タグ:原宿 ( 58 ) タグの人気記事
今年も終わり・・・ 12月31日(土)   5909


b0069507_753772.jpg23時半位に、原宿の事務所に行きました。
明治神宮のある原宿。日本一の初詣参拝者数に備えて警備の警官と警備車両が多数でていました。

b0069507_832874.jpg表参道の歩道も、いつもとは全く違い、露天がずらりとならんでします。
画面右はNikeのショップです。
原宿に事務所を持って10年くらいになりますが、12月31日に原宿に来たのは初めてでした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-12-31 11:59 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
今週の色々    12月17日(土)  5885


b0069507_457846.jpg金曜日、アイスランドにロケに行っていた遠藤君が、成田から直行で原宿の事務所に寄ってくれました。
手にもっているのは、アイスランドの保存食「ハウカットル」。
遠藤君曰く「殆どの日本人には合わないと思うけど、ボクは好き・・・」というもの。何でもサメの肉を常温発酵させたもので、とても臭いのだそうです。
今年の最終日の乾杯の時に、トライします。
b0069507_533891.jpg今回で2回目となる、遠藤君のアイスランドロケ。
北緯66度のオーロラです。
遠藤君はキャンプ生活をしながらのロケ。
極北の孤島も、今期の冬は暖冬だそうです。

b0069507_56542.jpg立て替えが決まったJR原宿駅。
本格的な工事が始まったようです。
クレーンが搬入されました。
東京都では、木造の駅舎として一番古い現在の原宿駅舎をどうするかは、まだ決まっていないようです。
b0069507_5143476.jpgそして、こちらは久しぶりの「四谷ヒルズ」です。
大きい杭打ち機が作動しはじめました。
b0069507_519458.jpg夏みかん??!!
外濠公園の側、歩道からも獲れる位のところに、夏みかん?というか、柑橘系の実がなっていました。
柿は少なくなったとはいへ、時々見られますが、都心の公園にこんな実が成っているなんて、ビックリです。
b0069507_5244224.jpgそして、私の紅葉標準木の葉は全てちってしまいました。
今年もあと14日です。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-12-18 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
楽あれば苦あり・・・   10月17日(月)  5835


今日の午前中は、仙台撮影会の精算。
ロケや撮影会講師は楽しいですが、その精算は苦手です。1泊2日の精算は楽ですが、長いロケになると結構大変です。
今日は、撮影会分と10月前半の通常分の精算を1時間半で終了。ホッ・・・

b0069507_4271895.jpg夕方、明治神宮方面が騒がしくなりました。
La Festa Mille Miglia2016のゴールでした。
フォトグラファーのエンゾ君の仕事場です。
私は、ゴールゲートから帰路につく車を、事務所から流し撮りの練習。
少し汚れた窓ガラス越しのせいでしょうか、AFの追従性がイマイチ。
書き込みスピードが早くないSDカードを入れていたので、書き込みスピードもイマイチ。
もしかして、手ぶれ防止のセッティングが間違っていたかも・・・
付け焼き刃はいけません。
どうにか写せたクラッシックな原宿駅舎を入れた1枚です。原宿駅、2020オリンピックまでに改築されます。この92年の歴史のある駅舎はどうなるかは未定のようです。
来年もこの風景写せるでしょうか?



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-18 07:30 | イベント | Trackback | Comments(2)
アサヒカメラ取材   9月23日(金)   5812   


今日の、原宿MASHmanagementのお客様はオリンパスの筑後さん(右)と、アサヒカメラの大貝君(左)です。
お客様といっても、いつも写真展のオープニングレセプションや発表会などで、よくお会いするので、お客様が来たという感じではありません。(失礼)
来訪目的は、アサヒカメラの来月号の私への取材です。
b0069507_6153893.jpg大貝君は、アサヒカメラに来る前は、広告局にいて、タイアップ記事で色々な撮影をしたときのディレクターでした。自分でも、いつもカメラを持ち、写真を写している写真好き。
筑後さんは、以前はプロサービスにいらしてお世話になり、休みの日に、写真展会場でもバッタリ会ったりする事もあります。筑後さんも相当な写真好きカメラ好きです。カメラに関しては、いろいろな事教えてくれます。
そんな訳で、取材と言うより写真好がカメラと写真の話を、ワイワイガヤガヤしている感じでした。
オリンパスの方がいらして、アサヒカメラとなれば、当然、フォトキナで発表されたOMD E-M1Mk Ⅱの話がでてきます。いろいろお聞きしましたが、ここではナイショです。でもユーザーの方は期待して待っていてもOKです。もちろん、まだ、ユーザーではなく、どうしようかな〜と思っている方も、期待してOKです。ちょっと悩ましいのは、国内での発売時期が未定な事。フォトキナでアナウンスされた年内発売は、ヨーロッパでのことのようです。
デスクの上のモザイクは、アサヒカメラに掲載される写真です。お楽しみのために、モザイク処理です。
モザイク処理といえば、昔はモザイク処理を残念と思いながら、見た本や映画がありましたっけ・・・(^_^)
というわけで、私の世代、モザイク処理は隠微な感じを持ってしまうのですが、今回掲載していただく写真は、隠微な写真ではありません。
※カメラ OLYMPUS PEN F,MZUIKO DIGITAL 12-40mm 1:2.8 PRO



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-09-24 07:11 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)
楽しそうだな〜  9月9日(金)  5798


b0069507_4124593.jpg市谷のスタジオから原宿の事務所まで移動中の今日のJR四谷駅のホームの端っこです。
女の子達が、何やら撮影中。
一人をモデルにして、フォトストーリーみたいなのを写していました。
カメラは、Eos Kiss系と見ました。楽しそうです。
撮影スタイルはライブビュー。おいおい一眼レフなのにもったいない。光学ファインダー付いているのに・・・ なんて思うのは、おじさん達だけでしょう。
この娘達は、写真を初めて写したのは携帯で、初めて触ったカメラはデジタルカメラかチェキの世代でしょう。
写真は、カメラの後ろの液晶画面を見て写すものと思っているのでしょう。
目的のものが、ちゃんと写っていれば、撮り方なんてどうでも良いといえば良いのですが・・・
撮影会の初心者講習でも、このスタイルで望遠レンズでモデルさんを写している方が、時々いらっしゃいます。
ブレて写しにくそうなので、見かねて撮影会講師として、ファインダーの事教えてあげると、覗いてビックリする方もいたりして・・・ そもそも、ファインダーというものを知らない方もいらっしゃるのです。こちらも、別の意味でビックリしてしまいます。
今日は、声をかけるわけにもいかず、オイオイと思いながら、見ていました。

時代は変わります。
CanonもNikonもやがては、一眼レフを止めてしまう日がくるかも・・・
8K動画も写せるようになって、ミラーレスになったら、今のカメラの型そのものが、変わってしまう可能性もあります。光学ファインダーなんて無くなってしまう日も来るかも・・・ それが、そんな先でも無いような気がします。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-09-10 07:19 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
いろいろ大変だ〜  7月12日(火)   5706


b0069507_535176.jpg昼前の原宿です。
原宿駅建て替えが発表された時、一時的にカメラを持った人が増えましたが、最近は落ち着きました。
月にいちにかい原宿駅周辺を写生するグループがいるのですが、その人達が写生をしていました。
そこに、外国人観光客が通ります。
観光立国を目指す、日本の平和的風景です。いいですね。
b0069507_5403889.jpgお上手ですね。
この写生グループは、お歳をめした方が多いので、公共機関が主催している、文化グループなのでしょうか?
私は、写真は写せますが絵は全くダメです。
現在、APA・公益社団法人日本広告写真家協会が行っている「美術授業にカメラ」というのがあるのですが、子供の頃に、こういうのがあったらな〜 と思うのです。
「美術授業にカメラ」の詳しくはココからどうぞ。
b0069507_5573383.jpgいろいろ大変なのは、こちら、東京都知事選挙です。
大阪に橋本知事が誕生する時の大阪府知事選挙は、東京でも注目を集めていましたが、今回の都知事選、東京以外に住まわれている方の感心やいかに・・・
b0069507_68229.jpgそして、もっと大変なのはこちらです。
本日、ハーグの仲裁裁判所が中国の主張している「九段線」は認められないとの判断を出しました。
とうぜん、中国は全く否定、どうするんだろう?
中国は、国際的に大国になったといっているのに、全く否定とは、そして国連の常任理事国なのに・・・ 中国基準の国際と他の国の国際の基準がちがうのでしょう。
「革命は鉄砲より生まれる。」「鉄砲から政権が生まれる」、現在の中国・中華人民共和国を作った、毛沢東主席の言葉です。
今から80〜90年くらい前の言葉ですが、現在でもこのDNAはしっかり受け継いでいると思います。それに現在の習近平主席が主張する中華思想的「中華民族の偉大なる復興」加わり、経済発展で強くなった軍事力を背景に色々行動を起こします。大変です。
イデオロギーのためには、戦う事を厭わない国が相手です。その中国に近いのは日本です。本気で中国のやっている事を阻止するには、アメリカも日本も覚悟が必要です。大変です。
 おじさんはもうすぐ寿命だけど、18才選挙権を行使しなかった君、日本の将来はその一票にかかっているのです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-13 07:42 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
熱帯みたいな東京   7月4日(月)  5698


b0069507_5205192.jpg今日の東京は荒れもよう。
お天気の話です。
11時過ぎにMASH市谷スタジオ付近で撮影。湿気はあるものの、晴れた週はじまりでした。
晴れは嬉しいですが、梅雨時にちゃんと雨が降ってくれなければ、本格的な夏に向かって、喧伝されはじめた、東京の水不足が本当に深刻になってしまいます。
ここ何年かは、ありませんでしたが、以前は何年に1度か、東京は水不足におそわれました。
1964年、東京オリンピックの開催された年の夏の東京は、大水不足で高台では1日17時間断水だったといいます。
その後、貯水池も増え安心していたのですが、今年は様子が違うようです。
大阪の人に、東京の水不足の事を話したら、水源地が琵琶湖の大阪では、水不足は無いそうです。
そういえば、アメリカのロサンジェルスの水源は、東京と青森くらい離れた距離にあると聞いた事があります。
東京も、もっと違う場所にも水源池が必要かもしれません。
b0069507_5503796.jpg15時過ぎ、あっという間に曇りになり、雷も聞こえ土砂降りの雨に・・・ ゲリラ雷雨というらしいです。
雨期と乾期が切り替わる時に、バンコクにいた事がありますが、今日の東京と同じような降り方で雨がふり、次の日にはカラリと晴れてそれ以降全く雨が降らず、劇的な変わり方にびっくりしました。
温暖化が続いている日本、やがて、東京もそんなになるのでしょうか?

さて、写真での雨の表現難しいです。 この写真のシャッタースピードは1/60秒です。このシャッタースピードで雨がこんなに写るなんて、相当激しい降りかただからです。
b0069507_66566.jpg正味30分程の雨が降り止み、ドラマチックな空になりました。
何でも、時速55Kmで雨雲が西から東に移動したとか・・・
虹が見えた場所もあったようです。
東京の天気、私の子供の頃とは、確実に違っています。
何でも、去年から今年にかけて、オゾンホールが小さくなりはじめているのが確認されたようです。
これで、世界的な天候異常が収まる方向になるのでしょうか?
5年後、10年後の東京の天気やいかに・・・


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-05 07:34 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
ミーティング  5月12日(木) 5545


b0069507_323181.jpg今日は、打合せ2つ。
この春からMASHmanagementのメンバーになった、クリス モリソンが打合せに来ました。
クリスは、オーストラリアでスタジオを持っていたフォトグラファー。日本が好きで、アーティストビザを取得して来日しました。
今回の撮影、最初はスチールだけだったのですが、ムービー(簡単な)が追加される事になりました。
今日は、その機材だての打合せ。
簡単とは言いますが、そうは行かないのがムービーの世界。
至急機材の見積という事になりました。

クリスの作品はココからどうぞ
b0069507_3398.jpg昼は、ほぼ10年ぶりに会ったモデル事務所のマネージャーと、ランチミーティング。
子供さんの手が離れたので、現場に復帰したのです。
ランチに選んだのは、MASHmanagementの事務所から、4~5分のカスケード原宿にあるメキシコ料理LAS DOS CARAS.
去年の10月にオープンしたカスケード原宿、ピザ、アメリカンスタイルバー・グリル、パスタ、焼き肉、台湾カフェ、カップケーキと揃っていて、食の幅が広がりました。
そのなかで、一番大きく2フロアーを使っているのが、LAS DOS CARAS。お店の雰囲気とインテリア、気に入りました。そして、月〜土は、何と午前4時までオープンしているのです!!
メキシコ料理って、タコスくらいしか知らないし、メキシコ料理店自体が、あまりありません。
今日は、Today's Mexicanの豚肉のプレートランチをいただきました。
メキシコ料理、奥が深そうです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-13 07:26 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
機材愛がたりないな〜 5月11日(水)  5544


b0069507_1759830.jpgカメラを毎日ぶら下げていると、色々な事が起こります。
本日、コツっと音がしたなと思ったら、ご覧のような結果に・・・
プロテクトフィルターが割れてしまいました。
以前、機材愛がたりないな〜 とご指摘されましたが、そう言われてもいたしかたがないです。
もし、フードを付けていたら、こうならずにすんだかも・・・ と思うのですが、このレンズのフードは落ちやすいのです。ある、フォトグラファーは落ちないように、テープで補強していました。
私は、2個落とした(無くした)時点で、フードを装着する事をあきらめました。

b0069507_7335624.jpgフィルターがレンズから外せなくなってしまったので、レンズを傷つけないようにフィルターの残りを外しました。
b0069507_1874428.jpg無事に外せましたが、ガラスの細かい破片が・・・
レンズに傷が付いていないといいのですが・・・
b0069507_1894364.jpg幸い、レンズに傷は付いていませんでした。
フィルターの枠に、ぶつかった(ぶつけた)跡が・・・
オリンパスのプロサロンに持って行かなければ、フィルターの枠を外せません。
ズームリングも少しゴロゴロいて、動きがスムーズでなくなりました。
プロサービス担当の狩野さん、すみません。

経験から思う事は、どこのメーカーさんでも毎日カメラをぶら下げていると、起こる事を想定してカメラを作ってはいないようです。
私の周りのフォトグラファーでも、いつでも肩からカメラをぶらさげているフォトグラファーって、あまりいません。
でも、ライカ持っている人って、結構肩からカメラぶら下げているよな〜
b0069507_18165767.jpg今日の社窓より・・・
連休明けの原宿は、修学旅行のシーズンです。
原宿の表参道付近は風致地区なので、いかがわしいお店はありません。
そこで、地方からの修学旅行の自由行動に原宿が選ばれるらしく、この時期中学生、高校生が多くなります。
今日も、信号待ちの間、中学生でしょうか、楽しそうに自撮り(グループ撮り)をしていました。
楽しそうだな〜


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-12 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)
お祭り騒ぎだ〜   4月23日(土)   5523


b0069507_311215.jpg今日は土曜日。
福岡のフォトグラファーの友人がセミナーの為上京。
なにやら聞きたい事があるというので、原宿の事務所で待ち合わせて、ランチミーティング。
久しぶりの土曜日の原宿、人が多いのにビックリ!!それも、圧倒的に若い人が多く、人口減少なんて感じられません。
人出対策で、今日のJR原宿駅は出口規制をしているし、東京メトロ副都心線・明治神宮前<原宿>駅は土・日・祝は急行も停まるのです。
明治神宮が外国人の東京の観光スポット2位に選ばれた事の裏付けのように、外国の観光客もかなりの数です。
ランチミーティングの場所ですが、ウイークデーはすんなり入れる、蕎麦屋・松原庵 欅も順番待ち。友人の飛行機の関係もありサッサととあきらめて、同じ麵ならというので、カスケード原宿のイタリアンDACCIでパスタをいただきました。
そして、ここでビックリは、PIZZERIA SPONTINI のなが〜い列。日本には、ここと渋谷にしか無いのですが、それにしても長い列でした。
連休の原宿はもっと凄い事になりそうです。
b0069507_3372363.jpgミーティングを済ませた帰りの代々木駅。
原宿の一つ隣の駅なのに、ひっそりです。
代々木ゼミナールの本校があるので、もっと高校生や浪人生がいても良さそうなのに少子化の今は、選ばなければ、どこかの大学には必ず入学できるらしいので、浪人は流行らないのでしょう。
かくいう私も、代ゼミ通いました。
行ったのは、日本語作文ゼミナール。講師は何と作家でベ平連主催者の故・小田実さんでした。
ゼミの人数も少なく、作家でちょっとラジカルな思想家から、当時採用され始めた論文入試試験のための作文を習えたのは幸せでした。
小田実さんがご存命だとして、言論の自由に関連する、国際NGO「国境なき記者団」による報道の自由ランキングが72位になり、許容範囲の狭くなりつつある、今の日本でできるゼミなのかな〜 と思いながら、ホームのベンチでお弁当を食べる女子高生をみていました。何で、こんなところでお弁当食べているのでしょう? 何とも、不思議な風景に思えました。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-04-24 07:27 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)