タグ:朝日新聞 ( 3 ) タグの人気記事
Day 1 10月13日(金) 6193
人気ブログランキング

b0069507_06274565.jpg13日の金曜日です。ジェイソンが現れる〜?
そんな事は気にせずに、今日から元気に写真展「Toward the Landscape -見える時、見えない時-」オープンです。

今回の写真展の最初のお客様は、行徳からおいでの井上さんです。
このブログをご覧になっていただいてるとの事。ありがとうございます。
私より、少し先輩の井上さん、お楽しみいただけましたか?
お越しいただきありがとうございました。

b0069507_06352774.jpg19時からは、オープニングレセプションでした。
ご挨拶を頂いたのはJPS・公益社団法人日本写真家協会会長の熊切圭介会長です。
撮影:松岡幸江
b0069507_06320073.jpg
乾杯の前に、今日のケータリング、銀座コリドー街スコットの岩本マネージャーからお酒とお料理の説明です。
お酒は、ポルトガルのサッパリしたワインと自家製サングリア。
お料理は、美味しそだったけど食べられませんでした。残念!
撮影:土屋勝義



b0069507_07081146.jpg
乾杯をお願いしたのは、フォトグラファー、みなさんご存じ山岸伸さん。
ちょっとお兄さんの山岸さんですが、伸さんというより、伸ちゃんと時々呼んでしまいます。
山岸さんとは、もう何十年かのお付き合い。師匠・故長友健二が引き合わせてくれました。
山岸さんは、いつも、元気で写真たくさん写しています。
辛口の山岸さんから、本日、珍しく(^o^)、お褒めの言葉をいただきました。本当にありがとうございます。
二人とも、もう少しがんばりましょう。
山岸さんは、この後、明日の會津のシグマの工場での撮影会指導に向かわれました。
山岸さんに乾杯!!
撮影:松岡幸江


b0069507_07230181.jpg
何やら「激写」中の、フォトグラファー土屋勝義君。
「激写」は土屋君の師匠・篠山紀信さんの代名詞のような言葉です。
土屋君も、どこのパーティーで会っても楽しそうに写真写しています。
やっぱり「写真は楽しく」だよね〜
撮影:松岡幸江

b0069507_07280846.jpg
このおじさん3人は、左・ビームス社長設楽君、右・IT評論家(?)服部君。
小学生時代からの友達です。
設楽は小さい時からクリエイティビティーがあり、慶応・電通・ビームス、服部は早稲田、MIT、朝日新聞を経て私なんかにはわからない難しい事やっています。服部君はバーチャルリアリティーを日本に最初に紹介しました。
3人とも進んだ道は違うけど、会えば気分は小学生!
撮影:松岡幸江

b0069507_07384169.jpg
中締めは、写真家・木村恵一さん。
JPSの広報委員会で大変お世話になりました。江戸っ子の「粋」が身についた本当の江戸っ子です。
業界の8時半の男です。パーティーでは木村さんの江戸三本締めで中締めが恒例です。
車椅子からの視点で写した写真の写真展を来年4月に銀座で開催されます。
と言うわけで、木村さんの三本締めでお開きとなりました。
足下の悪い中、13日の金曜日にもかかわらず、お集まりいただきありがとうございました。
写真展は26日(木)まで、土日も最終日も11:00〜19:00開催しています。
みなさん、お待ちしています。
撮影:松岡幸江

ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-10-14 08:06 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
アサヒカメラ 写真展§5 9月13日(水) 6164
人気ブログランキング
b0069507_02233928.jpg
夕方、アサヒカメラ編集部に打ち合わせにいきました。
編集部は築地の朝日新聞なので、どうやって行こうかとグーグルマップで調べたら、何とバスで行ける事がわかり、路線バスの旅を楽しみました。
気分は写真家・高梨豊さんの「SILVER PASSIN’」気分です。(でも、撮影はしませんでした。)
四谷から晴海埠頭まで行く「都03」という路線の築地三丁目で降りれば、朝日新聞まで徒歩6~7分です。
都バスは23区内だったらICカードで206円なので、時間に余裕がある移動にはお得です。
東京は、全国的に見ても公共交通機関の料金はお安いです。

※デジカメで早いシャッタースピードで撮影すると、LED表示のバスの行き先表示はご覧のような状態になってしまいます。注意です。

b0069507_02420346.jpgところで、都心のバスに昼間乗る時に注意する事は、路線によっては運行本数が極端に少ないという事です。
今日乗った都03も1時間に1本なんていう時間帯もあり、時刻表を調べるのはマストです。
この時刻表見ていると、殆ど田舎のバスの時刻表みたいです。
一方、新宿に行く時によく利用する「白61」という路線は、ラッシュアワーの時間帯は最多1時間に11本もあり、昼間でも6本あるので、時刻表を調べずに乗ることができます。

b0069507_03062602.jpg築地といえば築地市場の移転問題、そして8月3日の場外市場の火事。
焼け跡の解体工事中でした。
市場は来年豊洲に移動して、またまたコチラに一部戻ってくるとか…
というわけで、焼け跡解体したあとどうするのでしょう?

b0069507_03191895.jpg
打ち合わせは、18時少し前に終了。
場外市場の飲食店は昼で終業と思っていましたが、今は18時でもオープンしているお店があるんですね。
これもインバウンドが増えたため?


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-09-14 07:30 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)
諸々 Ⅵ   5月25日(木)    6053

b0069507_6412684.jpgこんな事になりました。
3月に、アサヒカメラの前編集長勝又さんからお誘いを受けました。
本日は、全日本写真連盟関東本部総会後の懇親会に参加しました。
全日本写真連盟、全日写連は朝日新聞社が組織するアマチュアフォトグラファー主体の写真団体です。
その団体のプロの委員を、今年は大幅に増やしたようで、そこに私も「引っかかり」ました。
今年新にプロで加わったのは、小林紀晴さん、鬼海弘雄さん、安珠さん、若子Jetさん、熊切大輔さん、瀬戸政人さん、藤里 一郎さん等々20人。ドキュメントから私のような広告系まで幅が広いです。
b0069507_7284735.jpg左・赤城耕一さん、右・桃井一至さん、このお二人も、今年からの委員です。
赤城さんも、モモちゃんもとっくに全日写連に関係していると思っていたのですが、今年からだそうです。
プロ写真家の本部委員は何をするのか?
撮影会指導や、写真の審査、講演等だそうで、早速赤城さんは全日写連で講演をしたそうです。
b0069507_7365736.jpg懇親会を抜け出して、六本木ヒルズそばの、ギャラリー禅へ…
懇親会場でお会いした、フォトグラファー榎並悦子さんに誘われて、加納典明さんの写真展「絶夜」Tenmei Kanoh "ZETSUYA"のレセプションに参加。
この写真展は「22年前にLiLiCoを撮った写真集がある。カラーとモノクロの、グラビアアイドル系とは一味違った悪くない写真だ。
その時に焼いたプリントがヴィンテージと云って良いのか残っていて、彼女にモノクロの写真集と個展をと話し快諾を受けた。写真を視ながら話している内に、今のLiLiCoを撮って欲しいとなり、新たに22年振りの撮影となった。」という写真展。
加納典明さん、世間には色々お騒がせ写真家としての印象が強いですが、やっぱり写真いいです。
力強いモノクロプリント、見応えがあります。
b0069507_7504685.jpg記念撮影です。
加納さん、お元気です。躯作りに自信があるというLiLiCoさん、とても40代半ばとはおもえません。
榎並さんの御主人、野町和嘉さんと加納典明さんは、日本の広告写真家の草分け杵島隆さんの兄弟弟子なのです。
杵島さんのアシスタント、ドキュメントのオーソリティー野町さんと女性写真の加納さんまで、幅広いです。
加納典明さんの写真展「絶夜」は6月14日までです。
開催場所:禅フォトギャラリー
開廊時間:Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-26 08:07 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)