タグ:ロケーション ( 344 ) タグの人気記事
正しい仕事  2月16日(木)   5956


b0069507_20542774.jpg正しい仕事・・・
デジタルになったからなのか、リーマンショックで景気が落ち込んでからなのか、正しい撮影の進め方の仕事が少なくなってきました。
撮影には、撮影までに手間暇がかかるのです。
例えば、広告や販促系の撮影の場合、まず、重要なのは、撮影する目的が明確な事。
ちゃんとしたディレクターがいる事。
そしてロケーションの場合、コンセプトを元にディレクターやデザイナーと一緒にロケハンをして、ラフスケッチを完成させ、機材だてをして、モデルのオーディションをして、ヘアメイクやスタイリストと打ち合わせをして、衣装チェックをして、撮影当日は無理の無い香盤で、昼ご飯の心配も無く進む・・・ 完全に戸外のロケならば、天気予備日もあるロケーション。
順番は、多少変わりますが、すべきことは同じです。
以前仕事を一緒にした、某化粧品会社の宣伝部のディレクターが「現場一割」。つまり9割は撮影前の準備が大切だと言っていました。
その9割を、引き締めた後に復活しない予算の都合なのか、日本全体に余裕が無くなったのか、あまり大きく無い撮影では、ないがしろにしてしまう傾向がたぶんにあります。
以前は、小さな仕事でも、守るべき手順はそれなりに守っていました。
もしかして、そうなったのは、やっぱり押せば写る、簡単に写るデジタルカメラのせいかもしれないのではとも思ってしまいます。
クライアント担当者や編集者は、デジタルカメラになって、そしてスマホになって、ますます写真は簡単に写るから、自分達の望む写真も簡単にできると思ってしまうのでしょうね〜。
もしかして、フォトグラファーも、そう思ってしまうのかもしれません。(自戒の念を込めて。)
今、進行中の仕事は、心地よく進んでいくな〜 と思ったら、そうだ、正しい仕事の進め方をしている仕事なのだと気がつきました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-17 06:21 | 撮影準備 | Comments(0)
盛りだくさん・・・Ⅱ    10月27日(木)   5845


b0069507_2571871.jpg今日は、朝一から代議士さんの撮影。
私が前回撮影したのは4年程前、久しぶりに、秘書さんから連絡があり今回の撮影になりました。
代議士さん、ビジュアルをとても大切にします。タレントさんと同等か、それ以上かもしれません。
今回は、デザイナーさんも立ち会いなので、ラフスケッチを見ながらのコンセプトのはっきりした撮影と、汎用の撮影です。
選挙ポスターばかりでなく、後援会誌とか選挙時以外のポスターとか、他の代議士さんと並んだポスター用に提供する写真とか、各種用途の撮影をします。
笑顔、微笑、まじめな顔、目力のある顔、コントラストの強いライティング、フラットなライティング、背景生かしのバストアップに、切り抜き全身等々の撮影を、2時間で、スタジオと自然光での撮影を数カットづつの撮影でした。結構忙しい撮影です。
こういう撮影には、息のあったアシスタント君は欠かせません。
スタジオには、数種類のライティングを組んでおき、目的に応じてライティングを切り替えて撮影をします。
自然光は、スタジオの近くの、緑が多めの街角で撮影しました。天気が良くて、良かったです。
b0069507_3264774.jpg昼には撮影が終了。
事務所には、長井君達のロケの機材がたくさん。
今日は、特殊な撮影で4人の若手フォトグラファー同時の撮影なので、4人分の機材は結構な量になります。
今年も、後2ヶ月。土日、祝日、年末休みを除くと実働40日あまりです。
バタバタと日が過ぎていきます。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-28 07:31 | 撮影 | Comments(0)
グラフィック撮影  6月19日(金)   5216


b0069507_64052.jpg今日は、ロケハンに2チーム。日活撮影所へ1チーム、大牟田ロケへ1チームで、バタバタでした。
14時過ぎに、日活撮影所で、CMの撮影現場にタレントさん撮影に行っていた岡安チームが戻ってきました。
CMの撮影現場にスティール撮影に行くのは、なかなか気が重いものです。
CMの撮影現場では、我々はグラフィックと呼ばれるのですが、どちらかというと、余分扱い、ひどいときには邪魔者扱いの時もあります。
あちらは、人数も多く、お金もかかっています。今は、クロマキー等の背景合成が多いですが、以前は大道具さん達は職人さんの雰囲気で、怖かったです。余分な時間が無いところに、グラフィックが割り込むような形になるのですから、あちら様も大変なのは重々わかっているのですが、「紙媒体だって重要な媒体なんだぞ!」心のなかで叫びながらも、現場では頭を低くして撮影をします。
今日の現場は、グラフィック撮影を先にする香盤(つまり、さっさと済ませてくれという事・・・?)だったので、 そんなに気を遣う必要はなかったようです。そのかわり、現場に8時集合でセットを組み、素早く撮影するために、アシスタント君3人と営業1人のチームで行きました。
カメラは、5DMkⅢでいくのか、フェーズで行くか決めかねて、両方持って行きましたが、フェーズで撮影をしました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-06-20 07:46 | ロケーション | Comments(0)
 ちょっと残念・・・ 5月9日(土)  5178


b0069507_202366.jpg今日のロケは、7時スタート。
7時スタートという事は、モデルさんは、5時30分にメイク開始です。
昨晩のオリンパスさんのレセプションの後に、ヘヤメイクのYOCÖちゃんを、十条という長年東京に住んでいても、初めて行く駅のそばで、21時過ぎにピックアップ。
23時半頃宿泊先に到着しての、メイクアップ開始、翌朝5時30分なので結構きついスケジュールです。
天気予報は曇り後晴れでしたが、予報がずれて、1日中高曇りでした。
ちょっと、残念な天気でしたが、モデルは17才の帆波ちゃん。その若さで曇りの天気をカバーしてもらいます。
結構カット数が多いので、途中でお昼ご飯を食べると、気持ちがだれるからという帆波ちゃんとYOCÖちゃんのありがたい申し出により、昼食抜きで撮影。
あちこち撮影して、本日の最終カットは伊豆半島下田近くの白浜海岸に15時過ぎに到着。
1週間前のロケハンは晴天だっのに・・・ ここだけは晴れが欲しかったです。
温度も20℃と、水着になるにはちょっと寒い温度でしたが、帆波ちゃんはがんばってくれました。
40分程撮影して、無事終了。
遅いお昼になりました。
スタジオ着は、21時30分頃・・・
久々のタイトなロケでした。みなさん、ありがとうございました。
明日は、よみうりらんどのヨドバシカメラ撮影会。
天気は大丈夫そうなので、よかったです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-05-10 06:33 | ロケーション | Comments(0)
オリンパス オープニング 5月8日(金)  5177


b0069507_5482218.jpg今日は、新宿に引っ越しした、オリンパスギャラリーのオープニングレセプションでした。
オープニングの写真展は、フォトグラファー260人以上による、大写真展。
そのオープニングだったので、出席者はフォトグラファーが90%以上です。
オリンパスギャラリーが新宿に引っ越してきたので、ニコンギャラリー、リコー・ペンタックスギャラリーと一度に3つ回れるようになりました。
ギャラリーばかりでは無く、ショールーム等も併設されているので、カメラも触れます。ヨドバシカメラ新宿西口郡も近いので、カメラ、写真好きにとっては、便利になりました。
1日が、あっというまに過ぎてしまいます。
260以上の作品は、アイウエオ順に並んでいます。
私の作品は、2003年にオリンパスがフォーサーズで本格的にデジタル一眼レフに乗り出した時に第1号として売り出したE-1で撮影したものを出展しました。なんと、E-1って550万画素だったのです。
12年の間で、デジカメの進歩は凄いです。
レセプションの後は、ヘアメイクさんを彼女の仕事終わりの十条でピックアップして、明日のロケのため伊豆まで移動しました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-05-09 06:13 | イベント | Comments(0)
 母校でロケ   5月2日(土)  5171


b0069507_4551055.jpg今日は、母校でロケーション。後輩のフォトグラファー・福原君と2名体制です。
ADは先輩の荒川さんという、オール和光大学スタッフでした。
写真は、モデル2人に、ロケハンの写真を元に、今日の撮影内容を説明する、福原君です。
後は、いろいろ面倒を見ていただいた、経済学部の杉本先生です。
b0069507_5185851.jpg撮影風景スナップです。
福原君はFUJI XT1にツアイスのTouitシリーズのレンズで撮影。
私は、Canon 5DMkⅢ に24〜105mm、70〜200mmで撮影、この写真を撮影した野中教授はLumix FZ1000で撮影していました。

撮影:野中浩一
b0069507_5323349.jpgロケは夕方17時に終了。
その後、人間学部 身体環境共生学科 野中教授の研究室で軽く打ち上げ。
昨日の白浜ロケハン、本日のロケと晴天が続いたので、日焼けしてしまいまた。
皆さん、お疲れさまでした!

撮影:野中浩一

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-05-03 06:30 | ロケーション | Comments(0)
ワンチャンス 1月18日(日)  5069


風景写真では、いろいろなシチュエーションで撮影チャンスがワンチャンスという事があるようですが、人物撮影でも、ロケーションでは「ワンチャンス」という事があります。
今日は、寒い中スタジオの近く、迎賓館前で作品撮影のロケとスタジオでの撮影2本だてでした。
冬の早い夕陽を背景にして撮影しましたが、太陽のちょうど良い位置は、それこそワンチャンス。
その、ワンチャンスに撮影するには、モデルさんを使った撮影の場合は、それなりに大変です。
まず、モデルさんにワンチャンスを理解してもらう。
そして、スタイリストさんやヘアメイクさんにも、理解してもらって最高のパフォーマンスをワンチャンスの時に発揮できるようにしなければ、狙いどおりの撮影はできません。
b0069507_545839.jpg今日のモデルは、前回につづいてデザイムの新人、秘蔵子Katherineです。
去年の暮れから、モデル活動を開始したばかり。身長178cm。
そして、なんとまだ14歳なのです!
ふつうの方は、モデルさんは、お顔とスタイルさへ良ければ、それでOKと思いがちですが、それだけではダメなのです。
良いモデルは、モデルとして勘のよさ、存在感、頭の良さ、性格の良さが、持って生まれた身体の特徴以外に必須です。
Katherineは、その全部を持っているモデルさんです。
前回、12月下旬の作品撮影が、彼女にとって初めての本格的な撮影でした。その時はコンポジのスリーサイズの「スペック」とスナップ程度の写真で選びました。
 現場に、お母様もいらっしゃるというので、どんな娘が来るのだろうと、私もスタッフも思っていたのですが、心配は杞憂におわりました。
スタジオに入ってきた時の存在感に、スタッフ全員「ウ〜ム・・・!!」
最初のシャッターで全員が彼女の虜になりました。そして、一緒に来たお母様がすばらしいママでした。このママにして、この子ありという感じです。
今日の撮影にはお父様が一緒にいらっしゃいました。作品撮影でも、お父様が来る事はとても珍しい事なので「どんなダディが来るんだろう・・・」と思っていたら、ママ同様ステキなお父様でした。
イメージ的には、昔のアメリカのホームドラマに出てくるパパそのもの。優しいけど、しっかり家族の中心という感じです。
寒いロケ現場では、出過ぎる事なく、娘をはげまし、スタジオでは静かに“Kokoro” Souseki Natumeを読んでいました。
撮影が終わる頃には「次は、車無しでついてきて、終わったら飲みませんか?」「OK、私がビール持ってくるよ」になりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-01-19 07:30 | ロケーション | Comments(0)
みんなどうしているかな〜 1月7日(水) 5058


年末、掃除をする方が多いのではと思います。
新春ですが、MASHmanagementの事務所を模様替えするので、色々と整理整頓をしました。
文字通り、色々出てきます。出てきたものに見入ってしまうと、片付けが終わらないとはわかりつつ、つい見入ってしまいます。
そんななかからの2枚です。b0069507_7334152.jpg左は、ニューカレドニア、右はニューヨークで撮影したものです。クライアントはポラロイド。
年代は90年代初期から半ばだと思います。
バブル時代は1986〜1990といわれます。撮影した時期は、バブルは、はじけてしまった後だったのに、3人もモデルを連れて海外ロケに行っていたのですから、広告業界まだまだ余裕があったのですね。
2000年が、コンパクトカメラ出荷数でデジタルとフィルムが50%50%になった年です。
それから15年、フィルムカメラの出荷台数は統計からはずされ、ポラロイドフィルムはとうになくなり、仕事では100%デジタル撮影になり、媒体ではWebが台頭、デジタルサイネージュも登場、この15年は「産業革命」だったな〜 とつくづく思ってしまいました。
それにしても、ここに写っている6人のモデルさん、どうしているんでしょ。
一人は、ウエディングパーティーにもよばれ、幸せな結婚生活を送っているはずです。もうひとりは、タレントさんのような事をしていましたが、そのうち見なくなりました。
あとの4人は、全くわかりません。
今は30歳代後半から40歳代になっていると思います。みんなどうしているんでしょ。

男の人は、ニューカレドニア在住のロケーションコーディネーター。フランス人と、たしかベトナム人のミックスで、カッコイイので急遽モデルとして登場してもらいました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-01-08 08:02 | 海外ロケ | Comments(0)
職人さん。 10月14日(火) 4972


撮影には、いろいろなスタッフが必要ですが、そのなかで「職人だな〜」と思うのは「アイロンさん」です。
その名のとおり、撮影前日に撮影商品に黙々とアイロンをかけて、静かに帰ります。
大昔「包丁一本〜さらしに巻いて 旅へ出るのも 板場の修業・・・」なんていう演歌もありましたが、
アイロンさんは「アイロンひとつ、かばんに入れて〜」というイメージです。
b0069507_5544412.jpg今日の10時から、明日のロケのためにスタジオに来たアイロンさんと、初めてお話しをしてみました。
なぜ初めてかというと、いつも黙々と仕事をなさっているので近づきがたい雰囲気なのです。
「案ずるより産むが易し」という諺がありますが、お話ししてみると、丁寧に色々お話ししてくれました。
まず、使っているアイロンを持たせていただきました。重くも無く軽くも無く、持ち手の太さも、重さも男性にとっては、まさにちょうど良い感じです。
プロ用の機材に通ずる、ある種の雰囲気があります。
大阪・上本町に本社があるNAOMOTO というメーカーの滴下式アイロンのスチームアイロンです。
そして、そのアイロンをプロとしてかけるには、国家資格が必要なのだそうです??!!
つまり、クリーニング屋さんになるには、クリーニング師という国家資格が必要なのです。
専門学校を卒業して、試験を受けて合格すると資格はあるものの、普通はそれから10年くらいクリーニング屋さんで修行しないと一人前にはなれないそうです。
そのなかから、フリーのアイロン職人になって、さらに撮影関係の仕事をする人は、少ないようです。
最近、気を付けなければいけないのは、新しい素材だそうです。
例えば「ユニクロが使う新しい布等は、表からアイロンはかけられない」等という情報は、クリーニング屋さんには組合等から流れてくるそうですが、フリーのアイロン職人さんは自分で勉強しなければならないとの事でした。
どの業界にも、変化はあるものです。
今日は、アイロンがけする撮影商品が少なかったので、1時間位でアイロンは終了しました。
ちなみに、アイロンさんの作業条件は、

日当(作業終了時に現金での精算となります)金額応相談
※仕事内容・仕事量により日当は変わります。 予め、ご確認ください。
基本10:00~17:00(休憩1時間含む/実働6時間/時間変更可)
※拘束時間を超えた場合、時給計算または別途請求させて頂きます。
交通費 応相談(別途請求etc)
前日キャンセル 100% 5日前のキャンセル 50%
等々 その他の場合、応相談。

今日、1時間と少しで終わった日当。おいくらだったか、私はしりません。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-10-15 07:34 | 撮影準備 | Comments(0)
プリント、お手伝い。 9月9日(月) 4936


今日は、午後からヘアメイクさんのBook用写真のプリントのお手伝い。
A3ペーパーの中に、大四切のサイズにカットしても収まるような大きさに写真をレイアウトしてプリントを27枚しました。
フォトグラファーばかりでなく、ヘアメイクさんやスタイリストさんも、自分の仕事や作品のBookを持っています。モデルさんも、Bookをもっています。
Bookに一番熱心なのは外人モデルさん、次にフォトグラファー、そしてヘアメイクさんです。
何故か、スタイリストさんは、Book作りに、そんなに熱心ではないようです。
b0069507_5564242.jpgプリントをしている隣では、MASHmanagementのフォトグラファーの小川君が次の仕事のテスト撮影。
小川君は、美大の修士課程を終了後、スタジオマン、フォトグラファーのアシスタントを経て、フリーのフォトグラファーになり、2012年にMASHmanagementと契約をしました。
次の撮影は、アートディレクターが小川君のBookを見て、そのセンスを信頼し、アイディアも画面構成も全て小川君におまかせという、珍しい仕事です。
今日は、そのイメージ固めのテスト撮影でした。
小川君写真はココでご覧になれます。
b0069507_6185351.jpg夕方、ロケに行っていたチームが帰ってきました。
静かだったスタジオがいっぺんに賑やかになりました。
ここには7人写っていますが、私とヘアメイクさん2人がいるので10人がスタジオにいます。
いっぺんに、室温が上がりました。

夜は、早めに帰ってアギ−レジャパン vs ベネズエラを観戦。
新旧交代の予感、ありありです。
なにやってんだよ、川島! 川島のハンブルに渇!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-09-10 07:32 | 写真世界等々 | Comments(0)