タグ:コロッケ ( 2 ) タグの人気記事
定番   5月9日(火)   6037

b0069507_2542773.jpg本日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会報誌編集作業日でした。
作業の後、懇親会で90%以上立ち寄るのが「わたみん家」半蔵門店。
必ず注文する定番が、この「わらじコロッケ」です。
大きさは、普通のコロッケの3~4個分あります。大きいだけになかなか冷めずに、ホクホクが長続きします。もちろん、一人ではなく、今日は3人でいただきました。
ところで「わたみん家」を運営するワタミはブラック企業として名をはせた企業。
そのせいか、半蔵門店の状況も紆余曲折、「わたみん家」から、地鶏焼き鳥の店に変わり、再度「わたみん家」になりました。
ワタミのブラック度はどのくらいに下がったのかはわかりませんが、「わたみん家」はお酒好きフォトグラファー達のみかたです。
b0069507_3231850.jpgJPS編集会議の前に拝見したのが、JPSと同じビルにあるJCIIギャラリーで開催中の鷲尾倫夫さんの写真展「写真週刊誌『FOCUS』がとらえた時代」です。
鷲尾さんといえば、オウム真理教の村井秀夫刺殺事件の決定的瞬間を撮影した、フォーカス誌専属のフォトグラファーでした。
今回の写真展は、スクープ写真の写真展ではなく、人間観察力の強さがわかる人物写真展です。
フォーカスはー「写真で時代を読む」をキャッチフレーズに、丹念な張り込み取材と1枚の写真を大きく使い、文字よりも写真に語らせる記事を展開した写真週刊誌の先駆けで、新しいジャーナリズムのスタイルを確立しました。ー と写真展の序文にあるように、写真の力、面白さを最大限に生かした週刊誌でした。それがよ〜くわかる写真展です。
このギャラリーは日曜もオープンしています。
必見の写真展です。
写真展の詳細はココからどうぞ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-10 07:23 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
春は別れの・・・  3月30日(月)  5139


b0069507_7423574.jpgトムこと、トム・宮川・コールトン君です。
「オーガニックアメリカン」で2010年第6回名取洋之助写真賞を受賞したフォトグラファーです。でも、彼はイギリス人と日本人のミックスです。
今月下旬から、広島の大崎上島に移住しました。
トムの奥様が広島県の瀬戸内の島、大崎上島町の街おこしのプロジェクトに参加することになり、彼も移住する事になり、とりあえず2〜3年東京にさよならするのです。
b0069507_756545.jpgJPS・日本写真家の会員小山氏が呼びかけ人になり、気のおけない仲間9人が集まり、原宿の事務所で楽しい時間を過ごしました。
b0069507_759381.jpgお料理は、東京の粋筋の街、小山さんの地元、人形町のお総菜が中心です。
これは、今半のすき焼きコロッケです。
b0069507_803792.jpg同じく、鳥忠の卵焼きです。
b0069507_81417.jpgそして、トムが持って来てくれた、イギリスで夏に飲むお酒です。
レモネードで割って、いろんなフルーツを入れて、サングリアのようにして飲むそうです。
初めて飲みましたが、口当たりが良くて、飲み過ぎると次の日は・・・

ワイワイガヤガヤ、23時に終了しました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-03-31 08:10 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)