<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
iPad故障、そういう事だったのか… 11月29日(水) 6238

b0069507_05372918.jpg
iPad mini4が壊れました。
朝、地下鉄の中で突然圏外に…
いつも使っている路線で、途中一箇所携帯の電波が弱くなり、3Gになってしまうところがあるので、圏外になったのはそのせいかと思いました。
ところが、その後圏外は復帰せず、修理にSoftBankヘ…
たまにある症状とかで、最後は、初期化をして治ったに思えたのですが、しばらくすると再び圏外になってしまいます。
結局、修理(=交換?)になりました。
保険に入っていたので、見積もり金額は三千数百円でした。
携帯がsoftbankでは無いので、代替のiPadは貸してもらえず、SIMを抜いて家にある初代iPad miniで使おうとしたら、サイズが合わずに、この2日間iPad無しですごす事になったのです。結構不便で、いかにiPadに依存した生活をしているか実感。私でもそうなので、若い人だったら携帯電話等が壊れたら生活なりたたなくなるんでしょうね。
iPadって、ハード的に壊れるのですね~ 

さて、そういう事だったのか… というのはexFAT.
Macbook ProとSurfes Bookを使用していますが、外付けハードディスクを両方に使えるように、フォーマットをexFATにしています。
前はFAT32だったのですが、ムービーを使うと1ファイル4GBを超えるので、その制約が無くてクロスプラットフォームのexFATにしたのです。
ところが、いつの頃かSurfes Bookで、外付けHDDにデーターをコピーしようとすると、超絶遅いか不可能になってしまいます。なぜなのか、ここ2ヶ月ばかり不便していたのですが、今日、Netで調べたらWindows機でフォーマットすると問題は無いのですが、Macでフォーマットすると、私が経験している問題が起きるとの事。
さっそく、試してみたら、今の所問題解決。
クロスプラットフォームって難しいものなのですね。


by mash_boss | 2017-11-30 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
2つの写真展  11月28日(火) 6237
人気ブログランキング
b0069507_07043143.jpg
今日の夜は、D850企画展河野 英喜 写真展伝承の技『石見神楽面』のオープニングレセプションにお邪魔しました。
高野さんといえば、女性写真ですが、今回はその期待を見事に裏切り、故郷・島根県の能面師のドキュメントをD850 で撮影した力作です。

b0069507_07114818.jpg

高野さんの写真展の隣では、ニッコールクラブ会員展渡邉 智之 写真展ホンドギツネって知ってる? ~散歩道に潜む野生~ も見るべき写真展です。
こんな身近にキツネがいるなんて、驚きです。キツネってかわいいです。

2つの写真展の詳細はココからどうぞ。
高野さんの写真展は2週間。
渡邉さんの写真展は1周間です。お間違えなく。

b0069507_07170102.jpg
最近、写真展オープニングのケータリング、オシャレになってきました。
今日のケータリングもなかなかでした。

b0069507_07174585.jpg本日の余興です。
XXブラザース? 熊切大輔&HARUKI 同志です。


by mash_boss | 2017-11-29 07:37 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
東京紅葉本番  11月27日(月)  6236

b0069507_01425044.jpg今朝、東京の市谷付近の外濠通りで撮影した紅葉です。
この場所は、春は桜、秋は紅葉が楽しめる場所です。様々な樹木と陽の当たり方があるようで、紅葉が終わった樹木、今が盛りの樹木、これからが本番の樹木と、赤、黄、緑の競演です。自然って素晴らしいです。

b0069507_01502942.jpg昼の移動時に、新宿のオリンパスギャラリーでフォトグラファー清水哲朗君の写真展「Anchin」を拝見しました。
2009年から今年までの6回、モンゴルの国境警備隊の許可が無ければ立ち入れない北部ロシア国境近くに暮らす少数民族を撮影した、骨太ドキュメントです。
ライフ誌創刊の言葉、「人の暮らしを見る。世界を見る、偉大な出来事を目撃する。貧しい人々の顔を、誇り高き人々の動作を見つめる。見なれないもの― ―機械や軍隊、大群衆、ジャングルや月の表面の影を見る。人類が成し遂げた業績― ―絵画や塔や発見を見る。何千マイルも離れたものを見る、壁の後ろや部屋の中に隠されたもの、近づくと危険なものを見る。男たちの愛する女性、そして数多くの子供たち。見る、そして見ることに喜びを見いだす。見て驚く。見て教えられる」を地でいくような写真展です。
是非どうぞ!

オリンパスギャラリー東京 
期間:2017年11月24日(金)~11月29日(水)午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 
期間:2017年12月8日(金)~12月14日(木)午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料
※今日はオリンパスギャラリーにお邪魔したので、オリンパスPEN-F+M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 2.8 ISO・Auto WBAuto Aモード・絞り2.8 瞳優先AF Rawで撮影。 Camera Rawの補正ブラシでシャドウ部補正です。 
b0069507_02183236.jpg今日の朝、iPadが突然「圏外」になってしまいました。
夜、SOFT BANKに持ち込んで診てもらいました。原因がソフトなのかハードなのかを診る為には、初期化をするしかないと言うことで、初期化して診てもらったところ、システムエラーとの事で「圏外」表示は消えて使えるようになりましたが、帰宅してiTuneから復元してしばらくしたら、また「圏外」に・・・
明日、またSOFT BANKに行かなければ。
iPad発売された時から、3機種使っていますが、こんな事初めてです。


by mash_boss | 2017-11-28 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
書を捨てよ、町へ出よう! 11月26日(日) 6235

「書を捨てよ、町へ出よう。」は詩人、天井桟敷の主催者故・寺山修司の評論集です。
時は、1960年代後半。70年安保やベトナム反戦、学園闘争で世の中騒然としている時代でした。
映画のATG、芝居は寺山修司や唐十郎等のアンダーグラウンドが表面に出てきた時代です。
当時は、携帯もPCもありません。FAXもありません。固定電話は普及していましたが、個人で持っている若者なんて殆どいなかったと思います。
当時の若い人は、政治に関心のある人はデモに参加し、車が若い人にも買えるようになってきた時代なので、車で遊ぶ人も増えてきた時代です。それでも、寺山修司は若者に対して「書を捨てよ、町へ出よう。」と言ったのです。
そして先日「若い人の50%が、休日に家を出ない。」という調査結果が流れてきました。
何をやっているか? スマホ等をいじっているらしいです。
さしずめ、現代なら「携帯を捨てろ、町へでよう」といったところでしょうか?
特に、若い人はバーチャルでなく、できるだけ現物の色々を体験すべきです。身体が追いつかなくなったおじさんは、バーチャルでいいのです。
これからの日本はどうなるのだろうと、おじさんは思ってしまうのです。
b0069507_02501851.jpg
というわけで、おじさんは、休日の今日も、久しぶりに車で家を出ました。
そしたら、本日の原宿、渋谷一帯は機動隊がたくさん出動していて、物々しい雰囲気でした。
原宿からファイヤーストリートを抜けて渋谷に出ようとしたら、渋滞が・・・
ちょうど、渋谷消防署の前あたりで、右翼の街宣車と機動隊の一悶着があったようでした。
ファイヤーストリートに機動隊、不思議な風景です。
今日気づいたのですが、機動隊の制服って以前のものと変わっているのですね。
いつから変わったのでしょう。
以前の制服より、少しスリムになったようです。

b0069507_03411453.jpgこちらは、私服の警察官。
ビブス付けているので、私服とは言えないかも。
こんな、ビブスあったのですね。これも、今日初めてしりました。
右翼担当の公安の方達でしょう。
一脚についたビデオカメラで、一悶着あった街宣車のようすを記録していたようです。
ちなみに、公務中の公務員には、いわゆる肖像権は無いようですが、公務の邪魔になるような撮影の仕方をしていると、公務執行妨害で捕まるそうです。

b0069507_03521558.jpg渋谷区役所仮庁舎前の坂の途中にも警備が・・・
今日は、いったい何があったのでしょう。
物々しい雰囲気の原宿、渋谷でした。

今日、持ち出したPEN-F。
昨日、データー移動でSDカードをMacにさしたまま、戻すのをわすれていました。(トホホ)
というわけで、本日の写真はiPhpne6で撮影でした。
最近は、物忘れが・・・ 年です。




by mash_boss | 2017-11-27 07:00 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
楽しい季節、でも… 11月25日(日) 6234

b0069507_03350927.jpg後、一ヶ月でクリスマスです。
この時期、日暮れに車で東京を走っていると、こんな所に… というところがたくさん。
それは、イルミネーション。
春、桜がこんなところにもあったんだ、思わぬところで咲き誇る桜に驚くのと同じ感じです。
今日の夕方、市ヶ谷のスタジオから、青山に向かう途中、神宮外苑のイチョウ並木の紅葉をみながら青山に行こうと思ったら、イチョウ並木がイルミネーションならぬライトアップ中でした。
このライトアップは、今年から始めたとの事です。
期間は、11月23日~12月3日までの紅葉期間中。
ライトアップ中、平日・土曜は12時から20時まで、イチョウ並木は車の通行禁止だそうです。
日曜は神宮外苑一帯が、これまでどおり通行止めです。
信号待ちで、1枚スナップ。ちょっとわかりにくい写真ですみません。
イルミネーションとは別の趣で、ライトアップ、なかなか良いもです。
それにしても、凄い人でした。
このところ、日が暮れるのが早くなりました。
調べたら、今日の東京の日の入りは16時29分、一番日の入りが遅かった6月24日~7月4日が19時1分だったので、2時間28分!も早いのです。
この後、11月29日~12月28日の日の入りが16時28分と一番日没が早くなります。
この時期、日の短さでロケにも影響が出ます。特にファッション系のカット数の多いロケは、夏場は1日で撮りきれるカット数も、冬はそうも行かなくなり、MASHのプロデューサーは苦労しています。


by mash_boss | 2017-11-26 07:32 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
連休中日 11月24日(金) 6233

b0069507_04071956.jpg今年最後の連休の中日、朝の電車もちょっと空いていました。
昼、個展の終了日10月26日以後、久しぶりに銀座へ行きました。
BVLGARIには、クリスマス飾りの蛇が巻きついていました。
銀座が最もきれいな時期になります。
今年も、残すところ36日です。

b0069507_04094025.jpg
午後は、原宿の事務所でレタッチ作業。
作業に疲れて見た、16時4分の空です。

b0069507_04144889.jpg
16時29分の空です。
空って面白いです。



by mash_boss | 2017-11-25 07:29 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
APA アーカイブ 49回目  11月23日(木・祝) 6232
人気ブログランキング

b0069507_00484541.jpg今日は11月2回めのAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブ作業でした。
今日は、2006年、2007年、2010年、2012年の作品、B倍115点を撮影しました。

b0069507_00540449.jpg今日から「新兵器」登場です。
「新兵器」それは、1.5mの直尺です。
B倍の横幅の長いポスターを切断する時ように購入しました。
みなさんが、よく使うステンレス製の1mの直尺の1.5m版です。
¥8,000,-ちょっとします。
これは、単なる定規ではなく、JIS認定の測定器なのです。

b0069507_01092675.jpg今日一番の難物ポスターは森永製菓のウィダーインゼリーのB倍5連貼のこのポスター。
印刷では無く、大判プリンターによる光沢紙へのプリントなのです。
光沢紙なので黒光していて、当然、色々と映り込みます。
部屋を暗くして、映り込む物をどけて撮影しました。
駅貼り5連の大作ですが、迫力あったと思う反面、駅では映り込みが多すぎて、見づらかったのではと思ってしまいます。

b0069507_01171832.jpg
今日のお昼は、行きつけバーミヤン白銀台店。
「冬のキラメキ ご馳走中華とラーメンフェア」から「旨盛り!辛味噌麻婆タンメン」をいただきました。
空きっ腹には美味しかったです。


by mash_boss | 2017-11-24 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
This is Leica 11月22日(水) 6231
人気ブログランキング

b0069507_03155801.jpg
今日はライカの新製品発表会へ行ってきました。
噂のLeica CLです。
お土産のライカ印のSDカードです。


b0069507_03234044.jpg
EVF内蔵、レンズ交換可のCLは、TLに次ぐAPS-C規格のカメラです。
ライカ エルマリートTL f2.8/18mm ASPH.も新発表です。


b0069507_03435077.jpg挨拶するライカカメラジャパンの福家(フケ)社長。
オスカーの遺産とあるように「現代にライカ生みの親、オスカー・バルナックが生きていたら、迷わずAPS-C規格を選ぶだろう」とCLのプロダクトマネージャーが言っていたように、カメラの横幅はM型ライカ以前のライカと同じです。

b0069507_04040560.jpg今回の発表会場は広尾のarflexのショールームです。
TLの発表会場は原宿にあったアウディのショールーム。
Qの時は代官山・蔦屋書店と面白い場所を選んでくれます。

b0069507_04223485.jpgファニチャーのショールームなので、ソファーもたくさんあります。
座っているのは、サクラカメラスリングスのさくらちゃんと、フォトグラファーの三井君、そして代官山北村写真機店の福店長鎮西さんです。
b0069507_04312056.jpg会場には、モデルさんもいて、自由に撮影できます。
あまり写す人もいないなか、ちょっと本気(?)モードで撮影をしているのは、ライカ使いのフォトグラファーの萩庭桂太君です。
発表会の後は、ハービー・山口さんと小山薫堂さんのトークショーでしたが、それはパスして帰宅しました。
ライカの発表会はオシャレです。





by mash_boss | 2017-11-23 07:30 | カメラ | Trackback | Comments(0)
JPS 11月21日(火) 6230

人気ブログランキング
b0069507_02533072.jpg
今日、JPS・公益社団法人日本写真家協会広報委員会に出席したら、こんなカメラが…
発表されたばかりのG9です。
JPSの広報委員会のメンバーには、カメラ誌等の仕事をしているメンバーが結構いるのです。
でも、みんな口が固いので、おなかのなかにどんな秘密(カメラ関係のです。)を持っているかはわかりません。
もちろん、この写真は掲載許可ずみ。
さて、G9、G8までとはデザインを一新しました。
デザインばかりでなく、カメラの位置づけも変わったみたいです。
同じマイクロ4/3のオリンパスを使う身としては、気になるカメラです。
このレンズも気になります。
オリンパスの12mm~100mmは万能レンズですが、ちょっと大きいのですが、このレンズはコンパクト。
私の場合12mm~40mmでは望遠側が短くて、12mm~100mmは大きいのです。
その点、望遠側が60mmでしかもLeicaレンズ。気になります。


b0069507_03165875.jpg
広報委員会では、様々な写真集も見られます。
今日、一番気になったのが、この写真集。
私が中学生から大学卒業まで、中国といえばこのニュースばかり…
文化大革命が終わったのが1976年。それから中国は大きく変わりました。
今や、社会主義を標榜する中国のGDPは世界2位、爆買の海外旅行、中華思想的大国主義…
社会主義の母国、ソ連はとっくに無くなり、キューバもアメリカと国交回復、北朝鮮は金王朝の国家になり、日本社会党もとっくに無くなりました。
19世紀~20世紀のマルクス・レーニン主義、社会主義とはいったいなんだったのでしょう。


b0069507_03585868.jpg
夕方は、新宿のNikon The Galleryで今日から始まった「20世紀に活躍した貌」展のオープニングパーティーに出席しました。
公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員である著名な写真家たちが、1965年~1999年に活躍した日本を代表する人物像を捉えた写真を展です。

こんなメンバーがこんな人を写しています。
飯島幸水 【上村松】、榎並悦子 【蜷川幸雄 奥本大三郎 立川談志 美輪明宏】、大石芳野【永六輔 鶴見和子】、熊切圭介 【池波正太郎】、桑原史成 【宇井純 石牟礼道子 原田正純】、小松健一 【芥川也寸志 伊藤信吉】、齋藤康一 【加藤唐九郎 棟方志向】、白鳥真太郎 【岡本太郎 ジャイアント馬場 小沢昭一 新藤兼人 筑紫哲也】、田沼武能 【幸田文 有吉佐和子 山崎豊子 瀬戸内寂聴 曽野綾子】、田村彰英 【黒澤明 笠智衆】、土田ヒロミ 【土門拳】、英伸三 【亀倉雄策】、細江英公 【三島由紀夫 土方巽 大野一雄】、松本徳彦 【水谷八重子 越路吹雪】、水谷章人 【王貞治 具志堅用高 山下泰裕】、本橋成一 【丸木俊 丸木位理】、山本皓一 【田中角栄】、横井洋司 【柳家小さん(五代目)】

会期:2017年11月21日(火) 〜 2017年11月27日(月) 日曜休館
※10:30〜18:30(最終日は15:00まで)




by mash_boss | 2017-11-22 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
Break Time ⅩⅧ 11月20日(月)  6229
b0069507_04370681.jpg
写真展「Toward the Landscape  ー見える時、見えない時ー」から
先日の写真展で一番質問の多かった写真です。
東京のワンちゃんです。
寂しさを感じました。





by mash_boss | 2017-11-21 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)