<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
 山口小夜子 Wonderful!!  4月29日(水・昭和の日) 5168


今日は、東京(江戸)の下町、深川地区の清澄公園内にある、東京都現代美術館に行きました。東京に住んでいても深川はあまり行かないので、東京都現代美術館へ行くのも初めてです。
この美術館、1995年にできたので、今年設立20年です。
そんな美術館に行ったのは「山口小夜子  未来を着る人」展を見るためです。
山口小夜子さん、若い人はご存じ無い方も多いと思いますが、日本的な顔立ちに黒髪のおかっぱで颯爽と登場、世界的にも注目され、パリコレで長い間活躍し、資生堂の専属モデルとして、AD・故中村誠さん、フォトグラファー・故横須賀功光さんが、数々の名作を生み出しました。
早い時期から演劇や映画にも出演、活動の後半は衣装のデザイナーとしても活動し、2007年に57才で急性肺炎により亡くなられました。
b0069507_18485018.jpg「山口小夜子  未来を着る人」展は、そんな山口小夜子さんの生涯を綴った展覧会です。
良い写真もたくさん見られるし、彼女がデザインした舞台衣装や、私が全く知らなかった、活動も見られて本当に良い展覧会でした。
それでも、フォトグラファーの私にとって気になるのは、やはり多く展示してある「写真」です。
AD・中村誠さん、フォトグラファー・横須賀功光さんコンビの一連の資生堂のポスターや荒木経惟さんの、モノクロの写真がとくに印象に残りました。
数ある展示写真を見て、改めて思ったのは、展示数は少ないのですが、荒木経惟さんの写真の秀逸さです。荒木さんは本当に天才です。
夕方に予定があったので、3時間程会場にいましたが、映像の一部と最後半部分の展示は、ゆっくり見ていません。丁寧に見るのは4時間以上必要でしょう。
連休に東京に来る方、この展覧会と表参道ヒルズで開催中の『男 ―アラーキーの裸ノ顔』は必見です。(時間を充分にとってください。)
アラーキーの写真展は、明日見に行く予定です。
『山口小夜子  未来を着る人』
開催場所:東京都現代美術館・企画展示室 地下2階
開催期間:2015/4/11(土) ー 2015/6/28(日)
開館時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(5月4日は開館)、5月7日(木)
観覧料:一般1,200円(960円) 大学・専門学校生・65歳以上900円(720円)中高生600円(480円)
小学生以下無料(保護者の同伴が必要です。)
詳しくはココをクリック

荒木経惟写真展「男 -アラーキーの裸ノ顔- 」
開催場所:表参道ヒルズ 本館地下3F スペース オー
開館時間:4/24(金)~5/6(水・休)
開館時間:11:00~21:00 ※4/26(日)~20:00 5/6(水・休)~18:00
観覧料:無料
詳しくはココをクリック

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-30 07:43 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
親心   4月28日(火)    5167


b0069507_785029.jpgこのブログに最近登場する回数が多い、MASHmanagementのイタリアン フォトグラファー ガエタノ君が、アーティストビザを取得しました。
とりあえず、1年間ですが合法的にアーティストとして仕事ができます。
おめでとうございます。
ビザ申請で、初めて2回程東京入管に問い合わせ電話をしました。
電話が混んでいて繋がりにくいですが、繋がると対応は意外と親切でした。
親切でないのは「書類」です。お役所の書類はどこでもわかりにくいです。
日本人の私でもわかりにくいのですから、入管の主役の外国人は大変でしょう。
ガエタノ君曰く、実際に行くと色々待たされるて、半日は潰れてしまうとの事です。
これから、ますます国際化していく日本、入管も更に忙しくなっていくのでしょう。
b0069507_7274252.jpgその、ガエタノ君の父上から、レモンチェロとグラッパが、はるかイタリアから届きました。
私が、レモンチェロが好きだというのを聞いて、ガエタノ君が手配したのだと思います。
b0069507_7305886.jpgこんな、手紙が添えられていました。
イタリア語の部分はわかりませんが、親心を感じます。
イタリア語のわかる方、何が書いてあるかお教えください。
日本語の部分は、ガエタノ君が準備したと思います。
ガエタノ君の父上は弁護士だとか・・・
親にしてみれば、フォトグラファーなんて訳のわからない仕事に就いて、しかも、はるか遠くの日本に行ってしまうなんて・・・ と御心配しているのでしょう。
親心は、世界共通のようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-29 07:42 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
楽しい仕事  4月27日(月)   5166


仕事は、どんな仕事でも甲乙付けがたいのですが、それでも、楽しみにしている仕事というのが、でてきます。
今日は、数少ないそんな仕事でした。
作家の浅田次郎さんの撮影です。
もう10年近く続いている、1年に1度、3月から4月にかけて撮影する仕事です。東日本大震災の時にも、撮影中でした。軽井沢の別荘でも撮影をしました。
そんな撮影の、今年の撮影が今日ありました。
何が楽しみかと言うと、それは「お話し」です。
b0069507_644127.jpg編集者が、浅田さんのその時の話題の著書を元にインタビューします。話はしばしば脱線しますが、その脱線話が面白いのです。
本来、インタビューを撮影するフォトグラファーは黒子でなければと思うのですが、長く撮影をしているのと、編集者が大学の後輩であるのをいいことに、撮影しながら時々質問をしてしまいます。その質問にも答えてくれて、またまた話はべつの方向に・・・
編集者は、まとめるのが大変だと思います。
読者の皆さんには、インタビュー全体のほんの少しの部分しかお伝えできません。
インタビューが終了した後も、雑談となる事もあります。その雑談も面白いのです。こういう撮影は、フォトグラファー冥利につきます。
浅田さんの博学さは驚くばかりです。小説家は、もともと幅広い知識がある人がなるのか、小説を書くうちに博学になるのか、疑問になります。
浅田次郎さん、今年の春の受勲で紫綬褒章を授与されると発表されましたが、その事について「作品に与えられたのではなく、僕という人間に与えられたようなので、その辺が恥ずかしく戸惑っています。」とニュースで発言されていましたが、宜なるかなです。
今日は、ホテルのスイートでの撮影でしたが、撮影後の雑談は、コーヒーを飲みながら30分近くしていました。来年は東京を出て撮影しようという事になりました。
場所は秘密です。
クライアントさん、来年も企画変更をなさらないように・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-28 07:34 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
アーカイブ作業  4月26日(日)  5165


b0069507_2303066.jpg今日は、4月2回目のAPA・公益社団法人・日本広告写真家協会の調査・研究事業部のアーカイブ作業でした。
3月に、場所の都合で作業ができなかったので、4月はがんばりました。
メンバーはいつも、協力してくれる会員のフォトグラファー岡野君以外に、新入会員の太田君が前回に引き続き参加。
このブログを見て、参加してくれた京都造形芸術大学 通信教育部の江藤さんが初参加してくれました。
今日は、岡野君が先生になって、複写の基本のレクチャーから始まりました。
b0069507_243238.jpgカラーメーターで、色温度の実習もしてしまいました。
b0069507_2445885.jpgヒストグラムの見方の説明です。
b0069507_246128.jpgファインダーを覗いて、何やら確認中です。
b0069507_247886.jpg今日は、B倍連貼りのポスターが多く、しかもロール紙でのプリント出力が多かったので、B倍のサイズに切るのも大変でした。
本日の最長は、木村拓哉を使った、フジ通のPC FMVのポスターで5連貼りでした。
制作年は2007年、Windows Vistaの頃で、木村拓哉も青年の面影を残していました。
b0069507_2523194.jpg撮影用にポスターを、静電気+3Mのテープの特設複写用ボードに貼ります。
簡単そうですが、やはりコツがいります。
今日は、2006年、2007年、2008年、2011年頃の作品を中心に作業をしました。
ちなみに、本日写した分で、1番売れっ子のタレントさんは、香取慎吾でした。
b0069507_2551794.jpg撮影終了。
撮影済みポスターを整理します。
b0069507_303396.jpg最後は、円筒形にまとめるのですが、これがもなかなか大変です。
本日の成果はB倍100枚複写。久しぶりの100枚です。
次回は、5月中旬を予定しています。
APAの会員はもちろんの事、写真学校の学生さんや、広告写真に興味をお持ちの皆さんの参加をお待ちしています。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-27 07:33 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
楽しくない公園  4月25日(土)   5164


今日は、写真とは全く関係無いエントリーです。
今、東京で、特に小さい子供を持つお母さん達の間で、恐れと共に気になっているニュースは、東京都豊島区池袋本町4丁目の「電車の見える公園」です。
そこの、滑り台の下の一地点から、毎時480マイクロシーベルトの放射線量が測定され、それは2時間で、一般人が年間に浴びる許容限度(千マイクロシーベルト)になる放射線量だという事です。
それが、どんな意味を持つかは、いろいろな意見があるようですが、原因らしき物が見つかり、再び公園が使えるようになるようです。
b0069507_5261727.jpgこの公園、私が時々乗る東武東上線沿線の下板橋駅付近にあるとニュースで知りました。
今までは全く意識もしていませんでしたが、今日、東上線に乗る機会があったので、下板橋駅を通過するときに見ていたら、ホームから見える公園が、その公園でした。
車内に座ったままでも、こんな写真が撮れました。
赤い屋根が、問題のすべり台。
こんなに近かったのです。
放射線量、数値的には安全になっても、お母さん達は再びこの公園で子供達を遊ばせるのでしょうか?
女性、特に母親は子供の安全には、超敏感です。
放射能、見えない分だけ不気味です。
福島の原発、解決の方法を探りながらの廃炉作業中。原発の再稼働に対する裁判も真反対の判決が出るし・・・ 不謹慎ながら、もう一つ福島原発のような事が起こらなければ、日本では原発は止まらないのでしょう。
18才の女の子を埋める事件は起こるは、首相官邸に反原発男がドローンを落とすは、それが2週間も見つからない緩さ、そして放射線公園事件はおこるはで、色々考えてしまう、今日この頃です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-26 08:01 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
フォトグラファーの憂鬱  4月24日(金)  5163


昼過ぎにイタリア人のフォトグラファー ガエタノ君が事務所で、プリント出力。
日本語、日に日に上達しています。
それに伴い、日本の仕事をするようになって、憂鬱が少し・・・
その憂鬱は「感覚」の差・・・
今回は、西洋系外国人モデル選びとポージング・・・
日本のクライアントの西洋系外国人モデル選びと、好きなポージングが、彼と違い、それがイマイチ納得できない様子です。
イタリアでは、選ばれないモデルが日本で好まれ、自分では納得できないポージングの写真が選ばれる事に、わかっているんだけど、なんか納得できないのです。
まあ、それは、外国人が選ぶ日本人の美人と、日本人が選ぶ美人が結構違うな〜と思う事って有りませんか? それと同じです・・・
b0069507_7215883.jpgその辺の事と、広告やエディトリアルのフォトグラファーは、誰のための何の為の写真かを写しているのかを、よ〜く考えて・・・
自分を全面的に出せるのは、アート系のフォトグラファーと、我々のようなプロでは自分の作品しかないのです。と基本の基本をアドバイス。
だいぶ前ですが、私は、フリーになってしばらくして、かつてのBoss・杉木直也に「良い写真ってなんですか?」と聞いた事がありました。
「伏見君、それは簡単だよ、目的に合った写真が良い写真だよ。」と即答。
目から鱗が落ちました。
プロは、クライアントや編集者の目的に合った写真を写さなければ、それに自分の味付けをできなければ、プロではないのです。
もっとも、外国人モデルに関しては、経済の影響が大ありです。
1970年代の中頃、日本では西洋系外国人モデルブームが始まり、それから10年以上、TVCFや雑誌、広告は、猫も杓子も西洋系外国人モデルという時代がありました。その頃は、日本の経済もイケイケドンドン・・・
西洋系外国人モデルへのギャラも、今から比較すれば、必要以上に高額でした。日本は西洋系外国人モデルには良い仕事場でした。西洋系外国人のトップモデルもお金の力で、どんどん日本に呼びました。その時は、良い西洋系外国人モデルがたくさん日本にきていました。
そのうち、彼女彼らは日本、韓国で仕事をするようになり、やがて台湾が加わり、シンガポールが加わり、中国が加わりました。恐らく、今は、中国やシンガポールがメインの市場ではないでしょうか・・・
最近は、日本の経済も回復しつつあるようですが、景気が良くなったとしても、西洋系外国人モデルを必要以上には有り難がらない、大人の社会に70年代よりは、なっていると思うのですが・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-25 08:45 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
Toward the social landscape ⅰ   Apr.23,2015/Thus., 5162


b0069507_458420.jpgHarajuku Omotesando Tokyo
事務所の窓から・・・
OMD E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+Special filter









ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-24 06:52 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
昼ご飯に悩む・・・   4月22日(水)  5161


今日は、殆ど1日中エクセルと睨めっこ。何をしていたかというと、ちょっとだけ社長業。
フリーのフォトグラファーのみなさんだって、個人営業主なのですから、社長でもあるのですよ。
私が、独立する時に、2人めのBoss 杉木直也さんに挨拶に行ったときに、フリーのフォトグラファーとしてやって行くには・・・ と経験値から言ってくれた言葉をご紹介します。(以前にもご紹介したと思います。)

・写真はそこそこ上手い事。
・人に好かれる人柄である事。
・1番にはならない事。
(日本では1番になったり、流行に乗ってしまうと仕事が集中する。でも2~3年もすれば、飽きられてしまう。腐っても鯛で持つのは5〜6年。疲れ果ててしまう。流行に乗らないで2番手くらいで、良い仕事を長くしなさい。)
・利益管理のできる事。
(フリーという言葉に騙されてはいけない。八百屋さんや、魚屋さんと同じ個人営業である。経理をちゃんとしていないと、無駄な機材に過剰設備投資をしたりして、後で大変)
・接待はまとめてする事。
(広い意味でのクライアントさんと、色々お付き合いをしなければならない事もあるでしょうが、毎日飲みにいっていたりしていては、ある程度歳をとってからは、体がもちません。それなら、まとめて大きなお付き合い【接待】をした方が、体にも良いし、クライアントさんの印象も良い。)

もう、随分昔の教えなので、現在とは状況が違う事もあるでしょうが、仕事としてのフォトグラファーとしてやっていくには、基本的には間違っていないと思います。

ついでに、もうひとつ。
3番目と4番目のBoss, ケン・モリさんと。シー・チー・コーさんに言われた事。
・NYでは、だれもやっていないスタイルの写真を写せば、明日からフォトグラファーになれる。
スタイルの意味あいが、日本と英語の意味では違うようです。)

フリーのフォトグラファーの皆さん、この道、何十年かやってきて思うのは、今の、広告やエディトリアルのフォトグラファーは、普通の人の要素が求められる割合が多くなってきている事・・・
破天荒なフォトグラファー、話としては面白いですが、コンプライアンスとかガバナンスとかISO27001とか個人情報保護法とかに縛られる発注側には受けが悪いようです。
成熟社会とは、そんなものなのでしょうか・・・?
b0069507_739377.jpgエクセルと睨めっこしていたら、お昼の時間になりました。でも、切りが悪いので作業をしていたら、昼ご飯に出るのが面倒くさくなりました。
原宿、JR原宿駅付近には、オジサンが好むような、お昼を食べる場所が、超少ないのです。
麺類、蕎麦が好きなわたしにとっては、悲しくなります。まず、立ち食い蕎麦等はありません。蕎麦を食べようと思うと、天ぷらの「天や」のセットか、高級な鎌倉 松原庵 欅 くらいしかありません。
ラーメンで、リーズナブルなのは、チェーン店の「せいや」だ1件、あとは「特色」あるラーメン屋さん。
そんなこんなで、おなかはそこそこ空いているのに、面倒くさいとブツブツ言っていたら、岡本が保存してある、インスタントラーメンの凄麵を恵んでくれました。そればかりではなく、自作のキノコを調理して冷凍した非常食までも・・・
ラーメンの上にのせ、熱湯かけて、さらに電子レンジで3分チンしたら、凄く美味しいラーメンができました。
岡本は、人が変な食事をしているのを見るのが、耐えられないとか・・・ 有り難い性格です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-23 07:58 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
スタジオ整備   4月21日(火)  5160


b0069507_5375230.jpgノースライトを廃棄したら、やはり、スタジオ整備になりました。
ノースライト、金属部分は昨日産廃業者に持って行き、¥1,800,-になりました。(トホホ・・・)
後輩フォトグラファーのフードフォトグラファー福原君が、このブログを見て「ひきとったのに〜」と連絡をくれましたが、チョット遅かった! こちらも、役に立つところに、引き取ってもらった方が気持ちがいいのですが、まさかこんな大きな物を、身近に引き取ってくれそうな所があるとは・・・  「灯台もと暗し」でした。残念!
私は、午後出てしまったのですが、午後からは三次君も手伝いに来てくれるので、明日までに片付いていると思います。

午後はいろいろ事務作業。
毎週後半には、ジャンルマスターの写真選びがあるようになったので、やれる事はやっておかなければ・・・
私なんぞは、何か課題があったほうが、動けます。自分できちっと計画をたてて、実行できる人、尊敬です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-22 07:35 | スタジオ | Trackback | Comments(0)
流行廃り   4月20日(月)   5159


b0069507_4202439.jpgスタジオ整備をしました。
本日のめだまは、NORTH LIGHTの分解・・・
MASHがこのスタジオに引っ越してきたのは2000年でした。
その前にスタジオを使用していた、フォトグラファーから引き継いだのがNORTH LIGHT 4x4Parabola Reflectorという照明器具です。
以前は、先進的照明器具だったのですが、今ではちょっと・・・・
最近は、全くと言っていいほど、使われないでスタジオの隅に鎮座していました。
これからも、使う機会は無く、場所をとるので廃棄する事にしました。といっても、廃棄するのも大変です。
分解しなければ、スタジオから出せません。
もったいない、と思われる方もいらっしゃると思います。が、前のオーナーが置いていったのは、次のスタジオには入らないという問題からでした。
高さが、3mとちょっとあるので、普通のビルを改装したスタジオでは、使えないのです。
業者さんに引き取ってもらい、中古で売ればという方法は、この照明器具の大きさと今は流行らないので、売れないのです。業者さんも積極敵には引き取ってくれません。というわけで、廃棄となりました。

b0069507_4375973.jpg4人係で1時間と少しで分解しました。
明日、豊洲の産廃業者へ持ち込むのですが、ハイエースロングに積める大きさに分解しなければ、なりません。
1番心配なのは、実寸3m4Cmある柱です。斜めに積めばどうにかハイエースロングに積めそうです。
心残りですが明日、廃棄です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-04-21 07:38 | 機材 | Trackback | Comments(0)