無事終了、日焼けしました。 9月10日(日) 6161
b0069507_04300237.jpgヨドバシカメラ第二回太陽が丘撮影会(京都・宇治)始まりました。
参加人数は、400人越えの大盛況でした。

b0069507_04381856.jpg今日は、レフが重要です。ヨドバシカメラの若手がレフを担当してくれるので、始まる前にレフ板講習です。
b0069507_04424819.jpg楽しそう!後ろのNikonさんは、D850の貸し出しをしていました。
b0069507_04475343.jpg撮影会の責任者、日野専務はこんな格好のライカを持って来ました。Goodですが、高価なレンズ大丈夫でしょうか?
b0069507_04542681.jpgウッチー事、内田講師はFujiの望遠ズームをメガフォンに見立ててお話中です。?
(写真:土屋勝義)
b0069507_04574785.jpg私は、いつもの「天気勝負服」ですが、勝負帽子を忘れてしまい、そのせいか晴れ時々曇りでした。
(写真:土屋勝義)
b0069507_05024696.jpg15時30分無事終了。
何やら怪しい雰囲気の二人です。
内田講師の胸を見てください。
日焼けで赤くなっています。
私も今年最後の日焼けをしました。気温は31℃まで上昇。
帰りは、爆睡新幹線でした。

次は10月の東京・豊島園での撮影会です。
お待ちしています。!!

# by mash_boss | 2017-09-11 07:28 | イベント | Trackback | Comments(0)
ロケハンでした。 9月9日(土) 6160
b0069507_02362805.jpg午後の新幹線で京都入り。
ホテルにチェックインして、直ぐにヨドバシカメラ撮影会会場、宇治の太陽が丘公園へ行きロケハン(ロケーションハンティング)をしました。
昨年より一ヶ月早い時期なので、太陽は高く、緑が多く、同じ場所なのに雰囲気が違いました。
ロケハンに来て良かったです。

ロケハンなのに、何故か空を写すHARUKI講師です。

b0069507_02470538.jpgロケハンも終わり、本場、宇治の抹茶ソフトをいただきました。
背景の中村藤吉本店のカフェは受付終了していたので、道路を挟んで前にあるパティスリーYujinの抹茶ソフトをいただきました。講師全員集合と言いたいところですが、土屋講師は・・・
b0069507_03140046.jpgEOS学園を終えて、一人寂しく京都移動中なのでした。
b0069507_03164499.jpgJR奈良線車中です。運転席を興奮気味に覗き中は、西尾講師です。
実は「鉄っちゃん」なのでした。
彼によると、とても珍しい車両だそうで、製造年は昭和45年・1970年製、47年前に作られた車両です。
昔、JR山手線に走っていた電車なのでしょうか? 
Webで調べたら「2009年にJR東日本から消え、JR西日本に在籍する車両も数が減っている103系」だそうです。

18時過ぎにホテルに戻り、19時から恒例天気祭りでした。


# by mash_boss | 2017-09-10 07:07 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
DMできました。!!  写真展 §3  等々… 9月8日(金) 6159
人気ブログランキング
b0069507_00444069.jpg写真展のDMできあがりました。
枚数は1000枚です。
最近は、facebookのイベントで写真展通知をお知らせいただく事も多くなりましが、葉書はそれはそれで良い物です。
明日から、手配りもしなくては…

b0069507_00551585.jpg本日、Nikon D850の発売日です。
明後日のヨドバシカメラ京都撮影会では、D850 も貸出機材として登場する予定です。
本日、私もちょっと使ってみましたが、Rawデーターでの撮影を選ぶと16GBのカードで撮影可能枚数が158枚と表示されます。
4600万画素のデーターの大きさ実感です。

SONY Alpha Rumorsでは「次は、Eマウントミラーレスシステムに関する発表になる。90%の可能性で今後2週間以内に発表されるだろう」なんていう噂も流れ始めました。
α9の高解像度版のα9Rでしょうか?
α7Ⅱのキャッシュバックキャンパペーンをしてるし、10月下旬には何やらイベントがあるらしいです。何か動きを感じます。

CANONも5Dsの次のモデルチェンジは、6000万画素になると噂が流れています。
今年は、フルサイズデジタル一眼レフ、ミラーレスの高画素競争再開の年になるのでしょうか?
今年の後半から来年にかけては、結構面白くなるかもしれません。

b0069507_01412796.jpg明後日は、ヨドバシカメラ京都・太陽が丘撮影会です。
天気もよさそうです。初秋の1日、モデル撮影を楽しみましょう。
当日受け付け有りです。
協賛メーカーさんから、最新機材を借りて思いっきりテスト撮影もできます。
初心者の方は、初心者講習もあります。
お待ちしています。



ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-09-09 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
FUJIKINA 2017 東京に行って来ました。 9月7日(木)6158

b0069507_04524130.jpgFUJIKINA 2017 東京に行って来ました。
伺ったのは、15時からのプロフェッショナルフォトグラファー向けの内覧会です。
今年の冬に京都で開催されたイベントの東京版です。
でも、規模はずっと小さいようですが、会場は綱町・三井倶楽部。
会員制で普通はなかなか入れない、格式の高い場所です。

b0069507_05041628.jpg今回の目玉はXE-3の発表です。
でも、個人的には、やはり今日発表された「X RAW STUDIO」に興味があります。
これまで、フジのRAWデーターは、シルキーピックスとライトルーム等で現像できましたが、それではフジの「色・画質」を完全に表現できなかったとの事です。
それは、「色・画質」表現はカメラ内の画像処理エンジン「X Processor Pro」を使っているからでした。
このソフトは、PCとカメラを繋いで「X Processor Pro」を使いながらRAW現像を行うソフトなので、フジの「色・画質」を完全に表現したTIFが作れるとの事でした。
ただし、「X Processor Pro」は8bitにしか対応していまいので、現像したTIFは8bitで、それ以上は今後「X Processor Pro」が対応できるようになるまで待つ事になります。
実用的には、8bitTIFでの運用で全く問題はありません。
今後、ドングル等の中に「X Processor Pro」を入れてカメラを使わなくても処理できるようにならないでしょうか?

b0069507_05303265.jpg今日の説明パワポのなかに、こんなページが・・・こうして、改めてグラフで見るとフィルムの減り方って凄いですね。


b0069507_05344171.jpgもうひとつ気になるページがこれです。
2010年以降、コンパクトデジカメもこんなに減っています。
スマホに代表される、カメラ機能付の携帯電話に食われたのです。
フジは、デジタルカメラは、今後プロのフォトグラファーと写真愛好家にしか使われなくなると考え、Xシリーズや中判を開発、販売し始めたとの事です。
最近「インスタ栄え」するとかで、デジカメを買う人もいるようですが、そういう人は、あまり当てにはしていないとの事です。
つまり、息長くデジタルカメラを使う層に向けてカメラを作っていくのです。

b0069507_05504211.jpg説明会場の入り口ホールには、軽食と飲み物が用意してありましたが、こんなサンドイッチも・・・凝りますね。こだわるところは、こだわっています。
b0069507_05540978.jpg会場には、ヨドバシ撮影会の講師をお願いしているフォトグラファーも来ていました。
織作さんのピンク、すてきです。内田君、織作さんは、夜の部で講師をするので、ちょっとおめかしです。
ちなみに、来場者にもドレスコードがあり、ジーンズ、短パン、Tシャツ、サンダルNGです。
今週の日曜日10日のヨドバシ京都撮影会、織作さんはお休みですが、内田君(左)HARUKI君(右)は京都撮影会参加です。
桃井君も見かけましたが、お仕事半分で忙しそうでした。
開発意図が明確な、フジのデジタルカメラ、これからも目が離せません。



# by mash_boss | 2017-09-08 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
流通革命? 9月6日(水) 6157
人気ブログランキング

b0069507_03091855.jpg
AMAZONで購入した本がニューヨークから届きました。
リチャード・アヴェドンの「ウーマン イン ザ ミラー」、やっぱり、いいです。
写真のクラッシックです。
古本なので、チョット汚れているところも、雰囲気があります。
もう一冊は、ヘルムート・ニュートンのポラロイズ。
初めて見ましたが、これも一見どころか、何度見ても良いです。
B&Hといい、今回のAMAZONといい、Netのもたらした流通革命を享受できる国に生まれて、良かったとつくづく思うのです。
なぜ、そんな事を思うのかというと、今、何かと北朝鮮が話題だからです。
あの国では、一般庶民がAMAZONから本を輸入するなんて「将軍様」がお許しには絶対ならないだろうし、見つかったら強制収容所送りでしょう。
街をあるけば中国からの観光客だらけですが、中国だって基本は同じ。
7~8年前の北京のホテルでは、NHKの海外放送を見ていると画面が見えなくなる事もあったし、だいたい、Netでこのエキサイトブログもブロックされていて見られませんでしたが、今でも同じようです。
日本に多く来ている、中国の観光客に日本の自由さを味わってもらい、自国との差を感じてもらう事は、少しは中国の変化に役にたつと思うのです。
クリエーターとしては、表現の自由と、知る権利は絶対に手放してはいけないと思います。
森友・加計の国会や、海苔弁と言われる官庁からの開示文章をみていると、大丈夫かなと思う、今日この頃です。


# by mash_boss | 2017-09-07 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
1名決まりました。でも、まだアシスタント君募集中です。 9月5日(火) 6156

おかげさまでアシスタント君1人決まりました。
でも、もう一人アシスタント君募集中です。

MASHでは、アシスタントフォトグラファーを募集します。
甘い言葉で誘う気はありません。修行のできる方を募集します。
勤務地は東京・市谷です。
撮影内容は商品撮影60%、人物撮影40%です。経験は問いませんが、未経験者の場合かなりの努力が必要です。
人にもよりますが、約3年間の無事アシスタント生活を終了後、MASHのフォトグラファーになるもよし、フリーランスフォトグラファーになるもよしです。
待遇は以下ですが、必ず「アシスタントの覚悟」を読んでください。

募集職種:撮影アシスタント
募集人員:1名
仕事内容:撮影助手。スタジオ・機材の維持管理。
資格:26歳位まで(経験不問)。学歴不問。国籍不問(不法滞在で無い事。日本語でコミュニケーションができる事。)
大学卒業程度の学力または写真専門学校卒業程度の写真、カメラの知識、要普通自動車免許。
免許を持っているだけで無く実際に運転できる事。
給料:¥180,000,- 交通費支給。21時以後夕食補助有。
賞与:業績に応じての金額
勤務日:月〜金。土日、祝日休み。夏期、年末年始休暇有。休日出勤の場合は代休。2年め以降有給休暇有り。
勤務時間:原則9:30〜18:30  ロケーションの場合早朝出勤あり。
社会保険完備
※保証人必要
応募方法: メールで履歴書、職務経験がある人は職務経歴書もお送りください。後日面接日をお知らせします。

履歴書 等送り先、問い合わせ先。info@mash-jp.net


「アシスタントの覚悟」
デジタル時代になり、写真へのハードルは低くなり、光を読める才能、画面構成力があれば一定程度の良い写真が誰でも撮れるようになりました。
しかし、プロフェッショナルフォトグラファーへのハードルは低くなった訳ではありません。
使い捨てにされるプロでは無く、力のあるプロフェッショナルフォトグラファーになる道は、フィルム時代と変わらないか、あるいはフィルム時代とは違う修行が必要です。
東京に廉価なワンルームを借りて暮らせるだけの給料はお支払いします。原則土日は休みですが、ウイークデーはかなりハードです。撮影で遅くなれば食費の補助が出ます。
学歴は問いませんが、地頭の良さは必要です。数学の必要はありませんが、算数はある程度必要です。デジタル写真ではMacやPcは切っても切れない仲なので、PCが苦手の人はMASHのアシスタントには不向きです。
男女は問いませんが、スタジオがあり仕事がハードなので女性でも体力とある程度の「力」は必要です。また、照明機材も扱うので男女とも身長は160Cm以上は必要です。
早朝ロケの場合、スタジオで前泊という覚悟も必要です。(シャワーは完備しています。)
時間にルーズな方はアシスタントには不向きです。(社会人としてNGです。)
よく、30才過ぎてから一生懸命やるのでアシスタントになりたという方がいらっしゃいますが、経験上、そういう方で長く続いた方はいませんので、お互い無駄な時間を過ごす事になるので、応募可能年齢は26歳位までです。(それでもという方は、挑戦は可能です。)
アートな写真は自分でやってください。MASHでは写真は仕事です。一生食べて生ける技術とシステムを給料をもらいながら学べます。2~3年の「修行」の覚悟は必要です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。



# by mash_boss | 2017-09-06 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
気がつけば・・・ 9月4日(月) 6155

b0069507_03251757.jpg
叫んでいるわけではありません。
気合いだ!気合いだ!気合い〜だ〜!! 
これから、ちと難しい撮影をするために気合いを入れている、オーストラリア出身のフォトグラファーのクリスです。
b0069507_03332583.jpgハードディスクの内のピカピカのディスクの撮影です。
写り込みの処理に真剣です。
レンズは、シグマの180mmマクロ。
こういう撮影では、被写体とレンズ先端の距離が離せる焦点距離の長いマクロレンズが便利です。
b0069507_03401293.jpg気がつけばSIGMAのレンズの本数が増えています。
最初に導入したのは、180mmマクロでした。きっかけは、180mmマクロを買おうとしている時に、某メーカーの人の「180mmだったらウチのレンズよりシグマの方がいいよ」の一言でした。
180mmと12〜24mmは2代めです。
写真に写っているレンズの他に150mmマクロも使っています。
シグマはプロサービスを始めたし、プロが使い込む環境が整ってきています。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-09-05 07:34 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ヨドバシカメラ京都撮影会、NIKONやるな〜 9月3日(日) 6154

b0069507_04065962.jpg
ヨドバシカメラ京都撮影会まで、一週間になりました。
今回の目玉は、何といってもNikon D850でしょう。
9月8日発売ですが、10日の撮影会にもレンタル機材としてD850 登場します。
撮影会は、天気が重要。
どうか雨だけにはなりませんように。
参加予定のみなさん。今日から照る照る坊主を下げておいてください。

b0069507_04141897.jpg
もうひとつNikonの話題です。
Nikonがコスプレ写真の撮り方をWebで展開しているのを見つけました。
イベント等は大盛況というニュースは時々見聞きしますが、どちらかというと、一般的ではないのがコスプレの世界でしょう。
でも、コスプレをする人にとって写真は必要なツールなようです。
デジタルになり、レタッチもできるようになり、写真はより重要になったのではと、門外漢の私は推測します。
この分野にも、Nikonは対応。カメラメーカーとして、ちゃんと対応するのは、初めてでしょう。やるな〜 Nikon。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-09-04 07:25 | イベント | Trackback | Comments(0)
ブツ撮の技必要です。広告写真アーカイブ 9月2日(土) 6153

b0069507_02525775.jpg
今日は、一ヶ月ぶりのAPA・日本広告写真家協会のアーカイブ作業ボランティアでした。
毎月1回のペースで行っているこの作業ですが、8月はヨドバシカメラ撮影会が2回あり、お盆もあり作業ができませんでした。
その代わり、9月は2回作業を行う事にして、その一回目が本日です。
今日は、参加人数が少ないので、B倍ではなくB全のポスター、新聞30段等をアーカイブしました。
年代的には2006年~2009年です。
写真はPARCOのポスター複写中です。
何をしているのかというと、映り込みを作っています。
WISHING FOR YOU PARCOというロゴが銀色の箔でできていました。
そのまま、写したのでは人間の眼では銀色に見えても、写真に写すと黒くなってしまいます。
そこで、白いものを写り込ませて写真で写しても銀色に見えるようにするのです。
今日は、ポスターの裏をつかって、映り込みをつくりました。
きちっと映り込みを作るのには、もっと大変なのですが、これでもどうにかOKでした。
こういう、特殊なポスターはスキャナーで取り込んだら、文字は黒くなってしまいます。
商品撮影の知識があれば、対処ができるのです。
ポスター複写、簡単なようでもテクニックを知っているといないとでは大違いです。

b0069507_03210634.jpg
B倍サイズでは無い束には、様々なサイズのポスターがあるのでサイズ分け作業中です。
電車の車内吊り、車内吊りワイド、額面、はては自販機の前等様々なサイズがあります。
今日気付いたのですが、これまで作業をしていたB倍サイズのポスターは貼る場所も限られているためと、制作費も高くなるので、クライアントも限られているし、TV連動等の大きなキャンペーンが多いのですが、B全以下になると、俄然ローカル色が出てきます。
例えば、真ん中に見えるLOFTのポスターは福岡・天神のLOFTのポスターで、B全の数枚の連作です。撮影地は福岡、フォトグラファーも福岡の人でした。
この他にも、B倍に無い面白いポスター類がたくさんあり、面白い複写でした。








b0069507_03342835.jpg
今日使用したのは、Nikkor ED MICRO NIKKOR 70 ~180mm 4.5~5.6D という世界初のマクロレンズなのに、ズームというレンズで、今は販売されていない貴重なレンズです。マクロレンズでズームというのは、私はこれ以外はしりません。持ち主は、いつも手伝ってくれる、岡野君です。ズームですがシャープなレンズです。
ポスターのサイズが小さいと、撮影も早く、参加者3人でも134枚をアーカイブ化しました。

次は9月30日の予定です。



# by mash_boss | 2017-09-03 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
アシスタント 9月1日(金) 6152

b0069507_03385445.jpg新しいアシスタント君が入社する事になりました。今日の夕方は、入社時に渡す新人教育用の書類をチェックです。
「アシスタントの基本業務」は文字どおりアシスタントの仕事が書いてあります。
これは、歴代のアシスタント君達が撮影中に、フォトグラファーから言われた事をまとめた物です。
MASHには、複数のフォトグラファーがいます。当然、アシスタント君は複数のフォトグラファーのアシスタントをし、色々な事を言われます。
その言われた事をまとめたものに、フォトグラファー側からの要望を付け加えたのが「アシスタントの基本業務」です。
フォトグラファー達が言った事を、アシスタント君達の間で共有する事で、彼らの勉強にもなるし、無駄な時間が省けます。
この他に、会社概要、仕事の流れ、社則等を入社初日に渡します。
渡した書類は、全部読んでもらって、そこからアシスタントスタートです。





b0069507_04174294.jpg

SONY α7ⅡR +SIGUMA MC11にCANONのレンズを付けたら、どんな具合かを試してみました。
EF24-70mm F2.8LとEF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSMは、AFもスムーズに動きます。
ピント合わせのスピードも通常の撮影には、問題が無いと思います。
BODY内手ブレ防止はレンズに手ブレ防止機能の無い24-70mmは効くようですが、レンズに手ブレ防止機能を持っているF70-200mmでは効かないようです。
もう、かなり以前に発売されて、今はもう売っていない28-135mmはAFは全く使い物にはなりません。
NikonもCanonも、やがてフルサイズのミラーレスを発売すると思いますが、自社の一眼レフ用レンズ資産を生かすためには、当然アダプターを介してのレンズ装着になると思います。そういった事もあり、レンズアダプター、これからどう進化していくのか注目です。


# by mash_boss | 2017-09-02 07:30 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
ヤッタ~ !! 8月31日(木) 6151

人気ブログランキング
b0069507_05304268.jpgオメデトウ!サッカーワールドカップ出場、決めました。
中学時代、サッカーにはまった私としては大興奮です。
2点めを決めた井手口、知りませんでした。彼のゴール、ヨーロッパの試合を見ているようなでした。
香川も本田も出ないで、これまで勝った事が無いオーストラリアに勝てるなんて!世代交代印象づけられました。
24年前のドーハの悲劇は、朝日新聞本社の地下のスタジオで撮影中に体験。あの時は、本当にがっかりしました。
昨日の試合後のまさかのキリン生CMで、ジョホールバルの歓喜の岡野や川口の姿も久しぶりに見られて、懐かしかったです。
ハリルホジッチ監督のあんな嬉しそうな表情見た事がありません。
本番も若い力で、勝ち進んでください。!!
b0069507_06132354.jpg午後は、JPS・日本写真家協会の広報委員会。写真集を手にニコニコ顔は、報道写真家桑原史成さんです。
手にしているのは、同じく、報道写真家の英伸三さんと、先日開いた写真展の図録です。
桑原さんは水俣病の写真で有名です。
私の中学高校の頃、桑原史成さん、英伸三さん、富山治夫さんの3人の純粋な報道写真はTVでは知らせてくれない、新聞では深掘りできない写真で、世界を教えてくれました。
アサヒグラフも毎日グラフも廃刊され、TIMEも無くなり、フォーカスやフライデーといった覗き見がはやり、Webの時代になりました。
日本で唯一残るグラフジャーナリズム詩はDAYS JAPANだけになってしまいました。
フリーの報道写真家は生きにくくなりました。
桑原史成さん、80才。まだまだ現役です。




# by mash_boss | 2017-09-01 07:14 | イベント | Trackback | Comments(0)
Diversity 8月30日(水) 6150
人気ブログランキング
b0069507_00401035.jpg昨日の事ですが、MASHmanagementに所属しているフォトグラファーカシオ・ブラジル(左)とクリス・オーストラリア(右)が事務所で遭遇でした。
私との会話は、2人とも日本語、2人同士の会話は早口の英語です。
カシオはブラジル出身ですが、ロンドンの大学を出ているので英語もOK。日本語もOK。
クリスは、イギリス系オーストラリア人。オーストラリア訛のない英語を話します。もちろん日本語も。
小さい事務所ですが、多様化の波はきています。

カシオの作品はココからどうぞ!
クリスの作品はココからどうぞ!

若いフォトグラファーのみなさん。英語だけは話せるようになってください。
世界には、面白い仕事がまだまだあるようですよ。


b0069507_01102423.jpg
私の愛するカップ麺の世界もdiversityです。
今日、セブンイレブンで日清ラ王の「沖縄そば」見つけました。
これはもう、買わないわけにはいきません。
四半世紀前でしょうか、初代のラ王を食べた時の感動は忘れられません。
インスタント麺もここまで来たかと感激でした。
その後、作り方は簡単になった2代目になりました。
JR渋谷駅のホームにあった、ラ王のアンテナショップにもいきました。
さて、そんなラ王の沖縄蕎麦、期待が膨らみます。








b0069507_01311968.jpg

待つこと5分。
期待の沖縄そばのお味は・・・

今まで食べたインスタント沖縄そばよりは美味しかったですが、本物には・・・

私の沖縄そばは、昔々の那覇空港にあった小さな食堂。
南西航空のアテンダントさんなんかが、隣のテーブルで食事をしているようなローカルな食堂で、初めて食べたのが原点です。
日本蕎麦でも、うどんでもない、中国系の麺でもない、まさにチャンプル文化のお蕎麦は忘れられない味でした。



# by mash_boss | 2017-08-31 07:00 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
写真展開催 §2 DM   8月29日(火) 6149
b0069507_00350243.jpgDMができました。正確にはデザインが決まりました。
この写真を見て、風景じゃないよな~ と思われる方もいらっしゃるでしょう。もっともです。会場には、もっと風景な写真もあります。
でも、私にとっては写真のジャンルはどうでも良い事なのです。
それは、全部、私が「見えた時」「感じた時」にシャッターを押したには違いない写真だからです。
2003年頃から現在まで撮りためた写真、数千枚から今の気分で選んだ写真です。相当なブレというか巾があります。
難しい事等考えずに、見て、何かを感じていただけたら嬉しく思います。

2周間と会期が長いので、途中2回ほどゲストをお迎えして、ギャラリートークをしたいと思っています。
ゲストを写真家の立木義浩さんと、フォトエディターで前CAPA編集長の石田立雄さんにお願いしました。
立木さんの洒落た女性写真と粋なスナップ写真大好きです。
昨年始めのキヤノンギャラリーでの写真展の時にも、来ていただきギャラリートークをしました。
その時は上がってしまって、ちゃんとお話ができませんでした。
今回は、ちゃんと写真のお話をしたいと思っています。
石田さんは、長く写真誌CAPAの編集をなさっていました。業界の「名物」編集者で、石田さんがCAPA編集長をお辞めになる時は、大勢の写真家や関係者が集まりフェアウェルパーティーが開かれました。
石田さんとお会いしたのは今から10年前、キヤノンギャラリーでの私の写真展においでになった時です。「こんな感じでCAPA Nxxe(この言葉が載っているだけでWebが見られない会社があるようなので、伏字です。)撮ってみない」との突然のオファーでビックリしました。何せ、初めてお会いしたのです。
そんな石田さんが「フォトグラファー」の何を見ているかをお聞きしたいと思います。
ギャラリーには十分な数の椅子が無いので、床に座っていただく格好になると思います。事前予約制でもないので混み合うこともあるかもしれません。ご容赦を。
詳しくは、もうすぐ詳しく掲載されるSONYイメージングギャラリーのWebをご覧ください。

さて、来週あたりから本番プリントを始めます。


# by mash_boss | 2017-08-30 07:15 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
次はSONYです。写真展開催 §1お知らせ 8月28日(月) 6418
人気ブログランキング
b0069507_04383705.jpg
写真の銀座スペース6FにあるSONYイメージングギャラリーで写真展を開催する事になりました。
今度の写真展は「風景」です。
「Toward the Landscape -見える時、見えない時-」
風景に「」付きなのは、私は風景写真と思っているのですが、風景では無いと言われても、そうかも知れないとおもうからなのです。
仕事とは関係の無い撮りためた写真が結構あるのですが、これまでグループ展に少し出展したり、Webで発表したりした事はあるのですが、ここらでまとめて発表しようと少し前から思っていました。
ある時Webを見ていたら、SONYのギャラリーが出展者を公募しているのを発見しました。しかも、Webからの応募だったので、プリントをする必要も無いので、応募をしてみる事にしました。
急いで、作品をまとめて締め切り最終日に「Enter」を押しました。
おまけに、応募締め切り時間は13時だったのですが、午後3時と間違えて12時から最終応募作業をし始めて、そこで締め切り時間を勘違いしていたのがわかり大慌てでした。
どうにか作業を終了して、Enterを押したのは締め切り2分前。しばらくして「応募受付ました。」のメールが来てホッと一息でした。
それから約一ヶ月、1次審査をパスした連絡があり、2次審査は面接。1時間弱3人の方から質問をお受けし、こちらも写真についてお話して終了。
面接日から一ヶ月程して、合格のお知らせをいただきましたが、写真展開催を発表してよくなったのが最近です。
DMはデザイン修正中です。

写真展 Toward the Landscape -見える時、見えない時-
会期:10月13(金)~26日(木)
開催時間:11時~19時
開催場所:SONYイメージングギャラリー銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座5−8−1 銀座プレイス6F




# by mash_boss | 2017-08-29 08:03 | 写真展 | Trackback | Comments(0)