タグ:北海道 ( 12 ) タグの人気記事
もう一回 8月7日(月) 6126
人気ブログラムランキング

b0069507_03295640.jpg記念写真もう一回です。
昨日掲載した写真、西尾君の顔が半分隠れています。
本日はセレクトし直した写真を再アップロードです。
撮影してくれた中村君、昨日は顔が切れていない写真を選ばなくてすみません。
仕切りなおしです。
みんな、言い顔しています。
b0069507_03370418.jpg講師控室として使わせていただいた、開拓の村、旧開拓使札幌本庁舎の応接室です。
天上が高くて、気持ち良い部屋でした。
旧開拓使札幌本庁舎の内部は現在仕様に改築されている部分もありますが、この部屋の空間は昔の広さです。天上が高いっていいな~
b0069507_03463988.jpgこのエビ、甘くて美味しかったです。
山ワサビでいただきました。
今回の盛り合わせには八角が入っていませんでした。残念!



ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-08 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
久しぶり   7月18日(火)   6107

昨日のエントリーにも書きましたが、エキサイトのメインテナンスによる、ログイン不可って久しぶりでした。
このブログを始めた、10年と少し前には、たびたびメインテナンスでログイン不可になり、しかも昨日と同じように、予定時間が大幅に遅れるという事も、たびたびありました。
考えてみると、エキサイトのようにブログの多くの人のデーターを預かり、安全に運営するって大変な事だと思います。
仕事で、インターネット関連の取材を初めてしたのは、1996年8月4日でした。(もしかしたら5日)なぜ、覚えていつかというと、撮影の時間調整で車のラジオを聞いている時に、渥美清さんが死亡したニュースが流れていたからです。
取材先は「べっこうあめ」という会社で、当時は日本のインターネットの黎明期でプロバイダーとして脚光を浴びていた会社です。取材先は浅草のビルで若い社長のインタビュー撮影をして、サーバーが並んでいる部屋を撮影しました。何をやっている会社かはよくわかりませんでしたが、新しい業種という事だけはわかりました。ちなみにその時の編集プロダクションは、ずばり「インターネット」という名前の会社でした。それこそ、ネットで調べたら今でも「べっこうあめ」は存在をしていました。入れ替わりの激しいネット関連会社で、独立系で20年以上残っているのは大変な事だと思います。
べっこうあめの取材と前後して、MASHはビッグローブを使ってホームページを立ち上げました。その頃は、光ファイバーどころかADSLもISDNもなく、普通の電話回線を利用していました。もう忘れましたが、きっと猛烈に回線スピード遅かったと思います。
b0069507_3551189.jpg何の脈絡もなさそうなサクランボの写真ですが、ブログを通して繋がった、北海道のウズラちゃんから、先週の金曜日に頂いたサクランボです。
ホームページを立ち上げてから10年弱の時に、ブログが始まりました。新し物好きの私は、早速ブログを始めて、現在にいたります。
ブログでは、本当に色々な方達と知り合いになれて、実際にもおあいして世界が広がりました。
ウズラちゃんもそんな一人で、昨年はウズラちゃんの御主人が、MASHのベンツワゴンを引き取ってくれました。
まだまだ使える車だったのですが、市場価値はヤナセ査定で3,000円、他の査定で値引き分の20,000円でした。スクラップになる運命を輸送費まで負担して引き取って頂き、外観の傷をなおしていただき、現在北海道で元気に暮らしています。
ブログの時代が過ぎ、いまやLINEにFacebook,InstagramといったSNSの時代ですが、一応アカウントは持っていますが、日にちという単位でなく、時間や分単位での情報交換というか「繋がり風」はさすがに?と思ってしまう今日この頃です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-19 06:43 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
広告作品アーカイブ@APA   6月24日(土) 6083

b0069507_5171465.jpg今日は、1ヶ月ぶりのAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の写真を使った広告作品のアーカイブ作業でした。参加者は、岡野、堤、石田会員と私の4人でスタートです。
今回デジタル化したのは、2008年〜2009年の作品です。
この頃には、印刷では無く、出力(大判インクジェットプリンターでのプリントやレーザーで銀塩カラーペーパーに焼き付けるラムダ)の作品も見られます。
大判インクジェットプリンターやラムダではロール紙を使うので、印刷だとB倍が限度ですが、B倍幅で長さは自由にプリントできてしまいます。
3人で思考中の作品は、資生堂の美容ドリンクのポスターで、恐らくラムダで出力されたB倍3枚分の長さの作品です。デジタル化のためには、残念ながらB倍のサイズに切らなければなりません。
APAでデジタル化した後の作品現物は、写真甲子園で有名な、写真の町、北海道・東川町に送り保存してくれるので、できれば切りたくはないのです。
b0069507_548254.jpgデジタルとは反対に、手作業(風)を加えた作品も、少ないですがあるのです。
この作品は、PARCOのポスターでロゴや文字等は縫ってあったり刺繍してあったりします。
ミシン等での作業かもっと大がかりな機会での作業なのかは不明ですが、手が込んでいます。
こういう作品が出てくると、「実物」を残す大切さを強く感じます。
b0069507_5551115.jpgPARCOのポスターの裏です。縫い目がテープで補強されていました。
b0069507_5582886.jpgデジタル化作業は少し早めに終了し、次回の作業の準備をしました。
これまでは、B倍サイズを中心にアーカイブ化してきましたが、広告作品は大きなポスターばかりではありません。新聞広告も電車の中吊りや額面広告もあります。
次回は、それらの作品のアーカイブ化をする事にしました。効率よく作業をするためには準備が大切です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-25 07:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
今日は2009年が中心・・・   4月29日(土・祝)   6027

本日は、月1回のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブデーでした。
広告写真は消費される写真です。我々の先輩、同僚が撮影した写真を使ったポスター等の広告作品は、我々フォトグラファーがアーカイブしなければ残りません。
「広告は時代を写す鑑である。」現在リニューアル休館中の東京汐留のアド・ミュージアム東京に掲げられていた言葉です。
我々が制作に協力した広告作品は、時代を経るとそれを制作した時代の様々な情報を得る元にもなります。その情報は、今の我々には想像もできないものかもしれません。
APAは日本の広告写真のアーカイブをつくり、我々の歴史を記録するとともに、将来、広告写真を目指す若い人達や広告を研究する人達の役にたちたいと思います。
その、第一歩が広告作品の複写によるデジタル化です。
デジタル化したオリジナルポスターは、写真の町・北海道・東川町が保管をしてくれます。
コマーシャルフォト誌の協力で2012年9月から開始したこの作業、これまで3600以上の作品をデジタル化し、3400以上の作品を東川町が収納してくれました。

b0069507_3135959.jpg本日は、長尺デーでした。
デジタルになって、印刷ではなく大判プリンターを使った「出力」といわれる、プリントによるポスターが作られるようになりました。
印刷ですと、印刷機と印刷用紙の制約で印刷できる大きさの規格は決まっていますが、プリントだとその自由度は高まります。
大判プリンター用のロール紙を使った長尺ポスターが、2000年代の初期の頃からでてきました。
長尺ポスターの複写には、人手が必要なので通常は避けているのですが、今日は参加者が多かったので、たまっていた長尺ポスターの複写をしました。本当は長いポスターを切らずに撮影したいのですが、撮影装置の都合上、B倍サイズに切って撮影するしかありません。
写真は、本日一番長かったポスターです。B倍4枚分、1.03mX5.824mのポスターです。
b0069507_412653.jpg撮影順番待ちのポスターです。
本日は2009年のポスターが中心です。
最初は、デジタル化したポスター類は捨ててしまう予定でした。ところが、作られた年代や技術で「紙」といっても多種多様で、オリジナルを残す必要性を感じました。
特に「出力」用紙は、紙の厚さ、光沢、マット、半光沢と様々です。
問題は、オリジナルを保存する場所です。そこに名乗りをあげてくれたのが、北海道の写真の町・東川町でした。
b0069507_49552.jpgAPAが既製の製品を改良してつくったB倍複写装置です。
ホワイトボードのように見えますが、静電気で紙が貼り付くようになっている装置です。
静電気だけでは貼る力が弱い場合は3Mの両面テープ 561Wの力をかります。
本日は88枚をデジタル化しました。
b0069507_4235410.jpg作業をするとお腹が空きます。
お昼は、いつも近所のバーミヤン。
本日は、4月13日〜5月10日限定の「しっとり赤身のローストビーフまぜそば」をいただきました。
これで税抜¥799,- 満足です。ついでにビールも飲んでしまいました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-30 07:14 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
世界に4本。  2月25日(土) 5964


b0069507_5405863.jpg本日、世界に4本しかないレンズを拝見しました。
前玉がCANON、後玉はNikonという50mmレンズです。
b0069507_5543264.jpgその名も、Nicanon Auto-FL 50mm F1.4.
カメラはSONY α7シリーズを使用です。
改造していないレンズより最短撮影距離は短く、ボケの味わいもなかなかのようです。
不思議なレンズがあるものです。
色んなレンズが使えるSONYα7シリーズ、欲しくなりました。
b0069507_665235.jpgNicanonに出会ったのは、今日の月に1度のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業。
本日は、2005年、2008年、2010年の写真を使ったポスター類を106枚複写。デジタル化しました。
当時のNikonのキャラクターは木村拓哉。木村拓哉を使った、Nikon D300のポスター懐かしかったです。
b0069507_615453.jpg連貼りのポスターも多く、貼る順番がわかるデーターシートが付いているポスターもありますが、わからない場合は並べて相談です。ロゴの位置、コピーの感じ等で順番をきめます。
本日の一番枚数の多い連貼りは、2010年バンクーバー冬期オリンピックの日本民放連のポスター。
民法在京5局の女子アナ、平井理央(当時。フジテレビ)、松尾英里子(当時・日本テレビ)、武内絵美(テレビ朝日)、枡田絵理奈(当時・TBS)、大橋未歩(テレビ東京)をキャラクター使った最大16連貼りの大作でした。
b0069507_6494294.jpg撮影終了後、先月撮影分と今日の約半分、計136 枚を北海道・写真の町・東川町に発送しました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-26 07:18 | カメラ | Trackback | Comments(0)
今年最後のボランティア   12月23日(金・天皇誕生日)  5901


b0069507_671093.jpg今日は、今年最後のボランティア。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業「第37回 広告の歴史を作る大複写大会」を行いました。
今回のカメラは、参加者の会員佐藤さんのカメラ、Eos5DRs. アーカイブ撮影に初登場です。
5000万画素のRawデーター、1枚あたり58~64MB位の容量があります。やはり大きいです。
アーカイブ用の撮影をするには、毎回このくらいの画素数で撮影したいのですが、参加してくれるメンバーのカメラに頼っているので、カメラの種類は安定しません。
3000万画素以上のカメラを、APAのアーカイブの為に、お貸し頂けるメーカーさんがいらっしゃいませんか? お貸し出しいただけるなら大歓迎です。
お待ちしています。(^○^)
b0069507_6592416.jpg今日のPCは、マイクロソフト Surface Book - 512GB / Intel Core i7 / 16GB / GPU.使用ソフトはCapture One 9です。
カメラのオーナーがWindowsを使用しているので、私物を用意しました。
b0069507_719108.jpg撮影終了後、写真の町・北海道東川町に現物を発送する作業をしました。
本日は、10月30日、11月19日撮影分と今日撮影分のB倍ポスター245枚を専用ダンボール2箱に入れて発送準備完了ですが、発送そのものは、月曜日に発送しても東川町に着くのは、仕事納め後になる可能性があるので、年明け発送にしました。
これで、これまで3212枚を発送した事になります。
次回は、1月21日(土)を予定しています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-12-24 07:44 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
オイルチェンジ   7月31日(日)   5728


b0069507_21481263.jpg導入以来、1ヶ月半。
少し早いですが、夏に向けてオイルチェンジをしました。
いつものオートプライドで、Dr.蟹沢さんに212 4Maticのメインテナンス上の簡単なレクチャーを受けました。
一番心配だったのは、4輪駆動で機構が複雑になった駆動系ですが、最近の 4Maticは、あまり心配は無いとの事でほっと一息です。
ただ、弱点はエアサスになった、セルフレベリングサスペンション。
走行キロ数にあまり関係無く、5年程で具合が悪くなる車もあるという事です。
サスペンション本体が壊れると、純正部品で1本10万弱。サードパーティーの部品でも8万円位するそうです。2本必要なのでそれなりの金額になります。
どうか、当たりの車でありますように!
さて、オイルはValvoline super guard C3 5W-30 1L ¥1,500,- 7L で¥10,500,- 交換代¥1,000,- 消費税が加わり ¥12,420,-でした。
b0069507_22453182.jpgオートプライドの最寄りの高速ICは第三京浜港北ICです。
前の210のオイル交換でオートプライドに行ったのは半年位前だと思うのですが、今日は出口が首都高速横浜環状北線工事に伴い、東京方面からの出口の場所が移動していました。変更されたのは6月5日。
こうなると、車についているのNAVIの地図、先日最新版にアップしたのですが、全く追いつけません。
その点、Netで配信される、NAVITIMEやYahoo Naviの地図の更新スピード、凄いです。
NAVITIMEも、Yahoo NAVIの地図はもう対応済みでした。
これで、タブレットやスマホの機能が進化して、都市部の長いトンネルでも、ちゃんと動いてくれるようになったら、従来のカーナビ要らなくなると思います。
地図がいつも最新版の恩恵をうけるのは、東日本大震災被災地を、冬に行動する時です。
道路が、復旧工事で、毎年変わっている場所があります。
首都圏は高速道路の工事でどんどん変わって行きます。
NAVIにもnetが・・・  Web、Net,生活の隅々に影響しています。

b0069507_23175898.jpg北海道にお嫁(?)に行った210、車検をうけました。
210を引き受けてくれた方は、大の車、バイク好き。自分で車検を通しました。
細々としたメインテナンスは、これから徐々に御自分でするとの事。
210の北海道での生活、報告がありしだい掲載します。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-01 07:54 | | Trackback | Comments(0)
アーカイブ撮影その33   7月24日(土)   5720


b0069507_8264547.jpg2012年9月より、ほぼ月1回のペースで行っている、APA・公益社団法人日本広告写真家協会の写真を使った広告作品のアーカイブ作業。
今回で33回めになります。
限られた予算と、装置を常設できない広くない作業スペースで、B倍(2060mm×1456mm)の大きさのポスターを素早くきれいに貼って、複写後きれいにはがすのはどいうい方法があるのか?
試行錯誤の末に現在の装置とライティングになりました。
ポスターを貼るのは、一見ホワイトボードのように見えますが、静電気発生装置が組み込まれていて、その力で紙が張り付くようになっている、B全サイズの装置を改良してB倍サイズにしました。
普通の常態の紙でしたら、これで充分ですが、APAの倉庫に保存しているポスター類は筒状に丸めて保存しているので、かなり強くカールしています。
撮影の前にはポスターを平置きにして重しをのせて、カールを弱くするのですが、平置きにしている時間が短いのでカールを完全に取り去る事はできません。そこで、3Mの561Wという両面テープを補助に使ってポスターを貼ります。
ライティングも、初期は複写のセオリーどおりのライティングだったのですが、場所の広さと複写装置にポスターを貼った時に、取り切れないシワの方向を考慮して天井バウンスにしました。
グレースケールを写し込むのはもちろんですが、毎回カラーメーターで色温度をはかり、その温度も写し込みます。
b0069507_964166.jpg作業を始めるまで、予想できなかったのが出力による、長尺プリント。
出力、C,M,Y,K,の4版を使う印刷ではなく、コンピューターに直結したプリンターによるプリントを出力と呼びます。今は、両者の中間のような、オンデマンド印刷という方法もあります。
印刷の印刷物の大きさは、紙のサイズ規定で決められてしまいますが、プリント出力は、幅はプリンターにより決まってしまいますが、長さは長尺のロール紙を使えばデーター容量が大きくなって処理可能であれば、極端に言えば無限の長さにプリントできるのです。
印刷は印刷枚数が多くなれば、1枚当たりの単価は安くなりますが、印刷枚数が少ないと1枚あたりの単価は高くなります。また印刷のスピードも、プリンターによる出力よりはるかに速いです。
出力は、1枚あたりの単価は高く、作業スピードも遅いのですが、長尺の切れ目無いプリントもできますし、部数がすくなければ、印刷より安い場合があります。
駅に貼るような大きなポスターは、部数も少ないので印刷より出力の方が適している場合もあるので、ここ10数年は出力によるポスターも登場しています。
APAのアーカイブは、オリジナルを写真の町、北海道東川町が保存してくれるので、オリジナルに手を付けたくないのですが、複写装置の都合上、B倍サイズに切断しなければなりません。
泣く泣く、切断作業です。
写真は、2007年の日本テレビ系TV番組「おねえMANS」の長尺ポスターの切断作業中です。
ところで、9年前の「おねえMANS」には、イッコウさんや假屋崎さんは出演していますが、マツコ・デラックスさんは、出演していません。この頃は、まだブレークしていなかったようです。
アーカイブ作業をしていると、色々な事がわかります。
b0069507_9593390.jpg
今日は、昼前で複写作業をやめて、午後は東川町へのポスター発送作業をしました。
特注の段ボール箱をつくって、一箱あたりB倍100枚程度を入れて送ります。
ヤマトの宅急便では送れるサイズでは無いので、佐川のフリーサイズ便で送るのですが、一箱20Kg〜30Kgになります。佐川のお兄さんご苦労さんです。
本日は、B倍49枚複写。
東川町へは215枚のB倍ポスターを発送しました。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-24 10:16 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
パリ祭  7月14日(木)   5709


今日はパリ祭です。パリ祭??!!
フランスの建国記念日。1789年、バスティーユ牢獄を襲撃した日です。
日本人は、外国好き。明治や大正時代、特に多くの画家や文化人がパリに留学しました。そののこりでしょうか、日本の1950年代には、銀座あたりでパリ祭、大いに盛り上がっていたようです。
そのフランス共和国の国歌は残虐そのもの、オリンピックや国賓が来たときに歌う内容とはとても思えません。革命歌だったので、いたしかたないとは思いますが、およそ、文化や文明とかけ離れた内容には、苦笑してしまいます。
b0069507_743723.jpg今日の夕方は、今年、JPS・公益社団法人日本写真家協会に入会した新入会員写真展のオープニングレセプションでした。
今年は、54人の新入会員が入会しました。今年は入会者が多く、いつもお世話になっている、新宿のギャラリー シリウスも狭く感じられます。
ごらんのように、レセプションも大盛況でした。
b0069507_7501630.jpg私は、今年2人のフォトフラファーに入会推薦をしました。
その一人は、ご存じHARUKIです。
HARUKI君、今日も元気いっぱいです。!!
b0069507_1116474.jpg昨日エントリーしたサクランボのウズラちゃんからのベンツ便りです。

車検の予備検査を受けました。
ライト、サイドスリップ、排ガス、スピードメーターチェック、排ガスは基準値で問題なし。
他もOKでした。
ナンバーは「9107」にしてくれました。現在のマッシュの車のナンバー「1234」「5678」に繋げてくれました。
最後の「7」は、この車を見送ったのが大安だったので、ラッキー7の7です。

元気でなにより。
オーナーさんにも愛されています。
ウズラちゃん御夫妻、よろしくお願いします。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-15 08:10 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
APA アーカイブ 28回め  4月24日(日) 5523


b0069507_23351162.jpg今日は、2ヶ月ぶりのAPAアーカイブ撮影の日でした。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会アーカイブのおさらいです。
「広告は時代をうつす鏡である。」と言われます。APAはその名のとおり、広告写真を写すフォトグラファーの団体です。
広告写真は時代を反映しますが、一方「消費される」写真です。
我々の先輩、同僚が撮影した写真を使ったポスター等の広告作品。我々自身がアーカイブしなければ残りません。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会は日本の広告写真のアーカイブをつくり、我々の歴史を記録するとともに、将来、広告写真を目指す若い人達や広告を研究する人達の役に立ちたいと思います。
APAはコマーシャルフォト誌と北海道・写真の町・東川町の協力で、写真を使った広告作品のアーカイブ作業を行っています。
APAのアーカイブの特徴は、デジタル化したアーカイブを作るだけでは無く、デジタル化した後のポスター等の実物を北海道写真の町・東川町に収蔵してもらえる事です。
最初は、デジタルデーター画像のアーカイブの予定でしたが、作業を初めて実物をとっておく事の重要性に気づきました。画像のアーカイブは、言ってみれば2D。実物のアーカイブは3D。年代や技術の進歩で、紙質や印刷方法も違うので、実物をとっておきたいのです。
ただし問題は実物の保管場所。そこに救いの手を出してくれたのが、東川町です。
APAアーカイブは、これからも長く続く作業です。
b0069507_0172711.jpgさて、大きい事を書きましたが、現実はなかなか厳しいのです。
本来なら、高画素の中判デジタルカメラを使いたいのですが、なかなかそうもいかず、参加者のカメラを使っています。
本日は珍しいレンズを使いました。
NIKON ED AF Micro Nikkor 70~180mm 1:4.5~5.6D このレンズは1997年9月27日に発売されたレンズです。マイクロレンズでズームができるのは、今日のようにサイズの違うポスター類を撮影する時にはほんとうに便利です。
フィルム時代のレンズなので、もちろん35mmフルサイズをカバーします。使用したカメラがAPSサイズのD7100 なので、レンズの良い所をつかえるので、画質的には問題ありません。
b0069507_037350.jpg朝10時集合で始まった作業は15時で終了。B全サイズ以下のポスター類を、135枚撮影しました。
作品の裏に、データーシートが貼ってあるものもあるので、それもファイリングします。
15時に撮影を終了したのは、その後で東川町に撮影し終わったポスター類の発送作業をするためでした。
今日は、B倍168枚、B全以下135枚の発送準備をして、17時には終了しました。
b0069507_0524712.jpg本日の昼食です。
バーミヤンで「台湾屋台のビーフン」フェアをやっていたので、坦仔汁ビーフンをいただきました。
台湾名産の新竹米粉を使っているとの事、焼きビーフンは余り好きでは無いわたしですが、この汁ビーフンは旨かったです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-04-25 07:21 | 撮影 | Trackback | Comments(0)