<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
特異日  6月29日(木)  6088

本日は、特異日です。
何の特異日かというと、株主総会の特異日です。
特殊株主(総会屋)対策に株主総会を同じ日に集めたのが、株主総会集中日の始まりだとか。
最近は、株主が多くの株主総会に参加できるように、反対に総会日をばらし始めたという事ですが、それでも上場企業の30%が株主総会を開くといいます。
MASHのクライアントさんも本日株主総会で、例年にように総会終了後に新役員さんの撮影に行きました。


b0069507_3215100.jpg今年は、いままでより役員交代は少なかったのですが、そのかわり写真館風の写真だけではなく、背景を生かした撮影というのが加わりました。
という訳で、営業北川君がスタンドインです。
室内ですが、ストロボは使わず、レフで光を起こして撮影です。デジタル撮影のなせる技です。
撮影データーはISO800,1/125,5.6で撮影。二昔前だったら、カラーでISO800は、ISO400のフィルムを増感しました。ISO800だと画質はかなり落ちるので、今日のような写真には殆ど使いませんでした。その代わりライティングをキチッとしてISO100位のフィルムを使いました。
カラーポジフィルムは、ISO100と400は粒状性や色が違い、ISO800に増感すると、今の表現では「ノイズ」がいっぱいでした。
それが、現在は5分でセッティング、10分で撮影終了です。ISO800でも全く問題なく、色かぶりは後で修正です。ア〜アッていう感じです。
b0069507_3475147.jpg今日のスタジオは短い撮影の3連チャンでレンタルスタジオのような感じです。
9:00〜11:00 池嶋君商品撮影
12:00〜16:00 伏見 役員撮影スタジオ編
17:00〜18:30 池嶋君オーディション
11時〜12時の空き時間にセットを片付けながら、新規購入したセンチュリー ロースタンド4本の組み立てをしました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-30 07:14 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
原宿と車 6月28日(水)6087  


b0069507_4133442.jpg一昨日から始めたプリント作業、これからしばらく午後の空き時間を見つけて作業をします。
作業をしながら、外を見ると目につくのが車です。
私の世代は、スマホどころか携帯も、ピッチ(今や死語です。)もない時代。通信費なんていう出費項目は若い子の小遣い帳にはありませんでした。その代わりといってはなんですが、若い男の子のとりあえずの目的は、カッコイイ車を持つ事というのが多かった時代です。それだけに、平均的に車に対する興味は今の若者よりありました。そんな世代の私にとって、事務所の窓から見る原宿の街は、色々な車が通って、面白いのです。
さて、今日もやってきました、マリオカーです。
著作権騒ぎや、警察からの安全指導もなんのその、月に2~3回は見かけます。
利用者は非アジア系外国人観光客が多いようで、1コース¥6,000,-~¥10,000,-程で乗れるようです。
皆さん楽しんでのっています。
b0069507_439533.jpgさて、コチラはベンツです。
ベンツと言ってもただ者ではありません。AMG GTかGTSです。
色々なメーカーの車、そしてベンツがタクシー以外のクラウンより多く見る原宿でも、記憶では多分初めてみました。
お値段は1,600万円代後半から1,900万円代前半まで。
イエローの塗装はAMGソーラービームという有料のオプションで、塗装代は¥1,112,000もします。軽自動車1台分です。!

フェラリー、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェ、アウディ、ジャガー等々、外車ショーのように見られる表参道です。
b0069507_5104484.jpg車をついつい見ながらのプリント作業、今日から本腰テストプリントです。
ピクトリコのサイトからICCプロファイルをダウンロードをして、細かな色調整と部分調整をしながらのプリントをして、評価光の下で一昨日のプリントと比較です。
もう一種類比べたいペーパーがあるので、それにもプリントしてプリント用紙を決めてから、本格プリントスタートです。
「どうしたいか」という明確なものがなくて、手を入れだすと迷宮に入ってしまうプリント作業です。
本日は1時間で3枚プリントして終わりでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-29 07:05 | | Trackback | Comments(0)
久しぶり・・・ 6月27日(火) 6086 

b0069507_3151220.jpgホテルでは、もうプールがオープンしているのか、準備中なのか…
夏はもうすぐなのです。が、東京では雨の少ない梅雨が続いています。
夏の水不足が心配です。
b0069507_3263980.jpg久々のJPS広報委員会でした。
委員会後の懇親会で、フォトグラファーの桃井君が撮影してくれました。
「男たちの悪だくみ・・・(?)」なんていうキャプションが似合いそうです。アブナイアブナイ…
b0069507_3383152.jpg懇親会につきものは、この「わらじコロッケ」です。
4人で1個で十分です。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-28 06:21 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(2)
もっと、速さを・・・  6月26日(月)6085

b0069507_49175.jpg近々、プリントが必要になるのでプリント用紙を選択中です。
ヨドバシカメラ新宿西口に行き、各社のプリントサンプルを見ました。
ILFORDやハーネミューレ、Cansonといった輸入品は良いと思うのですが、サインを入れて作品販売する訳でもないので、値段的にパス。局紙も嫌いじゃないですが、今回のプリントには癖が強すぎます。
結局選んだのが、定番のピクトリコ・セミグロスペーパーと初めてのスムーズフォトペーパーを購入しました。
ピクトリコのパッケージって黒に変わったんですね。知りませんでした。つまりそれ程ちゃんとしたプリントをしていないという事です。
事務所に戻り、顔料プリンターでA4を40枚程テスト出力しましたが、所要時間は3時間と少し。やっぱり時間がかかります。プリントの時間だけで無く、途中にインク交換を何回かしましたがインクを変えるたびに、またまた時間がかかります。
顔料インクプリンターのプリントスピードって、染料インクプリンター並にならないのでしょうか?
久しぶりにプリントをしての実感です。
b0069507_451561.jpg季節だよりです。
事務所の向かい側の木の緑が変わり始めました。
何の木でしょうか?
桜、柳、杉、松、白樺、銀杏、プラタナス位はわかりますが、木の種類には疎いのです。
梅、桃、柿は花や実の時期だかわかります。
木ばかりでなく、植物も弱いです。
ただ、ここ5~6年は季節ごとの樹木の変化に目がいくようになりました。
歳のせいでしょうか?
木に詳しい方、何の木かお教えください。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-27 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
どうにも止まらない…  6月25日(日)   6084

今日は、完全OFF。お休みでした。
先日、安部首相が見ていると新聞に載っていた、Netflixのオリジナルドラマ「ハウス オブ カード」の最新のシーズン5の全13話を、昨日のアーカイブ作業日と今日一日を使って、一気に見てしまいました。
b0069507_23132687.jpgアメリカの下院議員が権謀術策の限りをつくして大統領になり、その権力を思うがままに自分の為に使い、その地位を守るためには殺人有り、裏切り有りの何でもありの秀逸なドラマでです。
主演のケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト、マイケル・ケリー等のメインキャストも適役です。
このドラマは日本のTVや映画のスケールを遙かに超えたもので、ストリー展開の緻密さ、リアルさ、映像の美しさは凄いものです。
一度見始めたら止められないので、本日のようにiPadから離れられなくなってしまいます。
また、このドラマの編集には日本人のYUKA SHIRASUNAさんという女性編集者も仕事をしています。
安部首相もこのドラマをヒントに、加計学園や森友問題の国会対策、国民対策をしているのでしょうか?
シーズン5の最終回は、主人公の大統領がこれまでの不祥事で弾劾裁判にかけられて、権謀をめぐらして職を辞任、副大統領の自分の妻を大統領にして、それをコントロールしようとするのですが、アメリカ初の女性大統領になった妻が、権力に目覚め旦那を切り捨て「今度は、私の番よ」という台詞でおわります。という事は、安部首相の次はアッキ−が首相に・・・!! 大丈夫です。日本では制度上あり得ないので、一安心です。 
来年のシーズン6楽しみです。その頃、安部首相の運命は・・・(^_^;

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-26 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
広告作品アーカイブ@APA   6月24日(土) 6083

b0069507_5171465.jpg今日は、1ヶ月ぶりのAPA・公益社団法人日本広告写真家協会の写真を使った広告作品のアーカイブ作業でした。参加者は、岡野、堤、石田会員と私の4人でスタートです。
今回デジタル化したのは、2008年〜2009年の作品です。
この頃には、印刷では無く、出力(大判インクジェットプリンターでのプリントやレーザーで銀塩カラーペーパーに焼き付けるラムダ)の作品も見られます。
大判インクジェットプリンターやラムダではロール紙を使うので、印刷だとB倍が限度ですが、B倍幅で長さは自由にプリントできてしまいます。
3人で思考中の作品は、資生堂の美容ドリンクのポスターで、恐らくラムダで出力されたB倍3枚分の長さの作品です。デジタル化のためには、残念ながらB倍のサイズに切らなければなりません。
APAでデジタル化した後の作品現物は、写真甲子園で有名な、写真の町、北海道・東川町に送り保存してくれるので、できれば切りたくはないのです。
b0069507_548254.jpgデジタルとは反対に、手作業(風)を加えた作品も、少ないですがあるのです。
この作品は、PARCOのポスターでロゴや文字等は縫ってあったり刺繍してあったりします。
ミシン等での作業かもっと大がかりな機会での作業なのかは不明ですが、手が込んでいます。
こういう作品が出てくると、「実物」を残す大切さを強く感じます。
b0069507_5551115.jpgPARCOのポスターの裏です。縫い目がテープで補強されていました。
b0069507_5582886.jpgデジタル化作業は少し早めに終了し、次回の作業の準備をしました。
これまでは、B倍サイズを中心にアーカイブ化してきましたが、広告作品は大きなポスターばかりではありません。新聞広告も電車の中吊りや額面広告もあります。
次回は、それらの作品のアーカイブ化をする事にしました。効率よく作業をするためには準備が大切です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-25 07:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
銀座4丁目交差点 6月23日(土) 6082

b0069507_524236.jpg今日は、11時過ぎに今年完成した、銀座4丁目交差点の銀座プレイス(左のビル)6FにあるSONYイメージング ギャラリーへ行きました。
本日から始まった長谷康平 作品展「pictorial "S"」を拝見しました。
作者の長谷君は、以前短い間ですがMASHでアシスタントをしていました。
「pictorial "S"」はドライフラワーをモチーフにした、静粛なスティルライフ写真展です。7月6日まで開催中です。詳細はココからどうぞ。
さて、右の丸いビルは銀座和光に次ぐ銀座4丁目交差点のランドマークの銀座三愛ドリームセンターです。完成は、1963年です。
鳩居堂の看板が見えますが、鳩居堂の前が土地価格31年連続日本一で、昨年は葉書1枚の面積が47万円でした。!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-24 06:03 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
今更ながら… 6月22日(水)6081

このところの2回のヨドバシカメラ撮影会で、Nikon D5とAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED、Panasonic GH5とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.を使ってみて、感心することしきりです。
まずレンズ、非球面レンズ、異常分散ガラス、蛍石レンズ等の比較的新しい素材やスーパーコンピューターを使ったレンズ設計で、フィルム時代のレンズより性能が、随分上がっています。それに、デジタルカメラでは、レンズの歪曲等も電子的に補正されます。
ボディーですが、ミラーレスカメラではのポートレート撮影では、顔認識の瞳認識モードで瞳にぴたりとピントが合います。一眼レフでは、Nikonの場合は3Dトラッキングモードで顔認識が可能になります。キヤノンの一眼レフカメラでも同様なモードがあります。オートフォーカスはフォトグラファー寿命の延長に繋がります。(^^ゞ
写真を見るメディアも、フィルム時代は、175線の印刷か銀塩プリント、そしてポジフィルムその物ぐらいでしたが、それに加えて、最近は、PCのディスプレイ、テレビ、街なかではデジタル・サイネージも増えてきました。
プリントもインクジェットプリンターの性能があがり、175線の印刷よりシャープで色もきれいなプリントが当たり前になりました。
PCのディスプレイも、私がこのところ使っているSurface Bookの高精細ディスプレイは素晴らしく、明るいレンズのピントがピシッと合っている部分と柔らかいボケまで、見事に再現してくれます。PCのディスプレイも4Kになりつつあり、やがて8Kになったらどうなってしまうのでしょう。
フィルム時代、35mmカラーポジフィルムで一番粒子が細かくシャープだったのは、ISO25のKodachrome KMでした。それを10倍ルーペで見てピントをチェックしてたなんて、今からでは児戯に等しかったように思われます。
この20年は、写真の世界では産業革命だったのだとつくずく感じました。
b0069507_34323.jpg今日の写真は、Nikon D5とAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDで絞り開放1.4で撮影した、バストアップの写真から切り取りました。
曇り日にライカ NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPHで撮影したのとは違った描写ですが、シャープな部分とソフトな部分の差は見事です。被写界震度は2~3Cmでしょうか?
こうシャープに描写されるとメークも丁寧にしなければならないし、レタッチで少しモデルさんの肌を整えないとかわいそうです。

今のシャープな写真とは違いますが、東急ぶんかむらザ・ギャラリーで開催中のソール・ライター展の写真の世界。特に、期限切れフィルムも使っていたという、カラー写真は独特の世界は、デジタル写真とは対局とは言いませんが、素晴らしい世界です。
でも、今のデジタルだったらもちろん内容は別ですが、色やトーン、コントラスト等はソール・ライター調ができてしまいます。それを良しとするか否とするかは別として、デジタルは凄いです。
嗜好品としてフィルムは残るでしょうが、フィルムへのノスタルジーに浸っていても、職業としての写真としては何もなりません。これから写真の世界、フィルム時代とは全然違うスピードで技術的、機材的にどういう展開をみせようと、プロはそれを取り入れないと残ってはいけないと、今更ながら覚悟を新たにしました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-23 06:52 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
オーディション、夏至 6月21日(水)6080

b0069507_5351272.jpg最近、オーディションの日々が続いています。
1日、2本のオーディションが重なる事もあり、MASHのスタジオだけでは無く、近所のスタジオを借りてオーディションが並行して行われる事もあります。
今日の写真はモデルさん側から見た、オーディションセットです。
右のMacでオーディションでティザー撮影したデーターを受けます。時には、その場でプリントをします。
左のお菓子のある席は、クライアント、デザイナー、フォトグラファー等が座って、撮影が終わったモデルさんのブックを見たり、質問をしたりします。
オーディション、今では日常的になり、殆どの仕事で規模はともかくとして行われるようになりました。
ところで、今日は夏至。
冬至の頃より、4時間も陽が長いそうです。
そして、北海道と沖縄では3時間も北海道の方が陽が長いようです。
子供の頃や若い時は、あまり気にしなかったのですが、最近は自然現象も気になるようになりました。
1年も、もう半分過ぎてしまいます。
早いです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-22 06:54 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
受講  6月20日(火)   6079

b0069507_2325894.jpg今日は、朝一でフォトネクスト2017へ行きました。
フォトネクストは、主に写真館向けのカメラショー。
他の写真のショーには出展しない、アルバム屋さんや衣装屋さん等が出展しています。
フジフイルムやキヤノンは出展していますが、コンシュマー向けのCP+とは違った内容で面白いです。
そのかわりというか、マーケットが異なるからかNikonやオリンパス等は出展していません。
現在、写真関係の大きなショーはCP+とPHOTONEXTの2つですが、以前はカメラショー、写真用品ショー、国際プロフェッショナルフォトフェアー(IPPF)、ラボショーと大きなショーだけでも4つありました。カメラショーは最盛期には全国で10箇所以上で開催していました。以前は、ヨドバシカメラもビックカメラも全国展開等はしていなく、各社のカメラを触れるのはカメラショーだけでした。
量販店の台頭ばかりが原因ではないでしょうが、現在ではCP+もPHOTONEXTも横浜開催だけになりました。昔を知る人にとっては、寂しいです。
b0069507_2554551.jpg本日、PHOTONEXTへ行ったのはこれがあるからです。
カメラ販売業界のリーディングカンパニーのヨドバシカメラの専務であり、ヨドバシカメラ撮影会の総合プロデユーサーでもあり、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会員でもある日野さんが、写真需要喚起について、フォトネクストの基調講演として何を語るかを、聞きたかったからです。
大学の講義以来、久しぶりにノートを取りながら受講しました。
ヨドバシカメラのカメラ・写真文化に対する基本姿勢、そのなかでの撮影会の位置づけ等が、系統立てて聞けて非常に面白く、納得できるものでした。
ヨドバシカメラの専務の講演は貴重な機会なのか、90名定員のシートの廻りには立ち聞きの方が多く、全体では定員の倍以上の方がいらした感じです。
撮影会の位置づけもわかりましたが、講演のなかで話された「品揃え」の姿勢、「無駄な品揃えがあってこそ品揃え、1年に1個、3年に1個しか売れない物でも揃えておく」云々と、「コツコツやっていく」は、非常に共感できました。
b0069507_3215416.jpg昼過ぎにはPHOTONEXTを出て、次に向かったのは、渋谷の東急bunkamuraで開催中の「 ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」。
今年、上半期のベスト写真展ではないでしょうか?
ウィリアム・クラインの「New York」でもなく、小川隆之の「New York is」でもない、Wetで優しいニューヨークが垣間見られます。
東京での写真展は6月25日(日)までです。お見逃しなく!
詳細はココからどうぞ!
この写真展は2018年春には伊丹市立美術館での開催が予定されています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-21 06:51 | イベント | Trackback | Comments(0)