タグ:原宿 ( 64 ) タグの人気記事
謎の居酒屋・・・  11月30日(月)  5380


b0069507_614392.jpg焼き鳥ピザです。
本日の飲み会でいただきました。
一ヶ月に一回の、あるミーティングの後に必ず行く、原宿の居酒屋「ゆかり」のピザなのですが、これがなかなかいけるピザなのです。
今月のピザで、毎月種類が変わります。
居酒屋「ゆかり」、謎の居酒屋です。
同じ様な居酒屋が六本木と渋谷にあり、行った事がありますが、お店の名前は全部違います。
ただ、店内の作りとメニュー、店員さんのユニホームが同じです。
そのメニューが安いのです。今日は、デュワーズのハイボールが¥210,- 生 ビール、モヒートが¥290,-です。フードも全てが安めです。でも、原宿には水槽が有り、アジが泳いでいて新鮮なアジのたたきがいただけます。
ロケーションは、原宿でも六本木でも渋谷でも、中心地から少し離れた所にあり、一見さんではわからない場所にあります。特に原宿と六本木のロケーションとお店の作りは似ています。とにかく質素です。
原宿のお店は、木造風3階建てで、細い階段がひとつ。
火事でも起こったら、絶対危ないと思いながら飲んでいます。
噂では、新宿にもあるとか・・・
原宿「ゆかり」の客は21時位までは、サラリーマンが多いのですが、それ以降は原宿にあるお店や美容室等の従業員が多くなり、クリエイティブな業界の人達も混ざって、お店の雰囲気ががらりとかわります。
どなたか、「ゆかり」風チェーン店の情報、お教えください。
明日から12月、今週は、3日を除いて夜は飲み会が続きます。
ヘパレーゼとウコンが手放せません。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-12-01 08:38 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
休みの日には・・・ 11月3日(火・文化の日)  5352

b0069507_31176.jpg今日は、文化の日で休日ですが原宿のオフィスに出ました。
来年の写真展用プリントの紙のテストプリントを「ゆっくり」するためです。電話も、雑用も人も来ない休日は、窓の外の原宿の時間が変わっていくのを感じながらのプリント作業に集中できます。

ところが、今日、フォトッショップCC2015.0.1にペーパーのiccプロファイルを加えようと思ったら、ペーストできません。MacのOSは、最新のOS X 10.11.1です。
ついでに、CANONのプラグイン Print Studio Proは、ライトルームでは動きますが、フォトッショップCC2015.0.1では自動処理のところに、認識されません。
どなたか、対処の仕方をお教えいただければ、幸いです。

さて、銀塩写真のモノクロ印画紙に比べて、インクジェットプリント用の紙の種類が豊富なのには、驚きます。
銀塩の印画紙は、メーカーはたくさんありましたが、紙の表面は基本的には光沢か半光沢の2種類しかありませんでした。カラーには絹目がありましたが、モノクロにはなかったような気がします。
メーカーも、一般的に購入できるのは、富士、オリエンタル、三菱製紙(月光)、コダック、イルフォードくらいで、富士、オリエンタル、三菱製紙(月光)の三社が殆どだったように記憶しています。
それに比べると、インクジェットプリント用の紙の種類は多種多様。
どのペーパーが、自分のプリントに合っているか試行錯誤中です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-11-04 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
撮影後は・・・ 10月29日(木) 5347

b0069507_4545039.jpg撮影の結果がたくさん入ったHDD、どんどん貯まります。
3.5インチのメインのMac用のHDDの保管用に「裸族の村」を、組み立て中です。
デジタルカメラの画素数が多くなるに連れて、当然1枚あたりの容量も大きくなります。撮影は、原則Rawなので、5000万画素時代になると1枚あたり100MBを越えるようになります。
モデル撮影をすると、10GB越えにすぐになってしまいます。
広告関係の写真は、以前の写真を再利用したりする事は少ないので、割とお気軽にデーターを保存しているのですが、ドキュメンタリー系のフォトグラファーは、以前の写真を使う事や、仕事のタームが長いので、データー保存、さぞかし苦労なさっていると思います。
b0069507_5191577.jpg原宿のランドマーク的建物、原宿アパートメンツの取り壊しが決まったようです。
来年の8月までに、居住者や事務所は出て行くように言われているようです。
1958年建築のマンション等という言葉がなかった頃、デラックス賃貸アパートとして建てられました。
原宿アパートメンツは、今は無きセントラルアパート(1960年竣工)とMASHmanagementが入っている、コープオリンピア(1965年竣工)とともに、ヴィンテージマンションとも言われています。
ついに、残るはコープオリンピアだけになってしまいました。
b0069507_5403856.jpg取り壊しが決まったからでしょうか、原宿アパートメンツの駐車場が時間貸しに変わっていました。
注目すべきは、駐車場代。
12分300円。つまり1時間1500円です。
平日は、1日3000円打ち切りがありますが、注意しなければならないのは、土・日・祝です。
打ち切り制度が無いので、2時間駐めれば3000円、3時間で4500円になります。
原宿のコインパーキングは一般的に土日が高くなります。観光客狙い撃ちです。

原宿アパートメントの跡は、マンションでは無く商業施設が建つらしいです。
2020東京オリンピックに向けて、東京の街はどんどん変わります。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-30 07:21 | 機材 | Trackback | Comments(0)
もう、金曜日。10月15日(金) 5334  

b0069507_5333528.jpg祝日で1日少なかった週は、あっという間に金曜日です。
市ヶ谷のスタジオから、原宿の事務所に移動途中 原宿駅前でLa Festa Mille Miglia 2015(ラ フェスタ ミッレミリア 2015)のスタートに遭遇。
原宿をスタートに、5日間にわたりクラッシックカーで1200Kmも走るこのラリー、すっかり東京の秋の風物詩になりました。
今年も、フォトグラファーの小河君も、参加しているのでしょうか?
b0069507_63153.jpg事務所から撮影です。
クラッシクカー、詳しくは知りませんがきれいです。
雨のスタート、クラッシックカーでそれもオープン、そして今日は寒いのに車もドライバーも(若い人いません。)がんばるな〜。
b0069507_675885.jpg夜は、ギャラリーストークスで今日から開催の「髭おやじと、ゆかいな仲間達 日本大学芸術学部写真学科卒業生 鉄道愛好会」のオープニングレセプション。
撮鉄の写真展です。
主催者の髭おやじ事、日芸の教授・鈴木さんは小学校、中学校の先輩です。
日大の卒業生、JPS・日本写真家協会会長熊切会長もいらっしゃいました。
あまり広く無い会場、熱気いっぱいでした。
b0069507_6242556.jpgスタジオに、明日のAPAアーカイブ撮影のカメラを取りに寄ったら、月曜日の撮影のセットが組んでありました。
何を撮影するかは、秘密です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-17 07:25 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
連休最終日、最終コーナー曲がりました。  9月23日(水)   5311


b0069507_233429.jpg連休最終日。
原宿の事務所で作業。
休日の原宿、きょうも賑わっています。
おひるご飯は、タイ料理を食べに外に出たのですが、目的のチャオバンブーは長蛇の列。
休日だし、屋台風というかドア無しの開放的な、お店の作りは、今日のような天気には最高なので、列ができるのも納得。それにしても、長い列!
普段、いくらでも行けるのでアッサリあきらめて、チャオバンブーの上のカフィアライムに変更。
こちらは、拍子抜けするくらい空いていました。
まずはシンハーではなく、プーケットビールで喉を潤しました。
b0069507_2475942.jpgムール貝です。
貝も美味しいけど、残ったスープが秀逸です。
b0069507_2493595.jpg海老とニンニクの炒めもの。
休日だから昼間からニンニク、OKにしました。
世間様は連休でしたが、連休中の4日間、動いたので連休という感じはしませんでした。
今日は、秋分の日。これから、ドンドン日が短くなります。
7月は19時頃まで明るかったのに、今は、18時には暗くなります。
「秋の日は釣瓶落とし」といいますが、秋は日が短くなり、気がついたら年末です。
今年も、後3ヶ月ちょっと・・・ 最終コーナーを曲がりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-09-24 07:29 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
たまげた〜な〜! 9月21日(月)  5309


b0069507_3343170.jpg今日は、原宿のオフィスで作品撮影。
スタジオを抜け出して、ちょっと気分チェンジ。
レンタルのハウススタジオは、仕事ではOKとしても、作品撮影だと生活感が足りないような感じがして、閃いたのが原宿のオフィスでの撮影。
サクサクっと、4カット程撮影できました。

ヘアメイクはベテラン森君
森君のサイトはココから

モデルはベローナのTenです。
Tenのサイトはココから

17日エントリーの岡本ちゃんと、どれだけ違うか楽しみです。
b0069507_3501943.jpgそれにしても「たまげた〜な〜!」なのは、休日の原宿の人の多さ!
特に、何年か1度のシルバーウイークで天気も良いので、大変な事になっています。
東京生まれ、東京育ちの私でも人酔いしそうです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-09-22 07:34 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
プリント集中日   8月27日(木) 5284


今日は、原宿の事務所に直行して、朝からプリント。
A4モノクロを30数枚プリントしました。プリンターはCANON PIXUS Pro 10, ペーパーはPITORICO Pro セミグロスペーパーです。
フィルム時代に暗室を経験したものにとっては、デジタルのプリント作業は「天国」です。
例えば、焼き込みや覆い焼きは画像処理ソフトでできて、それを記録できるので、再現性は抜群です。フィルムは化学の世界、デジタルとはブレ幅が違うのです。
フィルム時代の暗室作業、自分の作品のプリントは好きでしたが、仕事でのプリントは好きではありませんでした。幸い広告系のフォトグラファーのアシスタントになってからは、暗室作業は全く無し。モノクロでも全て外注なのです。スタンダードの仕上がりで良ければ、普通のモノクロラボ、価格は高くなりますが、スペシャルクオリティーが必要な時は、プリンターさんへ出していました。
ファッションフォトグラファーのアシスタントは、ロケから帰って来て、フィルム現像をして、ボスの好みにプリントをする・・・ モノクロ撮影はたいへんだったようです。
b0069507_633938.jpgアマチュアフォトグラファーの撮影会のコンテストの審査をしていると、プリントの差の大きさに驚きます。
撮影会の作品なので、写っているのは同じモデルさんで、同じ時間帯、同じ天気で撮影しています。
それだけに、プリントの質の差が明確にわかります。
アマチュアのフォトグラファー、フィルムだと適正露出でピントをしっかり会わせて撮影したら、後は現像所に任せるしかなかったのですが、デジタルでは撮影後のクリエイティブが、自分でもできます。それだけに、完成イメージがしっかりできていないと、うまくいきません。

サンプリングで配っていた「集中」を飲んでの集中プリント作業の1日でした。
b0069507_7292544.jpg昼食時に見た、原宿に集う人々です。
夏も終盤、中高生や小学生の親子連れもめっきり減って、人出も若干減った原宿です。
原宿には、実に色々なファッションの人が集まります。
何を着ていても、平気な街です。
左の方、ボトムスが凄いですね。実は、かなりお歳の方でした。結構ビックリでした。
右のお二人、花火大会でもあるのでしょうか?
浴衣(?)姿の方は、このお二人だけっだったようです。

原宿は、楽しい街です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-28 07:46 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
委嘱状   7月22日(水)   5248


b0069507_6414394.jpg原宿で、ロケーションをやっているのを見るのは、日常茶飯事なのですが、ちょっと様子が違うロケを発見。
どうやら、中国語でも英語でもない、東南アジア系の言葉が聞こえます。
想像するに、旅番組原宿編でもつくっているのでしょうか?
半年で観光客が900万人を越えたとの報道がありました。去年1年の外国人観光客は1300万人だったので、このままでいくと、今年は1800万人になります。年間で500万人も増える事になります。凄いです。
夏休みシーズンに入って、親子連れと白人系観光客が目立つようになった原宿です。

b0069507_6331628.jpg15時過ぎからJPS・公益社団法人日本写真家協会の広報委員会に出席、今年の7月から再来年の6月までの2年間の委員委嘱状を加藤担当理事からいただきました。
b0069507_704266.jpg広報委員会の今日のお題は、会報の印刷の仕上がり・・・
6月20日に出た会報の色が、校正刷りと大きく違っていたので、その理由を印刷会社営業から報告を受けました。
原因は、そもそも校正刷りが規定を越えてインクを盛って色を出し、それを元に本機での印刷になったため、カラーバランスが大きく狂ったとの事。そして、それをチェックする機能がいくつもあったのに、機能が発揮されなかったため、そのまま納品されてしまったとの事。何か、今回の国立競技場の騒ぎににています。競技場はストップがかかりましたが、こちらは、ストップが効かずにそのまま完成してしまいました。対策案を出していただきました。次号から対策案が実行されることを信じるしかありません。
b0069507_7355950.jpg18時過ぎに、銀座のライカギャラリー東京の写真展オープニングレセプション。
今回の写真展は、カッパドキアを撮影した、34才のイタリア人フォトグラファー レナート・ダゴスティンの写真展です。
ヨーロッパ的美意識が感じられる、風景・ドキュメント写真展です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-07-23 07:47 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
海の日・休日原宿  7月20日(月)  5246


b0069507_4262739.jpg今日は海の日のお休み。
午後から原宿の事務所に「休日出勤」で事務作業とプリント作業。
フリーから会社を作ったので、正直「休日出勤」という感覚は全く無いのです。フリーなら1年365日、仕事があればいつでもOKという生き方が抜けない、貧乏性です。
休日の原宿は、賑やかです。
何やら事務所の外がざわついているので、見てみると「法輪功」のパレード・・・
確か法輪功は中国で禁止されている気功の集団。中国大使館のホームページによると「日本のオウム真理教のような、カルト宗教」とされています。
中国では、法輪功の文字が入ったWebは全て遮断されて見られないらしいです。という事は、これでこのブログも、中国では見られなくなる・・・??
以前、北京に行った時には、そもそもエキサイトブログは遮断されて見る事ができませんでした。
言論や表現、報道の自由の無い国はやですね。そんな国では、広告表現も相当規制される懸念があります。
日本だって「マスコミを懲らしめるためには、広告主に圧力をかけてもらおう・・・」なんて発想する国会議員がいる国です。うかうかしていられません。
b0069507_4501878.jpg休日の原宿は、とにかく人が多いのです。
事務所から見える、横断歩道もごらんのような人の多さ。
土日・祝日原宿の事務所に行くときに便利なのは、地下鉄副都心線の急行が「明治神宮前・原宿駅」にもとまる事。
平日にもとまってくれないかな〜
b0069507_455587.jpgこの夏は「冷やし中華」と、だいぶ前に書きましたが、今日の昼にいただいた、この冷やし中華旨かったです。
事務所に行く前に、新宿のヨドバシカメラに寄ったのですが、その時に西口地下(広場)にある、立ち食い蕎麦「梅もと」の冷やし中華¥460.-を食しました。
容器は樹脂製、今時の学食でももう少しましな容器を使うだろうという容器、盛りつけも大ざっぱで、外見は、みすぼらしい冷やし中華ですが、食べて見ると、麵は氷水で締めたのでしょうか、シコシコで冷え冷えです。たれは醤油味で酸っぱさも好みで旨い美味いでした。
物事、外見で判断してはいけません。
ちなみに、この「梅もと」は開店が1966年、開店49年という老舗立ち食い蕎麦です。学生時代からお世話になっています。
私の世代には、蕎麦よりいなり寿司の印象が強いのは、1960年代初めの頃の「お弁当には何にしよう、そりゃ梅もとのいなり寿司」という、先代林家三平さんのTVCFが耳の奥に残っているからでしょうか・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-07-21 07:28 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
Oh~!! 6x7  6月11日(木)   5208


b0069507_7323378.jpg今日、原宿・表参道でペンタックス6x7で撮影している人を見かけました。
なつかし〜!
35mmカメラをそのまま大きくした、何となく愛嬌のあるカメラです。アラーキーさんの愛用カメラです。
デジタルカメラですと、中判のライカS2がこのデザイン方式です。

以下、ブローニーフィルムをご存じ無い方は、チンプンカンプンのお話しです。
PENTAX6x7、改良をしていないと、フォトグラファーのアシスタント泣かせのカメラでした。
使うフィルムによっては、撮影を終わって、カメラの裏蓋を開けると、撮影済みのフィルムが「タケノコ」状態になっていNGになってしまうのです。
改良すると、タケノコはなくなるのです。

原宿で、どんな写真写したのか、気になります。
b0069507_754742.jpg夜は、イタリア人フォトグラファー ガエタノ君がアーティストビザを取れたのをお祝いする、パーティーをしました。
料理は、もちろんイタリアンです。
私は、24時少し前に帰れりましたが、パーティーはその後も続いたようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-06-12 08:04 | カメラ | Trackback | Comments(1)