タグ:オーストラリア ( 9 ) タグの人気記事
気がつけば・・・ 9月4日(月) 6155

b0069507_03251757.jpg
叫んでいるわけではありません。
気合いだ!気合いだ!気合い〜だ〜!! 
これから、ちと難しい撮影をするために気合いを入れている、オーストラリア出身のフォトグラファーのクリスです。
b0069507_03332583.jpgハードディスクの内のピカピカのディスクの撮影です。
写り込みの処理に真剣です。
レンズは、シグマの180mmマクロ。
こういう撮影では、被写体とレンズ先端の距離が離せる焦点距離の長いマクロレンズが便利です。
b0069507_03401293.jpg気がつけばSIGMAのレンズの本数が増えています。
最初に導入したのは、180mmマクロでした。きっかけは、180mmマクロを買おうとしている時に、某メーカーの人の「180mmだったらウチのレンズよりシグマの方がいいよ」の一言でした。
180mmと12〜24mmは2代めです。
写真に写っているレンズの他に150mmマクロも使っています。
シグマはプロサービスを始めたし、プロが使い込む環境が整ってきています。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-09-05 07:34 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
Diversity 8月30日(水) 6150
人気ブログランキング
b0069507_00401035.jpg昨日の事ですが、MASHmanagementに所属しているフォトグラファーカシオ・ブラジル(左)とクリス・オーストラリア(右)が事務所で遭遇でした。
私との会話は、2人とも日本語、2人同士の会話は早口の英語です。
カシオはブラジル出身ですが、ロンドンの大学を出ているので英語もOK。日本語もOK。
クリスは、イギリス系オーストラリア人。オーストラリア訛のない英語を話します。もちろん日本語も。
小さい事務所ですが、多様化の波はきています。

カシオの作品はココからどうぞ!
クリスの作品はココからどうぞ!

若いフォトグラファーのみなさん。英語だけは話せるようになってください。
世界には、面白い仕事がまだまだあるようですよ。


b0069507_01102423.jpg
私の愛するカップ麺の世界もdiversityです。
今日、セブンイレブンで日清ラ王の「沖縄そば」見つけました。
これはもう、買わないわけにはいきません。
四半世紀前でしょうか、初代のラ王を食べた時の感動は忘れられません。
インスタント麺もここまで来たかと感激でした。
その後、作り方は簡単になった2代目になりました。
JR渋谷駅のホームにあった、ラ王のアンテナショップにもいきました。
さて、そんなラ王の沖縄蕎麦、期待が膨らみます。








b0069507_01311968.jpg

待つこと5分。
期待の沖縄そばのお味は・・・

今まで食べたインスタント沖縄そばよりは美味しかったですが、本物には・・・

私の沖縄そばは、昔々の那覇空港にあった小さな食堂。
南西航空のアテンダントさんなんかが、隣のテーブルで食事をしているようなローカルな食堂で、初めて食べたのが原点です。
日本蕎麦でも、うどんでもない、中国系の麺でもない、まさにチャンプル文化のお蕎麦は忘れられない味でした。



by mash_boss | 2017-08-31 07:00 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
歡迎 攝影師相原老師!  4月14日(金) 6011

b0069507_50144.jpg今日は、原宿で写真展開催中のフォトグラファー相原さんと、ランチをしました。
そういえば、相原さんも日常的にカメラをお持ちです。
毎日、カメラをぶら下げているプロフェッショナルフォトグラファーは珍しいのですが、その2人がランチとなれば、食べる前の儀式が・・・ 写真撮影です。
相原さんは、フジのX30で、私はOlympus PEN-Fで撮影です。

フォトグラファー2人とコーディネーター1人のランチとなれば、話は自然に写真と写真界のお話になります。その内容は… もちろん、書けません。
b0069507_3574023.jpgランチの場所は、メキシカンLAS DOS CARAS @原宿カスケード。
中華、タイ、メキシカンから相原さんに選んでいただきました。
このレストラン、お料理はもちろん、ウエイターやウエイトレスさんの対応、自然なフレンドリーさは気持ちいいです。
b0069507_453725.jpgそして、今日のランチはオーストラリア風???
相原さん曰く、オーストラリアの金曜の午後は、休みを前にお酒がはいっている人が多いとか…
今日は良い天気、ハートランドの生ビール、最高でした。
相原さん、Have a Nice Weekend!

相原正明写真展「Earthrait 〜Xと地球を旅した6年間~」
期間:2017年4月7日(金)〜20日(木)
open 11:00~19:00
開催場所:FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目29 神宮前6丁目29−4
15日(土)相原さんは13時ごろからギャラリーにいらっしゃるようです。




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-15 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
相原さん写真展 4月12日(水) 6009

b0069507_246919.jpg原宿の事務所から、歩いて5分程のFUJIFILM WONDER PHOTO SHOP 2Fで開催中のフォトグラファー相原正明写真展「Earthrait 〜Xと地球を旅した6年間~」に岡本とおじゃましました。
フジフイルムのデジタルカメラXシリーズで撮影した相原ワールドを楽しみました。
自然を写すフォトグラファーって凄いです。
殆ど建物の中かでしか寝たことの無い私にとっては、絶対写せない写真です。でも、本日のスタイルはAIGLEで、アウトドア派のかっこうです。
会場には、富士フイルムのXシリーズのカメラが展示されていて、自由に触れます。
XT2をじっくり触ってきましたが、物欲が湧くカメラです。(イケナイ イケナイ!!)
b0069507_3155637.jpg相原さんに影響されて写した、私の風景です。原宿です。
やっぱり、私にとっての自然は都会です。
b0069507_319859.jpg今日の朝、スタジオではこんなセットが残っていていました。
アシスタントの堀内が組んだ「練習セット」です。
4ヶ月で、ここまでできるようになりました。(Good!です。)




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-13 07:35 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
お久しぶり・・・   10月20日(木)  5838


b0069507_1555457.jpgMASHmanagementのギリシャ人のフォトグラファー ニキが、ギリシャの美味しい赤ワインをお土産に、久しぶりに事務所に来ました。
7月の終わりから9月まで、夏休みで里帰りをしていました。
MASHmanagementには、ニキの他にイタリア、オーストラリアのフォトグラファーがいますが、イタリアのフォトグラファーは、当然の如く毎年、夏の間は1ヶ月程バカンスでイタリアに帰ります。
オーストラリアのフォトグラファーも、夏の間は日本の東北を旅行したりしていました。
日本は、世界第三位の経済大国というけれど、未だにブラック企業が問題になったり、残業で自殺者が出る国です。休みを取るという事では、世界でも下から数えた方が早いのでは・・・
ギリシャも、イタリアも経済があやふやなのに、国民はきっちと休みを取る・・・ 休みを取るから経済があやふやになってしまったのか・・・ 鶏が先か卵が先かではないですが、個人は人生を楽しんでいるようです。
休まないのは、恐れながら私の世代以上です。
特に、フォトグラファーは好きでなった仕事なので、仕事と自分の時間の区別がつきません。仕事があれば、休み無く働いてしまうのが、私の世代です。(工芸系の職人さんも同じではと思います。)
それと、基本的には仕事がいつ無くなるかわからないという、恐怖感もあります。かくして、休まなくなります。
また、社会的にも’70〜’90は高度経済成長と、バブルの真っ最中で、今の中国のような右肩上がりの時代。働く事が当たり前の世の中でした。
栄養ドリンクのCMで 「黄色と黒は勇気の印、24時間戦えますか? ジャパニーズビジネスマン・・・」なんていう歌が流れていた時代です。今、こんなCM作ったら袋だたきでしょうか?
さて、女性社員の自殺者が出た会社、夜10時には会社の建物の電源を切り、中に入れないようにするとの報道がありました。
日本人の働き方、休み方、これからどうなっていくのでしょうか?



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-21 08:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
梅雨明け    7月28日(木)   5725


b0069507_2464286.jpg東京・関東地方は、本日梅雨明けしました。
昨年より、十数日遅いそうです。
そんな梅雨明けの原宿です。
空は、梅雨と夏がまだまだせめぎ合っているような雲でした。
梅雨明けと聞いたら、気持ちが明るくなりました。

空のイメージを自分のイメージに近づけるため、オリンパス PEN-Fについている、これまで全く使った事のない、Art filter ドラマチクトーンⅠを使用。
できあがった写真にさらに、フォトショップで全体の彩度を少し上げて、次にレイヤーでマスクをして空のブルーの彩度を上げました。最後は、垂直を出して終了。

b0069507_355529.jpg午後、オーストラリアからのクリス モリソンが事務所に寄りました。
日本人の女性のポートレートを写して来たとか・・・ Eosの液晶をiPhonで写していました。
日本に滞在して半年、日本語もだいぶ上手になり、漢字もカタカナ、ひらがなも読めるようになりつつあります。
彼は、物事を、確実に一歩一歩進めるタイプのようです。
b0069507_314132.jpg5月8日のヨドバシカメラ撮影会のPhotobookができあがりました。
撮影会の記録です。
b0069507_3205396.jpg自分の指導している所も写っているので、それを見るとガマの油ならぬ、冷や汗が出てきます。また、他の先生方の様子も見られるので参考になります。
このPhotobook、50年位たったら記録としての価値がでると思います。
昔は、こんな事やっていたんだ・・・ あるいは、ヨドバシカメラ撮影会って、こんなに歴史があるんだ・・・
へ〜、50年前はこんなカメラ使っていたんだ・・・  50年後の声が聞こえてきます。
もちろん、その頃は、私は天国(地獄?)に召されています。
b0069507_3342096.jpgさて、次のヨドバシカメラ撮影会は、名古屋です。名古屋で初めての撮影会です。
日にちは、8月21日(日) まだまだ暑い頃ですが、一日楽しみましょう!
撮影会の詳細はココからどうぞ

みなさん、お待ちしています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-29 07:24 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
 尻ぬぐい・・・   4月7日(木)  5506


b0069507_5423941.jpgクリス・モリソンです。
オーストラリア シドニーのスタジオをクローズして、アーティストビザを取って来日、MASHmanagementに加わりました。
レタッチ中です。
自分の写真では無く、他のフォトグラファーが撮影した写真のレタッチです。
世界的日本企業の製品入りモデル撮影のレタッチで、フォトグラファーは日本人以外、撮影場所もモデルも日本以外です。
私も、レタッチする写真をちょっと見せてもらいましたが、フレーミングはちゃんとしているのですが、ピントの山が無い写真でした。それと、写り込み等人物に絡む商品に対する気遣いが全く無い写真です。
Exifを見ると、シャッタースピードは、被写体に対して適正、絞りは開放・・・  性能の良くないレンズを、開放で使ったのが、ピントの山が無い原因だと推量されます。
商品の取り扱いについては、フォトグラファーが商品撮影の経験が全く無いフォトグラファーだったのでしょう。
商品は、クリスが写り込みやピント等を考慮して再撮して、それをモデル写真にはめ込みます。モデルの部分はピントをどうにか作って、再撮した商品写真と馴染ませ、モデルの歯、肌、髪の毛のほつれ毛も修正です。
フィルム時代、日本ではレタッチは車の撮影では、よく使われていましたが、他の撮影ではあまり使われていませんでした。フィルム時代、レタッチャーの人数は少なく、そのギャラも高かったので、クライアントの理解も得られないので、フォトグラファーは撮影テクニックで勝負をしていました。
その頃、ニューヨークはレタッチの本場で、レタッチが日本よりはるかに多く使用されていたようです。35mmのコダクロームで写した原版を8x10にデュープして、それをレタッチする等という高度な事もやったいたようですが、多くはフォトグラファーの技術にも問題があったので、レタッチが日本より多く使われるようになったのではと、今日の写真を見て納得しました。
ちなみに、フィルム時代に一番ビックリしたのは、杉木さんのアシスタント時代、ダイトランスファーという方式で、緑の蔦を茶色に変えた、人物がらみの撮影でした。

クリスの作品はココからどうぞ!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-04-08 07:38 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
BOOKができた!  定点撮影   2月19日(金)  5460


b0069507_2293614.jpgChrisです。
本日、最後の1枚のプリントが終了。
Bookができました。
今、シェアハウスに住んでいますが、新居も決まり、Bookもできていよいよ東京でのスタート準備が整いました。
b0069507_235533.jpgChrisのBookができたのが、16時過ぎ。しかも、金曜日。Happy hourの時間です。
というわけで、Chris曰くオーストラリアスタイルで、ビールで乾杯となりました。
本日のビールは、プロデユーサーの山内が手に入れた、茶ビールです。
京都の南部和束町の煎茶を使用したアメリカンスタイルの上面発酵ペールエールだそうです。煎茶が含まれているので、税法上は発泡酒になるようですが、薫り高くライトで、ハッピーアワーに飲むにはピッタリのビールでした。
b0069507_2461928.jpg定点撮影開始です。
ここに「四谷ヒルズ」ができます。「四谷ヒルズ」は私がかってに付けた名前で、正式には「四谷駅前地区 第一種市街地再開発事業」というのだそうです。
四谷第三小学校と公務員住宅の跡地を中心に2.4haの土地に最高31階、高さ145mのビルを含めて7棟のビルが建つのです。
私の好きな、定点撮影始めます。写真の持っている大きな特徴のひとつに「記録」がありますが、それを使った定点撮影、理由なく好きなのです。
年末の被災地撮影も5年になりなりました。被災地撮影はいつ終わるかわかりませんが、四谷ヒルズ定点撮影はプロジェクトが完成したら、終わりです。新しい建物が完成した時には、前にそこに何が建っていたかは人々の記憶には、殆ど残っていません。それが都会です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-02-20 07:25 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
Newcomer  2月15日(月)  5456


b0069507_6182064.jpg新フォトグラファーです。
オーストラリア シドニーから、日本のアーティストビザで来日したクリス モリソンです。
シドニーで広告写真家として活動していましたが、一旦区切りをつけて、今年から東京に拠点を移しました。
前世が日本人ではないかと思うほど日本好き。
日本語勉強中。会話だけでは無く漢字も勉強中です。
「ニューヨークなんかに興味はないの?」と聞くと、「親戚がいるけど、行った事ない。」との事です。
10年以上前から日本を旅して日本の風景を写していましたが、意を決して移住です。
ちなみに、本日のお昼は「はまっている」うどんです。竹下通りにある「花まるうどん」に行きました。
とても物静かな、努力家です。

クリスの作品はココからどうぞ!
Japan Landscape 素敵です。

b0069507_6411627.jpg本日見つけた、気になったものです。
ドイツ製のお茶のバーコードです。
東南アジアをイメージしてるようです。
ドイツの人達は、寒い冬に熱いお茶を飲んで、バカンスで行く暖かい東南アジアを思い巡らすのでしょうか・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-02-16 07:28 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(2)