<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
福島・・・ キヤノン 12月30日(日)3623


b0069507_6414259.jpg所用で福島市へ・・・
拍子抜けするほど空いていた、雨の東北自動車道で福島市に来ました。
宿泊しているホテルは、LANは使えますが、どこでも使える無線LANの方が便利なのでiPad mini のティザリング中です。
充電も兼ねて、USB接続でティザリンをしました。
スピードは下り最大400KB/sと少し。関係有るかどうかはわかりませんが、LTEの圏内です。
一昨日、キヤノンについてエントリーしましたが、キヤノンの噂が海外から流れて続けています。
フランスキヤノンからはティザー広告・・・(7DMKⅡ CESで発表???)
別の噂では、3990万画素のカメラ・・・(まだまだ、3.11地震の影響がキヤノンにはあるようです。)
もう一つは、デジタル一眼レフの新しいボディーデザイン・・・
正確かどうかは不明ですが、今年のレンズ交換方式のデジタルカメラの日本でのシェアは、一応以下のようです。
もちろん、ミラーレスが入っての数字なので一眼レフのみでは、少し違うでしょうが、キヤノン、ニコンの差は3.6%・・・
シェアの数字を見ると、来年の動き、色々想像できます。
キヤノンの28.6%
ニコンの25%
オリンパスの14.3%
ソニーの13.3%
パナソニック11.3%
カメラはフォトグラファーにとって「道具」に過ぎないですが、できれば「良い道具」が欲しいです。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-31 07:24 | カメラ | Comments(0)
年末年始休暇です。でも・・・ 12月29日(土)3622


b0069507_527317.jpg今日から、大型年末年始休暇開始です。来年は1月4日が金曜日なので、そこを休みにすると、9間の連休になります。
MASHもそうなのですが、アソシエーツフォトグラファー岩澤君とMASH池嶋君、プロデユーサーの岩佐君とアシスタント君は30日まで撮影です。
私は、ちょいと用があり、原宿の事務所に・・・
b0069507_723739.jpg原宿はもう正月準備完了です。
ちょっとお粗末だったイルミネーションもおわりました。原宿は元々明治神宮の参道です。第二次大戦後、明治神宮の隣にワシントンハイツというアメリカ軍の住居村ができて、一辺にバタ臭い街並みになったようです。(私は小さい頃、ワシントンハイツの金網越しの芝生を見て、ただらだ驚きました。)
戦争前は、団子屋があって代々木練兵場(現在の代々木公園)での演習の帰りに立ち寄ったと三木鶏郎さんの本に書いてありました。
日の丸が掲揚され、初詣受け入れ準備完了です。
b0069507_7434871.jpgワシントンハイツの航空写真です。
手前が渋谷、森は明治神宮です。国立競技場が上の方に見え、その下に見える、神宮の森に接しているの白い薄いビルが、現在もある原宿アパートメントでしょう、その右端の方には、今は無き、原宿東急プラザになってしまったセントラルアパートが見えます。
ワシントンハイツは日本の中のアメリカ。日本人は入れず、アメリカの法律が適用された日本の法律が効かない、治外法権の土地です。
b0069507_862232.jpgワシントンハイツには、こんなような家が建っていました。900棟弱建っていたようです。代々木公園に残されているようです。
小学校や文化施設もありました。
今の、沖縄のような風景が東京にもあったのです。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-30 08:15 | 撮影 | Comments(0)
今年やり残したこと・・・ 12月28日(金)3621


b0069507_7502033.jpg仕事納めです。
みなさんの今年のお仕事はいかがでしたか・・・
賛否両論はあるでしょうが、政権交代し金融政策チェンジで大納会に年初来高値を付けたのは1999年以来、13年ぶりとなるとかで、来年に期待を持たせる大納会だったようです。
正直、広告関係の写真・映像の世界の景気はよくありません。
その、原因は2つあると思います。
1つは「景気」、もうひとつは「社会のデジタル化」・・・
その景気が、来年は少しは上向きそうな可能性が出てきました。もうひとつの「社会のデジタル化」は止めようもなく、フォトグラファーが順応していくとともに、写真の仕事のビジネスモデルが根本的に変わったと認識し対処するしかないでしょう。これも、我々フィルムと紙媒体で育った我々が世代交代で消えていくとともに、問題は無くなるかもしれません。
b0069507_8105018.jpgそしてやり残したのは、キヤノンの3000万画素オーバーのデジタル一眼レフが発表されなかった事・・・
今年発売されたNikonのD800,D800Eの衝撃は大きなものでした。そして、それに追従するだろうと期待していたCANONから、なかなか対抗策が出て来ないのも、ある種「衝撃」です。
事実上は、EOS 5D MkⅢで充分ですし、着実な改善がなされたカメラなのですが「地味」な改良で、イマイチアピールが弱かったようです。言ってみれば、カローラのモデルチェンジといったところでしょうか。
D800の成功は、画素数ばかりでなく画質やナノコーティングレンズの良さというシステム全体の良さもあるのです。そして価格です。
フォトグラファーばかりでなく、我々プロを取り巻く編集者やデザイナー、レタッチャー等もNikon D800,3600 万画素というのが知られていて、そこからのフォトグラファーへの要望もあるようです。なんか、世論調査に左右される政治の世界みたいです。
CANONは何でも、5000万画素オーバーのカメラを来年末か再来年にだすという不確定な「噂」が海外から流れてきます。デジタルバックの世界では6000万画素、8000万画素というデジタルバックもありますが、殆ど売れていなく4000万画素までのカメラが売れ筋のようです。キャノンが出すという5000万画素オーバーでも、カメラの値段が高かったら魅力はありません。キヤノンの動きが鈍いのは「自前」主義なので、動きが鈍いという話もききます。
そしてそんな先まで待たせないで、5DMKⅢ+みたいな3000万画素位のカメラをすぐにでも発表できないのでしょうか。
CANONを仕事で使っている者からの切なるお願いです。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-29 08:54 | カメラ | Comments(4)
撮影準備 12月27 日(金)3620


b0069507_732179.jpg昨日、今年最後のスタジオ整備が終了したのですが、今日は、またまた撮影準備です。
モニターのキャリブレー中です。
フィルム時代でいえば、エマルジョンテストとライトボックスの調整いったところでしょうか?
「エマルジョンテスト」と書いても、知らないフォトグラファーが多くなった昨今だと思います。
フィルム時代だって、エマルジョンテストをちゃんとやるフォトグラファー、ちゃんとやらないフォトグラファーもいましたし、ライトボックスの管理をちゃんとするフォトグラファーもしないフォトグラファーもいました。
フィルム時代は「化学」、誤差はそれなりにありました。でもデジタルは1+1=2の世界。誤差も無い代わりに、手抜きをするとストレートにかえってきます。
デジタルは「現像」もフォトグラファーが管理するという事、やること多くなります。
b0069507_750130.jpg
撮影準備の合間をぬって、今年最後の昼食会。
阿波遊木さんからいただいた、うどんを頂きました。
本場のうどん、美味しかったです。
b0069507_811028.jpg午後、コマーシャルフォト編集部へ行って、マンスリーベストアドの応募された作品を引取、APA・日本広告写真家協会の事務局に運びました。
通称「広告の歴史を作る大複写大会」用の素材です。
b0069507_80589.jpg
夜は、キャノンギャラリー銀座での恒例忘年会。
毎年、年末最終日の前日の夜に開催です。招待状もなにもありません。自然に業界の人が集まり¥1000円の会費でワイワイガヤガヤ・・・
今年も1年が暮れていきます。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-28 08:14 | 撮影準備 | Comments(0)
スタジオ整備 12月26日(水)3619


b0069507_5472021.jpg今日は、大掃除&スタジオ整備の日です。
明日から、年またぎの撮影があり、商品が届くので、今日が掃除のチャンスです。
普段から、ちょくちょく整備しているのですが、それでも手が届かない所を整備します。
少しでも使いやすくするために、スタジオ整備重要です。
b0069507_612764.jpg夕方から、スタッフ食事会。
忘年会用であまった冷凍食品を解凍、お歳暮でいただいたビールや、とっておきのお酒でプチ宴会。
今年1年、お疲れさまでした。
明日からの仕事もがんばりましょう。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-27 06:46 | スタジオ | Comments(0)
最後のバタバタ・・・ 12月25日(火)3618


b0069507_5345372.jpg今週で事実上今年もお終い。
でも、今年はけっこうまだまだ動いています。
スタイリストのセイちゃんは、明日午前4時出発のロケのために準備中。
スタイリストの依子ちゃんも、事務所に荷物を置いて原宿の街へ、小道具集めに出ていきました。
子供達は冬休みなのでしょうか?竹下通りは人があふれかえって、荷物を持って歩けないそうです。
MASHも事務は29日からお休みですが、撮影は30日まで・・・
景気のよくないなか、ありがたい事です。
好きも嫌いもあるでしょうが、政権交代になり、来年は気分一新となるのでしょうか・・・
b0069507_5542824.jpg
トヨタからのクリスマスプレゼント? 新型クラウンの発表です。4年数ヶ月ぶりだそうです。
クラウンは国内用モデル(中国には輸出している?していた?)とかで、日本の全ての「意識の塊」のような車です。
「いつかはクラウン」「白いクラウン」・・・ 広告のキャッチコピーとしても、名をはせました。
YouTubeでクラウンのCMを探して、昔のを見たら、当時現役の政治家自民党の石田博英、大平正芳といった政治家が出演していたり「美しいモノを美しい場所に置きたかった・・・」とかで、クラウンを雪の富士山頂上に置いたCMがあったりで、高度経済成長を体現する車だったのです。あらためて、経済を考えさせられ、時代を感じました。
でも、国内専用とはいえ、何代か前のAudiを連想してしまうのはわたしだけでしょうか・・・
もう、随分前になりますが、クラウンのカタログを担当していたデザイナーさんと仕事をしていた事があります。その頃のクラウンのカタログの1冊当たりの制作費を何となくお聞きしたのですが、そのお値段を聞いてびっくりしました。でも、最高の紙を使い、最高の印刷技術を使い、写真撮影の経費もかかりますし、妙に納得してしまいました。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-26 06:47 | | Comments(0)
年の瀬。車の準備・・・ 12月24日(月)3616


b0069507_47477.jpg通勤途中に前を通るお宅です。
休日には、時々貴重な車が駐まっています。
昨日はクラッシックなMGが駐まっていました。9月には、シャッターが開いたガレージにはロータスエリート(今のエリートではありません。)がバッテリーに充電中でしたし、ランチア・テージス も駐まっていた事がありました。テージス、いかにもイタリアといったデザインのサルーンです。
手前のフィアット500は毎日駐まっています。
イギリス車とイタ車の「エンスー」なのでしょうか・・・
b0069507_4192218.jpg今日は、車の年末年始準備です。
久しぶりに、東京オート洗車・中野店へ・・・
いつも、スペシャル洗車です。
内容は、ボディの水洗い・拭き上げ、タイヤの艶出し、ダッシュボードの拭き上げ、マット・室内バキューム、内窓拭きで¥1,500.- いろんな洗車を試しましたが、この洗車が一番コストパフォーマンスが高いと思います。
二皮剝けたくらいきれいになりました。
何か、車も笑っているように見えてしまいます。
b0069507_4232055.jpg洗車の後は、スタッドレスタイヤへの履き替えに、東京の下街、足立区六町にあるパーツワンへ・・・
通常のタイヤとホイールに組んであるスタッドレスの履き替えは、バランスをとって、1本¥1,000.-4本で¥4,000.-です。サイズは215/55 16です。
このお値段、東京では安い方だと思うのですが、もっと安いお店があったら、お教えください。
b0069507_591942.jpgスタッドレスは3シーズンめの韓国製のネクセン ウインガード スポーツです。
いわゆるアジアンタイヤです。
ハイウェイタイプのスタッドレスタイヤでパターンがPIRELLIの「SOTTO ZERO」にそっくりというこのタイヤ
「ドライ:秀逸.ウェット:良.雪:普通.凍結路:慎重な走りを要する」
というタイヤです。
これまで、2年間使用していますが、たまに雪道に行く程度の使い方には充分です。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-25 05:35 | | Comments(0)
プレeve、有馬記念 12月23日(日)3615


何となく、有馬記念TV鑑賞。
ゴールドシップ強かったです。競馬は門外漢ですが、かつて「競馬フォーラム」なる雑誌の立ち上げの頃、MASH総出というか、いろんなリレーションでカメラマン総出で撮影をしていました。
毎週、土日、重い超望遠レンズを持って、中山や東京競馬場(ユーミンの中央フリーウエーに出てくる競馬場です。)にも通いました。たまには、船橋競馬場や大井競馬場に通いました。美保のトレセンにも行きました。
有馬記念も1回ですが撮影しました。凄い数のファンで、パドックからカメラマン席まで移動するのに大変だった記憶があります。
当時は、オウム真理教が騒がれている時代。青山のオウム真理教の本部前を通ったら、競馬場で見かけるスポーツ新聞のカメラマンがいたりしました。スポーツ新聞のカメラマンって大変なんだなと思いました。そして、彼らスポーツカメラマンの走っている馬、ゴールへ向かってくる馬へのピントを合わせる能力の高さには、ただただ驚くばかりでした。
カメラはE0S1Nの時代です。オートフォーカスを「補助」にして自分の目でピントを合わせていました。舌を巻くばかりでした。
その頃は、今より競馬ブームだったのでしょう。競馬雑誌も何誌か創刊され、一般誌でも取り上げられ、それだけ取材カメラマンも多くなり、現場のルールというか仁義を知らないので、昔からの競馬誌やスポーツ新聞のカメラマンから、きついご指導を受けました。写真写していなければ、一生競馬場なんて行かなかったかもしれません。写真はいろんな経験をさせてくれます。
 b0069507_638113.jpg夜は、1日早いクリスマスケーキです。ロブションの限定クリスマスケーキです。
いや〜 本当に美味しかったです。何と表現していいかわかりません。4人でいただいたのですが、一人で全部食べられそうな、程よい甘さ。スムーズな食感・・・
ケーキの表面は「艶消しの赤」でバックスキンのような質感です。本当に食べるのがもったいないケーキでした。
マオ君、アキラちゃん、ありがとうございました。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-24 07:11 | 写真世界等々 | Comments(0)
来年の楽しみ。12月22日(土)3614


b0069507_7573679.jpg今年最後の3連休初日。みなさんは、いかがお過ごしでしたか?
今日は、来年のお楽しみ写真展のご紹介です。
最初は、ちょっと渋めの「エドワード スタイケン写真展 モダンエイジの光と影 1923-1937」です。
英文での写真展の名は゛Edward Steichen inHigh Fashion The Condé Nast Year 1923-1937"です。
写真の巨匠であり、MOMAの写真部長として写真展「ザ・ファミリー・ オブ ・マン」のプロデユースしたスタイケンは「ボーグ」や「ヴァニティー・フェア」を出版している出版社コンデ・ナストのチーフフォトグラファーとして、ファッション写真をを写していました。その当時のファッション写真とポートレート、約200展の写真展です。
開催場所は砧緑地の中にある、世田谷美術館です。
あまり、便利な場所ではありませんが、ステキなレストランや広大な緑地があります。
開催期間も長いので、地方の方も東京にいらした時に「半日」潰すつもりで、是非ご覧になってください。
1月26日(土)〜4月7日(日)
月曜休館(ただし2月11日は会館 2月12日閉館)
10:00AM~18:00PM (入館は17:30まで)
b0069507_8582770.jpgもうひとつは、ポピュラーなところで、ロバート・キャパ写真展ですが「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家 Two Photographers: Robert Capa Centennial / Gerda Taro Retrospective」という2人のフォトグラファーの写真展になっています。
ゲルダ・タローというのは、キャパの公私のパートナーでスペイン戦線で27才で死亡した女性報道写真家で、ICP(国際写真センター、ニューヨーク)所蔵のゲルダ・タロー作品83点の展示は、タローの仕事を総括的に紹介する日本ではじめてという事なので楽しみです。
ちなみに、タローは岡本太郎からの名前だとか・・・
また、キャパの写真展は横浜美術館が所蔵の193点のキャパの作品を一堂に展示する初めての写真展で、これもまた楽しみです。
CP+に行かれた帰りには、是非行くべき写真展です。

2013年1月26日(土)~ 3月24日(日)
木曜休館(ただし1月31日は開館)
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)

現代の写真もすてきだけど、クラシックも押さえておかなければ・・・
来年は、写真いっぱい撮ります。
カメラは写真を写すためにあるのです。カメラのために写真があるのではありません。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。

 
by mash_boss | 2012-12-23 09:12 | 写真展 | Comments(2)
流行り物 12月21日(金)3613


b0069507_4284093.jpg夕方、JPS・日本写真家協会の広報委員会に出席。
そこで写した、私のiPad mini ,モモちゃんこと、桃井君のNexus7,関君のKindleです。
フォトグラファー、新しもの好きです。
b0069507_4382993.jpg広報委員会の後は忘年会です。
豪快な笑い顔で「男前」のカシスオレンジを持っているのは、スポーツ写真の小城君。いつも仕事で長ダマを振り回している小城君。居酒屋でも「男前」をダンベル代わりに腕を鍛えています。
これで、正月の高校サッカーも400mm、手持ちでOK・・・ ??

小城君、朝日新聞出版から「アサヒカメラ特別編集 Canon EOS 6D 完全マスターガイド」を12月10日に出版しました。

ところで「男前」というのは、「わたみん家」のメニューで大ビールジョッキに3杯分の飲み物が入っています。

ブログ ランキングに参加中です。ブログを続ける元気の源です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-12-22 05:04 | 写真世界等々 | Comments(0)