タグ:プリンター ( 5 ) タグの人気記事
もっと、速さを・・・  6月26日(月)6085

b0069507_49175.jpg近々、プリントが必要になるのでプリント用紙を選択中です。
ヨドバシカメラ新宿西口に行き、各社のプリントサンプルを見ました。
ILFORDやハーネミューレ、Cansonといった輸入品は良いと思うのですが、サインを入れて作品販売する訳でもないので、値段的にパス。局紙も嫌いじゃないですが、今回のプリントには癖が強すぎます。
結局選んだのが、定番のピクトリコ・セミグロスペーパーと初めてのスムーズフォトペーパーを購入しました。
ピクトリコのパッケージって黒に変わったんですね。知りませんでした。つまりそれ程ちゃんとしたプリントをしていないという事です。
事務所に戻り、顔料プリンターでA4を40枚程テスト出力しましたが、所要時間は3時間と少し。やっぱり時間がかかります。プリントの時間だけで無く、途中にインク交換を何回かしましたがインクを変えるたびに、またまた時間がかかります。
顔料インクプリンターのプリントスピードって、染料インクプリンター並にならないのでしょうか?
久しぶりにプリントをしての実感です。
b0069507_451561.jpg季節だよりです。
事務所の向かい側の木の緑が変わり始めました。
何の木でしょうか?
桜、柳、杉、松、白樺、銀杏、プラタナス位はわかりますが、木の種類には疎いのです。
梅、桃、柿は花や実の時期だかわかります。
木ばかりでなく、植物も弱いです。
ただ、ここ5~6年は季節ごとの樹木の変化に目がいくようになりました。
歳のせいでしょうか?
木に詳しい方、何の木かお教えください。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-27 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Ink eater   7月22日(金)  5719


b0069507_3302696.jpg今日は花金です〜(昭和の流行言葉です。) 帰りにヨドバシカメラ新宿西口本店でプリンター用インクを購入。9本、¥10,926,- でした。
インクジェットプリンターは、インクイーターです。
インクを食べて、きれいなプリントをつくってくれると思えば致し方ないですが、もうちょっと節食してくれればと思ってしまいます。
これまで、何本インクを買ったか不明ですが、プリンター本体価格の数倍はインクを買っていると思います。
プリンターの重要なメンテンスはインクを切らさない事。メンテナンスとは言えないかもしれませんが、インクが無くなったら、プリンターとしての機能が果たせません。
プリントに気持ちが乗ってきた時の途中にインクが切れるのは最悪。それを防ぐため各色3本づつインクのストックをしています。
b0069507_4192459.jpg午後、フォトグラファー竹沢うるま君が、久しぶりに事務所で、仕事の打ち合わせ。
お客さんが帰ったあと、ちょっとお話をしました。
いつも、世界を飛び回っているうるま君は、会うと元気をくれる人です。
ことしの後半も、忙しい日々が続くようです。
体だけは、気をつけてください。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-23 07:31 | 機材 | Trackback | Comments(0)
無事終了。 1月3日(日)  5414


b0069507_484596.jpgヨドバシカメラ2016新春記念撮影会無事終了しました。(名古屋店とさいたま店は4日まで)
私の担当新宿西口本店では2日間で650組+の笑顔を撮影しました。
毎年来て下さる方、今年初めての方、撮影会に来てくれるアマチュアフォトグラファー、知人のフォトグラファーやメーカーさんの方もいらっしゃいました。
来年の撮影を予約されていく方も・・・ 1年先のスケジュールが決まるなんて、何ておめでたいのでしょう!
最後にヨドバシカメラのスタッフの皆さんの記念撮影です。
ここに写っている方以外にも、あと3~4人の方が、お手伝いしてくれました。感謝です。
明日はお休み。
MASHは5日、9:30から。MASHmanagementは5日14:00から2016年の営業開始です。
b0069507_7115395.jpg今回の撮影機材ご紹介です。
ストロボはコメットCM-1200T. 出力1200w/s 3灯ヘッドを繋げて、それぞれの出力を個別に調整できる優れものです。コメットは、国産ストロボメーカーとして、老舗中の老舗なのですが、どういう訳か、我々、広告、雑誌系のフォトグラファーには馴染みが無く、営業写真館に強いようです。

プリンターはCANON PIXUS 7730.コピーもできて、スマホからもワイヤレスでプリントができる機能もついていて6色インクの優れものです。ヨドバシ価格で税込み¥19,360,- .ポイント10%がついて、¥3,000,-のキャノンキャッシュバック(期間限定)もついています。
毎年、プリンターはその年の新製品を使いますが、その進歩には驚かされます。
カメラはレンズは、オリンパス OM-D E-M1,レンズは、 M.ZUIKO PRO ED 12-40mm F2.8 PRO.
AFは顔認識モード、撮影後の画像確認OFFの設定で撮影しました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-01-04 07:50 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
プリント集中日   8月27日(木) 5284


今日は、原宿の事務所に直行して、朝からプリント。
A4モノクロを30数枚プリントしました。プリンターはCANON PIXUS Pro 10, ペーパーはPITORICO Pro セミグロスペーパーです。
フィルム時代に暗室を経験したものにとっては、デジタルのプリント作業は「天国」です。
例えば、焼き込みや覆い焼きは画像処理ソフトでできて、それを記録できるので、再現性は抜群です。フィルムは化学の世界、デジタルとはブレ幅が違うのです。
フィルム時代の暗室作業、自分の作品のプリントは好きでしたが、仕事でのプリントは好きではありませんでした。幸い広告系のフォトグラファーのアシスタントになってからは、暗室作業は全く無し。モノクロでも全て外注なのです。スタンダードの仕上がりで良ければ、普通のモノクロラボ、価格は高くなりますが、スペシャルクオリティーが必要な時は、プリンターさんへ出していました。
ファッションフォトグラファーのアシスタントは、ロケから帰って来て、フィルム現像をして、ボスの好みにプリントをする・・・ モノクロ撮影はたいへんだったようです。
b0069507_633938.jpgアマチュアフォトグラファーの撮影会のコンテストの審査をしていると、プリントの差の大きさに驚きます。
撮影会の作品なので、写っているのは同じモデルさんで、同じ時間帯、同じ天気で撮影しています。
それだけに、プリントの質の差が明確にわかります。
アマチュアのフォトグラファー、フィルムだと適正露出でピントをしっかり会わせて撮影したら、後は現像所に任せるしかなかったのですが、デジタルでは撮影後のクリエイティブが、自分でもできます。それだけに、完成イメージがしっかりできていないと、うまくいきません。

サンプリングで配っていた「集中」を飲んでの集中プリント作業の1日でした。
b0069507_7292544.jpg昼食時に見た、原宿に集う人々です。
夏も終盤、中高生や小学生の親子連れもめっきり減って、人出も若干減った原宿です。
原宿には、実に色々なファッションの人が集まります。
何を着ていても、平気な街です。
左の方、ボトムスが凄いですね。実は、かなりお歳の方でした。結構ビックリでした。
右のお二人、花火大会でもあるのでしょうか?
浴衣(?)姿の方は、このお二人だけっだったようです。

原宿は、楽しい街です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-28 07:46 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
5ヶ月と20日。  4月8日(水)   5148


b0069507_2554562.jpgMASHmanagementのプリンターをCanon PIXUS Pro10にしてから、5ヶ月と20日間で使ったインクです。
これまでは、使い切ったインクカートリッジなんて貯めた事はなかったのですが、Pro10に変えてから、貯めてみる事にしました。
最近のカートリッジはICチップ等が入っている等複雑そうで、捨ててしまうのはもったいない感じです。
今日の帰りに、インクを買い足しにヨドバシカメラに行ったついでに、リサイクルボックスに戻しました。そんなにプリントをするほうではありませんが、半年弱で30個近くありました。
インクジェットプリンター、使える紙の種類も豊富で手軽にきれいなプリントができるのはいいのですが、ランニングコストは、結構悩みです。
その点、カートリッジの大きさは違いますが、Pro10のインクカートリッジは種類によって1個¥808~898円。ライバル機のエプソンPX5Vのインクは種類によって1個¥2,320〜2,460。
1回あたりに出るお金が少ない方が、安いな〜 と感じてしまう私なのです。(貧乏性です。)
どのインクが1番減るかというと、それはCO - クロマオプティマイザーです。全てのプリントに使われるインク(?)なので当然と言えば当然かもしれません。
ちなみに、これまでのプリント数ではモノクロプリントが半分近くを締めています。
MASHmanagementのプリンターは、所属しているクリエーターが自分の作品をプリントするためにも使います。
最近、稼働率が上がってきました。また、私の作業としては8月までにモノクロプリントを多くだすので、次の半年、どのくらいインクカートリッジが貯まるか楽しみ(?)です。
1年でプリター本体の金額のインクを使ってしまうかも・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-09 07:48 | 機材 | Trackback | Comments(1)