タグ:ヨドバシカメラ ( 73 ) タグの人気記事
台風接近中   8月16日(火)  5744


b0069507_744914.jpg台風7号が接近中ですが、峠を越えて、長野県の軽井沢近郊にいます。夏休みです。
久しぶりのバーベキュー。
ところが、台風接近中。
天気はどうなる事かと思いつつ東京を出たのですが、峠を越えた軽井沢は、少し雨は降ったものの、風もなく平穏でした。
明日、東京に戻り、今週末はヨドバシカメラ第1回名古屋撮影会。
今年も、残すところ4ヶ月半か・・・ ヨドバシカメラ撮影会秋のシーズンインです。 札幌、仙台、東京、名古屋、京都、福岡のヨドバシカメラ撮影会が終了する頃は晩秋です。
夏が終わると、駆け足で日にちが過ぎていきます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-17 07:23 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
お盆休み  8月12日(金)   5740


b0069507_3211359.jpg街はすっかり夏休みです。
四谷駅そばの外濠公園上の歩道は、蝉時雨につつまれています。
四谷は人も少なく、道路も空いています。
すっかりお盆休みです。
b0069507_3243897.jpg四谷ヒルズの工事もお盆休みです。
解体工事で、ビルを囲っていた高い塀もこんなに低くなりました。
予定通り、8月中には解体工事が終わり、いよいよ建設工事が始まるのでしょう。
夏が終わると、年末まで4ヶ月。
季節も変わり、日も短くなるので、あっというまに年末です。
私は、8月21日から、秋のヨドバシカメラ撮影会シーズンインです。
スケジュールは以下のとおりです。
8月21日(日)名古屋
9月4日(日)札幌
9月18日(日)福岡
10月2日(日)東京・豊島園
10月16日(日)仙台
11月 6日(日)京都
皆さまお待ちしています。
b0069507_3382973.jpgMASH市谷スタジオ近くのブラジル料理+サンバのサッシペレレです。
サッシペレレとはアマゾンに住む黒人の一本足の妖精でブラジルの童話のお話の主人公です。
1972年オープンの小野リサさんのお父様のお店で、日本のブラジル料理の老舗です。
Rioのオリンピック、もりあがっています。
がんばれ、日本選手団!!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-13 07:20 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
紺屋の白袴・・・  8月2日(火) 5730


b0069507_3153624.jpg先日、自分のポートレートを撮影してもらいました。
紺屋の白袴といいましょうか、フォトグラファーなのに、ちゃんと写した自分の写真ってあまりありません。
今回は、ヨドバシカメラの撮影会等のイベントに使う為に撮影とあいなりました。
今、使っている写真は4年程前にスタジオで写した写真を使っています。
「そろそろ変えてください」と、マネージャーの多比良に言われました。
今回は、外での撮影にしました。
撮影場所を自分で決めて、撮影は飯島君にお願いをしました。
まずは、ホワイトバランスを取ります。
b0069507_3285480.jpg撮影場所は、スタジオの前。
背景は、後ろの緑にします。
70〜200mmの長い方を使い、背景をぼかします。
撮影ではフレーミングを安定させるために、三脚を使います。
プロ、特に広告系のフォトグラファーは、殆どの撮影で三脚を使います。
ゴミは、フレーミングには入りません。
画面、右斜め後ろからの薄曇りのトップライトで、ポートレートにはちょうど良い天気です。
白レフを柔らかくあてました。
写真では、私がレフの一方を持っていますが、これでは強すぎたので、本番では私は持つのをやめて、地面に置き、もう一方は長井君が高さを少し低くして持ちました。
b0069507_3371957.jpg撮影後、Raw現像はC1(キャプチャー ワン)で、画像処理は定番フォトショップです。(画像処理といっても、シワ等を消すわけではありません。)
画像処理は自分で指示して、実作業は長井君にやってもらいました。
背景の緑、針葉樹で薄曇りなので、少し青っぽく、暗めに写っているで、調整レイヤーで背景の緑だけを、トーンカーブで明るくして、同じく緑の彩度を上げます。
細い目の中のキャッチライトを強調します。
白いシャツのディティールがでるように、白とハイライトを押さえます。
顔の明るさを微妙に調整して、最後は立ち過ぎた髪の毛を少し消し、トリミングをしてておしまい。

b0069507_3451147.jpg恥ずかしながら、できあがったポートレートです。
ゴミの前で写したとは思えないでしょう。
ヨドバシカメラのイベントでの写真は、これを使います。
感想は、写される事にもっと慣れなければと思いました。


それにしても、目が細いです。
ちょっと、目を大きくしちゃおうかな〜


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-03 07:39 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
Ink eater   7月22日(金)  5719


b0069507_3302696.jpg今日は花金です〜(昭和の流行言葉です。) 帰りにヨドバシカメラ新宿西口本店でプリンター用インクを購入。9本、¥10,926,- でした。
インクジェットプリンターは、インクイーターです。
インクを食べて、きれいなプリントをつくってくれると思えば致し方ないですが、もうちょっと節食してくれればと思ってしまいます。
これまで、何本インクを買ったか不明ですが、プリンター本体価格の数倍はインクを買っていると思います。
プリンターの重要なメンテンスはインクを切らさない事。メンテナンスとは言えないかもしれませんが、インクが無くなったら、プリンターとしての機能が果たせません。
プリントに気持ちが乗ってきた時の途中にインクが切れるのは最悪。それを防ぐため各色3本づつインクのストックをしています。
b0069507_4192459.jpg午後、フォトグラファー竹沢うるま君が、久しぶりに事務所で、仕事の打ち合わせ。
お客さんが帰ったあと、ちょっとお話をしました。
いつも、世界を飛び回っているうるま君は、会うと元気をくれる人です。
ことしの後半も、忙しい日々が続くようです。
体だけは、気をつけてください。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-23 07:31 | 機材 | Trackback | Comments(0)
ヨドバシカメラがヨドバシカメラである理由 Ⅱ  6月16日(木) 5680


b0069507_5502149.jpgフォトヨドバシというサイトをごぞんじだろうか?
毎回、カメラ、レンズの新製品や趣味性の高い気になるレンズやカメラのインプレッションを質の高い写真と名文で紹介している。
車の雑誌に例えるならば、CG(カーグラフィック)のインプレッションを想起させる。
2009年から始まったこのコンテンツの書籍化希望の声がたくさんあったという事だが、さもありなんと納得だ。
そして、その希望が実現して17日(金)に第一弾が発売される。
最初に発売されるのは、ニコンFマウントレンズとキヤノンEF&EF-Sレンズの2冊の書籍版と電子版だ。
私としては、誰もが同じ条件で見られる書籍版が良いと思う。なぜなら、電子版は見るモニターによって内容の見え方が、かなり変わってしまうからだ。
そういう面を考慮されたのかは不明だが、コストにうるさい今の風潮に逆らって、紙・書籍版を発売する事に拍手を送りたい。
これからも、これまでのフォトヨドバシの記事に、書籍化するにあたって、Web未掲載の写真やインプレッションを加えた書籍版が順次発売されという。
量販店が、カメラ雑誌を出版する。やはり、ヨドバシカメラがヨドバシカメラである理由だ。

フォトヨドバシ書籍版の詳細はココからご覧いただきたい。

最新のフォトヨドバシではPENTAX K-1を紹介している。
K1紹介はココからご覧いただきたい。

b0069507_6541198.jpg今日の夜は、ボケフォトの写真展「第6回 お写ん歩懇親作品展」に行きました。

ボケフォト・・・???
ボケフォトについてボケフォトファン管理人 堤 一夫さんは、以下のように書かれています。
「ボケにこだわってボケそのものを愉しむ写真、それが「ボケフォト」。被写体を浮き上がらせるためのボケはもちろん、ボケそのものが絵になっている「ボケが主役の写真」です。カメラ雑誌などのレンズ評価ではボケ味が必ず語られ、レンズ沼の住人達にとってもボケ味は重要な関心事。初めて一眼レフを手にする女性たちにもボケを生かした柔らかな表現が大きな魅力となっています。しかもいまやボケは「Bokeh」として日本語がそのまま世界で通用する日本人ならではの感性が生んだ写真の文化です。
にもかかわらずボケを主役にした写真評価もなければボケ味を追求するグループや団体もありませんでした。それどころかそもそもボケを愉しむ写真表現を指し示す言葉もありません。そこで「ボケが主役の写真」を「ボケフォト」と名付けボケフォト好きをFacebook上で集って発足した写真投稿グループが「ボケフォトファン」です。発足一年で初心者からプロの写真家まで現在1400人以上が在籍しています。メンバー達は一眼レフならではのレンズのボケ味を楽しむことから始まってデジタルカメラならではのゴースト現象や、レンズの収差を逆手にとって利用したり、さらには自分なりの技法秘法を編み出してオリジナルのボケを追及したりと、カメラ女子のふんわりボケからレンズグルメのうんちくボケまで、さまざまな自分なりの「ボケフォト」を日々投稿しています。」

ボケフォトファンFBはコチラからどうぞ。

本日拝見させていただいたのは、
第6回 お写ん歩懇親作品展
場所: 銀座8丁目 Cafe & Art Space「REVERSE」 http://www.reverse-ginza.com/ 
期間:2016年6月14日(火曜日)~6月18日(土曜日)
時間:14:00~23:00( 20:00以降入場チャージ掛かります。)



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-17 07:31 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ヨドバシカメラがヨドバシカメラである理由 6月14日(火) 5678


写真関係の量販店、何社もありますが、私たちプロも頼りにできる品揃えの量販店は、ヨドバシカメラだけといっても過言ではないでしょう。
その、写真と写真文化を大切にするヨドバシカメラを引っ張る日野専務が、フォトグラファーとしてのブログを開設しました。
日野さんは、役員でいながらフォトグラファーRyu Yudaiとしても活動中で、開設したブログは、フォトグラファーとしての日常を綴っています。もちろん世界各地で写した写真も掲載。読み込んでいくうちに、業界の事情も・・・
フォトグラファーRyu Yudaiさんのブログ「一日一写」はコチラからどうぞ!!

b0069507_17505467.jpgヨドバシカメラは、私の最初の師匠、今は亡き長友健二さんから引き継いだ、大切なクライアントです。
そして、それだけでは無く、写真を生業としている者にとって大切なクライアントと思えるのは、藤沢社長は写真がお好きですし、ライカのコレクターとしても世界的に有名です。日野専務もライカ使いです。社員の中にも写真が好きな店員さんが多くいて、写真やカメラ、写真文化を大切にしている事が感じられるからです。
例えば、MASHが協力させていただいている、1年間に全国7カ所で8回開催されるヨドバシカメラモデル撮影会。以前は、カメラメーカーさんも、フィルムメーカーさんも販促の手段として、同じような撮影会を盛んに開催していましたが、デジタルカメラ化やリーマンショックという逆風のなかで、次々に開催をやめました。
現在、誰でも参加できる大撮影会を全国規模で開催しているのは、今やヨドバシカメラだけです。
その最大の特色は、メーカーが協賛しているので色々なカメラを試用して撮影できる事です。
店頭で触るのと違った体験ができます。東京の撮影会では、ライカもブースを出すのでSLだって借りて撮影できます。
東京と大阪では、スウエーデンのプロ用ストロボメーカー プロフォトも参加します。この2社参加は、プロとしても、凄いな〜 と思います。
また、お正月に札幌から福岡まで全国21店舗で実施しているお客様を撮影するポートレート撮影会は、もう10 数年続いて毎年楽しみになさっているお客さんもたくさんいらっしゃいます。
この2大イベント、他の量販店さんも興味をお持ちのようですが、予算的にも経験的にも、なかなか実現は無理なようです。
8月下旬から11月にかけてヨドバシカメラモデル撮影会の秋のシーズンインです。
名古屋(今年初)、札幌、仙台、福岡、京都(今年初)、東京と撮影会が続きます。
b0069507_1813310.jpgさて、秋の撮影会シーズン第一弾、名古屋撮影会のお知らせです。
昨年10月に、名古屋にヨドバシカメラが出店しました。
そして8月21日は、第1回のヨドバシカメラ名古屋撮影会です。
歴史に残る第1回の撮影会です。
皆さんの参加をお待ちしています。

撮影会詳細、申し込みはコチラからどうぞ!!




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-15 07:35 | Trackback | Comments(0)
終わりよければ全てよし。  6月5日(日) 5669


b0069507_613396.jpg昨日の尿道結石の件は、ご心配をおかけしました。その後、全くなにも無かったように、体調良好です。
さて、本日は朝起きたら、外は雨。
大阪万博記念公園の撮影会、ここ何回かは天気に恵まれていたのですが、「あ〜 やっぱり天気予報どおりか・・・」と少し暗い気持ちになりました。天気予報では午後には晴れるとの事。天気予報が当たるのを祈るばかりです。
9時少し前に、私とその江さんは会場着。その時はまだ雨でした。
昨年と大違いは「ららぽーとEXPOCITY」が昨秋にオープンした事。
モノレールの万博記念公園駅前が一新。賑やかになりました。
公園内の撮影会本部前に着くと、スタッフは雨合羽で作業中でした。
その江さんは、私は「晴れ女」との事で、私もどちらかと言うと「晴れ男」なのですが、大阪万博記念公園とは相性が良くないらしく、天気予報の通りになります。
ところが、その後ありがたい事に、雨は止みました。さすが、「晴れ女」の力でしょうか・・・
レフ板担当の、ヨドバシカメラの若手にレフ板講習をする頃には、雨もやみました。
開会式の頃には薄曇りになり、午後の部スタートの頃には、雲の間に青空が・・・
終わり良ければ全てよし! でした。
次は、8月21日(日)の名古屋撮影会です。名古屋では初めてのヨドバシカメラ撮影会。会場は愛・地球博記念公園モリコロパークです。皆さん、お待ちしています。
b0069507_6394841.jpg最後に「太陽の塔」に敬意を込めて1枚。
午後4時頃には、こんなに天気が良くなりました。
大阪のみなさん、来年もよろしく!!



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-06 07:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
いいもの見つけ!   5月25日(火) 5557


b0069507_212268.jpg先日修理に出したレンズ、M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1: 2.8修理から戻ってきました。
2度とあのような事は起こさないと決心し、レンズを受け取った後、その対策にオリンパスから徒歩5分程の新宿西口ヨドバシカメラカメラ館へ行きました。
プロテクトフィルターとフードを購入。
フードは、オリンパスさんには悪いですが、純正はよく落ちるし髙いです。
ちなみに、このレンズ用の純正は税込み¥5,940,- ヨドバシでも¥4,420,-です。
今日購入したのは、ケンコーKEマルチフード 62 ヨドバシカメラで¥1,060,-です。
ネジ込み式なので、外れにくいし、大きくてゴム製なので、何かにぶつかってもショックが柔らかいです。
左の写真のように、たためば12mm(35mmフルサイズ24mm)でもOK、右のように伸ばせば19mm(36mm相当)より長い焦点距離で使えます。
このての、ゴム製のフード、あるのは知っていましたが、今回は初めて、真剣にその有用性を実感しました。
6月のヨドバシカメラ大阪撮影会では、これで登場します。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-25 07:29 | 機材 | Trackback | Comments(0)
撮影会シーズンスタート  5月8日  5540


b0069507_6312359.jpg2016ヨドバシカメラ撮影会シーズンスタートです。
天気に恵まれ、大盛況です。
今年のシーズンは、
1)撮影会のコンテスト、年度賞を設定します。
2)名古屋で撮影会を開催します。
3)大阪の撮影会を2回にします。
4)京都の撮影会を昨年より規模を大きくします。
との発表がありました。
撮影会は、東京(2回)、札幌、仙台、名古屋、大阪(2回)、福岡の8回になります。
b0069507_659108.jpg天気が良い日は、レフが重要です。
レフ担当のヨドバシカメラ若手社員担当者に、レフ当てレッスンです。
b0069507_6444567.jpgこの女性は、Sakura Sling Projectの杉山さくらさん。
ハッセルに付けている、ストラップに注目です。
赤ちゃんのスリングから発想した、カメラ用のスリングです。
スリングにポケットがついていたり、カメラをくるめたり、色々な使い方ができます。
日本の特許を取り、世界特許を出願し、保育士さんから企業した女性です。
ストラップも大きく前進です。
これからヨドバシカメラさんでも、取り扱うようになりそうです。
b0069507_7214598.jpg撮影会も無事終了、講師とヨドバシカメラ日野専務と記念撮影です。
日野専務を囲んで、前列左から、織作峰子さん、榎並悦子さん、日野専務、川合麻紀さん、土屋勝義さん、後列右からHARUKIさん、山岸伸さん、私・伏見行介、大山謙一郎さん、佐藤倫子さん、桃井一至さんです。
b0069507_727284.jpg撮影会終了後、下高井戸のイタリアンで講師、ヨドバシさん、代理店、メーカーさんで打ち上げ。
シークレットゲストのハービー山口さんも加わり、21時すぎまで盛り上がりました。
ライカ使いのヨドバシカメラ日野専務とハービーさんです。
日野さんは、フォトグラファーとしても活動中、お二人ともJPS・公益社団法人日本写真家協会会員です。

次の撮影会は6月5日(日)大阪・万博公園での撮影会です。皆様お待ちしています。
大阪撮影会の詳細はココからどうぞ!!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-09 07:39 | イベント | Trackback | Comments(1)
デスクワーク  3月28日(月)   5497


b0069507_346294.jpg午前中の社内ミーティングの後は、原宿に移動してデスクワーク。
其の1)土曜日に撮影した浅田次郎さんの写真のセレクトとRAW現像。
エディトリアル系人物の仕事なので、Camera Rawで処理。
目つむりと変な表情をとり除き、30数枚をセレクト。
印刷用TIFと当たり用の小さいjpgに変換して、firestrageで編集者に送って、おしまい。
何回も繰り返した作業ですが、便利は便利なのですが、ポジをクライアントやエディターに持って行くドキドキ感を味わった経験のある者にとっては、ちょっと物足りない感じです。
RAW現像、商品撮影や精度を求められる撮影だとC1になるのですが、エディトリアル系人物だとC1だと堅すぎて、「伸び」が無い写真を選んで、結果もそうなるような気がします。これは、理論に裏打ちされたのでは無く、どちらかというと、文系の私のソフトに対する気持ちの問題です。
b0069507_484740.jpgデスクワーク、其の2)5月8日のヨドバシカメラよみうりランド撮影会の講師とモデルの組み合わせを作りました。
19人のモデルを、10人の講師向けに午前分10組、午後分10組、モデルどうしが同じ組み合わせないようにセットします。
モデル選びは私の範疇では無く、決定されたモデルさんのコンポジを見て組み合わせを決めます。今回のモデルの身長は178Cm から160Cmまでと幅広く、コンポジもモデルさん毎に違うので、実物は果たして、どんなモデルさんだろうと想像しながらの作業は、楽しいです。
 画面のコンポジの写真と本人はどれだけ違うか・・・ 参加予定の皆さん、お楽しみに・・・
ヨドバシカメラ読売ランド撮影会の詳しくはココからどうぞ!!
b0069507_446765.jpgデスクワーク、其の 3)写真展半国(南は巡回しないので、全国ではありません。)巡回展、最終の4月14(木)からの大阪・梅田展の準備です。
前々回の大阪・梅田での写真展のカードがあったので、DMお送りする準備をしました。
すみません、前回のカードはどこかにしまってしまい、その場所が・・・
前々回は2007年。9年前の住所にどれだけの方がお住まいになっているかわかりませんが、お送りしてみます。
「Old fashioned portrait 先達へのオマージュ」は大阪・梅田キヤノンギャラリーで4月14日(木)〜20(水)[17日(日)休館。最終日15:00まで]開催です。
詳しくはココからどうぞ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-03-29 07:36 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)