しいカメラのAFスピードの簡単なテストは、猫を写す事でした。
最近のコンデジ、触る機会がないのですが、もう、猫に追いつくAFスピードになっているのでしょうか・・・
ちなみに、明日2月23日は富士山の日だそうです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-02-23 08:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
月曜から全開です。 3月17日(月) 4061


b0069507_4541319.jpgBlue Mondayという現象が世の中にあるようですが、飯島、池嶋チームは朝8時集合で、レギュラーの商品撮影です。
Blueでは無く、Hotな月曜日です。
いつの頃からか、商品撮影にもそれなりに厳しい香盤表が適用され、時間どおり撮影するのも、フォトグラファーの、かなり重要な「腕」の一つになりました。
そういえば、30年以上前に、ニューヨークで取材したロケが多いフォトグラファーが、ロケで雨が降ったら、何をするというプランを立ててロケに行き、クライアントのために無駄な時間を作らないようしている・・・ という話を聞いて「大変だな〜」と思った事を思い出しました。これって、今思えば、香盤をかなりしっかり作っているという事です。
そのフォトグラファー、今の我々と違うのは、当時から週休3日制を実施して、ONとOFFをしっかり切り替えていた事。カーネギーホールのビルに構えていた大きな事務所が強烈に印象に残っています。
いったい、どのくらいのギャラを取っていたのでしょう・・・ 
b0069507_518287.jpg左のネコ君は、毎朝餌をもらいに来る、半居候ネコ、二八君です。
時々、家のなかから、争っているネコの声を聞くのですが、その現場を撮影する事ができました。右のネコ君は初めて見るネコ君です。
縄張り意識の強い二八君は、すぐに戦闘モードにスイッチON。そのせいか怪我が絶えません。
いい歳なのだから、少し円くなればと思うのですが・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-03-18 06:36 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
お友達・・・ 6月29日(土)3806


b0069507_622274.jpg「我が輩は猫である。名前はまだ無い〜吾輩はここで始めて人間というものを見た。・・・」
毎日、スタジオまで歩いて行く途中のお友達です。名前は知りません。
スタジオに行く途中に、ちょくちょく出逢う猫君です。ふてぶてしい感じが気にいっています。
以前、北海道在住のある写真愛好家が「東京の人は、なぜ猫を写すの・・・」と聞いてきた事があります。
「それは、唯一の野生だから・・・」と答えました。
その、唯一の野生の野良猫君、だいぶ減りました。
この猫君も、完全な野良猫ではなさそうです。
昔いた、もう一つの「野生」、雑種の野良犬君は東京が近代化するに連れて殆どいなくなりました。こちらの方は、狂犬病もあるので行政が力を入れて対策をしたのでしょう。
野良猫君達、不妊手術を施す愛護団体のお陰でだいぶ減りました。お腹が空いて、震えながらニャーニャー鳴くかわいそうな子猫を見なくてすむようになりましたが、街で猫を見る事が少なくなるのは、チョット寂しいのです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-06-30 07:13 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
仕事復帰モード 5月6日(月・振替休日)3751


b0069507_56329.jpg連休最終日・・・
東京は夏日になり、良い天気でした。ゴールデンウイークの休日が晴れ続けたのは、随分久しぶりな事だそうです。
昔、ヨットで遊んでいた頃、ゴールデンウイークには必ずといって良いほど、荒れた日があって下田に避難のため入港したり、布良に閉じ込められたりしたものでした。海で遊ぶ人にとっては、最高のゴールデンウイークだったでしょう。
さて、そろそろ頭のスイッチを、日常モードに切り替えなければ・・・
夏休みまで、頑張りましょう!

写真は、我が家に遊びに来る横町ネコの二八(ニハチ)君です。
最近、やけに懐いてきて近寄って来るようになりました。
もの置きの掃除をしても、回りをウロウロしています。
今回の、ゴールデンウイークの収穫はニ八君とお近づきになれた事でしょうか・・・
b0069507_524769.jpg連休ボケから目をさませ!とばかりに、オリンパスから新製品E-5Pが発表されるらしいです。
東京での発表は5月10日 午後2時という事です。
スペックはかなり魅力的です。
以前、E-P2をBlogカメラとして使っていた事があります。よく、写るカメラでした。E-P2の発売日は2009年12月なので、あれから4年、E-P5は何世代後のカメラになるかわかりませんが、どんな進化をとげているのでしょう。
個人的に一番気になるのは、オプションのEVFファインダー、E-P2は取れやすかったのですが、そこは改善されているのでしょうか? また、アイセンサーかなにかで、EVFと背面の液晶と自動で切り替えられるようにはなっているでしょうか?
オリンパスは、まじめに、良いレンズをラインナップしている、カメラメーカーらしいカメラメーカーだと思います。

もうひとつ、噂として興味があるのは、ソニーRX200の噂。
1インチの画像素子に35mm換算28-140mm、F2.2レンズ。そしてユニークなポップアップEVF装備。RX100同様Rawも撮れるし、 電子的に200mm位の望遠も可能でしょう。
このスペックだったら、Blogカメラとしては、かなり魅力的です。
一般的にもミラーレスのローエンドモデルを食ってしまうかもしれません。
今年の後半も、色々新製品は出るらしいですけど、肝心のMASH仕事カメラのEOSの3000万画素オーバーは、今年は出なさそうです。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-05-07 06:18 | カメラ | Trackback | Comments(0)
休日 4月29日(月) 3744


b0069507_4234752.jpg何ヶ月ぶりでしょう。
今日は、中野の東京オート洗車で洗車。
スペシャルコース¥1,500,-。
連休の最終日の午後でしたが空いていて、待ち時間ゼロでした。
室内もタイヤもピカピカになり大満足です。
でも、洗車の後は必ずと言っていいほど、雨が降ります。
さて、明日の天気は・・・
b0069507_4341317.jpgスタジオに車を置き、神楽坂経由で自宅までブラブラ歩き。
裏町で見つけたネコちゃんです。写真を写していたら「美人に撮ってもらいなさい。」と植木を手入れしていたおばさんに言われました。
なんでも、捨て猫君で、病気でやせ細っていたのが、やっとここまでになったとか。
でも、おばさんのご主人にしかなつかないとの事でした。人間不信なんでしょう。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-04-30 04:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
写真展3題 7月18日(日)2134
ランキングに参加中です。

今日は、時間ができたので久しぶりに写真展を3つ梯子しました。せっかく東京に住んでいるんだもの、写真をいっぱい見られる環境にいるんだから、それを活かさないなんてもったいないです。b0069507_3402898.jpg
最初に行ったのは、北品川の住宅街にある原美術館で開催中のウイリアム・エグルストンの「パリー京都」です。
この写真展、パリと京都を写した写真に「ウイリアム・エグルストン ガイド」というコレクションから抜粋された7点で構成されていますが、私が良いと思ったのは「ウイリアム・エグルストン ガイド」の写真です。故郷のアメリカを落ち着いて写していて、風景写真の中にはワイエスを連想させるものもありました。
「カラー写真を芸術的表現の域まで高めた先駆者であるアメリカの写真家・・・」「1976年、ニューヨーク近代美術館・・・同館で初めてのカラー写真家の個展としてエグルストンをとりあげ・・・これを機に、カラー写真を芸術的表現の域まで高めた作家の一人として名声を確立する。」と解説されていますが、私には良くわかりません。「カラー写真家」というジャンルも知りませんでした。MOMAがカラー写真を本格的に認めたのは1976年なんて、結構遅いんだと思いました。
秋には「エグルストン」もどきの写真を写す写真学生さんが増えるかもです。
b0069507_461465.jpg次に行ったのは、青山のラットホールギャラリーで今日が最終日だった「荒木経惟 センチメンタルな旅 春の旅」です。こちらは、16年一緒に暮らし、人間の年齢に換算すると105歳だったという、荒木さんの愛猫チロが今年の春に亡くなられるまでの様子を写した写真展です。「荒木経惟的うまさ」が際立ちます。それにしても、荒木さんは毎日写真写しているんだと感心します。
荒木さんといえば、電通社員時代にゼロックスでコピーした写真を毎月、今は亡き、カメラ毎日の名編集長山岸章二さんに送ったという話を聞きました。昔から新しいメディアに感心があったのでしょうか・・・? そのせいか、入り口に写真展の題材にプラスアルファしたDVDのスライドショーを上映していましたが、こちらもなかなかの物でした。スライドショーも写真展も見る人を裏切らない、生き様をさらす(?)荒木さんしかできない「荒木経惟劇場」でした。
b0069507_4251963.jpg最後に行ったのは、六本木のミッドタウンのフジフイルム本社1Fで開催中の「FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館『アンセル・アダムス作品展 「Portfolio IV」1963年制作』」に行きました。富士フイルムが収蔵するコレクションからの15点は「すばらしい」以外の何者でもないです。
ただ、残念なのはトホホの環境です。フジフォトサロン、今までは2Fに3箇所あったのですが、5月14日(金)から1Fギャラリー「PHOTO IS」スペースに移り2箇所になり、作りも「お安い」感じになってしまいました。
富士フイルム本社の表は化粧品会社のようなディスプレイで、写真フイルム会社の置かれている状況を物語っています。そういえば2006年10月1日に「富士写真フイルム株式会社」から「富士フイルムホールディングス株式会社」に変わり「写真」がとれてしまっているのです。
デジタル産業革命でしょうがないと言えばしょうがない社名変更です。
社名変更5年を記念して2011年に写真フイルム市場から撤退なんて事があっても、全く不思議でない状況です。そのうち、Kodakと富士が協同で写真フイルム会社を設立なんて事が起こらないかななんて思ってしまいます。
富士フイルムさん「頑張って下さい。」というより「長い間ありがとうございました。」と言うべき時期なのでしょうか・・・?

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-07-19 03:37 | 写真展 | Trackback(2) | Comments(1)