<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
原点回帰? 11月29日(月)2473
ランキングに参加中です。

b0069507_7323872.jpg今週の電車の中吊り広告で気になる中吊りがあります。
写真系の雑誌かと思ったら、なんと「週刊 東洋経済」。失礼ながら、あまり一般の人には馴染みが無い週刊誌では・・・ 週刊ダイヤモンドは何回か購入した事はあるのですが、「週刊 東洋経済」は購読したことはありません。両誌ともビジネスマン向け週刊誌と銘打っていますが、お値段はそろって¥690と普通の週刊誌の2倍以上です。ビジネスマンでも高級ビジネスマン向け価格設定です。
そんな雑誌がカメラ特集。目立ちます。
経済系らしく見出しトップは「カメラ新世紀 モノ作りニッポン 最後の砦」です。
日本のカメラ、特にニコンのカメラが有名になったのは、朝鮮戦争の時にDDダンカンという写真家がライカとニコンを、真冬の朝鮮戦線の取材に使い、ライカは凍って動かなくなったのにニコンは動いたという記事がライフに掲載されて、いっぺんに有名になったと言います。
カメラは戦後の日本の輸出の花形だった時期があるのです。その後、電気製品や車になったのですが、今、再びデジタルカメラになって世界的なシェアは車どころの比ではありません。特にデジタル一眼レフはキヤノン、ニコンの両雄を筆頭に99%が日本製といっても過言ではありません。
現在、朝鮮半島が軍事的に不安ですが、そこに「モノ作りニッポン 最後の砦」の記事。偶然でしょうが妙に一致します。再び「朝鮮特需」なんて事になるのでしょうか???

立ち読みします。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-30 07:45 | 写真世界等々 | Trackback(1) | Comments(4)
季節便り。11月28日(日)2472
ランキングに参加中です。

b0069507_6241331.jpg今日は午前中からMacbookの整理です。整理と言っても、1年間で溜まった不必要なファイルや、住所録の重なったアドレスやメアドを結合したり捨てたりして、年末も近づいてきたので、大掃除です。
PCをいじっていると、あっという間に時間が過ぎていきます。
気がつくと外は快晴。ブラッと気晴らしに車で外出・・・ 目的は特に無く、強いて言えば都内の紅葉狩り。
迎賓館前のプラタナスも、青山墓地の桜ももうピークは過ぎて、葉っぱは結構散っていました。
定番中の定番、神宮外苑の銀杏並木にも行こうと青山方面へ・・・ ところが、周辺は大渋滞。観光バスも何台か来ています。!! 
あきらめて車で側を通った時に歩行者天国の並木道を見たら、原宿の竹下通り状態でした。
今週末から忘年会シーズン突入。今年の師走の目標は「二日酔い」をしないです。

写真は本日某所で撮影した、南天の実です。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-29 07:28 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
242Km 9.2Km/L 11月27日(土)2471
ランキングに参加中です。

b0069507_172210.jpg昼過ぎに、成田空港第1ターミナル北ウイングへ。
羽田に比べたら、やはり遠い事を実感。これから、どんどん羽田の国際線が便利になっていくと、成田は、さびれてしまうのでしょうか?
便利な方にいくのは、自然ななりゆきで、使う人の視点で見れば当たり前の事です。
羽田から、ヨーロッパやアメリカのハブ空港へ飛んで、そこから目的地に行った方が、遠い成田まで行って、目的地に直行するより、楽で便利な事も多々ありそうです。
私の学生の頃は、成田闘争まっさかりで、彼らと違った視点で見ても成田は最初から、お役人の都合で作られた、マーケッティング不在の空港だったのでしょう。
b0069507_152943.jpg成田から東京に戻り、所用をすませて横浜の都筑区のオートプライドへ。故障ではありません。エンジンオイル交換です。
今の210、8月に車検を新しくとって乗り出したのですが、車検が切れていた時期があったので、乗り出してから最初のエンジンオイル交換は早めに3000kmで交換する事にしました。
エンジンオイル交換とオイルフィルター交換で¥11,445,-。
124の時はオイル交換とオイルフィルター交換で¥14,150,-でした。210の方が安いのですが、久しぶりにあったDr.蟹沢いわく「124のエンジンの方が神経質なので、使うオイルが違うのです。」との事です。ちなみに210のオイルはTAU Takumi 10W-40,フィルターはOEMです。
「エンジン関係、ざっと見ただけですが問題はなさそうです。」との事。124で5年近くお世話になったDr.蟹沢に言われると安心感が増します。今後は5000km毎のオイル交換でOKとの事でした。
オートプライドの後は、すぐ側のESSOのスタンドで給油、ハイオクがカードで1L¥132円と安いです。ちなみに、MASH市ヶ谷の事務所近くのスタンドでは、ハイオク1L¥152!!です。1L¥20も違います。ESSO,Mobil系のスタンドはどこでも、他のメーカーより安いです。
給油の後、スタッドレスのユーズドの出物を探しに、10分程のところにあるビッグフット横浜店に行きました。210指定の215/55/16というサイズのタイヤ、他にはAudiの一部しか使っていないとかで、品数があまりありません。案の定なかったので、探してもらう事にして、帰宅しました。
車載コンピューターによると、本日の走行距離242km 1Lで9,2Km 平均時速44Kmでした。
夜は、BSフジで放送している、BBCの車番組「Top gear」で大笑い。イギリスのきついジョーク連発のこの番組大好きです。車に対する歴史の長さ、文化の違い、さすが「腐っても鯛」ならぬ大英帝国です。BBCと比較されるNHKですが「真っ赤なポルシェ」を「真っ赤な車」と変えさせて歌わせたNHKでは逆立ちしてもできない番組です。日本では「CG TV」までなのでしょうか?

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-28 01:47 | | Trackback | Comments(2)
Christmas greetings 11月26 日(金)2470
ランキングに参加中です。

b0069507_3383810.jpg季節だよりです。
11月も下旬になり、市ヶ谷の事務所では、クリスマスの飾り付けをしました。
原宿のイルミネーションの準備も終わり、12月1日から来年の1月3日まで点灯されます。
私のベースが、今年の3月から原宿になったので毎日イルミネーションが見られます。
b0069507_355620.jpgその原宿のコーディネーター岡本が、一人で何やら騒いでいたので、何かと思ったらゆで卵が丸ごと入ったパンでした。
岡本の大好物は「卵」なのです。
このパンは「小麦と酵母 満 」ecute品川店のパンです。
「半分どうぞ」と言われましたが、昨日飲み過ぎて食欲全く無しで、丁重にお断りしました。
「小麦と酵母 満 」調べてみたら、本店はMASHの市ヶ谷の事務所の近くの曙橋にありました。
今度、体調が良い時に絶対トライしてみます。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-27 03:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
とんちゃんの会写真展 11月25日(木)2469
ランキングに参加中です。

b0069507_6575671.jpg18時過ぎから、四谷のポートレートギャラリーで始まった「とんちゃんの会写真展 「NAWABARI」―1マイルのキ・セ・キ―」のオープニングパーティーに出席。
この写真展は、JPS創立50周年のときに開催した写真展「The Heartof Japan」の実行委員会で結成した「とんちゃんの会」の写真展で、名前の由来はJPS事務局の近くにあった居酒屋「とんちゃん」で、会議や作業のあと、いつも議論を交わし、親交を深めていた店名からだそうです。
メンバーはドキュメンタリーやスポーツ、ポートレートなどをそれぞれ得意分野として活動していて、今回の写真展は、メンバーそれぞれが決めた“ある地点”から、半径1マイルの中で、個々の持ち味を生かし、制作した写真展です。
パーティーは大賑わい、私はプロのフォトグラファーとしては珍しく毎日カメラをぶら下げているのですが、こういうパーティーの時は、メーカー各社が多く来ているのでぶら下げるカメラ、気をつかいます。CANONさんも、NIKONさんも、OLYMPUSさんも、ケンコーさんも、EPSONさんも来ていました。
という訳で、今日の写真はPanasonic携帯で撮影しました。「とんちゃんの会」メンバーの榎並悦子さんと。JPS・日本写真家協会副会長の熊切圭介さんです。
パーティーの後、居酒屋での2次会に参加、23時過ぎに解散となりました。
ところで、APAの会員もJPSの会員もそれ以外も、プロもフォトグラファーで、仕事以外で毎日カメラをぶら下げている人は殆どいません。私は「アマチュアみたいだね」とよく言われます。(^_^)

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-26 06:58 | 写真展 | Trackback(1) | Comments(2)
Ein Andenken 11月24日(水)2468
ランキングに参加中です。

b0069507_6543531.jpg東欧をグルグル回っていたコーディネーターの岡本の、ベルリンからのお土産です。
本社がアメリカのテキサスにあるFOSSILの、指先が出る手袋です。手袋をしたままカメラが操作できます。
嬉しいな〜
鹿君はギフト用のラッピングについていました。
アメリカのブランドがドイツを経て日本に来る。世界は狭くなっています。
b0069507_7453650.jpg「コマーシャルフォト」を発行している玄光社から、商品撮影ライティングのムックが送られてきました。
何年か前に、コマーシャルフォトに連載されていたシリーズを、中国向けにまとめたものです。
MASHからも2人のフォトグラファーが参加しています。
ページをめくって驚いたのは、全部の写真が4x5のフィルムで撮影されていて、比較として35mmのフィルムでも撮影しています。
中国語の奥付を見たら2005年という表記が見えました。たぶん、1年とプラスアルファ連載していて、最後が2005年だったのでしょう。それを今年まとめたのです。5年前は、まだまだフィルムだったんだ〜!
中国の雑誌スタンド見ると、日本の女性ファッション誌の中国版も多くみられます。
近年、日本の出版界も中国を頼りにしているところが、多々あるようです。
日本と中国、微妙な間合いが続きます。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-25 06:56 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
鈴木 清・写真展 11月23日(火)2467
ランキングに参加中です。

b0069507_656109.jpg「鈴木 清」写真展を見に皇居の近く、竹橋にある国立近代美術館へ行きました。
私が、鈴木 清さんの写真を見たのは、山岸さんが編集長だった頃の「カメラ毎日」でした。
鈴木 清さんや、牛腸 茂雄さんをとりあげた「カメラ毎日」大好きでした。
鈴木さんや牛腸さんの写真は、当時、さっそうと登場した森山大道、中平卓馬とも違い、アメリカからやってきたコンテンポラリーフォトグラフィーとも違い、もちろん前の世代の土門拳、木村伊兵衛とも違う写真に強烈な印象を受けました。
今日、久しぶりに「鈴木 清」写真展を見て、あらためていろんな事を感じました。
もの創りは、出自と時代が何らなかの影響を及ぼすのなら、鈴木さんの写真は出自に鋭敏な感覚が加わった作品です。
「アマチュア」の定義を改めて考えさせられました。
土門拳賞や日本写真協会賞等の大きな賞を受けながら、生業は看板描きをしながら写真を写し続ける。
「真のアマチュアとは、業績や質はプロと同等かそれ以上でも、生業は別の職業の人」これは、哲学者で法政大学の教授だった福田定良さんのアマチュアの定義ですが、鈴木さんは、正にアマチュアそのものでしょう。
私を含めた、へなちょこフォトグラファーは必見の写真展です。
見終わったあと、決して明るい気持ちになる、写真展ではありません。見ルベシ!!

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-24 07:26 | 写真展 | Trackback | Comments(2)
今日から6年め、目指せ10年? 11月22日(月) 2466
今日は、朝7時15分集合で、八王子の奥にロケハンに出発。途中から雨になりましたが、どうにか無事終了しました。
さて、このブログ、ランキングに登録して、今日から6年めに入ります。
これも、皆様のおかげです。
途中、何回か辞めそうになった事もありましたが、こんなブログですが、毎日読んでくださる方がいらしたり、写真展の情報を楽しみになさっている方がいらしたり、機材のヒントになるとおっしゃる方がいらしたりで、くじけそうになるのを止めていただきました。
プログをとおして、日本全国色々な方々とコミュニケーションができ、実際にもお会いして世界が広がりました。
ランキングに登録しているメンバーの方々もだいぶ入れ替わりました。上位で5年間続けているは、途中でブログの名前を変えた「爺ちゃん」くらいです。
機材的もこの5年間で、周辺機材も含めて大きな進歩をとげました。2004年の11月21日に、初めてブログランキングに登録をしたのですが、当時の一眼レフのデジカメは、コニカミノルタα7デジタルが発売されたばかり、PentaxはistDの時代でした。どちらも、600万画素+の時代でした。
私は仕事ではキヤノン1DSを使っていました。
5年間、私の立場も変わりました。5年前は100%フォトグラファーでしたが、今はプロデユーサーの仕事もするようになり、Lion Kingならぬ、Producer Kingなどという名刺も使うようにもなりました。
この5年間で、Web広告費がラジオ広告費を抜き、さらには雑誌広告費を抜き、リーマンショックがあり、電子書籍が出現し、紙媒体が衰退し、プロ用現像所が殆ど無くなり、ツイッターやフリッカーが登場し、ついでに、政権も民主党に変わり、いやはや大変ですが、ある意味楽しい変化を体験できました。100年に1度の事かもしれません。それにしても「創り手」でよかったとつくづく思う5年間でした。
1,573,232の皆様、ありがとうございました。

とりあえず、明日もアップする事はお約束します・・・

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-23 05:25 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(16)
永遠の上海焼きそば。11月21日(日)2465
ランキングに参加中です。

b0069507_0304471.jpg午後から、横浜のCANON Cats シアターへ行きました。
もちろん、劇団四季の「キャッツ」を見るためです。
1983年、日本初演という事ですから27年ものロングランです。横浜では2年目に入りました。
定番中の定番のミュージカルです。
「キャッツ」がたった一匹天に上れるジェリクルキャトを探すお話なら、私にも探すものがあるので、観劇後、あるものを探すために中華街へ・・・
b0069507_0542034.jpg探しているのは「上海焼きそば」なのです。
私が上海焼きそばを始めて食べたのは、高校の時に台湾から来ていた、遊永昌という友人と学校帰りに寄った中華料理屋さんでした。遊君がここの上海焼きそばは美味しいと言うので、初めてトライ。美味かったです。プレーンで、麵がちょっとヌルとしていて、上手に表現できませんがやみつきになりました。その中華屋さんの場所、グーグルストリートビューで調べたら、何とまだありました。たぶん九段松岡ビルです。その地下にお店はあったので、ストリートビューでは見えませんでした。その他、遊君が、ここのも美味しいと行っていたのは、神楽坂入り口にある、100人前のジャンボ餃子で有名な「神楽坂飯店」です。その後美味しかったのは、独自に見つけたのは、やはり神楽坂で冷やし中華で知る人ぞしる「金龍」です。それ以降、上海焼きぞばのメニューがあれば食べているのですが、色んな上海焼きそばがあるようで、思ったような上海焼きそばには出会えていません。
せっかく中華街に来たのだから、本場の上海焼きそばを、と思い行って見たのが、上海焼きそば美味しいと言われる「萬来亭」。
行ってみたら、ここの上海焼きそばは、醤油だれとと太めの麵なので、私の追っている上海焼きそばとは全く違うのでパス。同じ上海焼きそばでも、麵が細めの「上海両面焼き海鮮あんかけそば」を注文。これは、こてで、あんがアッサリしていて、麵そのものも美味しく、焼けている部分と焼けていない微分の舌触りの違いも美味かったです。
b0069507_1374427.jpgそして、今日の大ヒットはこれです。
ワンタン麵。
上品な済んだスープに美味しい細麺です。ワンタンもボリューがあります。
萬来亭は、製麺屋さんがやっている上海料理屋さんという事で麵には自信があるようです。
日本のラーメンの細麺に似ていて縮れていない麵、美味かったです。
日本のラーメンの麵、日本独特のようで、中国でも香港でも、姿形は日本の中華麺と似ている麵がありますが、食感はゴムを噛んでいるようで美味しくありません。
また、ここのスープは、昔、大阪のお初天神のそばの「上海亭」で食べた中華蕎麦と同じ位の澄みかたです。ただし「上海亭」の方は醤油系の澄んだスープです。
良いものを見て、美味しいものを食べて、大満足な一日でした。

私が追っているのは、上海焼きそば、湯麺、酸辛湯麺の3つです。ここのは美味しいという情報お教えください。
カメラのホワイトバランスの設定が「太陽光」設定のままで写してしまい、お店のライトもミックス光なので、お料理が変な発色になってしまいました。反省。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-22 00:33 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
季節だより。11月20日(土)2464
ランキングに参加中です。

b0069507_9594499.jpg酉の市で飲み過ぎて、午前中はグダグダしていました。これから、年末にかけて宴会が多くなるので、気をつけなければ・・・
さて、東京の紅葉も真っ盛り。季節は晩秋です。
MASHの市ヶ谷スタジオには、秋を告げてくれる「もの」があります。
それは「ドングリ」です。
この季節になると、「降る」ようにドングリが落ちてきます。
車に乗って、アイドリングをしていると「カ〜ン」という大きな音がします。落ちてきたドングリが車に当たる音です。
毎日、結構な量のドングリが落ちてきます。箒で掃いてすてるだけですが、以前「飼っているリスにあげたいので、拾っていってもいいですか」とたずねてこられた事がありましたが、あのお婆ちゃまげんきでしょうか?
植物には全く疎いので、この木は何の木でしょう。お教えください。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-11-21 09:15 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(1)