<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
敵を知り、己を知れば百戦危うからず。 10月30日(土)2342
ランキングに参加中です。

今日は、夕方原宿の事務所で29歳のフォトグラファーにおあいしました。
九州から結婚を期に東京に出てこられたとの事でした。こう書くと女性フォトグラファーのようですが男性です。
「ブック」的なものを見せていただいた後に、何も言わずにMASHmanagementの、彼と同じ位の年齢のフォトグラファーから、ベテランまでのブックをお見せしました。ブックを見ている間、彼の表情が変わっていきました。
見終わったあと「あなたは、東京ではこういうフォトグラファーと戦うのですよ。」と一言いわせていただきました。
彼は、九州で20才で撮影プロダクションに入り、婚礼写真やタウン誌の料理や店舗の撮影をしていて、その後フリーになり普通の生活をできる収入は得ていたとの事でした。
彼には以下の事をアドバイスしました。
・まず、自分のブックを今日見たブックを参考に2週間以内に作り直す事。
・ブック用のプリントは、もっときれいにプリントする事。
・新たに作るブックは、今日見せていただいた「ブック的」なものに使った写真の量の1/3にすること。
そのうえで、東京の写真のシステムを勉強し、写真の技術を再勉強する必要がある事。
結婚を期に東京に出てきた来たという事なので、生活は彼だけの収入でなりたっているのかお聞きすると、そうでは無いとという事なので、以下の事を薦めました。
29才、ギリギリの年齢です。不況な現在、先方が受け入れてくれるかはわかりませんが、1年でいいから人気のあるレンタルスタジオのスタジオマンになる事をアドバイスしました。
・いろいろなフォトグラファーの撮影の手伝いができます。
・いろいろな機材の使い方が学べます。
・スタジオマン同士の競争があります。
あとは、東京には良いギャラリーがたくさんあるので、時間をつくって写真をたくさん見ること。
現在のスタジオマンの給料は20万円前後だと思います。奥さんとの収入で生活はなりたつはずです。
1年間、給料がもらえて、東京流写真撮影のシステムと技術が勉強できるのだから、未完成な写真をもって、見込みのない売り込みに1年間時間を費やすより、はるかに効率的な時間の使い方です。
危機感をもって、行動したうえで5年たってもフォトグラファーとして生活ができなければ、写真で食べる事をあきらめて、仕事は別の道を探しなおす事。35才位なら方向転換するのにも遅くないはずです。

Netの発達により、世界中のいろいろなフォトグラファーのWebサイトを見る事ができます。
自分の写真と他者の写真の違いを認識できる目をしっかり持たないと、自分の人生だいなしにする事になります。本当に写真で食べたいのか、流れでそうなっているのか、自分自身で見極める目がひつようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-31 09:12 | 写真世界等々 | Comments(2)
集中日 10月29日(金)2241
ランキングに参加中です。

今日は、色々な事が集中する日でした。たまにこんな日があると、心も体もピリッとします。
午前中は機材のテストに30分だけおつきあい。その後、新宿で写真コンテストの審査を3つしました。いっぺんに3つの審査を連続してするのは初めての経験です。16時に終了、さすがに疲れました。b0069507_450555.jpg
スタジオに戻り、17時からタレントさんのプロモーション用撮影。
メンバーはプロデユーサーとヘアメイクさんと本人の3人だけ。売り出し前のタレントさん候補の撮影なんてこんなものです。売れだすと、あっという間にいろいろな人が付くようになるとともに、本人はきれいになっていきます。
今日の娘は、とてもよく動けるのでビックリです。ただし、動きが大きいので、少しずつ動くように指示をしました。
新人さんは殆どの場合動けないので、リラックスさせてポーズを教えながら撮るので疲れるのです。
20時半頃にはオツカレサマでした。
b0069507_511576.jpg撮影が終わりBstをのぞくと、アソシエーツフォトグラファーの三次君の撮影も終了して、スタッフフォトグラファーの池嶋君と一緒にいました。
こちらは、レギュラーの小さい「物」撮影で朝から撮影をしていました。
様々な仕掛けをしながら撮影をするので、テープ類だけでもこんなに種類が必要です。テープ類等は、圧倒的にアメリカ開発、アメリカ製が多いです。3MやDupontといったアメリカのメーカーは、撮影に役立色々な製品を持っています。
b0069507_528731.jpgなぜ、三次君、池嶋君が一緒にいたかというと原因はこの写真。
市ヶ谷のスタジオの近くにあるオフィスビルの前庭で、昨日から沢の鶴がワンカップとおでん5品で¥300,-というキャンペーンをしています。
そこから、テイクアウトして週末の一杯をやっていました。
日本酒、飲み過ぎると次の日は辛いですが、̏ 辛口˝の日本酒はおいしいです。
私は、車で帰らなければならない用があるので、泣く泣く諦めました。
今週末は季節外れの「嵐の週末」、皆様おきおつけください。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-30 05:09 | 撮影 | Comments(0)
日本ポラロイド OB会 10月28日(木)2341
ランキングに参加中です。

今日は、数寄屋橋のニュートーキョーで開かれた、今は無き、日本ポラロイドのOB会がありその記念撮影をしました。
まだ、フォトグラファーの杉木さん、熊谷さんのアシスタントだったころから、27年程お世話になった大切なクライアントでした。親会社のPolaroidはワールドワイドな会社だったおかげで、若いうちから外国のフォトグラファーやビジネスマンと接する機会が仕事のなかにあり、写真以外の事も随分学びました。外部スタッフも大切にしてくれる会社でした。そして、外部スタッフも社員同士も名前に役職付けて呼んだり、役職だけを呼んだりは、しない会社でした。私達クリエーターも社長にも名前に「さん」を付けて呼んでいました。世界的に競合会社は富士フイルムだけだった優良会社に、社会からの退場を宣告したのは「デジタルカメラ」でした。アメリカの本社もチャプター11に2回もなり、今では認知度抜群の「Polaroid」というブランドだけが、色々な商品に付けられているようです。
日本ポラロイドのOBの皆さんも、随分お歳になりました。私は恩返しとしてOB会の撮影はこれからも続けていくつもりです。

b0069507_813174.jpgさて「IMPOSSIBLEプロジェクト」から、この3月に発売されたポラロイドフィルムですが、予想していた以上に品質が悪いそうです。そして、製造年月日は入っているものの、有効使用期限が入ってないとか…
8枚撮りで¥2,500.-のこのフィルム、全く売れていないとの事でした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-29 07:55 | 写真世界等々 | Comments(0)
新しい事柄、レンズ前レンズ後。 10月27日(水)2340
ランキングに参加中です。

b0069507_6415894.jpg朝、市ヶ谷の事務所に行く途中のお壕に怪しい人影が・・・ と思ったら市ヶ谷と飯田橋の中間のやはりお濠の側にある、法政大学のデザイン工学部の学生が深さを測定中との事。
「デザイン工学部」って、何を勉強する学部か法政大学のWebを見たら、何でも「モノを創造する、デザインするというプロセスは、科学技術と知性で可能なところまで極め、その力の及ばぬところを感性で補うというものです。自然と芸術と技術との調和を創出し、新しい時代に先駆けた文化の構築を目指す。」との事。
デジタル写真の時代は、こういう勉強をした人の方がフォトグラファー向きかもしれません。時代の変化で、写真も変わるように学校の内容もどんどん変わっていきます。
かくいう私も、人間関係学科なんていう意味不明な学部を卒業しながら写真の道へ進みました。
さて、午後からは、北京で撮影した写真の画像処理を1日中していました。
私の世代のフォトグラファーは「レンズ前」の勝負で育てられ、仕事をしていたフォトグラファーです。つまり撮影時が勝負、撮影の時に99.9%完成していなければいけない時代でした。フィルム上でレタッチは高価でしたし、レタッチを想定した撮影なんか車のカタログくらいしかなかったと思います。その後、トータルスキャナやレスポンス等という画期的な画像処理が印刷過程でできるようになりましたが、黒子一つ取るのに数万円もかかる時代でした。
それが、今は簡単に誰でもできてしまいます。
今回の北京の撮影も、もしフィルムで撮影したら倍の時間が必要でした。かなり暗くなっても写せるし、ミックス光でのレンズやライトにフィルターを掛ける必要も殆ど無いし、ライティングの機材も少なくてすむし、レンズ前は楽になりました。撮影しっぱなしでも納品可能ですが、撮影時の自分のイメージに近づけるために、「レンズ後」、つまりフォトショップで画像処理をしました。そのフォトショップ、今年が発売20周年だそうです。私が最初に使い出したのはPhotoshop3でした。今年発売になったのが、PhotoshopCS5、Photoshop3から、大まかに9代目になるそうですが、その進化は「凄い!!!!」につきます。凄〜い!!!フォトショップができればできるほど「カメラ後」の時間が長くなります。そうすると、打ち合わせや撮影の時間、画像処理の時間をギャラで割ると、ギャラが安い仕事ではコンビニの深夜シフトの店員さんと、時給換算は同じくらいになってしまうことだってあるのです。仕事を一生懸命、丁寧に自分の良心に従って、すればするほど、時給は安くなるという自己矛盾、どうにかしたいです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-28 06:47 | 写真世界等々 | Comments(1)
エンジェルフォールへの荷物。10月26日(火)2339
ランキングに参加中です。

b0069507_5575043.jpgMASHmanagementのコーディネーター岡本が何やら作業中です。彼女がマネージメントをしている風景写真家・竹沢うるま君が現在世界一周撮影中なのですが、はるか地球の反対側ベネゼイラのギアナ高地、エンゼルフォールに滞在中の竹沢君から補充のリクエストがありました。
32GBのCFカード4枚、500GBのポータブルHD3個、旅の途中に盗まれてしまったイヤフォーン等々です。
無駄な箱は捨て、ハードディスク等はエアパッキングで保護し、CFカードも包装を捨て4枚入りのCFカードケースに入れます。色々工夫して荷物全体をできるだけコンパクトにします。
旅先からの連絡、便利になりました。メールやスカイプ等全世界に張り巡らされたNetの文字通りの「網」、世界を変えました。またFedExやDHL等の物流システムも世界を変えました。
とても便利になった世界ですが、それでも不便な場所で厳しい天候や条件下で自然の凄さを撮影をしている風景写真家は尊敬です。

竹沢うるま 世界一周放浪記ブログはココをクリック!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-27 05:59 | 海外ロケ | Comments(1)
北京ダッグ フルコース? 10月25日(月)2338
ランキングに参加中です。

そろそろ、北京の話題も終了です。「食」は中国にありです。
北京の料理と言えば「北京ダック」です。これを食べなければ帰れません。現地のスタッフが連れていってくれたのは、地元の人が行くチェーン店。(名前、食事に夢中で覚えませんでした。)
私がこれまで食べた北京ダックは、結婚式の披露宴やコースの中華料理に出てくるものだけでした。パリパリの皮に肉がついたものを「カオヤーピン」というのだそうですが、粉でできた薄い皮にまいて食べますが、残ったものはどうするんだろう「もったいない」と思っていました。通訳の女性にその事を話すと「何言ってるんですか、北京では全部食べますよ。」と言われました。
b0069507_603450.jpgまづ、最初に出てきたのはこれです。
皮です。調味料は砂糖と塩が出てきましたが、砂糖をつけて食べるように勧められました。
けっこう油が強かったです。
b0069507_631532.jpgそして、私がこれまで食べていた「北京ダック」の部分です。
かなり肉厚です。
味噌をつけてカオヤーピンに巻いて食べる、日本での北京ダックです。
b0069507_662979.jpg次はこの部分です。
皮は付いていません。
この部分はカオヤーピンにはまかずに、味噌につけて食べました。

b0069507_685093.jpg最後は骨付き唐あげです。
唐辛子がふってありました。
肉が骨に付いているので、しゃぶるように食べました。このほか、唐揚げにしないでスープにして食べる食べ方もあるようです。
日本では北京ダックは高級中華ですが、本場北京では一般的な食べ物のようです。
お店は高級店から庶民的なお店まであるようで、このお店は外国人をつれていける、言ってみれば「ファミレス」のようなチェーン店なのでしょう。
b0069507_6244348.jpgおまけです。別の注文です。
鴨の舌だそうです。殆どは骨のようですが、プリン状の一部分を食べます。鴨一羽から一つなので、これだけで何羽分になるのでしょうか。
通訳の女性は、味付けが違うとあまり食べませんでした。

北京ダックの他には、鼎泰豐の北京店で小龍包を食べました。台湾の台北に本店があるお店が北京のCBDエリアに新しくできた“新光天地”という、スーパーブランドを筆頭に世界各国から938ものブランドが出店する、北京で一番のショッピングエリアといわれる場所にあります。
中国も台湾も「経済第一」なんですね。
ちなみに、お味ですが台北本店の方がジューシーでアツアツでした。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-26 04:20 | 海外ロケ | Comments(0)
撮影会無事終了。北京Ⅰ 10月24日(日)2337
ランキングに参加中です。

キヤノン大撮影会 in 大阪 雨模様でしたが撮影時間は雨が殆ど降らずに、無事終了しました。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

b0069507_3434039.jpgさて、昨日に続き北京のお話です。出発した21日は、羽田の新国際空港ビルのオープンの日でした。朝6時半にモノレールを降りるとオープニングセレモニーをやっていました。モノレールを降りてそのまま航空会社のカウンターなので、今回のように重いカメラバッグを持っている時は、ほんとうに便利です。
今回は、羽田ー北京ー関空だったので、中国国際航空と全日空のコードシェア便を利用しました。日本人も多く乗っていたのですが、機内放送のテープもアテンダントの放送も全く日本語は無し。中国語と英語だけです。団体客のお年寄りなんかは、全くわからないようすでした。安全上からも不親切そのものです。不親切と言えば、帰りの便で航空機のドアが閉まって30分程出発が遅れたのですが、しばらくして、コントロールタワーからの指示待ちというアナウンスが流れました。もう少し早めにアナウンスが欲しいところです。もっとも一緒に行った編集者によれば、上海からの便で3時間機内で待たされた事があったと言ってました。30分なんて待つうちに入らないのかも・・・
b0069507_435757.jpg今回、北京の人に人気があったのが、このお札です。十数年前に北京に行ったときの残りのお札で1990年発行のものです。
食事に行った、日本料理店の中国人のウエイトレスから、100元札と10元札を新しい100元と10元札に換えてくれと言われ、通訳の女性からも100元札を替えてくれと言われました。
後から知ったのですが、私の持って行った旧50元札は汚れていないお札だったら、300元で取引されているという事でした。もしかして、汚れたお札でも多少のプレミアムが付くのでしょうか・・・

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-25 03:49 | 海外ロケ | Comments(0)
北京!? 10月24日(日)2236
ランキングに参加中です。

b0069507_7424873.jpgブログを始めて、もうすぐ6年になりますが、初めて3日間エントリーをしませんでした。正確に言うとエントリーしたくてもできませんでした。
中国では、エキサイトブログは繋がらないようになっていました。つまり、見られないのです。
これまでも、Net環境が無い所では、携帯からアップしましたが中国ではもちろん 携帯からもエントリーはできませんでした。
原因はエキサイトブログでは中国の簡体漢字が使えるからとか、それを利用して中国の反体制勢力がブログを開設しているからとか、色々な事があるようです。

撮影はどうにか終了しました。というは、天気が曇りだったのです。正確には曇りというか、もやが街全体を覆っているような感じで、遠くのビルは霞んでいます。霧とは違いますし、スモッグとも違うようです。
光は、トレぺ3枚越しの光のように全体に柔らかく回っています。めりはりがありませんでした。
スタイリストさんも、ヘアメイクさんもつきました。今回の撮影ではスタイリストさんは服を集めるだけのようで、2日めの撮影では服だけ置いて帰ってしまいました。ヘアメイクさんは、日本のヘアメイクさんとあまり変わりありません。
肝心のモデルさんですが、2日間違うモデルさんでした。一人は宮崎ますみさん似、1人は伊藤美咲さん似のレベルはかなり高かったです。どいうい訳か2人ともヤオヤオという名前でした。ポージングですが、洗練された動きというよりモデルですという動きでしたが、良く動いてくれました。
「カワイイ」という言葉は知っているとの事で、カワイイの連発と日本語の褒め言葉で、楽しく撮影はできました。

今の北京というか中国、10数年前に行った時と大変な変わりようで日本の失われた20年と、発展する20年の差を見せつけられました。
結論は、毛沢東が目ざした国とは全く違った国になっているという事。改革解放を最初に唱えた、鄧 小平さんは天国からどのような気持ちでみているのでしょう?
言論統制のある弱肉強食資本主義が今の中国のようです。
今回本当にビックリしたのは、三里屯の歩道橋の上で重傷の火傷の跡の人が肌をさらして物乞いをしていたのと、王府井で病気で顔面がひどく変化したひとが、道路に寝そべって物乞いをしていた事です。少なくとも中国は共産党支配の国なのです。国は何の保護もしてくれないのでしょうか? もしかして、十分な保証がありながら、悲しみを誘う自分の姿を商売の種にしているのでしょうか? 

ソビエト連邦も崩壊し、東欧も崩壊し中国はこうなり、北朝鮮は金王朝国家になってしまった今の世界、社会主義革命の元祖マルクスやレーニンはどう思うのでしょうか?
マルクス、レーニン主義万歳!?  毛沢東万歳!?
習近平さんどうします? 何はともあれ、今の中国が壊れてしまったら、全世界が困るのが世界の本音でしょう。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-24 07:43 | 海外ロケ | Comments(0)
帰ってきました! 10月23日(土)2235
超でかい北京空港第3ターミナルから、2時間半で関空に到着。情報統制のない国へ帰ってきました。
予定より早く宿泊先に到着。講師の熊切さん、米津さんとキヤノンスタッフと前夜際が終了しました。
明日のキヤノン万博記念公園の大撮影会、頑張ります。
楽しくやりましょう!
新装なった、羽田の新国際線ターミナルから、4時間弱で北京に到着。時差も1時間と近いのに、エキサイトブログには繋がらない国でした。
中国は、近くて遠い国でした。

ブログ ランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2010-10-23 23:45 | 海外ロケ | Comments(1)
10月24日(日)キヤノン大撮影会in大阪
お知らせです。今度の日曜日は大阪の万博記念公園の撮影会でポートレート撮影の講師をします。みなさん、一緒に楽しみましょう。
参加費は一般¥3,500,-でチケットピア、チケットローソン等で申し込めます。
by mash_boss | 2010-10-21 03:30 | 写真世界等々 | Comments(1)