大阪です。   5月13日(土)   6041

b0069507_461041.jpgThis is Naniwa!(Osaka)
大阪です。
私の世代は、通天閣を見ると、「吹けば飛ぶような、将棋の駒に〜 空に灯がつく通天閣に〜」村田英雄の「王将」が耳の奥に聞こえてきます。
将棋といっても、今、話題の14才17連勝中の藤井聡太君ではありません。阪田三吉です。
そして、次に聞こえて来るのは「浪速恋いしぐれ」・・・
〜写真のためなら、女房も泣かす〜 「そりゃ、わいはアホや酒もあおるし、女も泣かす。せやかて〜みんな写真のためや〜今にみてみい、わいは日本一になったるんや〜 なんやそんなしんき臭い顔は、フィルムや!フィルムや!  フィルム買うてこい〜 なんて替え歌で歌ってました。
初めて、実物の岡千秋さんを見た時には、東京にはいない人だな〜 なんて思いました。
b0069507_4313599.jpg今年から、撮影会開催場所が長居公園になったので、宿泊先は天王寺です。東京で天王寺といえば阿倍野ハルカスです。現代の通天閣・・・
天王寺、久しぶりというか30年ぶりです。本当に変わりましたね〜!!!!
最初に天王寺に来たのは、36〜37年前。ポラロイドの特別講習を大阪芸大でやるので、宿泊先はJR天王寺駅の上にあった都ホテルでした。
ホテルのロビーに上がるエレベーターホールにホームレス風の男の人が寝込んでいて、モデルさんが怖がった記憶があります。
すれから、何年かして車で来た時には、新御堂筋を走って花園北を左折して、天王寺に向かうと街が一変し、車から降りると危ないな〜 なんて思ったのですが・・・ 
天王寺、阿倍野の変わりようは凄いです。
b0069507_452675.jpg恒例の撮影会講師による「天気祭りは」ですが、皆さんに何店かご紹介いただきましたが、結局近いという事でホテルのとなりの「鶏魚kitchenゆう」というお店せで開催。
鶏のお造り、魚のお造り、つくね盛り合わせ、おいしくいただきました。

14日(日)は晴れです。!
ヨドバシカメラの撮影会は当日受付もあります。
お待ちしています。
詳細はココからどうぞ!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-14 06:00 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
最小機材      5月12日(金)   6040

今日は、最小限機材でのロケでした。
某会社のトップの撮影。撮影場所は社長室。2月から続いている仕事の最終回でロケ先は横浜、みなとみらい。
要望は「大事にならないように撮影してください。」つまり、モノブロックやスタジオストロボは使わないで・・・ と解釈しました。
ジーンズNG、ジャケット着用、要はクールビズ着用の撮影なので、機材も思い切りコンパクトにしました。
カメラは、オリンパスE-M1Ⅱと予備にE-M1。レンズはM ZUIKO DIGITAL 12~100mm F4と予備に12~42mm F4.5~5.6 ED。ストロボはNisshin Di700A+POWER PACK PS8。露出計も省きました。コンパクトにまとめられるので、助かります。
三脚も、スタンドも無いのでカメラバックひとつで電車移動。時間は正確ですし駐車場手配の心配は無いし、歩くので健康に良いし、最近は電車移動好きになりました。機材のコンパクト化のなせる技です。
もっとコンパクトにしたかったのですが、プロは、何があっても写して帰ってこなければならないので、必ず予備は持っていきます。本当はストロボの予備も欲しいのですが、1台しかないのでNisshinを信頼しました。もしストロボが壊れても、そこはデジタルの良さで、どうにか写せる自信はあります。
ちょっと参ったのは、横位置で人物の背景がブラインドがある明るい窓になり、人物との明暗差が大きかった事です。こういう背景はミラーレス機のファインダーは一眼レフより苦手です。
撮影は30分程で無事終了しました。
b0069507_393070.jpgそして、本日使用したオリンパスのビッグニュースは、E-M1Ⅱ,E-M1,PEN-Fで、TTLが使えるプロフォトストロボのAir リモートTTLが使える用になった事です。
スタジオフォトグラファーには大きなニュースです。そして、オリンパスは、スタジオ系にもちゃんと向き合ってくれているんだと思いました。
あとは、キャプチャーワンでのティザー撮影ができるようになればいいのですが。

明日は、日曜日の大阪での撮影会に向けて、移動日です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-13 07:10 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
α9 噂どおりの・・・   5月11日(木)    6039

b0069507_3465732.jpg夕方から、SONY α9のプロサポート会員向けの内覧会へおじゃましました。
SONYのデジタルカメラ、1998年発売のDSC-D700(今のDSC-RX10M3のご先祖的カメラです。)というメモリースティックを使う、レンズ一体式の一眼レフカメラを仕事に使って以来、縁がありません。(その頃のデジカメは、今のデジカメと比べると、月とすっぽん、雲泥の差でした。)
2008年発売のα900は、2400万画素のフルサイズ、当時のCanonやNikonのフラッグシップ機と同等のカメラだったと思うのですが、その頃は、SONYはヨーロッパ等のプロには手厚かったようですが、日本のプロには全く関心が無かったようで、もちろんプロサービスも無し。日本のプロフェッショナルフォトグラファーでSONYを使う人は、殆どいませんでした。
それが、α7発売後、プロでもα7を使う人を見かけるようになりました。そして、昨年日本でプロサービスを始め、α9の発表で俄然日本のプロにも感心を持っていただけるようになりました。という事で、本日の内覧会へお誘いいただきました。
肝心のα9ですが、噂に違わず、凄いカメラです。
ほぼ画面全面のAFフォーカスポイントと秒間20コマの撮影スピードとAFの追従力は凄いです。
また、ミラーレスの欠点、コントラストが強かったり、舞台写真等で強いスポットライトが逆光で画面に入った時に起こるファインダーの問題と、無音シャッターの時に、人工光でデーター上に不規則に現れる縞模様も殆ど無いとの事でした。また、電子シャッターの欠点の歪みも、デモを見る限り殆ど解決されているようです。
また、α7もそうですが、スタジオ撮影でも、ティザー撮影でキャプチャーワンが使用できる事、USB給電ができる事、ムービー撮影でも高機能な事、アダプターを介して他社製レンズを使える事等も広告系にとっては、嬉しいところです。
また、家電メーカーならではの全国にまたがるサービス体制等は、地方から引き気味のNikonにとって、かなり驚異になるのではと思います。
2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック等のスポーツシーンでは、Canon、NIKONの牙城にSONYがどのくらい食い込むのか、SONYにNikon,Canonがどう対応していくのか、興味が尽きないです。
あとは、49万円というお値段をどう判断するのか・・・
いずれにせよ、良い意味で大変な時代になりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-12 06:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅩⅣ   5月10日(水)   6038
b0069507_03532340.jpg
Please have a seat

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-11 07:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)
定番   5月9日(火)   6037

b0069507_2542773.jpg本日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会報誌編集作業日でした。
作業の後、懇親会で90%以上立ち寄るのが「わたみん家」半蔵門店。
必ず注文する定番が、この「わらじコロッケ」です。
大きさは、普通のコロッケの3~4個分あります。大きいだけになかなか冷めずに、ホクホクが長続きします。もちろん、一人ではなく、今日は3人でいただきました。
ところで「わたみん家」を運営するワタミはブラック企業として名をはせた企業。
そのせいか、半蔵門店の状況も紆余曲折、「わたみん家」から、地鶏焼き鳥の店に変わり、再度「わたみん家」になりました。
ワタミのブラック度はどのくらいに下がったのかはわかりませんが、「わたみん家」はお酒好きフォトグラファー達のみかたです。
b0069507_3231850.jpgJPS編集会議の前に拝見したのが、JPSと同じビルにあるJCIIギャラリーで開催中の鷲尾倫夫さんの写真展「写真週刊誌『FOCUS』がとらえた時代」です。
鷲尾さんといえば、オウム真理教の村井秀夫刺殺事件の決定的瞬間を撮影した、フォーカス誌専属のフォトグラファーでした。
今回の写真展は、スクープ写真の写真展ではなく、人間観察力の強さがわかる人物写真展です。
フォーカスはー「写真で時代を読む」をキャッチフレーズに、丹念な張り込み取材と1枚の写真を大きく使い、文字よりも写真に語らせる記事を展開した写真週刊誌の先駆けで、新しいジャーナリズムのスタイルを確立しました。ー と写真展の序文にあるように、写真の力、面白さを最大限に生かした週刊誌でした。それがよ〜くわかる写真展です。
このギャラリーは日曜もオープンしています。
必見の写真展です。
写真展の詳細はココからどうぞ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-10 07:23 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
ギヤチェンジ   5月8日(月)    6036

b0069507_3205193.jpg長かったゴールデンウイークも終わり、今日から通常モードです。
私は、14日(日)のヨドバシカメラ大阪撮影会モードへギヤチェンジ。
今年の撮影会開催場所は昨年と違い、初めての長居公園です。
初めての会場なので、楽しみです。
宿泊は阿倍野駅前です。
阿倍野で、どこか良い飲み屋さん、食事処があったらお教えください。居酒屋、和食、洋食、中華、イタリアン・・・ 何でもOKです。

ヨドバシカメラ大阪撮影会詳細はココからどうぞ

皆さん、お待ちしています。
b0069507_3211738.jpg今日の午後、事務所から外を見たら、脚立の上に女性カメラマン、正しくはカメラウーマン? が・・・ 脚立とくればこれはもう、報道系です。
原宿では、珍しい報道系です。連休明けの街の表情でも拾っているのでしょうか?
脚立とストロボの上のステッカーを拡大してみたら、共同通信のようでした。
これからの季節、日焼けも気にせず働く、新聞社や通信社、週刊誌の女性カメラマン、カッコイイです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-05-09 07:27 | イベント | Trackback | Comments(0)
感謝です。  5月7日(日)   6035

b0069507_2414640.jpg今日でゴールデンウイークも終了。
私は、珍しくどこにも出かけず(都外には)色々かたずけていました。
ダンボールの中から、今日はこんな写真が出てきました。
一番左は、ポラロイドのサンプルピクチャーという撮影が終了した後の記念撮影。ポラロイドの仕事なので、ポラロイドで撮影しています。
真ん中は、西表島でのオフショット。モデルさんと日光浴中です。たぶん2月頃でした。
右は、「ビデオサロン」という雑誌の表紙撮影のポジです。少し小さめに写しているのは、TVから足先までピントが来る必要があったからです。切り抜き用撮影です。
人物撮影専門ではありませんが、これまでそれなりの数のモデルさんを写してきました。
モデルとフォトグラファーって、結構難しい関係かもしれません。
フォトグラファーは、動きや勘の悪いモデルさんだとイライラしながら撮影する事も・・・。 でも笑顔で褒めながら撮影をします。モデルさんの方だって、あまり好きではないスタイリングだったり、どうにも気の合わないフォトグラファーだっているでしょうし、それでも笑顔を崩さずにお仕事をします。あまり良いたとえではありませんが、狐と狸の化かし合いみたいです。
それでも、目的のために、フォトグラファーは一生懸命に撮影をする。モデルは目的のために、一生懸命ポージングをする。言わば一期一会の「相棒」のような関係です。一緒に仕事をしてきたモデルさん達、今、どうしているのだろうと思ってしまう、今日この頃です。
いずれにせよ、全てのモデルさんに感謝です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-08 07:24 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ファーストインプレッション  5月6日(土) 6034

b0069507_00561798.jpgこのところ、ゴソゴソと色々とかたづけている日々ですが、印象に残った作品がでてきました。
RIKACOさんがモデルの作品です。
左は、1979年の「ヤングマシーン」というオートバイ雑誌のしごとです。
「小学生でこんなきれいな子がいるんだ!」というのが、ファーストインプレッション。そして「脚長~!!」でした。
動じること無く、ハキハキしていた印象が残っています。
撮影に使ったのは、HONDAのオフロードバイク。シートがかなり高いのですが、バイクに跨ってもらった写真も写したのですが、長い足が地面にとどいてました。
当時は吉川里佳子さん(ちゃん)です。まだ12才。たぶん小学校6年生だったと思います。
横浜のパン屋さんのお嬢さんで、近所に住むマガジンハウスの編集者が見つけたとかでしたが、どういう訳か、内外出版発行「ヤングマシーン」登場になり、この撮影が初めての撮影とかでした。
当時は、どこの事務所に属していないで、ただのパン屋さんのかわいいお嬢さんでした。
撮影してから、しばらくしてモデルさんとして売れっ子になり、7年後に玄光社「ビデオサロン」の表紙に登場してくれた時には、モデルさんタレントさんとして活躍中でした。
表紙撮影の時に少し話したのですが、「ヤングマシーン」の撮影の事、覚えていたみたいでした。
その後彼女は、結婚、母になり離婚して、RIKACOに名前を変えて、ファッションリーダー、子育て女性の生き方のリーダーとしても注目されて、今年51歳になっても活躍中です。
小さい頃のハキハキとした印象は、大人になったRIKACOさんは、ストレートに物を言うタレントさんという肩書もあるようで、その印象は間違ってはいなかったようです。
もう一度、タレントやモデルさんとしてでは無く、女性として写してみたい人です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-07 07:49 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅹⅲ   5月5日(金・祝)   6033
b0069507_63152.jpg

at the Airport

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-06 06:25 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time Xⅱ 5月4日(木・祝) 6032
b0069507_1552238.jpg

今日も、飛行機です。
ガサガサと家の整理をしていたら、こんな物が出てきました。
ニューヨークからサンフランシスコ経由、ニュージーランドのオークランドまで行った事があります。
その時、サンフランシスコ空港でもらった1Stフライトの証明書です。
もう41年前の思い出でです。その日は、偶然ですが、あの12月8日だったのです。
PAN AM,アメリカを代表する航空会社だったのに、もうありません。
ニューヨークを夜にでて、ニュージーランドのオークランドに着いたら日付が2日違っていました。

known that the Traveler named here Y, Fushimi is an extraordinary Traveler having this day entered upon a Unique-Journey,namely,non-stop passage by 747SP Pan Am Jet from San Francisco to Auckland on this date Dec,8,1976.
Some 6985 stature miles distant,crossing,enroute,The Equator and The International Dateline.

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-05-05 06:40 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Brake Time xi 5月3日(水・祝) 6031
b0069507_07055659.jpg
bon voyage

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-05-04 07:15 | 写真 | Trackback | Comments(0)
写真写すの大変だったんだ~!!  5月2日(火) 6030

b0069507_246134.jpg何を思ったのか、フォトグラファーの池嶋君が、「新しい」カメラを買いました。
ライカⅲfです。
レンズは、沈胴式のELMAR 50mm 3.5 です。
それに、近接撮影装置ヌーキーです。
カメラに強いフォトグラファー赤城耕一さん曰く「バルナックライカの完成型、その最高峰的な存在がIIIf」です。
赤城さんは、シャッター音や動作感覚は素晴らしいとも… 趣味の世界では賛同ですが、仕事の面、特に広告系の撮影では、なぜ35mmカメラが使えなかったのかを納得できるカメラです。
その大きな原因は、ファインダーです。(ここから先は専門用語というか、今の写真業界では「死語」になっている用語が少し出てきますので悪しからず。)
ファインダーを覗いてみると、ブライトフレームも無く、当然パララックスの補正も無く、写る範囲は勘頼みというか「訓練」が必要でしょう。
これでは、広告写真に必要な正確なフレーミングはできません。
また、ピントを合わせるには距離計専用のファインダーを覗かなければならない2眼式のファインダーです。
そういう面でも、見たままが写る4x5等の、そのものズバリの名前のViewカメラが必要だったのでしょう。
そもそも、私の世代でも、物心ついて35mmカメラでレンズ交換式カメラを買おうとした時には一眼レフしかなく、レンズを交換すると、その画角やデフォルメ感がそのまま見えるのが当たり前でした。
それでも、広告系の撮影では大判、中判カメラが必要だったのは一つは「ポラロイド」が使えた事、アオリが使えた事、そしてフイルムの性能等が要因でした。
ポラやフォトラマは、フォトグラファーにとっては、露出やピント、ライティングのチェックとして必要でしたし、デザイナーさんにとっては、レイアウトの確認に必要でした。ですから、人物撮影でも、メインのカメラはポラが使えた中判まででした。
私の修行時代、35mmカメラでもポラが使えるようになりました。その先駆けは、コンタックスです。その後ニコンレンズ用、キャノンレンズ用のポラロイド専用カメラがサードパーティーのメーカーから発売されました。それでも35mmが広告系に使われる比率が少なかったのは、印刷の問題もあったのでしょう。
デジタルの今、全てが変わりました。アオリ効果ですらPCでできるようになりました。
ⅲfと一緒に写したのは、全てが変わりつつある時代の代表の一つOlympus OM-D EM1 Mkⅱ です。
デジタルになってフイルムの35mmサイズの呪縛から解放されつつあるカメラです。
デジタルの初期は、広告系の撮影では中判カメラが中心でした。理由は画素数とティザー撮影でした。というか、中判はデジタルバックでPCに繋いで使うのが当たり前だったのです。PCに送られてくる画像は、ポラよりも大きく、精細で色々な確認には便利でした。
その後、ニコンやキヤノンの35mm一眼デジタルでもティザー撮影ができるようになり、画素数も多くなり広告系でも主流になってきました。でも、機能が高まるにつれてボディー、レンズの肥大化がちょっと問題になってきました。その大きさは、一眼レフとミラーレスの差はあるものの、最新のフジの中判ミラーレスカメラGFX50Sと変わらない大きさです。
そこで、個人的に注目しているのが、35mmフルサイズカメラに比べて、小型のフォーサースやAPS-Cのカメラです。画素数も2000万~2400万画素になり、ティザー撮影もできるようになった、Olympus OM-D EM1 MkⅱやFuji XT2に注目しています。
かつて、ライカが映画フイルムに注目して、35mmライカ判を作って以来、ハーフサイズ、ラピッドシステム、APSカメラ、インスタマチック、ディスクフイルム等々の様々なフイルムサイズが35mmに挑戦して敗れていきました。
35mmという括りはフイルムでの事です。もう10年もすれば、フイルムを知るのは、お年のかただけで、プロフェッショナルフォトグラファーでも35mmフイルムを知らない人も多くなると思います。デジタルになりレジームチェンジです。
フイルムに変わる画像素子の性能や画像エンジンの性能はこれからも上がっていくでしょう。それを見越してフジはフイルムメーカーにも拘らず35mmフルサイズは頭になく、APS-Cと35mmよりも一回り大きい43.8×32.9mmサイズで行くようです。
SONYは35mmフルサイズのミラーレスでCANON、NIKONを追い上げています。
これから、数年はレジームチェンジを目の当たりする、貴重な時代かもしれません。

それにしても、ライカⅲfで写真を写していた、昔のフォトグラファーは本当に偉いです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-03 06:31 | カメラ | Trackback | Comments(0)
入院、中〆の会  5月1日(月)  6029

b0069507_3503143.jpg今日は、フォトグラファー山岸伸さんの「入院中〆の会」でした。
山岸さんが、撮影中に心筋梗塞(たぶん)で倒れた事をfacebookで公開したのは4月19日でした。これには、ビックリしました。
そして、26日にはもう退院して、忙しい日々を送っているはfacebookで見られます。
そんな山岸さんの「入院、中〆の会」が、フォトグラファー大山謙一郎さんの呼びかけで開かれました。
なぜ「入院、中〆の会」なのか? 山岸さん、今はいったん退院中なのですが、6月にもう1回入院するとの事なので、私はかってに「入院、中〆の会」としました。
6月の入院が終わったら「退院祝い」をしましょう。
さて、山岸さん入院をfacebookで見て、私も面倒くさがっていた健康診断をする事にしました。
血圧は家系的に高めなので、定期的に診てもらっていて、数ヶ月に1回の血液検査での健康診断はしていますが、会社の健康診断、私はいつもパスしていました。でも、バリウムとか胸部レントゲンなんか、何十年もしていないし、大腸癌の検査なんかした事がありません。
先月中旬に健康診断しますかと聞かれて、返事を曖昧にしていたところに、山岸さん入院のニュース。
やっぱり、ボクも健康診断しなければと、決心(おおげさです。)しました。そして、その健康診断、あろう事か明日なのです。
健康診断12時間前に最後の食事という事なので、お料理は問題無くいただきました。お酒も控えめながら飲んでしまいました。
明日は、9時から健康診断です。
b0069507_4554579.jpg昼過ぎに事務所の外にお巡りさんがたくさん出てきました。
いったい何だろうと一瞬思ったのですが、今日はメーデーなのです。
5月1日にメーデーをするのは、共産党系の組織。先頭にはTVニュースでもちょくちょく登場する、共産党の志位さんが歩いていました。
30年位前に連合系と共産党系の組合の統一メーデーが開催できなくなったようです。連合系は連休前の先週(メーデー)集会を開催したようです。
TVニュースは、北朝鮮の事と憲法改正事が多くて、メーデーのメの字もありません。今、日本の労働運動ってどうなっているんでしょう?
「聞け万国の労働者〜 轟き渡るメーデーの示威者に起こる足どりと未来を告る鬨の声〜」、メーデーの認知率って、現在はどのくらいなのでしょう?
若いときに「政治の季節」を過ごしてきた私ですら、忘れてしまう程、メーデーは風化してしまったのでしょうか? 
木造原宿駅舎とメーデー行進、いつまで写せるのでしょう?
木造駅舎の行く末は未決着のようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-02 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅹ  4月30 日(日) 6028
b0069507_2472999.jpg
Untitled



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


# by mash_boss | 2017-05-01 06:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)