タグ:新宿 ( 22 ) タグの人気記事
お盆休みの都心  8月14日(月) 6133
人気ブログラムランキング

b0069507_03255941.jpg昼少し前のお盆休み中の東京都心部です。
市ヶ谷・防衛省前の新宿通り、道はごらんのように空いていてます。
朝の通勤電車もかなりすいていした。
b0069507_03335648.jpg「四谷ヒルズ」の工事現場も今週いっぱいお休みです。
大きい建設現場では10連休なのですね。
小さい工事現場では、16日までおやすみの所が多いようです。
b0069507_03383547.jpgMASHは、それぞれが自分の仕事に合わせて休みを取ります。
今日は2人が休暇中です。
今週は、スタジオでの撮影が無いので池嶋君がスタジオ大掃除中です。

私は、原宿の事務所で写真展用プリントをしながら、今週末のヨドバシカメラ仙台撮影会の講師達とメッセンジャーであれこれやり取り。
電話より、メッセンジャーって便利です。(今頃納得です。)


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-08-15 07:22 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
mr Araki's day 7月30日(日)    6118

人気ブログランキング

今日は、荒木経惟さんの大写真展2つを拝見しました。
夏休みに東京に来られる荒木さんファンの方は必見です。ただし、オペラシティーの方は小学生、中学生はご一緒ではない方が、いいかもしれません。
7月23日で終了してしまった、銀座シャネル ネクサス ホールで開催されていた写真展「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」もあり、今年は Araki's dayならぬYearです。
3つの写真展とも、特色があり見るべき写真展です。
見せ方の上手さ展示写真の面白さでは、終わってそまった「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」
妻・陽子さんを核に荒木さんの原点からいままでを見られるのは「総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」
荒木さんの全てが見られ、写真集も見られ、その年表も見られ、総合的なのは「荒木経惟 写狂老人A」です。
「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」、もう一月開催期間が長かったら、3つの写真展を1日で見られて、貴重な体験ができたと思います。残念です。
現在開催中のそれぞれの入場券半券を見せると、割引があります。
私としては、都写美→オペラシティーの順でご覧になるのが良いのではと思います。
両写真展ともタップリ時間をとってごらんください。
b0069507_3495192.jpgまず、最初は東京都写真美術館の「総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」です。
「 荒木経惟は、1960年代から活動を始め、国の内外で高い評価を得ています。荒木の作品は、 テーマや手法が多岐にわたることでも知れ、これまでに500冊近い写真集を上梓するなど、 その制作意欲は現在もなお、尽きることがありません。
本展は、その膨大な作品群から、妻、「陽子」というテーマに焦点をあてた展覧会です。荒木 自らが「陽子によって写真家になった」と語るように、1960年代の出会いから1990年代のそ の死に至るまで、陽子はもっとも重要な被写体であり、死後もなお荒木の写真に多大なる 影響を与え続けてきました。本展では、陽子を被写体とするものや、その存在を色濃く感じさせる多様な作品を通して、荒木が重要視している被写体との関係性を探り、またその写真 の神髄である「私写真」について考察していきます。展覧会タイトルの「センチメンタルな旅 1971– 2017–」とは、1971年に出版された私家版の写真集に始まり、現在へと続いている荒木経惟の私写真、そしてその写真人生そのものを表しています。」という写真展です。

この写真展は接写をせず下記のお約束を守れば、会場を写していい写真展です。
・私的な利用に限ります。営利目的ではご利用になれません。
・画像に変更を加えることはできません。
・ブログやSNS、写真共有サービス等で使用する場合は、下記の情報をあわせて掲出してください。
作家名、作品シリーズ名、荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-、東京都写真美術館
・ブログやSNS、写真共有サービス等での利用は、利用者の責任においてお願いします。美術館は一切の責任を負いません。

というわけで、掲載写真は
「荒木経惟 〈愛のプロローグ ぼくの陽子〉※世界初公開 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-、東京都写真美術館」より。

開催会場:東京都写真美術館 2F 
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内 TEL 03-3280-0099
開催期間:2017年7月25日(火)~9月24日(日)
開館時間:10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)ただし、7月20日(木)~8月25日(金)の木・金は21:00まで開館 ※入館は閉館時間の30分前まで
休館日:毎週月曜日(ただし9月18日(月・祝)は開館し、19日(火)は休館)
料金:一般 900(720)円/学生 800(640)円/中高生・65歳以上 700(560)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引、当館年間パスポートご提示者/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料 ただし、7月28日(金)~8月25日(金)の毎金曜日18:00-21:00はサマーナイトミュージアム割引(一般 720円/学生・中高生 無料/65歳以上 560円 ※各種割引の併用はできません)
b0069507_472773.jpg次に拝見したのは、東京オペラシティ アートギャラリーで開催されている「荒木経惟 写狂老人A」です。
「荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍を続け、日本を代表する写真家の一人として世界的に高い評価を得ています。
本展は、今年77歳を迎え、一層活発な活動を続ける荒木が本展に向けて制作した1000点を超える新作を中心に、荒木の制作の原点とも言える1960年代のスクラップブックなどもまじえながら、その多面的な活動を紹介します。
「写狂老人A」のタイトルは、老境に入り一層精力的に制作を続けた江戸時代の絵師・葛飾北斎が70代半ばで「画狂老人卍」と号したことになぞらえ、荒木自身を表しています。荒木の制作活動からは、北斎と同様の、生涯を通じてあくなき探究を続け、道を究めようとする者に共通する人並みはずれたエネルギーが、時代やジャンルの違いを超えて伝わってきます。2017年現在、既に500冊を超える写真集を上梓している荒木は、そのテーマや手法が多岐にわたることでも知られますが、近年、自らの「死」に直面するような数々の体験を経て、「生」を見つめる眼差しは鋭さと深みを増し、長年の重要なテーマである「生と死」がより鮮明に表現されています。荒木経惟の「現在」をいきいきと伝え、その活動の核心に迫ります。」という写真展です。
こちらも、会場撮影可の写真展です。
掲載した写真は
「大光画 <荒木経惟 写狂老人A> 東京オペラシティ アートギャラリー」より。

開催会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2 TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
開催期間:2017年7月8日(土)~9月3日(日)
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月6日[日・全館休館日
料金:一般1,200円(1,000円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料 ※( )内は15名以上の団体料金

ガンバレ! 77歳の喜寿のアラーキー


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-07-31 07:02 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
コンタクトプリント  7月26日(水)6114
人気ブログランキング
b0069507_03405420.jpg必要に迫られて、撮影した4800枚と少しの写真のコンタクトプリントを作る事になりました。
フイルム時代は、モノクロのコンタクトは36枚撮りが、8x10の印画紙にちょうど収まりました。これはフイルムサイズからの制約なので、デジタルではこれに囚われること無く、今回プリントするコンタクトプリントは、見やすさとA4プリント枚数のバランスを考えてA4に20コマの写真を配置することにしました。このサイズだと総プリント数は240枚以上になります。
4800枚+のデーターは、Canon,Nikon,Fuji,Olympusで写しています。デジタルの現在、今回のように様々なカメラのRAWモードのみで撮影したデーターをjpgやTifに変換せず、そのままでコンタクトプリントにするって結構面倒です。色々試して、ライトルームでコンタクトプリントをする事にしました。
何かをしながらコンタクトプリント作業をする事になるので、メインで使っているPCではなく、少し古いiMacをコンタクトプリント専用にしました。
さあ、後はどのくらい時間がかかるか… 240枚以上のプリントをいっぺんにプリントする訳にはいかないので、先ず、プリントデーターを保存プリントにする作業をしました。これに2時間以上かかりました。新しいもっとパワーのあるPCだとこの時間は短縮できるはずです。
問題はプリンターです。プリント作業をする原宿の事務所のプリンターは顔料インクのCANON Pro10です。今日、20枚ほどプリントをしましたが、終了まで1時間半ほど必要でした。プリントスピードが早い染料インクのプリンターだったら、1/3位、もしかしたら持っと短い時間でプリントできると思います。
残りの220枚のプリントをするのに単純計算で16時間半必要です。これにインクを交換するとプリント再開まで時間がかかるし、何だかんだで20時間位必要でしょう。
A4の染料インクプリンター、3000円位で買えるので、いっそそれで時間短縮しましょうか?

b0069507_04530341.jpg今日の新宿NTTドコモタワーのライトアップ、いつもと違うような…
気のせいかな~ 

by mash_boss | 2017-07-27 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Nikon X  7月24日(月)    6112


b0069507_894459.jpg今日の夜は、Nikonの新しいギャラリー「THE GALLERY」のオープニングレセプションに行きました。
ニコンは明日、7月25日が100才の誕生日。そして来年の1月でニコンサロン50周年になります。
今回の「THE GALLERY」は、新宿のこれまでのギャラリーを改装して、新しい形態のギャラリーにしました。
そのオープニングレセプションが盛大にヒルトン東京でひらかれました。
そこで、ニコンの映像部門のトップが、新しいカメラの発売予告をしました。
ごらんのような、ティザー広告的画像も発表しました。
レセプションの後、2次会3次会と飲み会がつづき、そこにいたNikon関係者の話を統合すると、9月10日のヨドバシカメラ京都撮影会には、発表か発売かは不明ですが、オープンになっていそうです。
もしかしたら、あした25日には、何らかの発表が…
ニコン100才、オメデトウ!!
b0069507_1805518.jpgパーティーでは相原さんにもお会いしまいた。
女性フォトグラファーに囲まれて相原さん、嬉しそうですね。
もちろん、私も楽しいです。
石田美菜子さん、山口規子さん、その江さん、水咲奈々さん。
b0069507_1802670.jpgヨドバシカメラ日野専務、ニコンイメージングジャパン五代社長、フォトグラファー織作峰子さん。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-25 08:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
入会おめでとう!? 7月13日(木)6102

b0069507_6474482.jpg今日の夕方は、今年JPS・公益社団法人日本写真家協会に入会した新人会員の写真展のオープニングレセプションに行きました。今年、私は3人のフォトグラファーの入会を推薦しました。
今も、そしてこれからも写真を取り巻く状況はどんどん変わって行きます。それもこれもデジタルとWebの影響です。
パーティーの途中で、レジェンド田沼武能前会長の挨拶です。新入会員の皆様の入会おめでとう、そして未来に幸多かれ。
b0069507_647238.jpg昼前に原宿の事務所に行くと、ヘアメイクのYOCÖ(右)さんが、あるショーに使うヘアスタイルのテスト中でした。
早い動きに耐えて、短時間でできるヘアスタイルって素人目にも、結構難しそうです。
どのジャンルのプロもプロと名乗るのは簡単ですが、実質が伴うようになるのには基本のテクニックが必要です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-14 07:03 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
お勉強 4月7日(金)6004

b0069507_5483020.jpg今日は、撮影が無いのでアシスタントの堀内が、自習です。
昨年の12月に、前任の長井君の後任で入社した、堀内は農学部で造園を学び社会人になり、写真の道に入ってきました。
アシスタントになり4ヶ月、見るとやるとでは大違い。
実際に撮影をすると、アシスタントの仕事もグンと成長します。
前任の長井君は、この4月から故郷の大阪でフォトグラファーとして活動を始めました。
b0069507_6545867.jpg18時からは、今日から新宿エプサイトギャラリーで始まった、JPS・公益社団法人日本写真家協会とエプソンの共同企画写真展「第2回JPS会員によるプリント競演展 我が絶景」のオープニングレセプションに出席しました。
「2年目の今回は統一したテーマに基づく作品創りを6人のJPS会員作家が自ら制作したプリントと共に披露します。 JPS会員作家が捉えたそれぞれの「我が絶景」をご覧下さい。」という写真展です。

会場:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
会期:2017年4月7日(金)~4月20日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館日:日曜日
b0069507_6555553.jpg今日の桜です。
写真展2次会で行ったライオンの期間限定・桜ハイボールです。
ハイボールの中に、桜の花が入っています。
日本人、桜好きです。かくいう私も桜、大好きです。




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-08 07:02 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
桜咲く・・・  3月20日(月・祝) 5986



b0069507_33376.jpg今年最初の桜です。
場所は、新宿駅南口。
見上げれば青空とはいかない都心です。
最初は、造花と思いましたが、本物でした。
高遠小彼岸桜という種類だそうです。
新宿区の友好都市、長野県伊那市から贈られた桜だそうです。
b0069507_3103787.jpgこんな繁華街の真ん中に2本の桜が…
心和みますが、桜にとってはちょっとかわいそうです。
b0069507_3235583.jpg脈絡もなく、本日の夕食です。
日高屋のレバニラ炒め+ビールです。
レバニラ炒めとニラレバ炒めは違うのか? なんて、どうでも良い事を思いながら美味しくいただきました。
今まで食べたレバニラ炒めで一番美味しかったのは、もう随分前に渋谷東急ハンズの隣にあった小さな中華屋さんのレバニラ炒めです。
レバを片栗粉で包んで、一旦揚げてからレバニラ炒めにしてありました。
美味かったです。
もう一度、食べたいのです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-03-21 07:27 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
たくさんの笑顔。   1月3日(火) 5912


b0069507_5184534.jpgお正月のヨドバシカメラ記念撮影会無事に終了しました。
今年も、笑顔のあふれる撮影でした。
私が新宿西口本店を担当するようになったのは、師匠の長友健二さんが亡くなられてから。長友さんが亡くなられて10年なので、本店での撮影は今年で10年になります。
その前は、町田店、上大岡店を担当していました。計15年程この撮影をしている事になります。
ただ、東日本大震災があった翌年の2012年と13年は中止でした。
10年も本店で撮影していると、長友さんが撮影していた時からの84才のリピーターもいらっしゃいました。
毎年、御夫妻でいらしていましたが、今年は奥様が調子が悪いとう事で御主人おひとりでの撮影でした。ちょっと心配です。
また、このブログの読者の方も何人かいらっしゃいました。
このお客さんのように、過去3年分の写真を持ってこられた方もいらっしゃいました。
お子さんの成長がわかります。そして、写した写真が大切にされているのは、ありがたい事です。
b0069507_5504458.jpg この2日間、お世話になったスタッフの方々です。
右のCANON説明員さんは、プリント担当で今年初めての参加。当然プリンターはキヤノンの新製品TS8030。
ヨドバシの店員さん2人は、もう何回も担当していただいているので、とてもスムーズに撮影がすすみました。
みなさん、お疲れ様でした。
ちなみに、これまでの撮影カメラはキヤノンD60,5D,5DMkⅡ,5DMkⅢ, オリンパスOM-D E-M1,OM-D E-M1MkⅡです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-01-04 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
チャリティー写真展出展中です。 12月24日(土) 5902


b0069507_5322324.jpgフォトグラファーの山田久美夫さんが主催する「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」に出展中です。
この3連休に、会場におじやましたいと思っていますが、まだ行けて無いのですが、明日の夕方近くには伺えそうです。
今年の2月の「東日本大震災5年チャリティー写真展」では、モデルさんの写真2点を出展しましたが、今回は、都会的心象風景。きれいな風景ではないので、チャリティー購入していただける方がいらっしゃるか心配です。どうか、不良在庫になりませんように。
「熊本地震被災者支援チャリティー写真展」
2016年12月23日(金・祝)~12月29日(木)。
10~19時。最終日29日は17時まで。
会期中無休。入場無料
「フレームマン.ギンザ.サロン」(東京・銀座)
http://frameman.co.jp/ginza_salon.html
(東京都中央区銀座5-1銀座ファイブ2F)
b0069507_5561491.jpg今日はクリスマスイブ。
若い方達は楽しいイブでしたでしょうか?
私は、訳あって車で銀座・御幸通り、並木通りを通り、新宿・伊勢丹という混むのはわかっているコースを移動しました。
覚悟をしていたとはいへ、混みかた尋常ではなかったです。
そんななか、久しぶりに伊勢丹本館のパーキングを利用しました。入庫まで30分程待ちましたが、感心したのは、あいかわらずの誘導員の数の多さと丁寧さ。
彼らの誘導に従えば、歩行者や他の車に気遣うことなく安全に駐車できます。これなら、多少待たされてもいいやと思います。コストはかかるでしょうが、こういうサービスは続けて欲しいと思いました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-12-25 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
下調べ    12月10日(土)  5878


b0069507_7164862.jpg今日の夕方、お正月のポートレート撮影の会場下見にヨドバシカメラ西口本店マルチメディア館に行きました。
会場も担当者も昨年と同じなので、担当者への挨拶と場所の確認をしました。
撮影場所は、1F中央口を閉鎖して仮設スタジオをつくります。
¥5,000,−以上お買い上げのレシートを持ってきていただければ、ポートレートを撮影します。
このイベントは長く続いているイベントですが、名称は毎年かわります。
来年は酉年にちなんで、「記念撮影会 プロが収める最高の笑顔をトリ尽くす。」です。
b0069507_741465.jpg昨年のスタッフの皆さんです。
開催日は、1月2日、3日(仙台は3日、4日
開催時間は、
11:00~14:00
15:00~19:00
実施店舗は
東京は新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア錦糸町、マルチメディア町田、マルチメディア吉祥寺、マルチメディア上野、八王子店。
全国は北から
マルチメディア札幌、マルチメディア仙台、マルチメディア郡山、マルチメディア新潟駅前、マルチメディア宇都宮、千葉店、マルチメディアさいたま新都心、マルチメディア横浜、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア京急上大岡、マルチメディア名古屋松坂屋、マルチメディア京都、マルチメディア梅田、マルチメディア博多の各店舗です。

皆さん、お待ちしています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-12-11 08:37 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)