<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
卒業生・・・  日曜は・・・  5月30日(金)    4225   


b0069507_412552.jpg今日の午後はJPS・日本写真家協会で開かれた広報委員会に出席しました。
そこに、ヨドバシカメラの撮影会で講師をお願いしている、皆さんお馴染みフォトグラファー土屋君(左)が来ました。
土屋君は、何と今年JPSに入会した新入会員なのです。
今日知ったのですが、広報委員会で一緒に仕事をしているフォトグラファー飯塚君と「同じ」レンタルスタジオのスタジオマンの同期だったのです。
「同じ」とカッコを付けたのは、六本木スタジオと赤坂スタジオという兄弟みたいなスタジオだからです。二人は現役スタジオマン時代に切磋琢磨した仲なのでした。
六本木、赤坂の両方のスタジオとも、名門中の名門のレンタルスタジオでした。
スタジオマンのテクニックの素晴らしさ、修行の厳しさは有名でした。
土屋君は、六本木スタジオ卒業後、篠山紀信さんのアシスタントになり、大活躍中です。飯塚君は海外青年協力隊でアフリカと写真に出逢い、赤坂スタジオで修行の後、アフリカ撮影のスペシャリストとして活躍中です。
六本木スタジオは、六本木ヒルズの建設為移転して存続。赤坂スタジオは赤坂から麻布十番、暗闇坂の先に移転、残念ながら閉鎖となりました。
スタジオマンの同期、卒業しても心のツナガリは強いようです。
b0069507_4491161.jpgさて、6月1日・日曜日はヨドバシカメラ大阪万博記念公園モデル撮影会です。
おかげさまで、Net予約は好評のうち終了したようです。
当日参加は可能かも・・・詳しくはヨドバシカメラ梅田にお問い合わせください。
私は、土曜日に大阪入りです。
天気はよさそうですが、いつも天気に悩まされる万博公園。念のため、テルテル坊主は用意します。
みなさん、お待ちしています。
b0069507_516658.jpg卒業といえば、このブログにもたびたび登場したアシスタントの三浦が、今日でMASHを卒業します。
このところ、こちらからお辞めいただいたアシスタント君が続いたのですが、三浦は久しぶりの「卒業」あつかいです。
次は、某女性写真家のアシスタントになります。
MASHで修行した基礎を生かして、くれぐれも、ものを落としたりせず、オッチョコチョイをなおして、次の先生の迷惑にならないようがんばってください。
b0069507_524475.jpgその三浦が、後を継ぐアシスタント君に指導中です。
次のアシスタント君、第1関門の3ヶ月過ぎ位から、このブログにも登場すると思います。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-31 07:41 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(4)
プロはバッグだ〜!  5月29日(木)  4224


b0069507_5304272.jpgプロは○○だ〜! シリーズ第2弾です。
飯島は今日の17時羽田発で富山まで飛行機で1泊ロケ。アシスタント無しです。
このバッグはボディー2台、レンズ3本、クリップオンストロボ、小物、PCが入って機内持ち込みができるキャリーバッグ形のカメラバッグです。機内持ち込みができないハサミ、カッター類と三脚は預ける手荷物にします。
今回の撮影は、社内報的な取材撮影で現場での移動は少なめなので、キャリーバッグ形でOKですが、撮影しながら移動するような場合は、ショルダーバッグ型のバッグにします。

キャリーバッグ形の大・小。ショルダーバッグ形の大・中・小。ペリカン形各種。三脚バッグに、PCモニターバッグ・・・ 気がつけばプロはバッグに囲まれています。
b0069507_611483.jpg夕方、原宿の事務所では、スタイリスト稲垣君とコーディネータ岡本が撮影打合せ。
昨日、岡本が第1回目の打合せに行って来た内容を伝えます。
今回は、ちゃんとした(?)広告系の撮影なので、来週にPPM(プリ・プロダクション・ミーティング)があり、その後、本格的撮影準備そして撮影となります。
ちょっとスタートが遅れ気味な仕事で、PPMから撮影までの時間が短そうな仕事です。
最近、多いパターンです。プロだから、どんな場合にもベストをつくしますが、良い仕事をするには、ちょっとよくないパターンです。
b0069507_6264260.jpg夜は、一昨年から活動を開始した、出身大学・和光大学のクリエイティブ関係の仕事に就いているメンバーの集まりCWUのミーティング。
和光大学。以前は初代学長・梅根悟先生の理念にそった、特色豊かな面白い大学だったのですが、建学の初心を忘れたようで、今はただの中堅大学になってしまったようです。
オープンキャンパスをたくさん開催するのも、けっこうですが、初心に返りアイデンティティーを大切にし、正しい発信をしなければ、どんなにきれいなパンフレット作っても、学生は集まりません。
和光大学のリブランドに興味のある卒業生、連絡ください。
b0069507_648148.jpgCWUミーティングの後の飲み会は23時少し前に終了。
お店を出たら、珍しい車が・・・
バック・トゥ・ザ・フューチャーの車、デロリアンです。
実物のデロリアン、初めてみました。
動く状態で維持するの大変だろうな〜
b0069507_7312226.jpgおまけです。朝、スタジオに行く途中に時々あうネコ君です。
今日は、朝からあまりきげんが良くないようです。でも、写真撮影には応じてくれました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-30 07:51 | 機材 | Trackback | Comments(0)
プロは三脚だ〜!!   5月28日(水)  4223


b0069507_4333334.jpg今日は、朝から三脚の整備。
ここに写っているだけでも5本。
他にも、マンフロットの三脚2本、ムービー用三脚、ハスキー3段等々・・・  10本位あります。
プロ、特に広告系のプロにとっては、三脚は重要です。
理由その1. フレーミングが重要だから。
理由その2.ブレない事が重要だから。
理由その3.目的の場所に、ピントがちゃんと合っているが重要だから。
広告系の写真は、コピーの入る位置を考慮し、被写体の背景の位置等を決めて撮影する事が多いのです。
そんな時、1枚1枚のフレーミングが異なっていると話にならないのです。
また、プロの写した写真は、大きく使われる事も多いのです。35mmフルサイズをB全のポスターに使うとしたら、何倍になるのでしょう? 元のサイズでは目立たないブレでも、大きくすると問題になります。
ピントも、ブレと同じです。
同じプロでも、雑誌のファッション系やグラビア系では、フォトグラファーの自由なフレーミングが許されるために、三脚を使わない撮影も多いです。

三脚と雲台は、デジカメのように、モデルチェンジ毎に性能が飛躍的にアップする事はありません。
20年前の三脚に、今のデジタルカメラをつけても、当然使えます。
三脚と雲台は、良い物を買えば、一生使えます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-29 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
久々のNikon そして・・・  5月27日(火) 4222


b0069507_4442256.jpg今日は、銀座のバーでロケでした。
バーと言っても、ホステスさんがいるバーではなく、お酒を楽しむ大人の隠れ家的バーで椅子やテーブル、スタンド、照明器具はイタリア製というコジャレたバーです。
カメラは久々に、Nikonを使用しました。その訳は・・・
b0069507_4505915.jpgその訳はこのレンズです。
Ai AF DC-Nikkor 105mm f/2D  レンズでボケ味をコントロールできるという特殊レンズです。
バーのカウンターで飲み物を写すのですが、被写体の後のボケ味を少し違ったものにしたかったので、チョイスしました。
フィルム時代のレンズなので、AFはかなりノンビリしたスピードですが、本日はマニュアルフォーカス。
被写界深度が浅いので、ライブビュー設定にしてカメラの液晶パネルで被写体をクローズアップをしてピントを合わせました。
他には、偏光フィルターを使いグラスへの映り込みをコントロール。
飲み物撮影ですが、飲料メーカーさんの撮影ではないので、雰囲気重視。照明も地明かり+レフ。
フィルムなら5〜6時間必要な撮影でしたが、バーが許可してくれた1時間半で無事終了でした。
b0069507_5382353.jpgおまけです。
バーの入っているビルの前で、身長150Cm代の小柄な女性がレストランのビラをくばっていました。お話しをしてみたら、岡山出身の大食いタレント三宅智子さんという方でした。
バーと同じビルの2Fに、ご自身のお店『OKAYAMA DINNING 銀座みやけ家』を4月8日にオープンしたそうです。
今日は、ブルガリアのTVの取材で数人前を食べた後に、ビラ配りをしているとかで、胃が少し膨らんでいました。
原則1日1食で、普通に10Kg位食べられるそうで、その後は妊婦さんのようなお腹になるそうです。
生大食いタレントさんと話したのは初めてです。
食べ物をKgで表現する。凄いですね〜!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-28 07:30 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
5月最終週  5月26日(月)   4221


b0069507_3525566.jpg朝一で、MASHmanagementのフォトグラファー吉川君が、明日使うMamiya RZⅡを引取に来ました。
明日はRZⅡ+デジタルバックでの撮影、使うスタジオは、吉川君が、かつてスタジオマンをしていた、レンタルスタジオFOBOSでの撮影です。
それにしても、RZは息の長いカメラです。
RZの全身のRBは1970年。最終形のRZ67プロフェッショナルIIDの発売は2004年、製造中止はそれから数年後だったような・・・ 何と40年近いシリーズでした。
ハッセルに比べて、武骨で大きくて、デザインも悪いですが、フィルム時代は6x7サイズとレボルビング、ジャバラを使用しての近接撮影可能等が受けたました。 アシスタントの時はワンセット持って行くとカメラバックの大きさに、まいったものでした。
b0069507_4233863.jpg昼過ぎ、銀座Nikonサロンで石川文洋さんの写真展「戦争と平和 ・ ベトナムの50年」を拝見。
本物は凄いです。
「 戦場カメラマン」という変な名前を名乗って、一時TVでひっぱりだこになった人もいたけど、私の世代は「従軍カメラマン」という言葉しか無いのです。
石川さんの写真は、アメリカ軍の兵士にも、民族解放戦線の兵士にも、もちろん農民にも優しい視線です。
それにしてもベトナムは、太平洋戦争終了後70年、日本は平和でしたが、フランスに対する独立戦争、アメリカを中心とした軍隊との戦争、カンボジアとの戦争、中国との国境戦争、そして今回の南沙諸島周辺での中国とのいざこざ・・・  大変な国です。
b0069507_4504465.jpg写真展を見て、ちょっと複雑な心境で、銀座の表通りに出ると、中華人民共和国からの観光客の皆さんが、お買い物を終わりバスで移動するところでした。何か眼に浸みる光景でした。
私の世代からすると、中国っておかしいです。というかおかしくなってしまいました。
「われわれは偉大な民族だ。5千年にわたる文明発展の歴史の中で、中華民族は人類の文明の進歩に不滅の貢献をしてきた」「中華民族の偉大な復興という中国の夢を実現するため引き続き奮闘、努力しなければならない」なんて言って、尖閣で日本と、南沙でベトナムと、フィリピンとの間や防空識別圏問題等でもご近所さんにちょっかいを出して来るなんて、中国の体制、社会主義・共産主義と矛盾していると思うのですが・・・
社会主義なのに、貧富の差が大きすぎます。本来は貧富の差があってはいけないはずなのに・・・
「社会主義」という、崩壊したビジネスモデルはさっさと捨てたらと思うのですが、そうすると特権階級の人達が困るのでしょう。
中国は、これから5年どうなるのでしょうか? ご近所迷惑だけは止めて欲しいです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-27 05:21 | 撮影準備 | Trackback | Comments(1)
原宿キャットストリート・神楽坂  5月25日(日)  4220


b0069507_558848.jpg今日の午後は、ちょっとした用事で原宿キャットストリートへ・・・
若い人向けのお店が多いなかで、こんな玄関発見。
しめ縄に笑門の木札。粋ですね〜  
伊勢志摩では、一年間かけたままで過ごす風習があるとか。
そちらの、出身の方なのでしょうか?
b0069507_6194038.jpg原宿から、神楽坂へ移動して夕食。
「マルゲリータパリアッチョ 」というお店で、モッツアレラチーズ、赤玉葱、オリーブ、アンチョビのピザにさらにアンチョビとガーリックをトッピングしていただきました。
飲み物は、イタリアビールのモレッティ。
このお店、以前は別の名前でした。3年前に変わったとか・・・ という事は前に来たのは3年以上前。時がたつのは早いと、妙に納得。
b0069507_6352821.jpg久しぶりに白金公園を抜けて帰る途中に「Dolce Vita」というお店ができていました。去年の12月にできた、イタリア食材を中心としたアンテナショップで、何と全ての商品を試食できるというのです。
ジャパンソルトという塩輸入を中心とした商社が作ったお店との事です。
おなかは、いっぱいでしたがいくつかの食品を試食、ワインも試飲。
結局、黒トリュフの塩とアンチョビ、kuddia delle ginというシチリアの白ワインを買ってしまいました。
夜は、軍師勘兵衛とルーズベルトゲームを見て、日曜日は無事終了と思っていたら、AKB48の斬りつけ事件のNEWS。かわいそうに・・・

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-26 07:33 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
神楽坂・・・・   5月24日(土)   4219


b0069507_6121643.jpg今日はお休み。
ちょっと用事があり、外出の帰りに少し遠回りをして神楽坂を飯田橋方面から歩いてかえりました。
神楽坂は、子供の頃から歩いていた商店街。大正時代は新宿なんか比べものにならない位の盛り場だったといいます。
私の子供の頃の商店街は、花柳界の表通りというくらいの、静かな商店街でした。
それが、ここ15年程前から、何となく賑やかになり始めました。決定的だったのは「背景父上様」。嵐・二宮君の人気は凄く、ON AIR以後一気に観光地になりました。一方、料亭はどんどん少なくなりました。
神楽坂の名称は「坂の右側に高田穴八幡の旅所があり、祭礼で神輿が通るときに神楽を奏したからとも、「若宮八幡の社」の神楽の音がこの坂まで聞こえたからともいわれる。 また、「改撰江戸志」 (原本は残っておらず成立年代は不明だが文政以前にすでに存在が確認されている) には、津久戸明神が元和の頃に牛込の地に移転した時、神輿が重くてこの坂を上ることができなかったが、神楽を奏すると、容易に上ることが出来たため、」との切があるそうです。
子供の頃から来ていた神楽坂の由来、今日始めてしりました。
b0069507_6203148.jpg神楽坂のランドマークの一つ「毘沙門天」です。神楽坂に出た時は必ず毘沙門さまの前を通るのですが、詳しくは知りませんでした。
「江戸時代より『神楽坂の毘沙門さま』として信仰を集め、芝正伝寺・浅草正法寺とともに江戸三毘沙門と呼ばれた。 現在は山手七福神の一つに数えられている。毘沙門さまは、財宝を施す神として施財天ともいわれる。」のだそうです。
撮影中に目に飛び込んで来た階段の途中の左側のサングラスの女性。素人さんとはまるで違う雰囲気をもっていました。
b0069507_6324893.jpg毘沙門天正門をくぐり、左側に水かけ観音があるのですが、そこに、サングラスの女性が・・・
観光客の女の子達がはしゃいでいるのを、そっと待っていました。そして彼女らが去ったあと、静かにそして良い形で手を合わせていました。
そのあと、近くにいたピンクのジャケットを着ていた、やはり素人さんには見えない男性と、軽く手をにぎりながら、夕方の神楽坂に消えていきました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-25 07:36 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
久しぶりの食事会  5月23日(金)  4218


b0069507_8484432.jpg今日の午後は、JPS/公益社団法人・日本写真家協会の総会でした。
5月下旬から6月中旬まで、公益社団法人、財団法人の総会が開かれます。
JPSの平均年齢は61.98才!! まさに、高齢化日本の縮図です。
今、改革をしなければ、まにあわないと思った総会でした。
b0069507_911999.jpgJPSの総会後の懇親会はパスしてスタジオへ戻ると、多比良が調理中。
タコ・・・ 中華麺・・・??
b0069507_934950.jpg夜は、市ヶ谷のアソシエーツフォトグラファーを中心に久しぶりの食事会。
メニューは、タコ焼き、酸辣湯面、鰹のたたき等々・・・
23時過ぎに終了。
1週間、オツカレサマでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-24 09:24 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
レジェンド・・・   5月22日(木)  4217


b0069507_6582432.jpgレジェンドといえば、ジャンプの葛西さんですが、日本の写真界のレジェンドは・・・
私にとっては、VIVOです。
VIVOは1959年7月から1961年6月まで存在した写真に関するセルフ・エイジェンシー・写真家集団です。
いってみれば、日本のマグナムです。
メンバーは、川田喜久治、佐藤明、丹野章、東松照明、奈良原一高、細江英公という凄いメンバーです。
その暗室マンとして、写真家の一歩を踏み出した、桜井秀さんの写真展「Hollywood」のオープニングレセプションのおじゃましました。
桜井さんは、その後博報堂写真部で広告写真家として活躍され、退職後ライフワークとしてアメリカを撮影し続けています。フォトグラファーとして羨ましい人生を歩かれています。
写真は、挨拶をするレジェンド・川田喜久治さんです。VIVO での桜井さんの上司になります。今年81才になられましたが、先日もライカギャラリー銀座ですばらしい作品展を開催されました。

桜井さんのハリウッド、5月28日まで開催中です。
b0069507_7474945.jpg二次会は松屋裏の「上海湯包小館 」。
始めて行ったお店ですが、小籠包旨い美味い。でも、猫舌の人には無理です。
写真は、よくわからないデザートです。
でも、酔った状態でも爽やかな控えめな甘さのデザートでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-23 07:56 | 写真展 | Trackback(1) | Comments(0)
朝はかたづけから・・・ 5月21日(水)  4126
b0069507_5214186.jpg撮影がつづいた翌日は、セットを崩し、撮影のあとかたずけからはじまります。
スタジオ運営、そして撮影で大切なのは、整理整頓。
整理整頓は、良い写真を写す第一歩です。
撮影の時、具合の悪かった機材があったら、かたづけの後に再チェックをし、修理等の手配をし、あるべき物をあるべき場所にしまいます。
さいごは、掃除機をかけて終了です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2014-05-22 07:34 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)