<   2017年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧
mr Araki's day 7月30日(日)    6118

人気ブログランキング

今日は、荒木経惟さんの大写真展2つを拝見しました。
夏休みに東京に来られる荒木さんファンの方は必見です。ただし、オペラシティーの方は小学生、中学生はご一緒ではない方が、いいかもしれません。
7月23日で終了してしまった、銀座シャネル ネクサス ホールで開催されていた写真展「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」もあり、今年は Araki's dayならぬYearです。
3つの写真展とも、特色があり見るべき写真展です。
見せ方の上手さ展示写真の面白さでは、終わってそまった「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」
妻・陽子さんを核に荒木さんの原点からいままでを見られるのは「総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」
荒木さんの全てが見られ、写真集も見られ、その年表も見られ、総合的なのは「荒木経惟 写狂老人A」です。
「東京墓情 荒木経惟×ギメ東洋美術館」、もう一月開催期間が長かったら、3つの写真展を1日で見られて、貴重な体験ができたと思います。残念です。
現在開催中のそれぞれの入場券半券を見せると、割引があります。
私としては、都写美→オペラシティーの順でご覧になるのが良いのではと思います。
両写真展ともタップリ時間をとってごらんください。
b0069507_3495192.jpgまず、最初は東京都写真美術館の「総合開館20周年記念 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」です。
「 荒木経惟は、1960年代から活動を始め、国の内外で高い評価を得ています。荒木の作品は、 テーマや手法が多岐にわたることでも知れ、これまでに500冊近い写真集を上梓するなど、 その制作意欲は現在もなお、尽きることがありません。
本展は、その膨大な作品群から、妻、「陽子」というテーマに焦点をあてた展覧会です。荒木 自らが「陽子によって写真家になった」と語るように、1960年代の出会いから1990年代のそ の死に至るまで、陽子はもっとも重要な被写体であり、死後もなお荒木の写真に多大なる 影響を与え続けてきました。本展では、陽子を被写体とするものや、その存在を色濃く感じさせる多様な作品を通して、荒木が重要視している被写体との関係性を探り、またその写真 の神髄である「私写真」について考察していきます。展覧会タイトルの「センチメンタルな旅 1971– 2017–」とは、1971年に出版された私家版の写真集に始まり、現在へと続いている荒木経惟の私写真、そしてその写真人生そのものを表しています。」という写真展です。

この写真展は接写をせず下記のお約束を守れば、会場を写していい写真展です。
・私的な利用に限ります。営利目的ではご利用になれません。
・画像に変更を加えることはできません。
・ブログやSNS、写真共有サービス等で使用する場合は、下記の情報をあわせて掲出してください。
作家名、作品シリーズ名、荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-、東京都写真美術館
・ブログやSNS、写真共有サービス等での利用は、利用者の責任においてお願いします。美術館は一切の責任を負いません。

というわけで、掲載写真は
「荒木経惟 〈愛のプロローグ ぼくの陽子〉※世界初公開 荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-、東京都写真美術館」より。

開催会場:東京都写真美術館 2F 
〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内 TEL 03-3280-0099
開催期間:2017年7月25日(火)~9月24日(日)
開館時間:10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)ただし、7月20日(木)~8月25日(金)の木・金は21:00まで開館 ※入館は閉館時間の30分前まで
休館日:毎週月曜日(ただし9月18日(月・祝)は開館し、19日(火)は休館)
料金:一般 900(720)円/学生 800(640)円/中高生・65歳以上 700(560)円 ※ ( )は20名以上団体、当館の映画鑑賞券ご提示者、各種カード会員割引、当館年間パスポートご提示者/ 小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料 ただし、7月28日(金)~8月25日(金)の毎金曜日18:00-21:00はサマーナイトミュージアム割引(一般 720円/学生・中高生 無料/65歳以上 560円 ※各種割引の併用はできません)
b0069507_472773.jpg次に拝見したのは、東京オペラシティ アートギャラリーで開催されている「荒木経惟 写狂老人A」です。
「荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍を続け、日本を代表する写真家の一人として世界的に高い評価を得ています。
本展は、今年77歳を迎え、一層活発な活動を続ける荒木が本展に向けて制作した1000点を超える新作を中心に、荒木の制作の原点とも言える1960年代のスクラップブックなどもまじえながら、その多面的な活動を紹介します。
「写狂老人A」のタイトルは、老境に入り一層精力的に制作を続けた江戸時代の絵師・葛飾北斎が70代半ばで「画狂老人卍」と号したことになぞらえ、荒木自身を表しています。荒木の制作活動からは、北斎と同様の、生涯を通じてあくなき探究を続け、道を究めようとする者に共通する人並みはずれたエネルギーが、時代やジャンルの違いを超えて伝わってきます。2017年現在、既に500冊を超える写真集を上梓している荒木は、そのテーマや手法が多岐にわたることでも知られますが、近年、自らの「死」に直面するような数々の体験を経て、「生」を見つめる眼差しは鋭さと深みを増し、長年の重要なテーマである「生と死」がより鮮明に表現されています。荒木経惟の「現在」をいきいきと伝え、その活動の核心に迫ります。」という写真展です。
こちらも、会場撮影可の写真展です。
掲載した写真は
「大光画 <荒木経惟 写狂老人A> 東京オペラシティ アートギャラリー」より。

開催会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2] 
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2 TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
開催期間:2017年7月8日(土)~9月3日(日)
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月6日[日・全館休館日
料金:一般1,200円(1,000円)、大学・高校生800円(600円)、中学生以下無料 ※( )内は15名以上の団体料金

ガンバレ! 77歳の喜寿のアラーキー


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-07-31 07:02 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
まだ、アシスタント募集中です。!  7月29日(土)   6117

人気ブログランキング

MASHでは、アシスタントフォトグラファーを募集中です。
アシスタントといえば、1977年のCANON F1のTVCMに「アシスタント編」というのがあります。
アシスタント経験者が見ても比較的よくできたCMです。
私は、東京生まれの東京育ちですが、CMのナレーション中に「You 天才ね。国へお帰りになったら?」というフレーズがありズシッときたものでした。
b0069507_63247.jpgアシスタント編の動画をご覧になりたい方は下記URLからご覧になってください。
CANON F11977年 CM「アシスタント編」

MASHアシスタント応募要項は下記をどうぞ!


MASHでは、アシスタントフォトグラファーを若干名募集します。
甘い言葉で誘う気はありません。修行のできる方を募集します。
勤務地は東京・市谷です。
撮影内容は商品撮影60%、人物撮影40%です。経験は問いませんが、未経験者の場合かなりの努力が必要です。
人にもよりますが、約3年間のアシスタント生活を終了後、MASHのフォトグラファーになるもよし、フリーランスフォトグラファーになるもよしです。
待遇は以下ですが、必ず「アシスタントの覚悟」を読んでください。

募集職種:撮影アシスタント
募集人員:若干名
仕事内容:撮影助手。スタジオ・機材の維持管理。
資格:26歳位まで(経験不問)。学歴不問。国籍不問(不法滞在で無い事。日本語でコミュニケーションができる事。)
大学卒業程度の学力または写真専門学校卒業程度の写真、カメラの知識、要普通自動車免許。
免許を持っているだけで無く実際に運転できる事。
給料:¥180,000,- 交通費支給。21時以後夕食補助有。
賞与:業績に応じての金額
勤務日:月〜金。土日、祝日休み。夏期、年末年始休暇有。休日出勤の場合は代休。2年め以降有給休暇有り。
勤務時間:原則9:30〜18:30  ロケーションの場合早朝出勤あり。
社会保険完備
※保証人必要
応募方法: メールで履歴書、職務経験がある人は職務経歴書もお送りください。後日面接日をお知らせします。

履歴書 等送り先、問い合わせ先。info@mash-jp.net


「アシスタントの覚悟」
デジタル時代になり、写真へのハードルは低くなり、光を読める才能、画面構成力があれば一定程度の良い写真が誰でも撮れるようになりました。
しかし、プロフェッショナルフォトグラファーへのハードルは低くなった訳ではありません。
使い捨てにされる、プロでは無く、力のあるプロフェッショナルフォトグラファーになる道は、フィルム時代と変わらないか、あるいはフィルム時代とは違う修行が必要です。
東京に廉価なワンルームを借りて暮らせるだけの給料はお支払いします。原則土日は休みですが、ウイークデーはかなりハードです。撮影で遅くなれば食費の補助が出ます。
学歴は問いませんが、地頭の良さは必要です。数学の必要はありませんが、算数はある程度必要です。デジタル写真ではMacやPcは切っても切れない仲なので、PCが苦手の人はMASHのアシスタントには不向きです。
男女は問いませんが、スタジオがあり仕事がハードなので女性でも体力とある程度の「力」は必要です。また、照明機材も扱うので男女とも身長は160Cm以上は必要です。
早朝ロケの場合、スタジオで前泊という覚悟も必要です。(シャワーは完備しています。)
時間にルーズな方はアシスタントには不向きです。(社会人としてNGです。)
よく、30才過ぎてから一生懸命やるのでアシスタントになりたという方がいらっしゃいますが、経験上、そういう方で長く続いた方はいませんので、お互い無駄な時間を過ごす事になるので、応募可能年齢は26歳位までです。
アートな写真は自分でやってください。MASHでは写真は仕事です。一生食べて生ける技術とシステムを給料をもらいながら学べます。2~3年の「修行」の覚悟は必要です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-30 06:48 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
今日は色々。7月28日(金) 6116 

人気ブログランキング
今日のメインイベントは5月のヨドバシカメラ大阪撮影会コンテストの審査でした。
皆さんの力作を2時間かけて審査しました。大切な作品の審査は真剣勝負、結構疲れます。
審査結果の発表は、9月の予定です。お楽しみに!

b0069507_05195640.jpgその撮影会ですが、来週8月6日(日)は、北海道・札幌近郊の「開拓の村」での撮影会です。
「開拓の村」は初めての場所です。
3年ほど前に行った事があるのですが、北海道の歴史的建物がたくさんあって、撮影会の背景選びをしやすそうな場所です。
講師としてはテンションがあがります。
近年の北海道の夏、30℃を超える日も多く、天気予報を見ていると、東京より暑い日があったりして驚きますが、それでも、東京から行くと爽やかです。
皆さん、お待ちしています。


b0069507_05375746.jpg
ヨドバシカメラ審査会の後、オリンパスプロサロンへ立ち寄りました。プロサロンがあるビルから見えるのは、京王プラザホテルのプールです。いいな~夏の午後に、冷たいジンリッキーでも飲みながら、ホテルのプールでのんびりできたら最高でしょうね。一人でも良いですが、もちろん二人でも… 
南佳孝さんの曲に「プールサイド」っていう曲があるのですが、あの世界を写すことが、夢なのです。
クリエイティビティーがあって写真好きのモデルさんと、ステキなプールで写真写したいのですが、実現は、今のところできそうもない夢ですが、あきらめません。

b0069507_06022130.jpg
夕方事務所に戻り、今日もコンタクトプリント。だいぶ慣れてきて、2時間で30枚のコンタクトプリントができました。一昨日、昨日今日の3日間で95枚のコンタクトプリントをしました。残すところ160枚と少しです。見積もり所要時間はプリントだけで12時間。もろもろ加えると15時間くらい必要です。来週前半には終了したいです。

by mash_boss | 2017-07-29 11:21 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
今日もプリント  7月27日 (木)  6115
人気ブログランキング
b0069507_18241880.jpg今日の午後もプリント作業。
本日は、プリントにかかる時間を計ってみました。
A4用紙に20コマのコンタクトプリントを顔料インクのCanon PRO10でプリントすると、1枚あたり平均4分30秒かかる事がわかりました。
1時間でA4プリント13枚程度プリントできます。
インクを1つ取り替えるとプリント再開まで5分と少しかかります。(長いです。)
昨日今日で65枚のプリントをしたので、プリンターがプリントしている時間が約5時間、インク取替に計20分、ライトルームがプリント準備をしている時間が60分弱、計6時間半程時間を使いました。
やっぱり、もっとスピードを!!
プリントをしながら、窓越しに原宿の街を見ていると、色々な人がいます。
今日は、横断歩道の真ん中で逆立ちをして、それを写す人がいました。フォトグラファーの持っているカメラ、写す姿勢等からみて、フォトグラファーは素人ではなさそうです。
いったい、何のために??? 世の中、いろんな人がいるもんだ!

b0069507_1492585.jpg今日はこんな車を写しました。
シボレー カマロです。
私の小さい時は、外車と言えばアメリカ車でした。ムスタングやフォードGT、ルート66のシボレー・コルベット、ハニーにおまかせのAC COBRA 289 CX2540 かっこよかったです。
アメリカのTVドラマに出て来る、緑の芝生に囲まれたガレージ付の大きな家と大きな車… 未来と夢の象徴でした。
1976年、始めて行ったアメリカのニューヨーク。その隣のニュージャージの住宅街で、ボスのケン・モリさんがロケをした時の家が、アメリカTVドラマで見ていた家そのもので感激しました。
さて、アメ車は憧れや夢のひとつですが、所有した事はありません。理由は大きすぎる事と壊れやすい事。
撮影では、ジープチェロキーが日本に入ってきた頃に、広報車を撮影大道具として借りた事があります。確か5Lチョットのエンジンだったと思いますが、高速道路でスイスイ走っていても、リッター5Km位の走りで、ガソリンメーターがどんどん減っていくのを見て、ビックりしたものでした。
夢は夢のままにしておいたほうがよさそうです。


人気ブログランキングに参加中ですこちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-28 07:28 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
コンタクトプリント  7月26日(水)6114
人気ブログランキング
b0069507_03405420.jpg必要に迫られて、撮影した4800枚と少しの写真のコンタクトプリントを作る事になりました。
フイルム時代は、モノクロのコンタクトは36枚撮りが、8x10の印画紙にちょうど収まりました。これはフイルムサイズからの制約なので、デジタルではこれに囚われること無く、今回プリントするコンタクトプリントは、見やすさとA4プリント枚数のバランスを考えてA4に20コマの写真を配置することにしました。このサイズだと総プリント数は240枚以上になります。
4800枚+のデーターは、Canon,Nikon,Fuji,Olympusで写しています。デジタルの現在、今回のように様々なカメラのRAWモードのみで撮影したデーターをjpgやTifに変換せず、そのままでコンタクトプリントにするって結構面倒です。色々試して、ライトルームでコンタクトプリントをする事にしました。
何かをしながらコンタクトプリント作業をする事になるので、メインで使っているPCではなく、少し古いiMacをコンタクトプリント専用にしました。
さあ、後はどのくらい時間がかかるか… 240枚以上のプリントをいっぺんにプリントする訳にはいかないので、先ず、プリントデーターを保存プリントにする作業をしました。これに2時間以上かかりました。新しいもっとパワーのあるPCだとこの時間は短縮できるはずです。
問題はプリンターです。プリント作業をする原宿の事務所のプリンターは顔料インクのCANON Pro10です。今日、20枚ほどプリントをしましたが、終了まで1時間半ほど必要でした。プリントスピードが早い染料インクのプリンターだったら、1/3位、もしかしたら持っと短い時間でプリントできると思います。
残りの220枚のプリントをするのに単純計算で16時間半必要です。これにインクを交換するとプリント再開まで時間がかかるし、何だかんだで20時間位必要でしょう。
A4の染料インクプリンター、3000円位で買えるので、いっそそれで時間短縮しましょうか?

b0069507_04530341.jpg今日の新宿NTTドコモタワーのライトアップ、いつもと違うような…
気のせいかな~ 

by mash_boss | 2017-07-27 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)
車検見積もり  7月25日(火)6113

b0069507_04094556.jpg車検の見積もりが送られてきました。
重量税を除いて、メカに関わる費用は\199,400,-です。
まず、心配していたエアサスペンション関係ですが、エア漏れは無かったとの事で、ひとまずホッとしました。
では、傾斜地に駐車しておくと、なぜ車高が不均等に下がるのか?
車を水平な場所に置いておいても、右後方車輪が1.5Cm程下がっているのが判明して、これは車高調整を司るソフトのキャリブレーションで解決する可能性が高いとの事でした。
車の車検項目に「キャリブレーション」という言葉が使われるようになったのですね。最近の車はコンピューターで制御されているのを実感です。
大きな部品交換はバッテリー交換です。
バッテリーだけAmazonやヤフオクで購入して持ち込みが可能ですが、時間や後々の事を考えると、おまかせすることにしました。
あとは、オートマッチクトランスミッションのオイルが\22,400,-が部品としては目立つ程度で、ブレーキパッドも、ディスクも今回はOKです。
新車から6年め、2回めの車検として予算を\300,000,-組んであったので、予算内におさまりホットです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-26 07:21 | | Trackback | Comments(0)
Nikon X  7月24日(月)    6112


b0069507_894459.jpg今日の夜は、Nikonの新しいギャラリー「THE GALLERY」のオープニングレセプションに行きました。
ニコンは明日、7月25日が100才の誕生日。そして来年の1月でニコンサロン50周年になります。
今回の「THE GALLERY」は、新宿のこれまでのギャラリーを改装して、新しい形態のギャラリーにしました。
そのオープニングレセプションが盛大にヒルトン東京でひらかれました。
そこで、ニコンの映像部門のトップが、新しいカメラの発売予告をしました。
ごらんのような、ティザー広告的画像も発表しました。
レセプションの後、2次会3次会と飲み会がつづき、そこにいたNikon関係者の話を統合すると、9月10日のヨドバシカメラ京都撮影会には、発表か発売かは不明ですが、オープンになっていそうです。
もしかしたら、あした25日には、何らかの発表が…
ニコン100才、オメデトウ!!
b0069507_1805518.jpgパーティーでは相原さんにもお会いしまいた。
女性フォトグラファーに囲まれて相原さん、嬉しそうですね。
もちろん、私も楽しいです。
石田美菜子さん、山口規子さん、その江さん、水咲奈々さん。
b0069507_1802670.jpgヨドバシカメラ日野専務、ニコンイメージングジャパン五代社長、フォトグラファー織作峰子さん。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-25 08:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
代車は世界のカローラ  7月23日(日)  6112


b0069507_412683.jpg今日は、車検のため横浜・都筑区のオートプライドへ…
走行距離は65500Km。基本的には全く問題が無く、高速道路や雨や雪の走行ではさすが4Maticという走りを経験させてくれます。
ただ、調子が悪いというか気になるのは、走行方向右後ろのタイアのサスペンション。
この車の常駐駐車場は、坂になっていて右後方のタイヤが一番下(低い場所)になり、車体の重量が一番かかります。症状的には、一晩駐車をしておくと、このタイヤが沈みます。たぶんエアが少し抜けるのでしょう。
ただし警告は出ませんし、水平の駐車場に置いておけば、この症状は出ません。走行にも全く問題はありません。
ベンツEクラスは、この車の前のモデル211からエアサスペンション装着車がでました。
212のエアサスペンションは、早い車だと60000Km弱から、故障が出始めるとは、歴代MASHのEクラスワゴンの主治医オートプライドのDr.蟹沢のお言葉です。
個人的には、エアサスは好きではありませんが、このモデルにはエアサスしか設定が無いのでノーチョイスでした。
エアサス=高性能+複雑+故障+高価格になりがちです。見積もり、楽しみなような怖いような…
b0069507_543992.jpg今回の車検の代車は、世界のカローラ7代目 E10#型(1991年 - 2002年)のワゴンです。走行距離数はメーターで120000Km+ 外観は結構傷がありますが、クーラーはよく効くし、少しうるさいのを除けば実用的には問題なさそうです。
高速道路を何も気になる事無く余裕をもって走れるスピードがあります。
車や個人によって違いますが、私の場合はEクラスワゴン124は110Km位、211,212は120kmくらいです。代車のカローラワゴンでは80Kmくらいでした。ボディーの大きさやエンジンの大きさも違うので、これはいたしかたの無い事です。
これから1週間、世界のカローラを楽しみます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-24 07:30 | | Trackback | Comments(0)
ア−カイブ作業  7月22日(土)   6111


b0069507_3482311.jpg今日は、APA公益社団法人・日本広告写真家協会・調査研究事業部の「写真を使った広告作品」のアーカイブ作業でした。
本日の参加者は7人。
左から、いつも手伝ってくれる、ボケフォトの岡本さん。座っているのは会員・佐藤さん、立っているのが伏見、座っている女性は会員・その江さん、会員・理事・石田さん、中腰は会員でボケフォト主催者でCDでもある堤さん、一番右は会員・岡野さんです。
暑いなか、ご苦労様でした。
b0069507_40574.jpgフォトグラファー7人が集まると、作品を見ながら撮影の仕方の話になってしまいます。

b0069507_4546.jpg
JR東海の2010~11頃の「奈良・うまし うるわし」キャンペーンの中宮寺編のポスターに、小さいですが何やら黒い物が…
ポスターに付いた汚れでは無いし、撮影の時の何か? はたまた印刷の時のトラブル… 謎でした。
b0069507_4151538.jpgこちらは、今回最大の判じ物、JR東海の2009年3月14日、ダイヤ改正キャンペーンのポスターです。
B04連貼り2セットの大作ですが、並べ方の指示書がついていないので、どう並べるかの判断にひとくろう。一組はわかったのですが、もう一組が…
グーグルで調べたのですが、わかりません。撮り鉄さんや乗り鉄さんはいらっしゃいますが、ポスター鉄さんはいないようでした。
現役のCDでもある堤さんにCDの立場から並べ方を考えてもらいます。
一方、車のカタログ撮影もしていた岡野君は被写体のN700 系の撮影のしかたに疑問が…
N700 を高い位置や低い位置等様々な角度から撮影していて、もちろんレタッチ沢山の写真ですが、本物のN700を写したのか、精密な模型を写して窓の写り込み等を合成したのか… アーカイブ作業は謎解きの作業でもあるのです。
b0069507_433315.jpgこちらは、破れてしまったポスター修復作業中のその江さん。
新潟のおばあちゃん仕込みのテープを使った修復作業お見事でした。
b0069507_4364438.jpgヘルムートニュートンの写真集です。本日のお役目は、写真集本来の役目ではなく「重り」としての役割。
ポスターのカーリングをとるための重りとして役立っていただきました。
b0069507_441343.jpg作業をすればお腹がすきます。
本日の昼食は、バーミヤンの「全国ご当地 旅する麵グルメフェア」から名古屋発祥・ピリ辛台湾まぜそば 追いメシ付をいただきました。
月に1回のアーカイブ作業の昼食は、いつもバーミヤン。この時くらいしかバーミヤンには行きませんが、ファミレスのなかでは、バーミヤンはメニューに工夫があって結構いける方だとおもいます。

でも、食べた後、カロリー表示を見てビックル、1000カロリーを超えてます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-23 06:43 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
真剣勝負 7月21日(金) 6110

b0069507_03090087.jpg
13時から、先週撮影したモデルさんのマネージャーさん2人と、作品を見ながら打ち合わせをしました。
今回撮影したモデルさんは、女性誌でもレギュラーを持っていた、ファション系の中堅になりつつあるモデルさん。
故・夏目雅子(ご存知ですか)の面影がある170Cmほどのスレンダーで手足の長い、洋服を着るために生まれてきたようなBodyの持ち主です。性格的には穏やかなモデルさんでした。
モデルさんは、仕事では商品や服を引き立たせるために自分を提供しています。
今回の撮影は、こちらの要望に対して、彼女自身が何を応えられるかの撮影。
彼女の素を求める撮影です。と同時にこちらの素も見えてしまう撮影です。こういう時にいつも耳の奥に聞こえるのは「裸を見るな裸になれ。」というPARCOのポスターのコピーです。
長沢岳夫さんのコピーです。含蓄深いです。そして対になるポスターには「モデルだって顔だけじゃダメなんだ。」というコピー。

コンタクトプリントやプリントを見るマネージャーさんは、こちらが怖くなるほど真剣そのもの。
モデル事務所にとっては「商品」であるモデルさんの新しい面を写真から見つけ、売り方の参考にするために、作品撮影にモデルさんを提供してくれているのです。
こちらは、撮影の時の様子等も話して、彼女の仕事に対する関わり方の感想などもお伝えします。まさに「モデルだって顔だけじゃダメなんだ。」です。
後日、マネージャーさんは、モデルさんにも写真を見せて、マネージャーとしてのお話もします。

このモデルさんは、あと何回か撮影したいと思います。どんな発見があるでしょうか?
「裸を見るな裸になれ。」「モデルだって顔だけじゃダメなんだ。」

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-22 06:42 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)