<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大学祭準備・・・  ??  10月30日(金)  5348



b0069507_632457.jpgCANON EOS M3+ペンタックス用のタクマーレンズです。
同じ大学の後輩、フードフォトグラファーのAPA会員・福原君が持っていました。
私と福原君が卒業したのは、東京・町田市にある和光大学。
和光大学は50年前に幼稚園から高校までの大正リベラリズムの流れをくむ和光学園が、当時の東京教育大学の教育学部長だった梅根悟さんを学長に設立した大学です。
設立当時は、朝日ジャーナル大学と揶揄される程のリベラル系の大学でした。
「大学は就職の為にあるのではない」と学長自らが発言する大学だったので、初期の卒業生にはクリエーターや漫画家、ミュージシャン系等の柔らか系の職業についた人の割合が高いのです。
昨年、癌で亡くなった音楽プロデユーサー・佐久間正英さんや、ジャックスの早川義夫さんも和光大学出身です。
和光大学卒業・中退したクリエーターで、何か面白い仕事をしようと集まったのがCWU・和光大学クリエイティブユニットです。
その、CWUは2013年から和光大学の大学祭に現役学生に混ざって参加しています。今日の午後は、今年もその準備の為に大学で作業をしました。
今年の出し物は、2期生の映像プロデユーサーのテムジン(土方鉄人)さんが1975年に発表した娯楽映画「実録卵運搬人 警視庁殴り込み」上映とBAR、ポートレート撮影スタジオです。
なお、現在の和光大学は1980年に梅根さんが学長を退任して以来、設立当初とは大きく異なり、2018年問題や大学設置基準に振り回される、普通の大学になってしまったようです。
残念です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-31 07:42 | イベント | Trackback | Comments(0)
撮影後は・・・ 10月29日(木) 5347

b0069507_4545039.jpg撮影の結果がたくさん入ったHDD、どんどん貯まります。
3.5インチのメインのMac用のHDDの保管用に「裸族の村」を、組み立て中です。
デジタルカメラの画素数が多くなるに連れて、当然1枚あたりの容量も大きくなります。撮影は、原則Rawなので、5000万画素時代になると1枚あたり100MBを越えるようになります。
モデル撮影をすると、10GB越えにすぐになってしまいます。
広告関係の写真は、以前の写真を再利用したりする事は少ないので、割とお気軽にデーターを保存しているのですが、ドキュメンタリー系のフォトグラファーは、以前の写真を使う事や、仕事のタームが長いので、データー保存、さぞかし苦労なさっていると思います。
b0069507_5191577.jpg原宿のランドマーク的建物、原宿アパートメンツの取り壊しが決まったようです。
来年の8月までに、居住者や事務所は出て行くように言われているようです。
1958年建築のマンション等という言葉がなかった頃、デラックス賃貸アパートとして建てられました。
原宿アパートメンツは、今は無きセントラルアパート(1960年竣工)とMASHmanagementが入っている、コープオリンピア(1965年竣工)とともに、ヴィンテージマンションとも言われています。
ついに、残るはコープオリンピアだけになってしまいました。
b0069507_5403856.jpg取り壊しが決まったからでしょうか、原宿アパートメンツの駐車場が時間貸しに変わっていました。
注目すべきは、駐車場代。
12分300円。つまり1時間1500円です。
平日は、1日3000円打ち切りがありますが、注意しなければならないのは、土・日・祝です。
打ち切り制度が無いので、2時間駐めれば3000円、3時間で4500円になります。
原宿のコインパーキングは一般的に土日が高くなります。観光客狙い撃ちです。

原宿アパートメントの跡は、マンションでは無く商業施設が建つらしいです。
2020東京オリンピックに向けて、東京の街はどんどん変わります。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-30 07:21 | 機材 | Trackback | Comments(0)
結局・・・   10月28日(水) 5346

b0069507_6121286.jpg携帯、今年の夏に交換した2台めのSONY エクスペリア Z2に異常バッテリー容量減が起きたのが、先週の22日木曜日夜でした。
次の日に、DOCOMOの店頭で見てもらった結果、充電器の不具合もあると判断され新しい充電器を購入。あとは、バッテリーを食いそうな、いくつかのソフトの設定を変えるという対処をしました。
ところが、本日、1時間くらいで、90%のバッテリー容量からスリーブ解除できないくらいの容量の降下が起きました。
原因わからず再発では、もう、機種変更しかないと、今度はDOCOMOの法人担当に連絡をしました。
エクスペリアの最新機種Z4は明日発売。その他のメーカーのアンドロイド機種も同様で、営業としては明日から、旧モデルになってしまうモデルは薦めたく無いようす・・・
結局、iPhone6Sしかチョイスが無く、6S 64GB Black にしました。
iPhoneは初代以来久しぶりです。日本でiPhoneが発売された時に、すぐに個人的に導入しました。
個人的と言うのは、会社の携帯はDocomoで、iPhoneのキャリアはsoftbankだったのです。
便利だと思いましたが、最大の問題点はバッテリーの減りの早さでした。あの頃は、iPhone利用者は充電器を持ち歩き、夕方になるとコンセントを探していました。(笑)
その後、ガラ携を何台か使い、スマホにしたのが2年半前でZ2でした。そして今回 DocomoでもiPhoneを扱うようになっていたので、6Sというわけです。
果たして、バッテリーの持ちやいかに・・・
b0069507_650220.jpg夕方、フォトグラファーの相原さんが、焼き豚と赤ワインと次回の写真展のポスターという奇妙な組み合わせをお持ちになって、原宿の事務所においでになりました。
11月7日から始まる、「相原正明 写真家20周年記念写真展 DOUBLE PORTRAIT ―地球の表情と人間の表情―」、会期も来年の1月11日までと長丁場です。
公立の美術館ならはでの、写真展開催の苦労話と、お持たせの焼き豚とワインで、楽しい時間を過ごしました。
ポスターは事務所に貼っておきます。

相原さんの写真展詳細はこちらから、どうぞ。

会場は「ミュゼふくおか」ですが、富山県高岡市にあります。お間違えの無いように!
b0069507_7361510.jpgこれが、相原さんお持たせの焼き豚です。
ジューシーで美味しかったです。
甘くなく、ミディアムレアのステーキような食感でした。
赤ワインにとってもよく合いました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-29 07:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
写真展準備Ⅲ & ラクサ  10月27日(火)  5345



b0069507_6554734.jpgラクサです。シンガポールを代表する麺です。
そのラクサ専門店が原宿にオープンします。
お店の名前は SINGAPORE HOLIC LAKSA 。
場所は、説明しにくいのですがジャニーズショップの真ん前です。
ラクサに魅せられた30歳+の女性2人が、その熱意に影響されたシンガポールの人も出資してオープンするお店です。
昨日と今日は、プレスデー。
オープンは31日(土)です。
麺も、スープの素のペーストも手作り。最後に乗せる香草もラクサ専用のものを使う、本物のラクサで。
ココナツミルクの甘さと、スパイスの辛さが微妙に絡まった美味しいスープと、独特の麺が美味しかったです。
エビを使っているので、アレルギーがある人、ココナツミルクが嫌いな人は、絶対NGです。
b0069507_7381186.jpg夜は、大学の先輩のCD・荒川さんと、写真展DMの打ち合わせ。
出展作品のミニ版を、数日前に渡していたのですが、見事に荒川さん流にグルーピングしてあり、その中からDMに使う候補の写真を選びました。
餅は餅屋と言いますが、デザインはプロに任せた方が良いと、納得です。(ただし、優れたCDやデザイナーに限ります。)

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-28 07:51 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
新型ライカ 10月26日(月) 5344

b0069507_58627.jpg噂のライカの新型モデルSLの発表会の案内が来ました。
フルサイズのミラーレスです。
ライカが、レンジファインダーが付いていないフルサイズデジタルカメラを出すなんて、時代は変わったと実感しています。
これで、いつの間にかライカはコンパクトデジカメから中判デジカメのラインナップを持ち、しかも、フルサイズレンジファインダーデジタルカメラとフィルムカメラまで持つ、世界で一つのカメラメーカーになりました。
ライカの場合、いつも問題なのは、そのお値段です。このSLは、ボディーのみで¥943,920,-(税込)というお値段が付くようです。カタログスペック的には、4k動画は撮影できますが、2400万画素のミラーレスなのです。
何というか「凄い」お値段です。フィルムカメラのMタイプは一生もののカメラでしたが、デジタルカメラは4年もすれば古くなってしまいます。それでも、このお値段。ブランドの力は偉大です。
ライカの発表会は、会場もおしゃれです。前回、ライカQは代官山TSUTAYAのカフェ。ライカTはアウディの原宿ショウルーム、そして今回は、東京の最新オフィス街の虎ノ門ヒルズです。
でも、残念。発表会のある11月6日は札幌なのです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろ
by mash_boss | 2015-10-27 07:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)
今日のライティング  10月25日(日)   5343

b0069507_5541233.jpg今日は、11時からイベント撮影。
銀座の老舗中の老舗の由緒ある建物のホールで、和装の人々の撮影でした。
ライティングはプロ B1を2灯、センチュリーに付けて天井バウンスと壁バウンス。
バッテリータイプのB1とリモートコントローラーのセットは、イベント会場で床にACコードやシンクロコードをはわせる必要がないので、お客さんの危険防止、セットのきれいさといい、言う事ありません。
壁・天井バウンスで色温度が4600ケルビンと低めなので、カメラの色温度設定を5000ケルビンに設定して、やや暖かみのある色調にしました。
15時に無事終了。

スーツを着ての撮影だったので、いつもとかってが違い、疲れました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-26 07:26 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ギャラリートーク 10月24日(土) 5342

b0069507_4562456.jpg今日の夕方は、HARUKI写真展「とおい記憶」の会場、銀座キヤノンギャラリーでギャラリートークに参加。
主人公のHARUKI、月刊カメラマン編集長・坂本さん、前CAPA編集長・石田さん、そして私という不思議な取り合わせです。
4人もいて、何を話そうかとちょっとだけ打合せて始まったトーク笑(HARUKIがショーではなく笑にしました。)、ビールの力を借りて、スムーズに進み、あっという間の1時間でした。
HARUKI写真展、日曜は休みで今週の水曜日28日まで、銀座キヤノンギャラリーで開催中です。
カッコイイ写真が展示されています。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-25 07:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
 壊れる電磁波??? 10月23日(金)   5341


b0069507_7514856.jpg少し前、モテキという言葉が流行りました。ある時、突然モテる時が来てその時期をいう言葉らしいのですが、私の10月はコワレキのようです。
10月3日に、購入間もない1TBのポータブルHDDが故障。理論障害と思っていたら、物理障害もありデーター復旧に¥64,000,-。
10月5日には、Macの液晶パネルを不注意から壊してしまい修理出し。(まだ、修理が上がっていません。)
そして、昨日は携帯電話の電池消費が突然早くなり、2時間程で60%位から12.5%まで低下。
家で充電したら、全く充電されず、今日の朝一でDocomoに充電器も持って飛び込みました。結局、充電器の故障が判明。新しい充電器を購入する事になりました。
なぜ、急激にバッテリーが減ったのかは、原因不明。
物を壊す電磁波でも、私の体から出ているのでしょうか?
b0069507_8585970.jpgさて、まだ修理の上がってこないMacbook Pro13ですが、液晶パネルを傷つけてしまって、修理に出すところをNetで探して新横浜の某社に持ち込みました。
2013年MidモデルのMacbook Pro13なので、そろそろ買い換えと思っていたので、修理金額がお安い所で、すぐに修理ができる所を探しました。
持ち込んだ修理屋さんのうたい文句は「当日修理可能、お値段も4万円〜」というもの。
持ち込んで、Macの型番で調べたら、短い期間だけ作ったモデルで製造台数も少ないので、液晶パネルも取り寄せになるという事で、3日間位かかるとの事。仕方ありません。預けた次の日、調べたら傷が深くて液晶だけでなく発光部分にまで傷がいっているので、結局、蓋の部分全部、アルミの部分まで取り替えになるので、その部分を取り寄せるので、修理期間が延びると連絡がありました。
それから、2~3日後、蓋の部分全体を付け替えたのですが、うまく表示されないので、ロジックボードの不具合を調べる事にした。1〜2週間修理にかかるとの連絡がありました。
仕事に使っているPCが2週間も無いなんて!!
対応策として「PC内蔵HDDのクローンを作って送ります。OPTIONを押しながら起動すれば、他のMacでも、これまでのMacと同じに使えます」との事。2日後に送ってくれるはずなのに、クローン作成がうまくいかなかったので、1日のびますとの事。その後、新たな約束の日に送ってこないので連絡をしたら「クローンはできたのですが、パスワードがかかっていたので、テストできず、昨夜携帯に連絡したけど、連絡が付かなかったので、まだ発送していません」との事。それがわかったのは、送られてくる約束の日の夕方になっても来ないので、こちらから連絡して、わかった事です。
前の日の夜に連絡したお客に、その時に「連絡がつかなかった〜」と言って、次の日にこちらが連絡をするまで、ほっておいて、私からの電話で、電話口の人は荷物が送られていない状況がわかったらしいのです。ようは、会社の内部間の連絡が良く無いようです。
その電話で、パスワードを告げて、PCが動いたので宅急便の最終ピックアップに間に合うので、明日着で送りますとの事。
さて、次の日に待っていたのに来ません。また、電話をすると「16時過ぎに配達完了になっています」との事。どこに送ったのとかを聞くと、修理に出して3日ぐらいに、発送先を変えたのですが、以前の送り先に送ってしまっていましたとの事。
送り先の変更メールを出し、発送先変更確認の返信がきていました。その事をいうと、発送伝票を書く経理に変更が伝わっていなくて、変更前の送り先に送ってしまったとの事です。
結局「クローンを作って送ります。」と言ってから、1週間もかかりました。
さて、ロジックボードの修理ですが、何処が壊れているかの推測をつけて調査、壊れているチップを「輸入」して、付け替えて修理するという方法との事。チップを変えても動かない場合は、また別のチップを輸入して付け替えてみるとの事。これじゃ時間がかかるのが、あたりまえ。
修理費がどのくらいかかるのかを、これまで何回か聞いても「まだわからない」のいってんばりなので「経験上どの位の費用が追加でかかるのか教えろ!」とつい強い口調になってしまいました。結局、だいたい20,000,-円位かかるという事でした。
もしロジックボードを全部変えたらどのくたいの費用なのかを聞いたら38,000,-円くらいとの事。先方の修理プランだと、もう一回チップを変えてテストをしてみてダメだったら、ロジックボードを交換する。今、発注しているチップが届くのは2~3後で、テストをしてNGだったら、そこからロジックボード発注するので、さらに1週間程時間が必要だとの事。
「仕事に使っているPCだから、少しでも早くなおしたいので、そちらに出した事はわかりますよね?
だったら、これまでの対応はおかしい。」とつげ、ロジックボードも早く発注して、チップ交換で動かなかったら、直ぐにロジックボード交換で修理できる体制にするようにしてくれと依頼しました。
少し、お金がかかっても、アップルの引取修理を利用したほうが、はるかに早く修理ができていました。
「安物買いの銭うしない」でした。今回は銭ではなくて、時間失いです。
結局、修理を出した先は、技術者集団で、お客の何を優先すべきかを判断できない会社のようです。ひとりでも、営業の人がいたら、随分違うと思うのです。
しかりした、技術を持っているようなので、残念です。
そして、今現在、いつ修理ができあがるか不明です。
古いMacbook pro13を引っ張り出して、使っているのですが、こちらの動きも怪しくなってきているので、心配です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-24 10:37 | 機材 | Trackback | Comments(0)
オープニングレセプション 10月22日(木)  5340
b0069507_825472.jpg今日の夜は、銀座キヤノンギャラリーでHARUKI写真展「遠い記憶」のオープニングレセプション。
ズバリ、カッコイイ風景写真です。風景写真というか、心象風景写真です。
レセプションの後、MASH市ヶ谷のマネージャー多比良と飲み会。
ちょっと、お酒が残っているので、本日(23日)は今のところ、これでおしまい。
写真は、挨拶をするフォトグラファー横木さんと、神妙(?)に聞き入るHARUKIです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-23 08:14 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
10.21とは何か・・・   10月21日(水)  5339


今日は、10月21日です。ちょっと「硬い日」です。
日付け絡みのニュースでは、 映画バック トウーザ フューチャーPart2でタイムスリップしたのが、2015年の今日の16時29分とかで、その話題でにぎわっていましたが、日本にとって忘れてはいけないのは、1943年10月21日だと思います。
太平洋戦争中、兵役免除となっていた大学生の兵役免除が解除され、戦争への出陣式が行われた日です。その追悼会の様子もTVニュースで放送していました。
学徒出陣の日、10.21は国際反戦デーにもなっています。
1968年10月21日の国際反戦デーでは、ベトナム戦争に反対する学生のデモが荒れて、戦後初の騒乱罪が適用された新宿騒乱事件が起きました。
b0069507_4481028.jpg今年は新宿騒乱事件から47年、バック トウーザ フューチャーPart2から30年、夏は安保法政で「賑わって」いました。
アメリカがベトナム戦争をしていた1968年当時とは、力を付けて外に向かい始めた中国等、世界情勢は大きく変わっていて、単純に「戦争法案反対」とばかりは言っていられない状況はわかります。
だからこそ、忘れてならないのは、学生がペンを銃に変えて戦場に行った事。報道の自由がなく、新聞が報道機関ではなく、政府の広報機関であった時代があったという事等々。
韓国流や中国流ではなく、日本は独自に歴史を見つめなければと思います。中学でも高校でも、明治以降の歴史は、3学期に時間切れであまり教えらないのが、今でも実情のようです。
安保法政は、順当な手続きと民主主義を守って、情報開示をちゃんとして整備し、国民がしっかり監視しながら運用する必要があると思うのです。そういう意味では、実現可能かは不明ですが、もう一度審議をしてスタートをする事を望みます。
b0069507_5234614.jpg戦前の日本と大きく違うのは、身の回りにいる外国の人が多いこと。戦前は外国人を見ればスパイと思え・・・ 外国人と話していると怪しいと思われと、私の親の世代は言います。そんな時代とは全く違います。国際化は進んでいます。特に、ここ何年かは観光客の増え方は、驚きます。
フォトグラファーの世界の国際化は、モデルさんから始まりました。
今は、日本で仕事をする外国人フォトグラファーも、少しずつですが増えてきました。
MASHマネージメントにも、ブラジルとイタリアのフォトグラファーがいます。
今日は、ブラジル出身のフォトグラファーCassioが、岡本にコマーシャルフォトに載せる原稿を書いてもらっています。
Cassioは、日本在住15年以上、日本語を殆ど不便無く話せますが、読み書きは苦手です。
そこで、岡本登場です。
どんな、原稿になるか楽しみです。
b0069507_5401951.jpgさて、午前中は、アシスタントの長井君と日曜日にイベントで使う、エプソンのアマチュア用プリンターのテスト。
テストというより、使い方のお勉強です。
我々の回りにあるプリンターはエプソンのPX5VとCanon Pro10といったプロ向きモデルばかり。アマチュア用のプリンターは、よくわかりません。
色々とやって、1時間くらいでちゃんとした、色がでるようになりました。
お勉強して良かったです。
「準備9割、現場1割」です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-22 08:02 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)