7月17日(日)カメラへの愛情
b0069507_2432960.jpg休日の今日は、カメラの故障についてです。
14日(木)久しぶりにカメラが故障しました。それも現場で・・・
EOS1Vで、ある会社の広報誌の取材で、渋谷のスペイン料理レストランを取材中、オートフォーカスとマニュアルフォーカスでのピントが大きくズレる事に気がつきました。
17-35mmで薄暗い店内を撮影中、まずマニュアルでフォーカスを合わせ撮影、次にオートフォーカスで撮影しようとしたところ、ピントがマニュアルと大きく狂うのです。
このカメラは、タイやハワイの灼熱のビーチから、カナダの-30℃までの酷使に耐えていたカメラです。
さっそく、キャノンのプロサービスに持ち込んだところ、担当の岩田さんから「カメラは愛情ですよ、愛情が不足しているんじゃありませんか・・・」といわれました。そういえば、フィルムカメラの1V君は最近、とんと出番が無く、機材ロッカーに居ることがほとんどです。「そうか~」と妙に納得しました。
さて、キャノンの場合、F1系からEOS系に変わっての最大の良いところは、故障の警報が出てカメラが作動しなくなる直前のコマまで、ちゃんと写っているという事です。例えば、エラー表示が突然出てカメラが動かなくなったとしましょう。撮影の途中のフィルムを現像すると、動かなくなった直前のコマまで写っているのです。
これがF1系のカメラだと、そうは行きません。撮影途中に、シャッターの羽に隙間が生じたり、レンズの絞りが、正しく動かなくなったとしても、カメラは動いてしまうので、フォトグラファーが気づくまで撮影してしまい、現像後に始めて故障がわかるなんていう事もありました。
中版カメラでは、本番撮影と同じボディーにポラパックを付けて撮影するので、撮影途中で故障を発見できますが、35mmですと、ポラロイドは専用ボディーで撮影するので、撮影途中での故障、特にシャッター故障の発見は難しくなります。

さあ、もう一度、カメラへ愛情を・・・blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-18 03:22 | カメラ | Trackback | Comments(1)
7月16日(土)小田切ジョー画像処理
b0069507_126279.jpg某女性誌のために、撮影した小田切ジョーさんの写真をスキャニングして、色や彩度をアソシエーツフォトグラファーの岡安君(左)の注文の下、三次君が修正中です。
ちょうど、ミラノから帰国中のilly23事GONちゃん(右)が来ていたので、彼がお土産に持ってきたチーズとワインを飲みながら作業をしました。今回Gonちゃんの顔だしはOKをとっています。
ところで、小田切ジョーを撮影できた時間は5分間とか・・・
六本木のフォリオというスタジオで、8誌が時間をずらしての撮影でした。同じような条件でどう違いを出すかは、フォトグラファーのアイディアになります。
岡安君は、フォリオスタジオは自然光が入るので、ライティングをせずに、ネガで撮影しスキャニングをし、プリント入稿をする方法をとりました。
デジタルカメラの普及とともに、スキャナーは一時ほど脚光を浴びなくなりましたが、ファッション系のフォトグラファーにとっては、依然、重要な道具です。
因みにMASHでは6x9まではポラスキャン120を使用しています。岡安君は、このスキャナーのモノクロのスキャニング性能を気に入っています。

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-17 02:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
7月15日(金)撮影準備・・・
b0069507_0542662.jpgオフィスではヘアメイクの森君が、21日の撮影準備と岡安のヘアカット中です。
21日に、某女性タレントさんの広告用撮影があるのですが、そのための準備です。
ヘアメイクさんは、撮影当日だけの仕事だと思われる方も多いでしょうが、大きな仕事となるとそうはいきません。
撮影前にタレントさんに会い、ADとイメージの打ち合わせをし、今日のように、ウイッグやエクステンション等の準備をします。
森君の支持の下、アシスタントの山口が準備をしている間に、アソシエーツフォトグラファーの岡安君は、森君にカットをしてもらっています。ウ~ンさすが上手い!
# by mash_boss | 2005-07-17 01:13 | ヘアメイク | Trackback | Comments(0)
7月15日(金)Pure Red
b0069507_282057.jpg今年、APA(日本広告写真家協会)に入会した会員達の写真展用の作品を、飯島が撮影中です。
この、作品展は秋から来年の春にかけて、全国のフジフォトサロンを巡廻します。
作品は「赤」がキーワードのようで、飯島は写真の背景を赤にしていました。
その赤ですが、透明感があり、彩度の高い赤を出すために、単なる赤いバック紙を使用するだけでなく、ライト側にも赤いフィルターを付けています。
こうすると、本当にきれいな、ピュアーな赤がフィルム上に再現でます。

b0069507_2264082.jpg作品展のための撮影に飯島が使用していたカメラです。カメラ凄いでしょう。
マミヤのRZに250mmレンズと接写リングを2個付けています。何かロケットランチャーみたいに見えます。
この組み合わせで、ほぼ等倍の大きさに撮影が可能です。それにそても、こんな組み合わせでも使用できる「レンズマウント」の頑丈さには脱帽です。


blogランキングへ参加中です。こちらも、よろしくクリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-16 02:36 | カメラ | Trackback | Comments(0)
7月14日(木)プレゼン勝利!
b0069507_892334.jpg先日、プレゼンした大きな仕事が、決まりました。
日本の1位、2位の広告代理店等を負かし、仕事が取れた事は痛快です。そんな訳で、最近、気に入っている、刺身のうまい店で祝勝会です。
来年の2月は、タイ、ベトナムだ~!



祝プレゼン勝利!blogランキングへ参加中です。こちらもよろしく!クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-15 08:15 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
7月13日(水)ランジェリー撮影
b0069507_2572417.jpg少し重い頭で、朝からランジェリーの撮影です。
透明のトルソーにランジェリーを着せての撮影は難度「中」の撮影です。
ランジェリーは薄い色が多く、細かいプリントや刺繍などがあるので、それぞれを正しく表現しなければなりません。
直接、肌に付けるものなので、生地の質感もきちっと表現する事も必要です。
今日、結構苦労したのは、ストラップレスのブラの撮影です。
トルソーの表面は人肌より滑りやすいので、滑ってしまい、結局細い両面テープで色々と細工をしました。
そういえばイエローキャブの巨乳タレント、根本はるみさんを撮影したとき、スタイリストさんがビキニ水着のトップのカップのエッジを両面テープで止めていたのを、思い出しました。
次に手間がかかったのは、透ける生地のTバックのショーツを後ろから撮影する時のタッグの処理でした。
メーカーの撮影ならば、切り取る事も可能ですが、借りてきた商品なので、そうもいかず、細い筒状に丸めて隠しました。
今日は、女性スタッフ2人、男性スタッフ3人での撮影だったのですが、そういえば、男性達は心なしか、にやついていたように思いました。

b0069507_854371.jpg

写真が1枚しかないので、ライティング図をサービスです。

blogランキングへ参加中です。順位確認、クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-14 03:23 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
7月12日(火)ミラノから里帰り。
b0069507_6522567.jpgエキサイトブログ「ミラノな日々」でお馴染みのilly23ことGONちゃんが、久々に帰国。ミラノのヘアメイクの事務所の情報を、ミラノでヘアメイクを10年していた、MASHヘアメイクの森君に聞きに事務所に来ました。
モザイク処理は、GONちゃん本人のブログでも、まだ顔だしをしていないので、こうしました。illy23ファンの皆様、GONちゃんの、お顔想像してください。
さて、もう、10年弱前になると思いますが、九州でアマチュアカメラマンとして活動していた、GONちゃんは、アマチュア指導で著名なフォトグラファー大山謙一郎さんを頼って、スポーツカメラマンになるべく上京、プロになるならスポーツ写真以外のジャンルの写真の世界を知っておく必要があると、大山謙一郎さんの紹介でMASHのアシスタントになりました。
その後、ソルトレークオリンピックや、シドニーオリンピックを取材後、2年前からミラノに住み、日本の女性誌やファッション誌の撮影しています。

b0069507_73551100.jpg事務所での打ち合わせの後、近所の小料理屋へ、左は「撮影日記」にたびたび登場の岡安君ですが、2人はMASHでの兄弟弟子になります。
岡安、、GON、マネージャーの矢野嬢、mash_bossと5人揃えば、話題やはり写真やメイクの事ばかり。
岡安君は、中座してアシェット婦人画報の「メンズクラブ」に納品に行きました。
こういう時間が、一番楽しい時間です。大いに盛り上がり、MASH20周年記念には「森、GONが案内する、ミラノ 美食探求スペシャルツアー」を開催する事に決定。普段お世話になっている編集者や、デザイナーさん、メイクさんやスタイリストさん達にも、声をかける事にしました。
もしかそたら、一般公募も・・・・・
その時は、お知らせします。

ミラノ、素敵そうな都市です! blogランキングへ参加中です。順位確認、クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-13 07:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
7月12日(火)D70重修理
b0069507_6351528.jpg
ニコンD70を落としてしまいました。当然かなりのダメージ・・・
まず、レンズですがズームリングより先が、少し曲がってしまい、ワイドが側でオートフォーカスが効かなくなりました。また、絞りも動かなくなりました。
次に、ボディーですが、内臓ストロボがポップアップしにくくなりました。
フォーカシングスクリーンがずれて、ファインダー内に表示される絞りや、シャッターのデータが半分隠れてしまいました。また、マニュアルフォーカスでファインダー上ではピントが合っても、実際にはピントが合わなくなりました。
早速、浅草のニコンのプロサービスへ持ち込み修理となりました。結果は、修理期間が10日間、修理代は21,000円+です。代替機が出払っているとかで、修理期間中に貸してもらえる代替機は無し。窓口の担当者はとても親切な方でした。
因みに、プロサービスは、NPS(Nikon Professional Services)の会員、JPS(日本写真家協会),APA(日本広告写真家協会),報道記者証を持っている人等が受けられます。
# by mash_boss | 2005-07-13 06:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
7月11日(月)ベンツのお値段
チョット前(6月29日)になってしまいますが、6月16日に追突されたS124の修理が上がってきました。

b0069507_61121.jpg

上の写真のように、きれいに出来上がりましたが、驚いたのはその修理代です。
止まっている所に、追突されたので100:0で相手方が悪く、先方の保険で修理代を出してもらいました。保険会社が「修理は好きな工場にお出しください。」との事だったので、19年前にw124の230Eを乗っていた時に、お世話になっていたヤナセの池袋工場へ出しました。
車が出来上がってきて、数日後、相手方の保険会社損保ジャパンさんから、修理に対する不満はないか?無ければ終了にしたい旨の電話を頂きました。
「修理の結果に不満は無い」と答えると、ヤナセさんにお支払いした金額をお知らせいたしますとの事でした。
さて、その結果の修理代は、何と710,000,円+!!に代車のレンタカー代が70,000,円+。
ヤナセのフロントに聞いたところ「ワゴンのテールゲートは『袋物』なので、保険で被害者の場合は、たたかず、取り替えてしまう。」とか・・・
因みに、MASHの数人に「修理いくらかかったと思う」と聞いたところ、最高値でも310,000,円でした。
追突してきた車も、ベンツのCクラスだったので、もしこの車も車両保険に入っていたとしたら、簡単な事故だけで、保険会社は、合計200万円弱は支払ったんではないでしょうか・・・


ベンツの修理代に驚いた~方。 blogランキングへ参加中です。順位確認、クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-12 06:30 | | Trackback | Comments(2)
7月10日(日)写真展atヨドバシカメラ
ヨドバシカメラ新宿東口マルチメディア館の1階から地下への会談にあるギャラリーでMASHの写真展を開催中です。

b0069507_18514254.jpgこのお婆ちゃんは、放映プロジェクトの人気女優・今年81歳の窪田かね子さんです。
彼女は、最年長モデルとして登場しています。
実際に、ネピア、三共製薬、日本郵政公社、等のCMで活躍中です。
また、映画の「死に花」、フジTVの「志村通」等にも出演しています。

窪田お婆ちゃんは、MASHの女性プロデユーサー矢野の飲み友達です。
写真展の後、矢野とお婆ちゃんは水餃子で有名な随園別館で、紹興酒1本を、2人で空けました。


元気なお婆ちゃんタレントに乾杯! blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-11 19:22 | イベント | Trackback | Comments(0)
7月9日(土)プロ用デジカメ撮影
昨日のお約束どおり、今日はカレンダー用撮影の撮影風景をご紹介できる事になりました。
使用カメラ機材はImacon Ixpress 96C+HASEELBLAD 500ELM+Macro Planar120mm。
ADからの注文は「バックを白に完全に飛ばして、茎の部分もできるだけ、オーバーにしてください。」との事。また茎の部分の明るさは、撮影でできない微妙な階調は、後でPhotoshopで調整するとの事です。
それでは、いつもBlogランキング上位の「匠のデジタル工房・玄人専科」風にご紹介しようと思います。

blogランキングへ参加中です。順位確認。クリックをお願いします。


b0069507_3495741.jpgこの,手にもっているのが、イマコン・エクスプレス96Cの本体です。
デンマーク製で、お値段は、何と¥3,449,500,-!車1台分です。
CCDは3,69Cm X 3,69Cmの大きさで、画素数は1600万画素です。
CCDの前にはローパスフィルターが付いています。
なお、2004年9月にイマコン社は、スウエーデンのハッセルブラッド社に買収されました。


b0069507_3584428.jpgハッセルブラッドの後ろに、フィルムホルダーのように付けて使用します。
今回は、年代物(約30年前)のハッセルブラッド500ELMを使用。このカメラ、フィルム撮影ですと、遮光版の調子が悪く、屋外で撮影すると、時々光漏れをするしろもの、でもデジタルバックで使用する場合には、全く問題なく使用できます。詳しく書くと長くなるので略します。
後面のボタンの上の黒い部分は液晶パネルで、コンピューターに繋がず使用する時には、ここで画像の確認ができます。
TAKEというシールが貼ってありますが、これはプロ用のレンタルショップのシールです。

b0069507_47898.jpgレンズのシンクロ接点とイマコンをシンクロコードで結び同調をとります。ストロボのシンクロはイマコンに付いている接点からとります。
今回は、ハッセルを使用しましたが、アダプターを交換する事により、マミヤRZ、各種4x5に使用可能です。

b0069507_414593.jpgこの四角い箱は、イメージバンクという、本体への電機の供給部分であり、画像の倉庫でもあります。
屋外で使用するときは、上面の少しへこんでいる部分にSONYの家庭用VTRのバッテリーを付けてカメラに電機を供給します。また40GBのハードディスクが内臓されており、900枚以上の画像をメモリーできます。
コンピューターに繋いで使用する場合には、本体ーイメージバンクーPCという繋ぎ方になります。


b0069507_4241712.jpg使用したレンズは、カールツアイス マクロプラナー 120mm。
このレンズは、万能レンズで、近接撮影から人物まで、フィルム撮影では本当によく使用したレンズです。
今回は、このレンズを絞り11前後で、近接で使用し、すばらしい解像力ときれいなボケ味を最大限に発揮する写真を写します。
ハッセル用のレンズを使用すると「写真はレンズだ!」と再認識します。

b0069507_4294271.jpgハッセルのファインダーを覗いたところです。
MASHのハッセルは、フォーカシングスクリーンをインテンスクリーンに交換してありますので、本当にきれいで、思わず写真を写したくなります。

b0069507_4332043.jpg一方、こちらはデジタルのファインダー?です。
イマコンのソフト「フレックス カラー」の使い心地は、まあまあで、このバージョンはOSⅩ専用です。画面に出ているのは、サムネールの画面です。ローデーターで撮影しているので、後でグレーバランスをとるために各カット事にカラーチャートを写しこみます。今回はイマコン指定のマクベスのチャートを使用しました。
1600万画素のデーターの大きさですが、1枚あたり、8bitのTIF,RGBで49MBくらいの大きさになります。

b0069507_4434477.jpgライティングの様子です。バックを完全に白で飛ばすためにホリゾントにストロボを4灯当てています。メインライトは左上から、1灯当てていますが、この写真の場合は夏の花、向日葵なのでライトにデフューザー等を使用せずに直にあてています。
この時代のハッセルは内面反射が多いので、ハレーション防止のため、ハレ切りはしっかり行います。

b0069507_4542824.jpg被写体側から見たライティングの様子です。右下から1灯当てていますが、これは茎の部分を白っぽく飛ばすために、グリッドを付けています。
レフは、自家製銀レフを使用しています。

b0069507_458420.jpgヘッドに付けた状態のハニカムグリッドです。ハニカムグリッドの穴の大きさの違いで、ライトの照射角度が変わります。

いかがでしたか?ザット御紹介しましたが、専門用語の羅列になってしまいました。詳しい用語解説は省かせていただきますが、まあ、プロはこんな風に撮影しているんだと、何となく感じていただければ、幸いです。

最後まで、ご覧くださり、感謝多謝!  blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。


b0069507_5523238.jpg


おまけのライティング図です。
ご参考まで・・・
ご不明の点、質問はコメントでどうぞ、できる限りお答えします。
# by mash_boss | 2005-07-10 04:12 | カメラ | Trackback | Comments(1)
7月8日(金)原稿依頼
b0069507_6392926.jpg朝日パソコンで一緒に仕事をしたライターの西田さんです。
今日は、いつもと違って、編集者の立場で西田さんへ原稿依頼です。
媒体は日本写真家協会会報。デジタル時代の色々な、落とし穴等を書いてもらいます。
今、我々、写真家を取り巻く状況は激変しています。
どうして、こうなったかというと、映像のデジタル化とブログやウエッブサイトのような無料で広範囲に無制限に発信できるメディアができた事につきるようです。
また、国民性として、アメリカのブログはジャーナリスティックに、日本のブログの内容は「ネタ」になる傾向があるとか・・・・
色々話した、1時間でした。
西田さんのブログはここをクリック!


最近、撮影に関する事が少なく恐縮中です。9日にはイマコンというプロ用デジタルバック使用の撮影のようすを掲載できるかも・・・ 順位確認 blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-09 07:05 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
7月7日(木)Photoshop CSⅡ
b0069507_10244442.jpg今日は七夕、天の川からプレゼントが届きました。それは、もうすぐ発売される、フォトショップCSⅡのパーッケージに同梱される「デザインガイド」という小冊子です。
この、小冊子のFREE FROM/TO DIGITALというコーナーでアソシエーツフォトグラファー岡安MASHが紹介されています。
岡安は、ファッションブランドのプレスレリースや、雑誌のファッションページの作例を紹介しながら、自分のデジタルワークフローを紹介しています。

b0069507_11322986.jpg左はファッションブランドの作例紹介のページです。
FREE FROM/TO DIGITALでは、岡安を含めて、エディトリアルデザイナー、アニメーション監督・映像作家、イラストレーター、タイプフェイスデザイナー、Webデザイナーの6グループのDIGITALライフが紹介されています。


b0069507_11595720.jpg左は、風景写真等が紹介されているページです。
この小冊子ではCSⅡの改良点や、実際の制作例として、CDジャケットの制作、カタログの制作、ポスターの制作、イラストレーションの制作、パンフレットの制作、印刷ワークフロー、アニメーションの作成、バナーの作成、Webサイトの構築、モバイルサイトのデザイン等の役に立つ実例が掲載されています。
この小冊子は、韓国語版、中国語版のCSⅡにも、それぞれの言語版が同梱されるとか、色々と楽しみです。


順位確認 blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

# by mash_boss | 2005-07-07 12:11 | 日常生活 | Trackback(6) | Comments(0)
7月6日(火)乙部綾子さんの本
b0069507_12472956.jpg今日、朝からワイドショーで話題になっている、双葉社刊「ライブドア広報 乙部綾子 私のポジティブ仕事術 40のヒント」の乙部さんの、ヘアメイクとスタイリングをMASHヘアメイク谷村瞳とMASHスタイリスト水嶋依子が、担当しています。
すでに、初版10,000,部は売れて、増刷とか・・・・
せっかく、本があるのだから、チョットよんでみますか・・・

なお、撮影は双葉社の稲葉資郎さんです。



乙部さん、どう思いますか?blogランキングへ参加中です。ここをクリックを、

# by mash_boss | 2005-07-06 12:52 | スタイリスト | Comments(0)