13 年前・・・ 3月19日(日) 5985



b0069507_135013.jpg部屋のかたずけをしていたら、13年前、2004年の1月号のアサヒカメラが出てきました。
「総力特集デジタル革命 写真家108人の証言」という号です。
コンパクトカメラのフィルムvsデジタルの比率が50%50%になり、カラーフィルムの出荷量のピークだったのは2000年でした。
この号が発売されたのは2003年の12月。その2003年にはカラーフィルム出荷量が2000年比10%減になっています。
2003年はNikon、Canon以外の一眼レフデジタルとして9月にペンタックスがistDを発売、11月にはシグマSD10発売された年でした。
このころは、フィルムをデジタル化する、スキャナーの記事も広告も載っています。
「総力特集 デジタル革命」では、篠山紀信さん、立木義浩さん、竹内敏信さん、水谷章人さん、奈良原一高さん、長友健二(故人)さん、稲越巧一(故人)さん、織作峰子さん等がデジタルについて語っています。
「診断室」はEos Kissデジタル、NikonはD100、高級機はD2H、D70を発表、Canonのプロ用最高級機はフルサイズの1Dsで1000万画素と連写に重点を置いたAPS-H 850万画素の1D、中級機は630万画素の10Dの時代でした。
2004年1月号の内容は、現在のカメラ業界の状態を予想しているようです。
b0069507_1422132.jpgこの号で、広告写真のデジタルカメラ撮影現場として、私の撮影風景が取材されています。
現場撮影をしてくれたのは、2011年に第6回キヤノンカレンダー写真作家公募でカレンダー撮影作家に選ばれた古市智之さんでした。
内容としてはプルーフプリントで印刷本番前に、印刷時の色がわかる事、モデルさんとのコミュニケーションが楽な事などが、デジタルの利点等と話しています。
印刷時の色がわかるようにするには、エプソンの顔料インクプリンターPM-4000PXとペーパーはピクトリコプルーフペーパーを使っています。
部屋を掃除していたら、マイクロドライブなんて物も出てきたので、一緒に撮影しました。
6GBのマイクロドライブは2005年に発売、128MBのCFカードは2000年に発売されています。
若い人はマイクロドライブなんて知らないでしょうね?

掃除をしていると、古い物がでてきてしまい進みません。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-20 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(2)
TOP MUSEUM(都写美)3月18日(土) 5984 



b0069507_7421114.jpg今日は、久しぶりに恵比寿のTOP MUSEUM・へ行きました。
2年間にわたる大規模改修工事を経てリニューアルオープンしたのが昨年の9月。その時、東京都写真美術館の英語表記 TOKYO PHOTOGRAPHIC MUSEUMからTOP MUSEUMになりましたが、まだなじめません。
b0069507_8284875.jpg本日、拝見したのは地下の展示室で3月19日まで開催中の、私が所属するAPA 公益社団法人・日本広告写真家協会の「第45回公益社団法人日本広告写真家協会公募展」と「第8回全国学校図工・美術写真公募展」と2Fで5月10日まで開催中の「山崎博 計画と偶然」(総合会館20周年記念展)です。
APAの写真展は3部構成で実際の広告作品のコンテストと、課題が「美」の写真作品部門のコンテスト、それにダンスが授業に取れ入れられたように、写真を小学校・中学校の授業に取り入れられるよう始めた運動のコンテスト「第8回全国学校図工・美術写真公募展」です。
どれも、面白いコンテストですが「第8回全国学校図工・美術写真公募展」の小学校中学校の児童・学生の発想の面白さ、柔軟さは特筆ものの面白さです。ご紹介が遅れて、残念ながら本日の17時までです。
「山崎博 計画と偶然」(総合会館20周年記念展)は、これもまた面白いです。
コンセプチュアルアートとしての写真を楽しめます。
山崎さんとは、ポラロイド20x24のプロジェクトでご一緒した事があります。その時も、今回展示している作品のシリーズを大きなポラロイド20x24カメラで撮影されていました。
b0069507_9143489.jpgTOPミュージアムの前にはキヤノンギャラリー銀座で開催中の「横山将勝写真展:CROSSINGS」
キヤノンギャラリーにしては珍しく、コンセプチュアルな写真の写真展です。
横山君には、以前パートタイムのアシスタントとして手伝ってもらった事があります。
こんな、作品を撮っていたんだとビックリです。
この写真展は、24日まで。
いつもと違う写真が、キヤノンギャラリーで見られます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-19 09:27 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
いつも元気な山岸さん。 3月17日(金)5983  



b0069507_2422087.jpg今日は、13時から17時までAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の会議集中日でした。
会議が終わり、頭も肩もコリコリになって向かったのは、新宿オリンパスギャラリーのフォトグラファー山岸伸さんの写真展「瞬間の顔 Vol 9」のオープニングレセプション。
山岸さんのパワフルさには、いつも頭が下がります。
山岸さんとお近づきになったのは、亡きボス長友健二さんを通してでした。もう四半世紀前になります。長友さんからの、弟子たちに山岸伸という元気なフォトグラファーがいるぞ、お前たちも頑張れ!というメッセージでした。そんな山岸さんが、慢性骨髄性白血病をカミングアウトして8年。その他の病気もかかえ、自分で病気のデパートなんて言いながら、人を元気にさせるパワーを周りに発射し続ける山岸さんって本当に凄いです。
残念ながら、別の約束もありレセプションは少し早めに失礼しました。
山岸さん、今年もヨドバシ撮影会よろしくお願いします。
b0069507_36374.jpgレセプションを抜け出して向かったのは、人形町の人気フランス家庭料理のお店「シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクール」。
年に2回程のペースで開かれる、お世話になった、昔のクライアント旧日本ポラロイドOB・OGの何人かとの食事会。今も、同じ写真業界のメンバーもいます。
ハワイ在住の姉御的OGが日本に帰ってきた時に開かれます。このお店での開催は2回めです。
始まりの時間より40分程遅れての参加。お腹ペコペコで頼んだのは熱々のエスカルゴ。
なんでも食べて、特別な好物はないと自分では思っていますが、エスカルゴは好きなお料理です。
若い頃、サイパンにロケに行った時に大きなカタツムリがたくさんいて、これって食べられるのかな~ と思ったので、エスカルゴ結構好きなのかもしれません。
エスカルゴを食べた後に、残ったガーリックの効いたソースをバケットに染み込ませて食べるのは最高です。
b0069507_3334690.jpgこちらは、オニオングラタンスープ小サイズです。
こちらも、熱々です。
とろけそうな玉ねぎとチーズと半分は歯ごたえが残り半分はスープが染み込んで柔らかくなったパン、寒い日には本当に温まります。(でも、今日はそんなに寒くはありませんでした。)
今日、シェアしていただいたのは、パテ、チーズ盛り合わせ、エスカルゴ、鴨のロースト、ミートソースとマッシュポテトのグラタン、オニオングラタンスープ、Wエスプレッソ、しっとりしたチーズケーキ、お酒は白ワイン1杯、ハートランド生ビール1杯と少なめでしたが、すきっ腹に飲んだのでききました。
居酒屋ばかりでなく、時々はこういうお店も良いものです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-18 07:07 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
初めてのズーム  3月16日(木)   5982


b0069507_0393897.jpgCanon 5DsRにシグマ24-105mm F4 DG OS HSMをつけて、ファインダーを覗いているのは、後輩フォトグラファーのF君。
彼のメインの撮影は「料理」。
フィルム時代、中判、大判で仕事をしていたので、デジタルでも単焦点レンズを使っていて、ズームレンズは所有していないという、希有なフォトグラファーです。
そんな彼が、フード撮影以外の撮影用にズームレンズを買うことなり、いろいろ候補をあげていた時に見たのが、3月8日のこのブログ。
今日、別件で打ち合わせする事になっていたのですが、その時にシグマの24-105見せてと連絡がありました。
打ち合わせ後、パシャパシャ・・・
単焦点レンズにはドイツメーカーのレンズを吟味して使用する、機材にうるさいF君が初めてのズームレンズ候補にレンズ専業的(シグマはカメラも作っています。)メーカーのレンズを入れる時代になったのかと、妙に感心してしまいました。
昨日のエントリーに「何年かするとボディーメーカーとレンズメーカーは別々が当たり前なんていう事になるのでしょうか?」と書きましたが、その日はもうすぐのように思いました。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-17 07:31 | 機材 | Trackback | Comments(0)
レンズ  3月15日(水)5981



b0069507_524207.jpg先日、タムロンから新しいレンズのカタログが送られてきました。
3月20日に発売される10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLDと2月23日に発売されたSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2のカタログです。
以前のエントリーで、ここ何年かで最も進歩した機材としてストロボの事を書きましたが、交換レンズもサードパーティー製のレンズもメキメキとよくなっています。ただし、難点は各社名前の長い事。色々な機能を表す頭文字を付けるとしょうがないでしょうが、おじさん達にとっては覚えきれません。落語の寿限無寿限無のようです。
MASHでも何本かのレンズを使用しているシグマと、カタログを送ってきたタムロンの2社のレンズは、本当によくなりました。
シグマはプロサポートも考えているようですし、何年かするとボディーメーカーとレンズメーカーは別々が当たり前なんていう事になるのでしょうか?
さてサードパーティーにせよ、カメラメーカー純正にせよ、ちょっと気になるのが、ズームとバリフォーカルの混在。
みなさん、ズームとバリフォーカルの違いご存知ですか。
ズームレンズは、焦点距離を変えてもピンとが合うレンズ。バリフォーカルは焦点距離を変えるとピントがずれるレンズです。
オートフォーカスが無い頃は、ズームレンズはズームレンズだったのですが、オートフォーカスになってズームレンズと言っても、実はバリフォーカルレンズというのが多くなりました。オートフォーカスで使用してる限り、実用上は全く支障はありません。
ズームにせずにバリフォーカルにする事によって、設計のしやすさ、軽量、低コスト、明るいF値といったメリットがあるそうなので、AFとデジタルによってレンズの性能が良くなったといえるのでしょうか。
ただし、ムービー用のズームレンズは、本当のズームレンズでなければいけません。
だから大きくて、重くて、高価格になるのでしょう。





ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-16 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
最終選考 3月14日(火) 5980



b0069507_2294017.jpg今日は、ヨドバシカメラ撮影会モデルの最終選考でした。
先週の木曜日のオーディションで写したモデルさんの写真を並べて、付箋で投票。
同じ条件で写した写真とオーディションの時の印象で選びます。
私を含めて関係者6人で選考。いつになく皆さん真剣です。
6人で選ぶと、それぞれの好みが反映されて、それなりに選ばれるモデルさんがばらけます。
撮影会参加者の人数も多いので、ある程度ばらけた方がよいのです。
1次、2次と選びたいモデルさんにポストイットを貼っていきます。
最終的に23人のモデルさんを選びました。





ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-15 07:35 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
今日は大阪のモデルさん。 3月13日(月) 5979



b0069507_3145225.jpg今日は、5月のヨドバシカメラ大阪撮影会のモデル選びをしました。
大阪に行ってオーディションをするわけにはいかないので、モデルさんのコンポジだけで選ぶのですが、これがなかなかというか、結構難しいのです。
東京のモデルさんをコンポジでだけで選ぶのも大変です。コンポジの写真はフルスペックのメークをしていたり少し前の写真が載っていたりします。というわけで、東京ではオーディションが当たり前になっています。
大阪のモデルさんになると、なお難しいのです。それは、メイクが東京と若干違う事や、モデル事務所によっては、かなりの画像処理をしてある写真を載せている事務所もあるのです。
普通の撮影でしたら、できあがった写真が良ければそれでいいのです。つまり、本人は何の変哲は無くても、写真写りがさへ良ければいいのですが、撮影会のモデルさんは、そうもいきません。
実物もそれなりにかわいくて、そのうえ撮影するカメラマンとも楽しくコミュニケーションが取れる事が望ましいのですが、そんなの、フルスペックのコンポジからはわかりません。
それでも、長年の経験と勘から選ぶのです。





ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-14 09:56 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
Break time Ⅵ  3月12日(日)  5978
b0069507_134284.jpg

Look at me.




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-13 07:28 | 写真 | Trackback | Comments(0)
忘れない・・・  3月11日(土)   5977



今日は、6年前に東日本大震災が起きた日。
あなたは、その時何をしていましたか?
忘れてはいけません。
東京では「風化」しつつあるようですが、「風化」どころではありません。
福島の原発事故は現在進行形です。廃炉なんてできるのでしょうか? 東京は直下型地震の危険をはらんでいるため、世界で一番危険な都市だそうです。
今日のニュースによると、福島、茨城県沖合では地震が起きやすい状況が続いているとの事です。
b0069507_946223.jpg2011年3月11日です。
画像のデータによると、14時54分と記録されています。
私は、赤坂プリンスホテルの旧館で、作家のインタビューを終えて雑談をしながら、機材を片付けている時に、グラッときました。
私は、本能的にシャッターを押していました。

東京都千代田区紀尾井町
b0069507_2115079.jpg揺れも収まった頃、プリンスホテル駐車場には、人が集まっていました。
当時乗っていた、210のラジオとTVで情報収集しました。
車の中にいるのは、情報収集中の一緒に取材していたADです。

東京都千代田区紀尾井町
2011年3月11日 15時35分。

b0069507_2234161.jpg一緒に取材をしていたADは自力で帰る事にして、エディターを神田まで送りました。
半蔵門近くでは、ヘルメット姿の人が・・・
ちょっと、変な感じでした。

東京都千代田区麹町一丁目付近
2011年3月11日 15時40分。
b0069507_250015.jpg皇居の半蔵門前には、ビルから避難した人達が溢れていました。

東京都千代田区 半蔵門付近
2011年3月11日 15時42分。

b0069507_39958.jpg九段下は、何やらものものしい雰囲気でした。
後でしったのですが、右端に見える九段開館で東京観光専門学校の卒業式が行われていて、そこで天井崩落、29人が死傷しました。

東京都千代田区九段下
2011年3月11日 15時53分。

b0069507_254338.jpgMASH全員の無事がわかり、帰宅する事にしました。スタジオの近く、防衛省前はいつもと全く違う状況でした。
歩いて帰る人でいっぱいでした。
車も大渋滞。防衛省の明かりはこうこうとついていました。

2011年3月11日 19時14分。
東京都新宿区市谷本村町

私は、自転車で帰宅。
TVの前から離れられなくなりました。


それから、東京でも計画停電が続き、福島原発の水蒸気爆発が起き、どうなる事やらと心配な日が続きました。
様々な形で、JPS・写真家協会の多くのフォトグラファーが被災地に向かい、活動をしていました。高校生の時から、催涙弾の下で写真を写していた私も行きたかったのですが、今は広告写真撮影プロダクションの代表、震災で仕事も少なくなり苦戦。それより、何もかも不足している被災地に迷惑をかける事なく撮影する術はなく、でも、2011年に起こった事は、その年の内にと思い被災地に行ったのは年末の12月30日でした。
震災から9ヶ月たっていましたが、被災地の状況は想像を絶するものでした。
b0069507_515133.jpg宮城県気仙沼市 鹿折唐桑駅付近。
2011年12月30日 14時15分
b0069507_572285.jpg
先まで降っていた雪が止むと、日が出てきました。
 2011年12月30日 14時45分
宮城県気仙沼市
b0069507_584849.jpg宮城県石巻市雄勝公民館 
2011年12月30日 16時33分
b0069507_725669.jpg12月に被災地をまわり、衝撃を受けた私は、MASHのスタッフにも被災地の現実を見せる必要を感じ、2012年の3月にスタッフと被災地をまわりました。
陸前高田のガソリンスタンドの跡地では、泥にまみれたカメラがありました。
家族の楽しい思い出を記録しいきたカメラがこんな姿に・・・
写真を写す者としては、こんな姿のカメラを見るのは辛かったです。
2012年3月20日 13時03分
b0069507_711733.jpg陸前高田の奇跡の一本松です。
奇跡の一本松周辺は、山からの土を、平地に運ぶベルトコンベアーができていました。
2013年12月29日 16時11分
b0069507_720851.jpg石巻市立大川小学校跡。学校の管理下にある子どもが犠牲になった事件事故としては戦後最悪の惨事となった津波による大川小学校の惨事。
市の責任をめぐって係争中です。
2014年12月28日 11時21分


b0069507_7172110.jpg周辺には小山が築かれ、その一番上から、幼子に松の説明をする親子連れがいました。この子達は、震災後の生まれのようでした。
2014年12月28日15時57分
b0069507_8323147.jpg常磐自動車道が再開しました。そして地震で工事が遅れていた箇所も完成し、東京から仙台までの高速道路が2本になりました。
でも、途中のパーキングエリアには放射線量が表示され、パーキングエリアが50Kmにわたって無い部分もあり、見えない放射能は不気味です。
2015年12月27日 11時07分
b0069507_925654.jpg立ち入り禁止が解除された地域に初めていきました。
建物は建っているのに、人が誰もいない街は不気味です。
2016年7月17日 13時06分

b0069507_7395396.jpg震災遺構として残される事に決まった、奇跡の一本松とユースホステル。
高い防潮堤ができて、海は見えなくなりました。
2016年12月29日 16時23分
これから先、どうなるのでしょう。
東京近郊の今後30年間に直下型地震が起きる可能性は70%とか・・・
今日、これからすぐに地震が起こってもおかしくないのです。





ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-12 09:44 | 写真 | Trackback | Comments(3)
Car code. 人は見かけで・・・  3月10日(金)   5976


b0069507_722466.jpg「人は見ためが9割」なんていう本がありますが、今日の撮影は、ジーンズNGの撮影。
撮影場所は、大手町のオフィスビル。
撮影で色々なビルに行きますが、ビルの品格の判断のひとつに、駐車場があります。
駐車場に車寄せがあるビルは、ある種のラインを越えているビルです。
こういうビルは、かなりの確率で駐車場案内係の人がいたりします。
今日のビルもそうでした。
そんなビルに行く時は、車は重要です。
いやな思いをしたくないならば、黒塗りのレクサスかクラウン等で行く事のが一番ですが、フォトグラファーはそんな車には、ほど遠いです。
結構な確率でいやな思いをするのは、あちこちぶつけたあとのある、MASHのハイエースのようなワンボックス行くこと。
同じ背の高い車でも、黒塗りのピカピカに磨いてある高級ワンボックスや1.5ボックスなら違うようです。
今日行ったビルの地下駐車場は、時間貸しの駐車場なのですが、地下駐車場入り口にすでに係の人が・・・
入ろうとしたら、慇懃無礼チックに「こちらはXXビルの駐車場ですが・・・」と確かめられました。
大手町、丸の内等のオフィスビルの駐車場係の人達にとっては、黒塗りのレクサス、ベンツ、クラウン、シーマ、アルファード、エルグランド等がスタンダードで、あとは「怪しい」車とおもうようです。
ポルシェやフェラーリで行っても、不審に見られるでしょう。
人は車でも、判断されるようです。
今日は、独断と偏見のエントリーでした。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-11 07:53 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
オーディション 3月9日(木) 5976


b0069507_5252142.jpg今日は、朝10時からヨドバシカメラ・東京としまえん撮影会のオーディションでした。
私と代理店の部長さんが通しでオーディションし、フォトグラファーの内田さんと、ヨドバシカメラの日野専務がパート参加でした。
計76人のモデルさんをオーディションして、終了したのが19時過ぎ。
質問をして撮影をし続ける事9時間。あっという間でした。
b0069507_5384234.jpg撮影後、2Lサイズでその場でプリント。
アシスタントの堀内は2台のプリンターを使って、プリントに大忙しでした。
1台はティザーでカメラと繋がっているMacからプリント。もう一台はカメラのSDカードを抜いて、プリンターに直接読み込ませてのプリントでした。
このプリントはとても大切です。後日、今日プリントした約600枚のプリントを使ってモデルさんを決定します。
さすが、ヨドバシカメラさん、ペーパーとインクは豊富にあります。
b0069507_5523693.jpgスタジオに戻ってきたら、明日のロケ準備で機材がズラリ・・・
こちらは、池島チームのフォトグラファー2名分の機材です。
明日は、3チーム、フォトグラファー4人、ロケバス2台、ワンボックス2台、ワゴン1台が動きます。
一番早いチームは、朝5時半スタジオ集合です。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-10 07:22 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
明日のカメラ。  3月8日(水) 5974


b0069507_2113362.jpg明日は、ヨドバシカメラの東京撮影会のオーディションです。
10時〜20時と長丁場です。
モデルさんを、同一条件で選ぶためにオーディション現場で撮影します。
順次プリントアウトして、オーディション終了後に全部並べて、選びます。
なぜそうするか?
モデルさんが、オーディションに持ってくるブックやコンポジは、色々と違いがあって、あまり比較にはならないのです。
また、人間の記憶は結構いいかげんで、10時間にわたりオーディションをすると、最初と最後の方のモデルさんの印象は残るのですが、中途のモデルさんの印象が薄くなるという現象がおきます。
それを防ぐ為には、オーディションが終了後、同じ条件で写された写真で選ぶのが一番です。
モデルさんは写真写りが一番ですが、撮影会のモデルは実物も感じよくなければ、参加者に不人気になってしまうので、そこが難しいのです。
実物もきれいで感じよく、それでいて写真写りも良いモデルさんを選ぶのは、結構大変です。

本日の朝、アシスタントの堀内にカメラをMacに繋いで撮影、画像を選んで順次プリントアウトするのを、一番スムーズにできる方法を今日中に見つけておくように指示。彼女は、一生懸命テスト中です。
泥縄的ですが、世の中「一寸先は闇」というか何が起こるかわからないので、対応力強化練習です。
使うカメラは5Dsで、ティザーでjpg Mで撮影。レンズはシグマの24mm〜105mmを使います。
オーディションに5Ds ?  ちょっと贅沢な感じですが、画質の点で、フォトグラファーには5DMkⅣの方が人気があるのです。というわけで、明日、明後日と連続してあいているカメラが、5Dsなのです。
MASHの仕事では、本気で5000万画素の大きさと画質を追求する場合は、どうしても中判カメラになりがちです。35mmフルサイズカメラでは、3000万画素代で画質の良いカメラの方が使い勝手が良いようです。
SONYが7000万画素の35mmフルサイズを出すという、もっぱらの噂ですが、どうなんでしょうか?
画素数に適したレンズも選ばなければならないでしょうし、けっこう大変なシステムになるのではと思います。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-09 07:10 | カメラ | Trackback | Comments(0)
察まわり・・・    3月7日(火)  5973


今日の午前中は、察まわり・・・
横須賀警察署と葉山警察署に行ってきました。
目的は、道路使用許可書と通行許可書の受け取り。
今週、後半のロケは道路上でのモデル撮影なので、許可をとります。
雑誌の撮影等では、公道上でも許可をとらなくても、スタッフやキャストの人数が少なかったり、撮影時間が比較的短いので、許可を撮らず撮影してしまうのが一般的です。
でも、広告系は人数が多かったり、撮影時間が長かったり、機材も多いので許可をとります。
それと、もし何かあってクライアントに迷惑がかかったら大変です。色々な方面へのリスクヘッジとしても、許可関係取りは必要です。
横須賀、葉山といえば海のそば。天気も良いし、ちょっと寄り道して、事務所に帰る事にしました。
b0069507_3321465.jpg国道134号線を葉山警察署から江ノ島方面へ・・・
国道134号は湘南のメインストリート。
鎌倉の七里ヶ浜のパーキングでコーヒーブレイク。
ゆっくり、背伸びをしました。冬の寒さで堅くなっていた筋肉が、ほぐれる感じがしました。
b0069507_3374899.jpg七里ヶ浜の駐車場には、パシフィックドライブインという、そのままハワイのようなドライブインがあります。
訳ありで、フレンチフライとコーヒーならぬ辛めのジンジャエールで軽い昼食。
もちろん、店の外でいただきました。
風もなく、ポカポカで気持ち良かったです。

食べ逃したプレートランチ、美味しそうだったな〜
b0069507_3514143.jpg車に戻り、ナビを設定していたら、楽しそうな声が・・・

青春してますね〜

女の子、一眼レフ持って、ちゃんとファインダー覗いているではありませんか!!
どうかすると、一眼レフでもライブビューで撮影している人もいるのに・・・

帰りは、少し渋滞はありましたが、1時間半弱で東京へ戻りました。
東京に近づくにしたがって、曇り空になりスタジオに付く頃には雨でした。

海はいいですね〜



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-08 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
めでたさも中くらいなり・・・ ポジの終わり・・・  3月6日(月)  5972


今日の夜は、APA・公益社団法人日本広告写真家協会のAPAアワード表彰式・懇親会に出席しました。
MASHとしては、MASHmanagementの西川君が広告作品部門の優秀賞と写真作品部門の奨励賞のW受賞でした。
b0069507_5133253.jpgめでたし、めでたしなのですが、その懇親会で堀内カラーが今月いっぱいでポジ現像を終了する事を知りました。
「めでたさも中くらいなり、おらが春」という一茶の句がありますが、そんな気分になってしまいました。
調べたら、堀内カラーのポジ「自社現像終了のお知らせ。」は、今年の1月16日にリリースが出ていたのですが、全く気づかず、廻りでも話題になりませんでした。それだけプロフェッショナルフォトグラファーにとっては、フィルムが遠い存在になってしまった証です。
いよいよ産業革命の最終段階です。
堀内カラーは、Kodak系現像所の代名詞のようなカラー現像所でした。
そのKodakが、エクタクロームカラーポジフィルムの製造販売をやめるリリースを出したが2012年3月。カラーポジ現像剤E6 の生産販売終了を発表したのが2014年6月でした。
それ以来、Kodak系の堀内カラーが、エクタクロームと同じ現像機で現像できるフジフイルムのフジクロームをE6現像剤と互換性のあるフジのCR56という現像剤で現像するという、昔の人間からすると「あり得ない」状態が続いていたのですが、ついにカラーポジフィルムの現像そのものも、堀内ではお終いになります。
最盛期、堀内カラーは東京、大阪を中心に全国で30数台のカラーポジ現像機を動かしていましたが、現在は1台のみ。当然、現像機メーカーのノーリツ鋼機もだいぶ前にポジ現像機製造を止めていて、ポジ現像機の事がわかる人が1名しかいないとか・・・ 
カラーポジフィルムの製造販売と現像剤の製造販売、残るはフジフイルムのみ。フジは続けると言っています。
年頭のCES 2017話題になった、Kodakのエクタクローム再販売、日本では無理のようです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-03-07 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)