<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
原宿駅近況 5月30日(火) 6058

b0069507_539168.jpgJR原宿駅が2020年の東京オリンピックに向けて、改築工事が決定したとの報道があってほぼ1年。工事は着々と進んでいるようです。
MASHmanagementの事務所が入っているコープ・オリンピアにも、夜間工事のお知らせが度々届くようになりました。
昼間、原宿駅を乗り降りしていても工事をしている様子は全くありません。それはそうですよね。4時39分の始発から、午前1時4分まで電車は走っています。電車運行に支障が出そうな大きな工事は、この4時間35分の間にやるのでしょう。
新しい駅舎は、明治神宮側にできるようなので、その工事は昼間でもできそうです。
b0069507_445462.jpg昨日の原宿駅です。
大きなクレーンが立ちました。これが、お知らせにあった360tクレーンというのでしょう。
まだ、行く末が決まっていない木造駅舎側は何の変化も無さそうですが、表参道口にあった緑の窓口は1月31日に閉鎖されてしまいました。同じく表参道口にあったJR系のNewdaysというコンビニは工事のため昨年閉鎖されてしまいました。
緑の窓口閉鎖は、合理化なのか新しい駅舎ができるまでなのかは不明です。その代わり、新しい自販機が設置されましたが、駅員さんと相談しながら切符が買える緑の窓口の方が断然良いです。
いずれにせよ、現在は基礎工事の段階。これから目に見えるような変化が起きるのでしょう。
b0069507_5411567.jpgそして、もう一つ大きく変わるのが駅のまん前。2020年春オープンを目指して、新旧の原宿アパートメント2棟を解体して新たな商業・住居施設を作る工事の解体工事がだいぶ進みました。
2020東京オリンピックの時には、原宿駅周辺は大きく変わります。

それにしても、今日も暑い原宿でした。
外国人観光客は夏のかっこうで歩いています。
日本には、初夏という季節があったはず… 気候変動は恐ろしいです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-31 07:30 | 原宿 | Trackback | Comments(0)
機材購入候補 5月29日(月) 6057

b0069507_53175.jpg機材購入の季節がやってきました。
フォトグラファーの池嶋くんから、購入案が送られてきました。
今年は、スタジオ周り、ロケ周りの機材、台車とスタンド類入れと「箱」の強化です。
購入先はB&H
Netによる流通革命と対ドル円高によってアメリカからの購入が日常的になった時期がありましたが、アベノミクスで円安になり、最近はアメリカからの購入は減りました。ただ、今回買う物は「日本には無いもの」なので、B&Hで購入です。
今回購入予定の、台車とかスタンド周りはアメリカの方が数段進んでいます。ハリウッドの伝統なのでしょうか? ただし、若干の問題は大きさ。どうしても日本のものより大きめになります。日本の女性アシスタントにはちょっと扱いにくい大きさと重さになります。
ハイエースに積んでも、少し大きいなと思う事もあります。
いっそ車も変えちゃいましょうか!? アメリカのハイエース的なダッジ バン良いです。でも、日本では大きいかな~ でも、コースターより小さいので、どうにかなるか… 妄想は膨らみます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2017-05-30 06:52 | 機材 | Trackback | Comments(0)
次の日曜日。ヨドバシカメラ 東京 豊島園撮影会です。    5月28日(日) 6056

b0069507_5212457.jpg来週の日曜日、6月4日はヨドバシカメラ豊島園撮影会です。
今年のトピックは、ヨドバシカメラ撮影会コンテストの年度賞の表彰式です。
昨年の全国8会場9撮影会のコンテストの上位入賞者のなかから選んだ、年度賞、ヨドバシカメラ賞の表彰式も行われます。
そして、ヨドバシカメラ撮影会の最大の特徴は、各メーカーさんのカメラを借りて撮影できる事。
特に東京はライカが参加。普段触る機会のあまりない、ライカを借りられます。
大阪でも参加していたハッセルブラッドも、引き続き参加。
撮影会シーズンオフ中に発売され、2017カメラグランプリで三冠を獲得したオリンパスOM-D E-M1 Mark IIとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの組み合わせも借りられます。
話題のフジの中判、GFX 50Sも借りられます。
カメラばかりでなく、三脚も借りられます。
購入を考えているカメラ、気になるカメラをタップリ使って撮影できるチャンスです。
また、マイクロソフトは今年も参加、Surfaceシリーズとアドビのソフトで画像処理の体験もできます。
エプソン、キヤノン、HPのプリンターでプリントもできます。
初夏の1日、写真漬けカメラ漬けで楽しみましょう。

撮影会詳細はココからどうぞ!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2017-05-29 07:30 | イベント | Trackback | Comments(3)
さすが〜  5月27日(土)  6055

b0069507_631177.jpg先週のある夜の六本木です。
さすが、六本木。2台のストレッチリムジンが…
ストレッチリムジン、東京でも時々見かけるようになりましたが、こんな光景は初めてです。
ストレッチリムジン、これってアメリカのある種の象徴というか、文化ですよね。
ゴージャスだけど、ちょっと品がない… やっぱり六本木にお似合いです。
ストレッチリムジン、車的にボディーの剛性なんかどうなんでしょう。回転半径は? 免許は大型?? 等々疑問が…
昔、テレサテンさんのレコードジャケットを写しに香港に行った事があるのですが、レコード会社に対する移動の条件は、リムジン使用という事でした。その時のリムジンはベンツのミディアムクラス、W123 のリムジンでした。こんなのがあるんだと思いました。
そして、最近、ストレッチリムジンで印象に残ったのは、北朝鮮の暴君がベンツのリムジンの屋根から巨体を突き出して閲兵していた画像です。後味の悪い画像でした。
私も、1回だけハワイで観光用のストレッチリムジンに乗った事がありますが、乗り慣れていないので、居心地が悪かったです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2017-05-28 07:14 | | Trackback | Comments(0)
大変だな〜  5月25日(金)  6054


b0069507_1555636.jpg先日、あるビルから見た光景です。
まるで、動物園みたいです。
私は、最初から全く煙草は吸いませんので、この何年か、煙草を吸う人ってどんどん大変になっていってるなと思います。
そして、ここまでされても、煙草は止められないんだと、ある種感心してしまいます。
また。ビックリするのは、煙草のお値段。高いですね。
それと同時に、他人が煙草を吸う人を忌み嫌う人がいますが、それもちょっとな〜 と思います。そういう人は、禁煙した人に多いようです。
2020東京オリンピックに向けて、受動喫煙でいろいろ騒がしいですが、煙草は身体に悪いという事が、かなりはっきりしているようなので、国としては国民の健康を守るなら、いっそ煙草の販売は止めたらどうでしょう。
私の若い頃は、大人の喫煙率は凄く高く、男性は80%弱の人が煙草をすっていました。ですから、高校くらいになると、チョイ悪の高校生は禁止されているからこそ、いきがって煙草を吸い始める人が出てきました。そして、ニコチンの虜になってしまいました。
それから時代は変わり、今の男性喫煙率は30%弱。 煙草を吸わない人の方が多くなった現在、いきがった高校生はやはり煙草を吸い始めるのでしょうか?
それとも別の何かがあるのでしょうか…

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-27 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
諸々 Ⅵ   5月25日(木)    6053

b0069507_6412684.jpgこんな事になりました。
3月に、アサヒカメラの前編集長勝又さんからお誘いを受けました。
本日は、全日本写真連盟関東本部総会後の懇親会に参加しました。
全日本写真連盟、全日写連は朝日新聞社が組織するアマチュアフォトグラファー主体の写真団体です。
その団体のプロの委員を、今年は大幅に増やしたようで、そこに私も「引っかかり」ました。
今年新にプロで加わったのは、小林紀晴さん、鬼海弘雄さん、安珠さん、若子Jetさん、熊切大輔さん、瀬戸政人さん、藤里 一郎さん等々20人。ドキュメントから私のような広告系まで幅が広いです。
b0069507_7284735.jpg左・赤城耕一さん、右・桃井一至さん、このお二人も、今年からの委員です。
赤城さんも、モモちゃんもとっくに全日写連に関係していると思っていたのですが、今年からだそうです。
プロ写真家の本部委員は何をするのか?
撮影会指導や、写真の審査、講演等だそうで、早速赤城さんは全日写連で講演をしたそうです。
b0069507_7365736.jpg懇親会を抜け出して、六本木ヒルズそばの、ギャラリー禅へ…
懇親会場でお会いした、フォトグラファー榎並悦子さんに誘われて、加納典明さんの写真展「絶夜」Tenmei Kanoh "ZETSUYA"のレセプションに参加。
この写真展は「22年前にLiLiCoを撮った写真集がある。カラーとモノクロの、グラビアアイドル系とは一味違った悪くない写真だ。
その時に焼いたプリントがヴィンテージと云って良いのか残っていて、彼女にモノクロの写真集と個展をと話し快諾を受けた。写真を視ながら話している内に、今のLiLiCoを撮って欲しいとなり、新たに22年振りの撮影となった。」という写真展。
加納典明さん、世間には色々お騒がせ写真家としての印象が強いですが、やっぱり写真いいです。
力強いモノクロプリント、見応えがあります。
b0069507_7504685.jpg記念撮影です。
加納さん、お元気です。躯作りに自信があるというLiLiCoさん、とても40代半ばとはおもえません。
榎並さんの御主人、野町和嘉さんと加納典明さんは、日本の広告写真家の草分け杵島隆さんの兄弟弟子なのです。
杵島さんのアシスタント、ドキュメントのオーソリティー野町さんと女性写真の加納さんまで、幅広いです。
加納典明さんの写真展「絶夜」は6月14日までです。
開催場所:禅フォトギャラリー
開廊時間:Tue(火)- Sat(土)12:00 - 19:00
(closed on Sun., Mon, & National Holidays 日・月・祝休廊) 
〒106-0032 Piramide Building 2F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-26 08:07 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
ちょっと珍しい・・・ 5月24日(水) 6052

b0069507_4135491.jpg今日の午前中は、午後からの撮影に向けてセット組。
ごく一般的な、バック飛ばしの人物撮影セットです。
メインライトの位置は、まだ決まっていない状態です。
b0069507_4221948.jpg夕方、原宿では最近ではちょっと珍しい、白人系外国人の団体旅行御一行が… それにしても、皆さん左を見ていますが、いったい何を見ているのでしょう? 気になります。
このグループ、体型、着ているものの趣味等で判断すると、アメリカの地方都市あるいはその周辺地区からのグループでしょうか?
Have a nice trip!!

私が小さい時に、たまに見る外国人は殆ど駐留米軍関係者だったような気がします。外国人=アメリカ人みたいな刷り込みができてしまいました。
みんな背が高くてスラッとしていた印象が残っています。
それが壊されたのは、70年代中頃にハワイにアシスタントとしてロケに行った時。
白人の凄い太めの女性達を見てからでした。ビックリしたのは、そのオバチャマ達が食べている、パフェの大きさでした。まだ、ダイエットなんて、殆ど言われていなかった頃でした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-25 07:30 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
最大の恩恵 5月23日(火)6051


今日はインテリアというか、家具というかの撮影立会でした。
撮影するのは、発注から納品まで半年くらいは必要な北欧の高級家具。△トリや△EAとは格が違います。
今回は、フォトグラファーとしてではなく、プロデューサー兼ディレクターとしての立会です。
いったい何をする役割なのか…
新規のクライアントから発注があり、内容を聞き、予算感を伝え、フォトグラファーを選考し、ロケハンをし、クライアントと打ち合わせをして、最終的予算を組んで、現場では時々写し方の指示をフォトグラファーにして、雑用もして、撮影が終わったら撮影漏れがないかをチェックし、納品形態と時期を最終確認をする仕事です。
雑用は駐車場係??です。撮影場所は、だいぶ前に女性誌が流行らせた「シロガネーゼ」の街、プラチナ通りに面した場所。
ロケハンの時から、駐車場の空き無さそうだとおもっていたのですが、そのとおりになりました。
近くにコインパーキングが、何ヶ所かあるのですが、ビルの工事をしているらしく朝9時の時点で、予想通りに工事現場働く人達のワンボックスでどこも満車。
幸いプラチナ通りには、パーキングメーターではなく、パーキングチケットの駐車スペースがあるので、そこに車を駐めて、1時間毎にチケットを張り替えました。
東京都心での昼間の撮影は、駐車場が悩みのタネ。お金では解決しないのです。
b0069507_3145039.jpg今回は、Web用を中心にその他への流用ありの撮影で、デザイナーは付かずクライアントの要望を理解して、我々の判断で撮影する仕事です。
それだけに、インテリアの撮影が得意で、クライアントさんともコミュニケーションができる、ベテランフォトグラファーにお願いしました。
撮影そのものは、至って順調。
インテリア撮影ほど、ディジタルの恩恵を受けた撮影はありません。
フィルム撮影だったら、たっぷり2日間かかった撮影を1日、実働7.5時間で終了しました。
デジタルによる恩恵は進行中です。
カメラが高感度に強くなり、ダイナミックレンジが広がっているので、ますますインテリア撮影は楽になります。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-24 07:30 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
祝・三冠 オリンパス 5月22日(月) 6050 

このところ、毎日ぶら下げている、オリンパス OM-D E-M1 MkⅱとM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROが2017カメラグランプリの「カメラグランプリ2017大賞」「レンズ賞」「あなたが選ぶベストカメラ賞」の三冠を受賞しました。
先ずは、めでたい事です。
選ばれたレンズは 12-100mmは言うこと無し、ボディーはまだまだ改良して欲しい点もあります。
その他、オリンパスだからという事ではなく、ミラーレス全体に言える事ですが、ミラーレスの特徴を生かして、AFの追従性や連写性能は、一眼レフより優れたカメラを各社が発売しはじめましたが、一眼レフでは難なくこなせるシチュエーションでも、ミラーレスだと難しい事があるのも事実。
電子部品はどんどん性能が上がっています。やがては解決されると思いますが、それまでは一眼レフは手放せません。b0069507_04453350.jpg

そんな、OM-D E-M1 MkⅱにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを付けたカメラをぶら下げて、ランチに行きました。
原宿、竹下通りです。
いつ行っても凄い人です。
非アジア系の外国人も多く、雑多な感じと、今日の暑さは、バンコクのカオサンロードを連想させる、今日の竹下通りでした。
b0069507_04544797.jpg
ランチと書きましたが、日常のオジサンの昼ごはん、そんな洒落たものではありません。昼飯です。今日は「なまるうどん」でした。
竹下通りの真ん中になるので、人混みをかき分けて行くのが、時には面倒ですが、オジサンの数少ない食事処@原宿なのです。
蕎麦好きなのですが、原宿には立ち食いそばどころか、大衆的な蕎麦屋さん等はありません。(高級蕎麦屋さんはあります。)


本日いただいたのは「塩豚おろし、ぶっかけの冷」です。
b0069507_561656.jpg原宿の名物はクレープです。
竹下通りにも何件かあります。
今日、思ったのですが、これってボリュームもあるので、昼食になりそうです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-05-23 07:12 | カメラ | Trackback | Comments(0)
コピーの力。   5月20日(日)   6049

広告に欠かせないもの、それはコピーです。
コピーといっても、複写の事ではありません。
広告の文章の事です。
ヘッドコピーにボディーコピー。
広告は写真がなくても、イラストがなくても、コピーがあればできるのです。
そのコピーをつくる人が、コピーライター。
「ほぼ日」の糸井重里さんだって、作家の林真理子さんだって、元々はコピーライターでした。
コピーライターから、CDやディレクターになる人もいます。
コピーライターは広告の「肝」だと思うのです。
写真も、コピーひとつで「意味」づけられてしまいます。
広告だと、それでよいのですが、報道写真だとコピー、報道の場合は写真説明の文章で、違った方向の意味を持ってしまう場合があり、とんでもない事になる場合も… このへんは丸山真男さんが「イメージの一人歩き」という事で、いろいろ論じていらっしゃいました。
フリーになって数年の頃、仕事で出会った秋山春男さんというコピーライターの方が、私の写真を気にいってくれて、いろいろ助けてくれました。きょうも古い話で恐縮ですが、ゴソゴソかたづけていたら、秋山さんに助けていただいた作品が出てきたので、ご覧になってください。コピーライターの力、想像力って凄いとおもいます。
b0069507_2244543.jpg大人の小言は、決まってる。「遊んでばかりで、どうする気!」
「悪い友達、できたんじゃない?」「おとこのくせにちゃらちゃらして!」
でもね。若者は、いつだって爆弾みたいに生きている。
危なかしくて、限度がなくて、真面目なことでもふざけっぽい。
だらしなく見える服装も、素肌に香るシャワーコロンも、みんな、みんな、若い心の合い言葉。
お父さん、お母さん。こんな息子で、ごめん。

毎日広告デザイン賞の一般公募作品 特選3席 第1部広告主課題の部を頂いた作品です。
アシスタント時代、休みの日に原宿に集まるロックンローラーを写していました。
その写真を秋山さんに見ててもらったら、こんな広告をつくって応募して、結果として特選3席。
CD,Dは秋山さんの会社の若いデザイナーの中村君。
秋山さんは当時40代なかば、受賞式で「秋山さん、まだ授賞するの、若いね」みたいな事を言われていました。
秋山さんは若い頃は受賞歴がたくさんあるコピーライターだったのです。
若い2人を、秋山さんは、育てたかったのでしょう。
b0069507_2293348.jpg観るものが、何もないから
額縁だけ見て帰った、展覧会。

読むものが、何もないから
煙草1本だけ喫って帰った、図書館。

聴くものが、何もないから
見知らぬ人に恋をして帰った、音楽会。

私の、きょう1日の
生活は、以上です。

フリーになって、1年間モデルさん2人をポラロイド8x10で写していました。
ポラロイド8x10フィルムは日本ポラロイドさんに協賛していただきました。(そうでなければ、とてもできません。)
写真展を開催する事になり、その写真も秋山さんに見てもらい、DMのディレクションをお願いしました。
DM用に数点選んだなかからの1枚に、コピーをつけてくれました。
思ってもみなかった、イメージが膨らむコピーで、おどろきました。

秋山さん、どうしているかな〜


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-05-22 07:35 | 写真 | Trackback | Comments(0)