タグ:原宿 ( 58 ) タグの人気記事
プリント集中日   8月27日(木) 5284


今日は、原宿の事務所に直行して、朝からプリント。
A4モノクロを30数枚プリントしました。プリンターはCANON PIXUS Pro 10, ペーパーはPITORICO Pro セミグロスペーパーです。
フィルム時代に暗室を経験したものにとっては、デジタルのプリント作業は「天国」です。
例えば、焼き込みや覆い焼きは画像処理ソフトでできて、それを記録できるので、再現性は抜群です。フィルムは化学の世界、デジタルとはブレ幅が違うのです。
フィルム時代の暗室作業、自分の作品のプリントは好きでしたが、仕事でのプリントは好きではありませんでした。幸い広告系のフォトグラファーのアシスタントになってからは、暗室作業は全く無し。モノクロでも全て外注なのです。スタンダードの仕上がりで良ければ、普通のモノクロラボ、価格は高くなりますが、スペシャルクオリティーが必要な時は、プリンターさんへ出していました。
ファッションフォトグラファーのアシスタントは、ロケから帰って来て、フィルム現像をして、ボスの好みにプリントをする・・・ モノクロ撮影はたいへんだったようです。
b0069507_633938.jpgアマチュアフォトグラファーの撮影会のコンテストの審査をしていると、プリントの差の大きさに驚きます。
撮影会の作品なので、写っているのは同じモデルさんで、同じ時間帯、同じ天気で撮影しています。
それだけに、プリントの質の差が明確にわかります。
アマチュアのフォトグラファー、フィルムだと適正露出でピントをしっかり会わせて撮影したら、後は現像所に任せるしかなかったのですが、デジタルでは撮影後のクリエイティブが、自分でもできます。それだけに、完成イメージがしっかりできていないと、うまくいきません。

サンプリングで配っていた「集中」を飲んでの集中プリント作業の1日でした。
b0069507_7292544.jpg昼食時に見た、原宿に集う人々です。
夏も終盤、中高生や小学生の親子連れもめっきり減って、人出も若干減った原宿です。
原宿には、実に色々なファッションの人が集まります。
何を着ていても、平気な街です。
左の方、ボトムスが凄いですね。実は、かなりお歳の方でした。結構ビックリでした。
右のお二人、花火大会でもあるのでしょうか?
浴衣(?)姿の方は、このお二人だけっだったようです。

原宿は、楽しい街です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-28 07:46 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
委嘱状   7月22日(水)   5248


b0069507_6414394.jpg原宿で、ロケーションをやっているのを見るのは、日常茶飯事なのですが、ちょっと様子が違うロケを発見。
どうやら、中国語でも英語でもない、東南アジア系の言葉が聞こえます。
想像するに、旅番組原宿編でもつくっているのでしょうか?
半年で観光客が900万人を越えたとの報道がありました。去年1年の外国人観光客は1300万人だったので、このままでいくと、今年は1800万人になります。年間で500万人も増える事になります。凄いです。
夏休みシーズンに入って、親子連れと白人系観光客が目立つようになった原宿です。

b0069507_6331628.jpg15時過ぎからJPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会に出席、今年の7月から再来年の6月までの2年間の委員委嘱状を加藤担当理事からいただきました。
b0069507_704266.jpg広報委員会の今日のお題は、会報の印刷の仕上がり・・・
6月20日に出た会報の色が、校正刷りと大きく違っていたので、その理由を印刷会社営業から報告を受けました。
原因は、そもそも校正刷りが規定を越えてインクを盛って色を出し、それを元に本機での印刷になったため、カラーバランスが大きく狂ったとの事。そして、それをチェックする機能がいくつもあったのに、機能が発揮されなかったため、そのまま納品されてしまったとの事。何か、今回の国立競技場の騒ぎににています。競技場はストップがかかりましたが、こちらは、ストップが効かずにそのまま完成してしまいました。対策案を出していただきました。次号から対策案が実行されることを信じるしかありません。
b0069507_7355950.jpg18時過ぎに、銀座のライカギャラリー東京の写真展オープニングレセプション。
今回の写真展は、カッパドキアを撮影した、34才のイタリア人フォトグラファー レナート・ダゴスティンの写真展です。
ヨーロッパ的美意識が感じられる、風景・ドキュメント写真展です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-07-23 07:47 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
海の日・休日原宿  7月20日(月)  5246


b0069507_4262739.jpg今日は海の日のお休み。
午後から原宿の事務所に「休日出勤」で事務作業とプリント作業。
フリーから会社を作ったので、正直「休日出勤」という感覚は全く無いのです。フリーなら1年365日、仕事があればいつでもOKという生き方が抜けない、貧乏性です。
休日の原宿は、賑やかです。
何やら事務所の外がざわついているので、見てみると「法輪功」のパレード・・・
確か法輪功は中国で禁止されている気功の集団。中国大使館のホームページによると「日本のオウム真理教のような、カルト宗教」とされています。
中国では、法輪功の文字が入ったWebは全て遮断されて見られないらしいです。という事は、これでこのブログも、中国では見られなくなる・・・??
以前、北京に行った時には、そもそもエキサイトブログは遮断されて見る事ができませんでした。
言論や表現、報道の自由の無い国はやですね。そんな国では、広告表現も相当規制される懸念があります。
日本だって「マスコミを懲らしめるためには、広告主に圧力をかけてもらおう・・・」なんて発想する国会議員がいる国です。うかうかしていられません。
b0069507_4501878.jpg休日の原宿は、とにかく人が多いのです。
事務所から見える、横断歩道もごらんのような人の多さ。
土日・祝日原宿の事務所に行くときに便利なのは、地下鉄副都心線の急行が「明治神宮前・原宿駅」にもとまる事。
平日にもとまってくれないかな〜
b0069507_455587.jpgこの夏は「冷やし中華」と、だいぶ前に書きましたが、今日の昼にいただいた、この冷やし中華旨かったです。
事務所に行く前に、新宿のヨドバシカメラに寄ったのですが、その時に西口地下(広場)にある、立ち食い蕎麦「梅もと」の冷やし中華¥460.-を食しました。
容器は樹脂製、今時の学食でももう少しましな容器を使うだろうという容器、盛りつけも大ざっぱで、外見は、みすぼらしい冷やし中華ですが、食べて見ると、麵は氷水で締めたのでしょうか、シコシコで冷え冷えです。たれは醤油味で酸っぱさも好みで旨い美味いでした。
物事、外見で判断してはいけません。
ちなみに、この「梅もと」は開店が1966年、開店49年という老舗立ち食い蕎麦です。学生時代からお世話になっています。
私の世代には、蕎麦よりいなり寿司の印象が強いのは、1960年代初めの頃の「お弁当には何にしよう、そりゃ梅もとのいなり寿司」という、先代林家三平さんのTVCFが耳の奥に残っているからでしょうか・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-07-21 07:28 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
Oh~!! 6x7  6月11日(木)   5208


b0069507_7323378.jpg今日、原宿・表参道でペンタックス6x7で撮影している人を見かけました。
なつかし〜!
35mmカメラをそのまま大きくした、何となく愛嬌のあるカメラです。アラーキーさんの愛用カメラです。
デジタルカメラですと、中判のライカS2がこのデザイン方式です。

以下、ブローニーフィルムをご存じ無い方は、チンプンカンプンのお話しです。
PENTAX6x7、改良をしていないと、フォトグラファーのアシスタント泣かせのカメラでした。
使うフィルムによっては、撮影を終わって、カメラの裏蓋を開けると、撮影済みのフィルムが「タケノコ」状態になっていNGになってしまうのです。
改良すると、タケノコはなくなるのです。

原宿で、どんな写真写したのか、気になります。
b0069507_754742.jpg夜は、イタリア人フォトグラファー ガエタノ君がアーティストビザを取れたのをお祝いする、パーティーをしました。
料理は、もちろんイタリアンです。
私は、24時少し前に帰れりましたが、パーティーはその後も続いたようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-06-12 08:04 | カメラ | Trackback | Comments(1)
恋人達の舞台装置  5月5日(火 こどもの日) 5174


b0069507_6471728.jpg左のモノクロ写真類は、大昔、私の学生時代に写した写真です。
右は、同級生の女子。
左下は、私が4年だった時の1年の女子。(この写真、種石進とあるのは間違い。左上の種石は合っています。)
荒木経惟さんの初めての著書「写真への旅」の “恋人達の舞台装置”に掲載されています。
「・・・なぜ、こんな文章を引用したかというと、伏見行介君、種石進君、上川真己君が見せてくれた「恋人」たちが、すばらしく楽しくて、フランスの写真家、ジャック・アンリ・ラルティーグとルネを思いだし・・・
・・・このルネにも匹敵する、伏見君、種石君、上川君の「恋人」たち。楽しい「恋の時間」、撮影者と被写体との間を行ったり来たりしている、恋の、恋人の、写真、時間−。実は、恋人同士でなくても、撮影中は恋の時間、ふたりは恋人同士。女性はすべて恋人。恋の写真を撮ろう。・・・」(写真への旅・ “恋人達の舞台装置”より)
今日、表参道ヒルズで開催中の荒木経惟さんの写真展「男 ーアラーキーの裸の顔ー」 を見に行き、関連グッズ売り場で、写真集等の間にたった1冊残っていた、小さな文庫「写真への旅」を発見。もしかして・・・ と思ってパラパラとめくったら、載っていたのです。
荒木さんではありませんが「昔の恋人」にあったような気分です。オリジナルのネガもプリントも行方不明です。でも、荒木さんが取り上げてくれたおかげで、30数年ぶりにあえたのです。
もう、随分前に「伏見さんの写真が、荒木さんの本に載っていますよ」と、確かコマーシャルフォトの川本氏(現編集長)が教えてくれて、掲載されている本を買った覚えがあるのですが、その本も何処かへ行ってしまっていました。もう一度、掲載されている本があったら再度買いたいなと気になっていたので、即買ってしまいました。
当時、私は、学園闘争、70年安保を全日本学生写真連盟の大学生に混ざって撮影していた後で、学園闘争は東大の安田講堂落城で潮が引き、70年安保闘争も敗北し、とりあえず行きたかった和光大学に入学しました。1年も終わりかける頃、写真で飯を食っていこうと決心、伝をたよって当時のグラビア写真の人気フォトグラファー長友健二氏のアシスタントに潜り込み、1年間殆ど大学に行かず、これまでとは全く違う方向の写真修行。3年時に大学に戻り「和光大学記念写真の会」を作り様々な活動をしていました。もちろん、写真は毎日うつしていましたが、学内の女の子に声をかけては写真を写していました。
荒木経惟さんとは、カメラ毎日かなにかの企画で「和光大学記念写真の会」としてお会いして、写真を見てもらったのだと思います。その時の何枚かを荒木さんが取り上げてくれたのだと思います。種石進君は、後輩です。
懐かしいと思うと同時に、私にとっての女の子写真の原点とも言える、この写真達から進歩無いな〜 と反省です。
b0069507_9391676.jpg写真展を見終わり、表参道ヒルズの前で「伏見さんだ〜」との声。
周りをみると、フォトグラファーの村田君。
以前、MASHに関係していて、フリーになってからも行き来があったのですが、いつのまにか疎遠になり、今日会ったのはのは10年ぶり位です。
男性ファッション誌の撮影で来ていました。街をあるくファッショナブルな男の子を編集が捕えるまで、15分位、色々話しました。
近いうちに、村田君が釣ってくる鮎を肴に原宿の事務所で一杯やる事にして、今日はわかれました。

昔の写真といい、村田君といい、荒木さんの写真展に感謝です。
肝心の、荒木さんの写真展ですが、正直、こんなものかな〜 という感じです。
私にとっては、東京都現代美術館で開催中の「山口小夜子 未来を着る人」展の中で展示されている、荒木さん撮影の山口小夜子さんの方が数倍良かったです。
荒木さん、女性写真の方が良いです。

連休も明日で終わりです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-05-06 10:07 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
Toward the social landscape ⅰ   Apr.23,2015/Thus., 5162


b0069507_458420.jpgHarajuku Omotesando Tokyo
事務所の窓から・・・
OMD E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+Special filter









ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-24 06:52 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
爆裂春節  2月16日(月)  5098


b0069507_555723.jpg今週、19日から中国の正月「春節」です。
原宿も、中国からの観光客が増え始めました。
それに合わせてでしょうか、セブンイレブンがお店のATMのキャンペーンを始めました。
中国語、韓国語、英語のポスターが、駅にもJR山手線にも一斉に掲示されています。
去年の外国人観光客は1300万人。日本も変わったな〜!!

「百聞は一見にしかず」といいます。特に中国からの観光客の方達には、そのままの日本を見てもらえたらとお思います。
数年前に北京に行ったときには、このブログも見られず、NHKの国際放送も見られず、情報は政府の都合のよいように遮断されています。先日、フォトグラファーの岡安君が上海に行って来たのですが、普通にはツイッターもフェースブックも繋がらず、VPNを通さないと見る事ができないようですし、VPNを通しても繋がらないサイトもあるといいます。
そんな国から来る観光客には、国内で思っていた日本との違いに、良い意味で驚く方も大勢いるようです。世界で1番強力なのは口コミだと言われますが、帰国後、そのままの日本の姿を話してもらえたらなと思います。
そのうち、日本への観光が禁止されたりして・・・ まさか、そんな事ありませんよね? でも、何でもありの中国だからな〜
b0069507_7515422.jpgスタジオでは、ポートレート撮影の正統ライティングです。
ちょっとしたポスターの撮影で、誰もが知っているグループの女子が来るのです。フォトグラファーは、池嶋君です。
グループの女子が来るのですが、誰が来るかはなかなか覚えられません。
私も、昔、仕事で何回かモーニング娘を写していた事があり、名前がなかなか覚えられないので、タレントさんから見えない位置に、名前を書いた写真を貼っていました。
ある時、ムービー連動の撮影に行ったら、監督も同じ事をしていましたっけ。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-02-17 08:01 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ゆうつな日でした。 2月1日(日)   5083


今日は、朝一の暗いニュースで始まりまった、ゆうつな日でした。
午後、新宿のヨドバシカメラ西口本店に、プリント関係の消耗品の買い出しにいきました。
そのまま、原宿の事務所に行って27inch iMacの調整。
日曜日の原宿は混み混みでした。
b0069507_4523622.jpgそんな混んでいる原宿で、こんな子達を発見。
思わず1枚写してしまいました。
竹下通り入り口を通って、遅い昼食をとりに行く途中にいたのですが、昼食を終わっての帰り道にも同じ場所にいました。そこで思わず1枚写してしまいました。
ある種、凄い感覚です。歩きにくいから小一時間以上同じ場所にいたのでしょうか・・・??
原宿までは、この格好でいらしたのでしょうか・・・???
不思議がいっぱいです。
b0069507_515493.jpg今日の買い物を、商品集合カット風に、ラフに並べました。以前は、よくやっていたのですが、久しぶりに並べました。今日の目的は、この写真1枚で、何を買ったかを、ごらんになっている皆様が分かるように並べる事です。
仕事の撮影では、商品をザッと並べ、ファインダーや場合によってはポラロイドを見ながら商品の見え方重なり方を調整し、ライティングをして、更にポラロイドでライティング、露出、並べをチェックして本番を写したものでした。
今日は、その第一段階、ザッと並べました。事務所での撮影なので、商品にはライティングはしていません。平置きの商品には、窓からのハレーションが入っていますが、ご容赦を!
商品並べ、パズルのようで面白い作業です。
撮影行程は、今も基本的には変わりませんが、ファインダーとポラロイドがモニターに変わりました。
現在、モノクロプリントで作品制作中なので、モノクロ系のインクの消費が多いのです。
プリントするペーパーも試行錯誤中。
今日は、初めて見た「月光 シルバーラベル」を買いました。

27inch iMacですが、ファンの音が大きく、とても耳障りでイライラする音がするようになりました。
1年以上前から、ファンの音が大きくなりはじめて、室内の温度が高い夏などはファンの音が、以前のように静かになるのですが、その他はうるさい音でまわりつづけます。センサーの調子が悪いのでしょう。音がするようになって、使う頻度が少なくなっていたのですが、最近の模様替えでプリント専用機として、復活する事になったので、本格手に調整をしとうと思ったのですが、しょせんはしろうと、明日、アップルに電話してみます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-02-02 07:21 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)