楽しい撮影。楽しくないお値段。 1月31日(火) 5940


b0069507_1251398.jpg今日の撮影は楽しい撮影でした。
フォトグラファーですから、基本的には撮影は楽しいのですが、その中でも「超」楽しい撮影があります。
本日の撮影は「超」の部類でした。
お付き合いの長い編集者が担当するムックの表紙と扉の撮影。
先週編集者と打ち合わせ、その内容をスタイリストさんに話して、スタイリストさんのセンスを加えて小道具を集めてもらい、本日、自分でディレクションし、ライティングのプランを作り撮影。
雑誌撮影で、ADやデザイナーがいないので、モニターで、その場で編集者が判断してくれるのでストレスフリー。
イメージ2カットを4時間で終わりました。
ムックのサイズはA4変形ですが、EOS 5DMkⅣ 3000万画素で撮影。
レンズは、被写体の変形を少しでも少なくするのと、ボケが欲しいのでレンズはSIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM、画像処理+現像はC1 10。本日の撮影は珍しくPhotoshopは使用せず、レタッチも無しの、フィルムライクな「レンズ前」勝負の撮影でした。
こういう撮影は、フィルム時代のテスト現像、本番指示、現像上がり待ちもなく、撮影現場で結果がわかるデジタルの撮影の方が、時間もコストもかかりません。
急ぎなので、撮影した2カットにバリエーションを加えた8枚の比圧縮、8bit TIFF adobiRGBデーターをDVDに焼いて、編集者に渡して終了でした。手離れ最高です。
b0069507_211124.jpg楽しい撮影の後は楽しくないお値段です。
撮影が終わり、池嶋君がブロンカラーのヘッドのヒビが入った通称パイレックスという、発光チューブを保護する耐熱ガラス製の部品交換。
以前の撮影で、どういう訳かヒビが入ってしまったのですが、本日部品が届きました。
通常ヒビが入る事が無い部分なのに、どうしてかヒビが入りました。
そのパイレックスのお値段が、なんと ¥20,000,-です。!
大型ストロボのマーケットは、どのくらいあるのでしょうか?
例えば、カメラショーの2016CP+の入場者数が6万7,792人、写真館がメインターゲットのPHOTONEXT2016の入場予定者が20000人です。
写真館が中心の写真文化協会の会員数が約2900人、APA・日本広告写真家協会の会員数が約800人、JPS・日本写真家協会の会員数が約1600人・・・(複数の協会に入会している人もいます。私もそうです。)
そのほかレンタル機材屋さん、レンタルスタジオを含めても、日本の大型ストロボのマーケットは、モノブロックを入れても、大きく見積もっても3万台くらいでしょうか?根拠の無い推測です。(そんなにあるかな~) 
更にその中でも、高額なブロンカラーやプロフォトになると、全国で数千台くらいかもしれません。
新しいモデルが、そのマーケットに普及し終わってしまったら、後は長い間隔の買い替え需要、修理や部品代で稼ぐしかありません。部品代、修理代が高くなるはずです。
昔の外車の商売のようです。
さて、この写真はテスト撮影を兼ねて、昨日紹介したクリップオンストロボ、NisshinのDi700Aを天井バウンス、右側の襞のある背景部分は、同調させたトキスターのモノブロックストロボで照明しました。
カメラはPEN F、レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROで撮影です。
Di700A合格です。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-02-01 07:23 | 撮影 | Comments(0)
最も進歩著しい機材? 1月30日(月) 5939  


b0069507_292028.jpg私の世代のフォトグラファーにとっては、デジタルカメラの進歩は目覚ましいものがありますが、もう一つの進歩が目覚ましいと思う機材は、スポロボ、スピードライトです。
2日に取材撮影があるのですが、取材の機材だてを根本的に見直す事にしました。
その一つがストロボです。
実は、MASHは大型ストロボに強くても、小型ストロボには弱いのです。理由は簡単、ここ何年かは使う事が殆ど無いからです。
以前、雑誌や企業広報誌の撮影をしていた時には、頻繁に使っていました。
ナショPと呼ばれていた、ナショナルPE400やPE480SGというグリップタイプで480Vの積層乾電池を使うストロボでした。
b0069507_3115047.jpgこれが、1980年代、プロが使うグリップタイプのストロボのスタンダード、ナショナルPE480SGです。
これを、CANON NEW F1やEOS 1につけて、480V の積層乾電池パックを肩からかけて撮影をしていました。重かったです。
今のようなTTLオートではなく、外部受光素子によるオート調光ですが良く写りました。
一時は、キヤノンも同じものを自社ブランドで販売していました。
このストロボを使わなくなった大きな理由は、480Vの積層乾電池が無くなった事。無くなる数年前には、以前は2000円代後半だった電池の価格が6000円代になり、頭が痛かったです。ちょうどその頃に取材撮影が無くなってしまいました。高くなっていた電池も2008年春には製造中止になってしまいました。
その後は、EOS用の純正ストロボを買い、最新モデルまでいくつか使っていますが、CANONの純正ストロボの調光性能は今ひとつなのが悩みどころです。それに、最高機種はヨドバシカメラでも60000円弱と結構なお値段がします。
ちなみに、経験的に調光性能が高いのは私見ですが、伝統的にNikonの純正ストロボです。
b0069507_4161135.jpg昨年の暮れから始まった新しい仕事は、久しぶりにインタビュー撮影のシリーズ。新幹線移動が多いし、写真を使う目的も大きさもはっきりしているので、カメラもEOS 5DMkⅣからメインを2000万画素のオリンパスPEN Fに変える事にしました。予備は1600万画素のE-M1です。2000万画素あれば、2230万画素の5D MkⅢとそんなに変わりません。
そこで、またまた問題なのがストロボです。オリンパス純正ストロボの調光性能とコストパフォーマンスがいまいちなのです。小型ストロボの問題をブツブツ話していたら、フォトグラファーの川上君が貸してくれたのがNisshinのDi700A+、コマンダー Air1+外部電源パックの3点セット。
Air1を使えば、Nikon用、Canon用、Olympus用が混ざっていても使えるようです。これはMacとWindowsの両方で使えるソフトと同じで便利です。
Nissinそのもと、人気デモンストレーター イルコさんは知っていたのですが、売っているお店も少ないので実物を触った事もありませんでした。
早速テストしてみましたが、結構いけます。
コストパフォーマンスも上々です。

カメラも変わる、ストロボも変わる、時代は変わる・・・



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-31 07:26 | 機材 | Comments(0)
大統領令 9066 再び  1月29日(日)   5938


大統領令 9066をご存じでしょうか?
第二次世界大戦・太平洋戦争当時、12万人のアメリカ西海岸に住む、アメリカ国籍を持った日系アメリカ人も含めて日系人を敵性国民として、強制収容所に強制移住させた「大統領令」です。
その後、トランプ大統領が尊敬するというレーガン大統領によって1988年に名誉回復し、賠償金が支払われました。

b0069507_5383127.jpg私が、大統領令 9066、
Executive order 9066を知ったのは、今は亡きカメラ毎日が特集したドロシア・ラングの日系人強制収容所の記録写真でした。
当時のカメラ毎日は単なる写真誌ではなく、世界の写真文化を紹介してくれる窓口でした。
1960年代中期から1970年代の中期の山岸章二さんが編集していた頃のカメラ毎日は、凄い雑誌でした。
さて、大統領令9066に基づく日系人強制収容について、カリフォルニア州司法長官アール・ウォーレンは「『白人ならばまだ彼らの忠誠心を試す方法もあろうというもの。しかし日本人とあらば話は全く別である。』と述べた。」「アメリカの価値観や伝統になじもうとせず、受け入れようともしない」「破壊活動を行わないのは、攻撃開始予定時間を待っているからだ」「ジャップどもを再びカリフォルニアに舞い戻らせるつもりはありません。どんな法的手段を使ってもです」等々酷いものです。
日本人やジャップをイスラム系に置き換えれば、今、問題になっているトランプ大統領の「思想」とよく似ている事か・・・
トランプ大統領が出した大統領令、ダルビッシュ投手まで、父親がイラン人なので処遇がどなるか照会中だったり、バスケットボールの選手に影響が出たり、航空会社の乗務員も対象だったり、国際企業が対象国籍を持つ社員の国外出張を止めたり、留学生に出国をやめるようにアドバイスしたり、混乱が生じているようです。
一部の報道によると、トランプ大統領の宗教観による大統領令で、宗教戦争の体をなしつつあるとか・・・
写真は「自由」な社会でなければ、写せません。「自由」な表現もできません。それは、報道写真も広告写真も同じです。例えば北朝鮮はその最たる国です。
アメリカ、いったいどうなってしまうのでしょう?
対岸の火事としていて良いのでしょうか?



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-30 07:27 | 日常生活 | Comments(0)
Break Time Ⅱ   1月28日(土)   5937


b0069507_751030.jpg近くの空き地です。
今日の東京は比較的に暖かい1日でした。
冬の忘れ物でしょうか?

写真の無断転用について、アサヒカメラ編集長が怒っています。
興味のある方というか、写真を表現として写す方は、必読です。
知的財産、ちゃんと守らないと、どこかの国の事、ああだこうだ言えないですよ。
興味のある方はココをクリックです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-29 07:30 | 写真 | Comments(0)
使ってみました、EOS M5。  1月27日(金)   5936


b0069507_63247.jpg某誌の撮影のために、E0S M5が来ました。
被写体として来たのですが、ちょっと使ってみました。
使った事の無いカメラを使うのは、ワクワクします。キヤノンのミラーレスを使うの初めてです。
感想、良く写ります。小さいけど、これで2400万画素! 技術の進歩ですね〜!!
それと、全画素像面位相差AF機能『デュアルピクセルCMOS AF』というのでしょか、ピント検出範囲が広いです。この写真は自動追尾AFにしたら、ビューアーにピントが会ってしまいました。
使っていて気になったのが、スイッチをONした時の立ち上がりスピードです。バッテリ節約のために、原則OFFにしていて、撮影の時だけONにする使い方をするには、もうちょっと早くして欲しいです。
これで、ティザー撮影ができるようになって、バッテリーパックが付くようになって、グリップが改善されて、できればシンクロターミナルがつけば、仕事で使えそうです。
ティザー撮影等、上に書いた事ができるようになったら買いです。次のモデルM6? でできるようになるのでしょうか?
b0069507_6531977.jpg付いてきたレンズは、EF-M 22mm F2 STM という最短撮影距離15Cmの小さいレンズです。フルサイズ換算、35mmのレンズです。
35mmF2のレンズは、今の技術では、難なく設計できるレンズなのでしょう。無理の無い明るさのレンズは良く写ります。
専用のEF-Mレンズは少ないようですが、アダプターを介してもストレス無くEFレンズが使えるという事なので、それで仕事には十分です。2ラインのレンズを揃えるのは不経済です。それに、フルサイズ用のEFレンズのセンター部分を使う事になるので、きっと画質いいでしょう。
キヤノンは何時本気になってミラーレスをつくりだすのでしょうか?
いづれにせよ、次のモデルチェンジが気になるカメラの一つです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-28 07:50 | カメラ | Comments(0)
コンテスト審査  1月26日(木)   5935


b0069507_512113.jpg今日は、10時半からヨドバシカメラの撮影会コンテストの審査会でした。
秋の東京、仙台、京都、福岡の4つの撮影会分を審査。
各会場、昨年より応募数も多く、17時まで昼食は弁当を食べながらの審査会。
応募者の力作に圧倒されました。
各会場によって、作品に特色があり面白いです。
2016年度のヨドバシカメラ撮影会関連イベントは、第1回めの年度賞審査会を残すだけになりました。
楽しみです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-27 07:19 | イベント | Comments(0)
新しいスタンダード   1月25日(水)   5934


b0069507_6274389.jpg今日は、15時から富士フイルムの新製品説明会に行きました。
メインはもちろん、GFX50S.
b0069507_635435.jpgこれは、もしかしたら新しいスタンダードになるかも知れません。
以前にも書きましたが、これまでのデジタルカメラ、特にレンズ交換ができるタイプは35mmフィルムのサイズを基準にフルサイズか否かという比較がされてきました。
確かに、レンズの焦点距離を比較するに当たっては便利ですが、画像素子の性能があがり、価格も下がってきた今となっては、35mmフィルムサイズに捕らわれるのは時代遅れかもしれません。
もう10年もすれば、35mmフィルムなんて知らないフォトグラファーが殆どになるでしょう。
私のスタジオでも、完全デジタルになって10年近くになりますが、この間のアシスタント君達は「35mm」タイプのカメラとデジタルバックタイプのカメラという括りで、「35mm」タイプのカメラがフルサイズか否かという認識は無いと思います。
そんな、時代と技術の流れのなかで、GFXの画像サイズは新しいスタンダードになる可能性もあるかもしれませ。
実機をすこしだけ触りましたが、いわゆる中判にしてはコンパクトです。
ボディー1台とレンズ3本で3kgを切ると製品説明ので言っています。
ボディの大きさもEOS 5DMkⅣと替わりません。
今は、Webからビルボード、デジタルサイネージュまでメディアの種類は増えています。
色々なメディア向けの撮影を1回の撮影ですませる事がけっこうありますが、そこでは、大は小を兼ねますが、その反対はありません。
そういう意味で、画素数が多いカメラが「画素数競争」といった面では無く、必要になっているのです。
品質の良い5100万画素で、ムービーも撮れ、ハッセルブラッドのレンズも動作するというGFX50Sは魅力的カメラです。
これで、RAWのサイズがキヤノンのように、小さいRAWサイズも写せたら、なお良いのですが・・・
それと、もうひとつ、本題とは関係ありませんが、京都の発表会でお金を使いすぎたのでしょうか?  東京の説明会ちょっと寂しかったです。
大政奉還した後の、江戸も大切にして欲しいです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-26 07:50 | カメラ | Comments(0)
入会手続き    1月24日(火) 5933


b0069507_4565520.jpg夕方、大山謙一郎さんと、JPS・公益社団法人日本写真家協会の入会希望者の推薦はんこう押し。
入会受付締め切りは、今月末です。
事務所で作品を見て捺印。その後、居酒屋で前祝いとなりました。
JPSの入会推薦者は2人。
一人が、推薦文を書き、どちらかというとメインの推薦者になります。
メイン推薦者になると、推薦した入会者が会費滞納をすると、支払うように催促する役目をしたりします。それなりに、責任はあるのです。
今日推薦したのは、以前私のアシスタントをしていたフォトグラファー。
これから、推薦文を書かなければ・・・
b0069507_5294412.jpg午後は、顧問弁護士さんの事務所で色々相談。
MASHでは、受ける方も、出す方も、全ての契約書類は顧問弁護士さんにチェックしてもらいます。
写真の無断使用や撮影契約違反、はては、事務所の水漏れ事故まで、顧問弁護士さんに活躍してもらっています。
法律的な事と健康に関する事は、専門家に任せるのが一番です。
「生兵法は大怪我のもと」という諺、本当です。

定点観測中の「四谷ヒルズ」クレーンや杭打ち機の数が増えてきました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-25 07:30 | 写真世界等々 | Comments(0)
Break timeⅠ 1月23日(月) 5932


b0069507_3115352.jpgこのところ、トランプさんに振り回されたのでブレークタイム。
「写真箱」をひっかきまわして選びました。

最近、都会の猫少なくなりました。
ノラ猫、都会に残る数少ない野生だったのに。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-24 07:28 | 写真 | Comments(0)
やっぱり気になる・・・  1月21日(日) 5931


b0069507_2220351.jpg先週、金土とバタバタしていましたが、今日はのんびり過ごしました。
そうすると気になるのがトランプ大統領。
就任式の演説の質は、高いようには思えなかったのは、私だけでしょうか? 
就任式の中継を見ながら、歴史的な出来事を見ているのではと思いました。やはり、就任式後のTV、ラジオの情報系の番組はトランプ大統領の事ばかり・・・
大宅映子さんは、ラジオの番組で相当厳しく演説を批判していました。(納得です。)
偶然見たNHK・BSで放送していた「BS1スペシャル ザ・リアル・ボイス~ダイナーからアメリカの本音が聞こえるⅡ」、どうしてトランプ大統領が選ばれたかが理解できる内容でした。
でも、得票数から言ったらクリントンさんの方が多かった訳だし、あえて言えば「仕組み」が作った大統領と言えないこともないと思います。2000年のブッシュ対ゴアの選挙の時にも同じ事が起きました。タラレバですが、ゴアさんがもし大統領になっていたら、世界は違っていたかもしれません。
 カーターさんとフォードさんが大統領選挙を戦っていた頃、アメリカのニューイングランド地方、ボストンとの州境に近い、コネチカットの田舎街に行った事がありました。
2日間滞在しましたが、白人ばかりで自分がアジア人なのだという事をつくづく感じさせられた旅でした。2日間TVを見ていても、外国のニュースはほとんど流れていませんでした。
全国紙の新聞USA Todayは創刊されていないし、CNNも無かった頃ですが、その時思ったのは、アメリカの田舎の人たちは、州が国で、アメリカが世界で、その外は宇宙だと思っているのではという事でした。
時代は変わりましたが、せっかくのニュースも情報も「嘘っぱち」だと決めつけてしまい、聞き耳持たずではどうしようもありません。そういう人たちには「America first」「Make great America again」のフレーズは心地よく聞こえるのでしょう。
自動車が衰退したのは、アメリカの車が一番だと信じこんで対策を取らなかったツケでしょうし、アメリカの物つくりの衰退は新自由主義経済も一因だと思うのですが、NHKが取材したダイナーに集う人たちには通じない理屈なのかもしれません。また、トランプさんの閣僚たちが大金持ちが多い事はどうおもっているのでしょう。ザ・リアル・ボイスⅢ期待します。
「暗い日曜日」という暗い内容の歌が随分前に流行りましたが、明日から実質的に始まるトランプ大統領の時代を控えた今日は、決して明るい日曜日とは言えませんでした。
(TV画面はNHKの生中継から)



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-23 07:30 | 日常生活 | Comments(0)
 アーカイブ撮影   1月21日(土)   5930


b0069507_9103464.jpg本日は、月1回のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業日でした。
いつもと違うのは、昨日のAPA会議集中日と賀詞交換会に出席した北海道、東北、中部、関西、九州の支部長と関西の在住の理事2人の7人が参加してくれた事です。
九州支部長を除いては、午前中の参加でしたが人数が揃うと、スピードがぐっと上がります。
b0069507_9291573.jpg今日は、2009年、2010年のポスターをデジタル化。全員フォトグラファーなので、ポスターには興味津々。
首都圏でしか見られないポスター類も、多くあるんだと東京の私は再認識です。
また、ポスターの実物を見て、触る事で紙質や印刷の違いをわかってもらえました。
b0069507_954388.jpg連貼りのポスター類で、順番が難しいポスター類の並べ方は、AD出身の会員フォトグラファーに、ADの目で順番を説明してもらいました。

多くの支部長、理事に集まっていただき、アーカイブ作業を理解いただけて嬉しい一日でした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-22 10:18 | 撮影 | Comments(0)
年に1度の・・・  1月20日(金)    5929


b0069507_329448.jpg今日は、年に1度の日。
APA・公益社団法人日本広告写真家協会の会議集中日です。
全国の支部の支部長、地方在住の理事も東京に集まり、朝9時40分から、新入会員入会審査、業務役員会、理事会、賀詞交換会の20時終了までという特異日でした。
効率は良いですが、疲れます。
b0069507_3402685.jpg18時から、内幸町のプレスセンター アラスカで賀詞交換会。
12月のJPS・公益社団法人日本写真家協会の会員相互祝賀会に始まる写真業界の年末年始の行事も今日で終わりです。
さて、今日の東京寒かったです。
今日の東京の寒さ「札幌より寒い。寒さの質が違う、苫小牧の寒さに似ている」とは札幌在住の理事の感想です。
1日中会議だったので、雪が降ったのを見られませんでした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-21 07:30 | 写真世界等々 | Comments(0)
せかおわ 1日前?   1月19日(木)   5928


b0069507_3142439.jpgSEKAI NO OWARIという、ミュージシャンのグループがあります。なかなか、今にマッチした、そしてこれからを予想するようなネーミングです。
いよいよ、明日はトランプさんがアメリカ大統領になる日です。
50年後、100年後の歴史に「あの日が、世界の終わりの最初の日だった・・・」なんて事になりませんように。

いろいろ、心配はあるけどチョコレートでもいただいて、紅茶でものんでリラックスしましょうか・・・
ヨーロッパ土産の、GODIVAのチョコレートトリュフをいただきました。
控えめな甘さのチョコレート。気分をリラックスさせます。
b0069507_314405.jpgそして、これもお土産のノートの表紙です。
宗教画っぽい、女性の画を見て癒されましょう。

それにしても、トランプさんか・・・ 品がないな〜
久しぶりにTVで見た、SONYの元社長出井さんが、所詮は不動産・・・ なんて事を言っていたけど、何となく納得してしまいました。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-20 07:26 | 日常生活 | Comments(0)
隙間狙って・・・    1月18日 5927


b0069507_2455179.jpg原宿での10時からの打ち合わせの後、午後は市ヶ谷に移動して、スタジオのスケジュールの隙間を見つけて、昨日午後に引き続きJPS・公益社団法人日本写真家協会会報の「お仕事」。
1年に3回の複写作業です。
JPSの会員が昨年の9月から12月までに出版した写真集等39冊の複写をしました。
何回か書きましたが、複写はフォトグラファーの基本中の基本だと思います。特に、商品撮影をするフォトグラファーにとっては、必修科目です。
その必修科目に「革命」を起こしたのは、ライブビューができるカメラとオートフォーカスと画像処理ソフトによる、水平垂直の修正です。
それでも、まだまだシャッターを押す前に基本の基をやる事がいくつかあるのです。
本来は、アシスタント君が訓練のために複写をするのですが、このところ忙しくて訓練ができません。
JPSの方も締め切りがあるので、スタジオの空き時間を見つけて、本日実行になりました。
本日は、EOS 5DMkⅣ+100mmマクロ MRawで撮影、Bridge,camera rawで取り込み水平垂直を修正、PhotoshopでリサイズとJpg変換という工程です。
b0069507_3254725.jpg16時過ぎに複写終了、次は、明日のロケ準備とスタジオ撮影の準備です。
ロケチームは、中判デジタルでの撮影ですが、ムービー撮影もあるのでHMI2灯とムービー用三脚、ムービーに使うEos と機材も増えます。
さて、本日の問題は、降って沸いたAPAホテルの本。
おわかりだと思いますが、APA・公益社団法人日本広告写真家協会とAPAホテルは全く関係ないのです。
ホテルより、日本広告写真家協会の方が歴史があるのです。
でも、もう15年位前になると思うのですが、APAという商標登録に関して、ちょっと困った事がありましたが、広告写真家協会もAPAで商標登録しました。
以前、あの社長のお顔とAPAというロゴがでるCMがたくさん流れた時、困ったなと思ったのですが、今回は、かの国のハッカーが、間違って写真の方のAPAにいたずら等しないか、気になります。
私も、時々APAホテルに泊まりますが、中国の人が多く宿泊しているのを見て、その面では敏感な国の方達がホテルの経営者の思想信条を知っていて宿泊しているのかと不思議に思っていたのですが、やっぱり今回の件になりました。でも、問題の発端が中国の人では無く、英語圏の人だったというのも不思議です。中国の人はこれまで、本の存在を全く気づかなかったのでしょうか?
ちなみに、JPS・公益社団法人日本写真家協会の方は、WebでJPSと検索すると一般社団法人日本物理学会が出てきます。
Webサイトのドメインは、物理学会の方が収得が早かったので、or.jpを使用していて、写真のJPSは、公益社団法人なのですが、gr.jpを使っています。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-01-19 07:30 | 撮影準備 | Comments(0)