<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
W政権交代。8月30日(日)1694


今日は歴史的な日でした。政権交代が起こりました。'93に短期間だけ自民党が政権の座を渡した事がありましたが、この時は比較第一党を保っていました。今回は完敗です。
前回の政権交代のきっかけになった宮沢首相不信任案可決のTV中継は、撮影中に昼食をとっていたホテルオークラの社員食堂で見たような気がします。b0069507_537574.jpg今回は池袋決戦に、物見遊山の気分で、近くのカフェでビールをひっかけ民主党の方に行ってみました。
私のような人間が、ビールのついででも街頭演説に行ってみようかと思わせる程、日本の政治は閉塞的で「責任力」が空虚だったのでしょう。
選挙は棄権はしない主義ですが街頭演説会、個人演説会等に行ったのは初めてです。初めて行ったのでよくわかりませんが、人は多かったのですが「熱気」はあまり感じられませんでした。そして結果はご承知のとおり、小選挙区制の怖さがわかりました。

さて、記録メディアの「政権交代」も確実に進んだようです。このブログをご覧になって投票してくれる方はデジタル一眼レフユーザーが多いと思うので、ご使用の記録メディアはCFカードタイプが最も多いと思います。このジャンルでは数年前まではレキサーのシェアが最も高かったと思います。それが、例の事故でシェアが下がってしまいましたが、これほどとは思いませんでした。
また、トランセンドが以外にがんばっているのが印象的です。こちらの投票はまだまだ続きます。よろしくお願いいたします。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックこちらの投票もよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-31 06:08 | 写真世界等々 | Comments(2)
ポートフォリオレビュー & キックオフパーティー 8月28日(金)1693


b0069507_8543144.jpg今日は夕方から、原宿のMASH managementでのポートフォリオレビューをしました。
ポートフォリオレビューとは、フォトグラファーのポートフォリオ(作品集)を見せ合う事です。
フォトグラファー同士がそれぞれのポートフォリオを見せ合うチャンスはあまりありません。
今日は、MASH management所属の6人のうち5人があつまり、それぞれのポートフォリオを見せ合い、ワイワイガヤガヤ・・・ 楽しくも、緊張感のある時間を過ごしました。
ポートフォリオ、プロのフォトグラファーにはとても大切です。本人がいなくても、ポートフォリオ一冊で、フォトグラファーの事が全てわかるようでなくてはいけません。
ちなみに、写真を入れる入れ物「ポートフォリオ」の高級品は、N,Y製で色、材質、形状等が指定できて1冊5~6万円もします。
ポートフォリオレビューの後は、ヘアメイクさん、スタイリストも交えて、秋に向けてのキックオフパーティーでした。
メイクさんが話す、メイクルーム内でのタレントさん実態、ここでは、とても書けません。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。

b0069507_1023995.jpg
by mash_boss | 2009-08-29 09:16 | 写真世界等々 | Comments(2)
秋の1日、写真展へのお誘い。8月27日(木)1692


b0069507_6135759.jpgP.G.I(Photo gallery international)というギャラリーをごぞんじでしょうか?
1979年に東京都港区虎ノ門にオープンした日本で数少ない写真専門のギャラリーです。 現在は移転をして芝浦にあります。
写真のオリジナルプリント販売をメインとしているギャラリーですが、極めて質の高い写真展を開催します。そのギャラリーで日本人で唯一のマグナムの会員・久保田 博二さんの写真展「アメリカとビルマ」9月9日(水)〜10月17(土)が開催されます。
久保田 博二さんの写真を知ったのは、私が高校生の頃だったと思います。
ドキュメンタリー写真なのですが、何ともモダンな写真に惹かれました。土門拳さん等の日本的ドキュメンタリー写真とはテイストが違うのです。奈良原一高さんのアメリカを写したシリーズに通ずるところがあると思うのです。
今回の写真展は1963〜69年のアメリカと1970〜1978年のミャンマーになる前のビルマを撮影した作品の展覧会です。会場が狭いので点数は多くはないと思いますが、銀塩もデジタルも関係ない「写真」として質の高い作品が見られると思います。
日曜・祝日は休館ですが土曜日はオープンしています。期間も長いので東京に来られる機会がある方、時間の都合がつけばぜひどうぞ。そして恵比寿の東京都写真美術館へも足をのばしてください。今年亡くなった、稲越功一さんの「心の眼」とコレクション展「旅」へもどうぞ。極めて質の高い写真を見られる秋の1日になること請け合いです。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-28 06:16 | 写真展 | Comments(4)
投票御礼&最後通告 8月26日(水)1691


一週間にわたる「写真機大調査」のご協力ありがとうございました。
全部で519人の投票を頂きました。
CANON 39.1% Nikon 27.4% PENTAX 5.4% OLYMPUS 4.6% SONY 3.9%のシェアでした。
結果は予想通りですがPENTAXが予想以上にがんばっているなと感じます。結果に対するご感想のある方は、コメント欄にどうぞ!


b0069507_3513633.jpgまたまたフイルムにとって悲しい話です。
MASHのアソシエーツフォトグラファーのなかで、たった一人フィルムだけで仕事をしているフォトグラファーがいます。ほぼ、100%女性誌の撮影をしているのですが、先日、モノクロームの人物撮影の仕事をメインにしている某外資系出版社の編集部から「材料費が厳しくなるので、これからはデジタル撮影でないとお仕事をお願いできなくなります。」との連絡がありました。
さあ大変、飯島に何を買ったらいいのかの相談がありました。フィルム撮影ではNikon F5を使っています。D700を薦めたのですが、100%の視野率に拘ってカメラは D3に決定。その他4GBのカード2枚、CAPTURE NX2、予備バッテリー、カラーチャート等々を買いました。そして明日が本番なので、購入したもの全てをもってスタジオに来ました。明日の撮影の状況を聞き、三次君がカメラをセットしテスト撮影をしました。
実は、彼は携帯と携帯メールを使用しPCメールは使っていません。PCが無い訳ではないのですが、現在では「実用的」でないPCしかありません。だいぶ以前に友人からもらったMacの8500があるらしいのですが、もっぱらゲームに使用していてネットにも繋いでないようなのです。つまり、アソシエーツ君のPC環境が整うまでしばらくはMASHでBackupをしなければなりません。
彼が、今までフィルムで仕事ができた理由は「良い写真」を写すからです。
出版社は「良い写真」という数値化できない価値より、コストという数値化できる価値を選んだのでしょう。
これから、彼はフィルムで撮影してモノクロで表現していた「良い写真」をデジタルで再現しないといけなくなりました。

「今までお願いしていたモノクロラボには、いつもボクの写真をわかってくれてプリントしてくれる、プリンターがいるんだけど、その人達とのコミュニケーションが無くなるのは寂しいな・・・・」

奇しくも今日、ADK(アサツウディーケー・大手広告代理店)の平成21年12月期第2四半期の連結業績が発表されましたが、リーマンショックの影響もあるでしょうが、雑誌広告の扱いが28.7%も減ったとの事です。
もう、プロの世界ではフイルム撮影はあり得なくなるでしょう。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-27 03:52 | 撮影準備 | Comments(10)
写真機大調査!


いつも、このブログをご覧いただいてありがとうございます。
今年の秋に5年になるこのブログ、飽きっぽい私がよくも続けられたと、我ながら驚いています。
最近では、同業者の方達やメーカーさんからも「見ているよ」とのお声がかかります。(緊張です!)
このような、小難しい、少し変なブログをご覧になっている方は、どんなカメラをお使いなのでしょうか・・・
投票やコメントをお願いします。このブログをそっと見ている、カメラ・写真業界関係者のお役にたつかもです・・・ 
26日までアンケート実施中です。よろしくお願いいたします。
※SONYデジタル一眼レフカメラにはミノルタ時代の一眼レフも含みます。
※高級コンパクトカメラとは、リコーGRシリーズやシグマDPシリーズ、オリンパスE-P1、キヤノン Power Shot Gシリーズ等です。
※ライカのデジタル一眼をお使いの方も、すみませんがM8においれください。
また、LEICAをLICAと誤って掲載しました。お詫びして訂正します。
※パナソニックG1,GH1の方はパナソニック一眼デジカメに投票してください。
※デジタルバック等をお使いの方は、その他に投票してください。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2009-08-27 03:50 | 写真世界等々 | Comments(6)
軍鶏の鉄火丼。8月25日(火)1690 


b0069507_729449.jpg今日の昼は久しぶりに新道通りへ・・・・
暑い日は新道通りまで、約10分歩くのも嫌になりますが、今日ぐらいだと行く気になりましす。それに、昨日までは高校野球があったので、昼食は代表者が弁当を買ったりしていました。
今日行ったのは、軍鶏の「軍鶏一」さん。
私が食べたのは「鉄火丼」。マグロのかわりに、軍鶏を湯引きしてスライスした軍鶏肉がのっています。ワサビ醤油をかけて頂きました。鶏肉好きの私としては満足です。

さて、遅刻して「坊主になれ!」と言われたアシスタント君、7部刈りの坊主にしてきました。
「2度ある事は3度ある」にならないように・・・・

CAPA用のデーターを最終処理をして編集部へ持って行きました。現像上がりのドキドキ感がデジタルにより無くなった今、編集部に自分の作品を持って行くのは唯一ドキドキする瞬間です。
広告系の撮影では、共同作業なので、フォトグラファーは自分の役割をキチッと果たすという意味合いがあり、ラフスケッチがしっかりしていて、制作過程もスタッフのなかではオープンなので、できあがりの予想は、制作者全体で予想できます。
でも、CAPAのような写真誌の場合、90%以上はフォトグラファーの主導で、もちろんラフスケッチ等は無いし、編集者が撮影に立ち会っても、デジタルとはいへ全ての画像を編集者がチェックしている訳でもないので、写真を編集部に納める時に、初めて全貌が編集者にわかる事になります。
それだけに、どういう反応なのか一番ドキドキします。

CANONが何かを発表するであろう日が近づいてきました。2種類位は発表されるとの噂・・・
何がでるのでしょうか・・・?
↓の写真機大調査も大詰めです。ヨロシクです。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-26 07:34 | 日常生活 | Comments(2)
坊主になれ! 8月24日(月) 1689


夏休み集中シーズンも終わり、今日から本格的に始動です。
月曜日は、週に一回の全員ミーティング。1週間のスケジュール確認、機材の状況の確認、営業状況の確認、仮払い等の確認をします。
本来なら、週始めのミーティングは多少の緊張感を持って参加する場合だと思うのですが、先週まで夏休みだったアシスタント君が来ません。三次君が電話をすると、寝ぼけ声・・・
寝過ごして遅刻です。社会的にもアシスタント的にも一番いけないのは「時間に遅れる事」です。(アシスタントとしては忘れ物も絶対いけません。)自分への信用を失う元になります。罰則は「坊主になれ!」
というのは、このアシスタント君は1ヶ月程前にも遅刻をして「すみませんでした。もうしません。」とお約束したばかりなのです。そして、今日遅刻なので、もう「軽い」言葉はいりません。
電車が遅れての遅刻や急病での遅刻等は、これはしょうがない事ですが、自分で防げる事で2度同じミスをする事はいけません。最初の遅刻で、自分が遅刻する事が仕事の進行にどれだけ迷惑がかかるか分かっていたら、目覚まし時計の数を多くするとかで寝坊を防げる算段はできるのです。
b0069507_455218.jpgさらに、アシスタント君は今日の岡安君の撮影のために、昨日日曜日にスタジオの壁を塗っておくという打ち合わせを、休み前にしていました。ところが、先週後半に壁を塗る必要がなくなり、日曜日朝から何回か岡安君は中止の連絡をアシスタント君の会社支給の携帯に入れたのですが、電源を切っていたのか連絡がつきません。結局、壁ぬりが不必要になった事を知らないアシスタント君は、休みの日曜日に出てきて結果的に不必要な仕事をした事になりました。休み前には、何が起こるかわからないので、休み中も連絡はするかもしれない。」と言っているのです。言われた事を守らないために起きた事なのです。アシスタント君も我々フォトグラファーも携帯電話は、24時間電源を入れて肌身離さずもっていなければいけない職業なのです。
入社したばかりのアシスタント君が写真技術的に未熟なのは当たり前なので、技術的に何か失敗してもあまりきつくは言いません。もちろん、同じ失敗が重なるようではそれなりの指導をする事になります。
社会人として、どんな職業についたとしても、してはいけない事をしたり、しなければいけない事をしなければ、今日のようにきつく指導をします。
アシスタント君の成長過程では、今日のようなミスが重なる日も何回かあります。乗り越えなければ、社会人にもプロのフォトグラファーにはなれません。

↓写真機大調査も残すところ後2日、よろしくお願いします。NikonとCANONの差10%に縮まりました。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-25 04:55 | 撮影準備 | Comments(13)
渋滞合計66Km 8月23日(日) 1668


今日は完全0FF。
昨日の桜井君の撮影の後、そのまま軽井沢へふらっといきました。土曜の17時近くの関越自動車道下りは空いていて2時間で目的地へ・・・
夕食時に到着。おいしい焼き鳥屋があるというので、タクシーで18号バイパス塩沢信号角の焼き鳥屋さんへ・・・ あれ?来たことのあるような・・・と思ったら、一昨年だったと思います。馳さんと行った北海道料理のお店が、焼き鳥やさんになっていました。軽井沢での営業って難しいんでしょうね。おまけに隣のお蕎麦屋さんとの間には塀ができていました。自然のなかでも人の感情と利害関係はややこしいんでしょう。今日の昼食はプリモピアットへ・・・ 開店5年になるこのお店へ行ったのは初めてです。パスタランチ1900円。パスタ4種類メイン3種類から選、コーヒーor紅茶、デザート付きのランチ、コストパフォーマンスかなり高いです。木漏れ日を見ながらの昼食は、ウイークデーの昼食とは大違いです。
楽あれば苦ありで、帰りは大渋滞。いつもは渋滞の時間帯を外して帰るのですが、今日は渋滞ど真ん中のちょい前に東京へ向け出発。渋滞に巻き込まれながら交通情報を聞いたら、碓井軽井沢インター〜下仁田24km、信越と関越の合流点から藤岡方面に10Km、花園インターを先頭に25km、川越インターを先頭に3Km、練馬インターを先頭に4Km、合計66Kmの渋滞でした。途中で高速をおりて、またのって帰りは5時間程で自宅に到着、ことしの夏は終わりです。来週は選挙です。

写真機アンケート、ありがとうございます。北海道出身の道産子さんも、ご自分のブログに、このアンケートを貼ってくださいました。ありがとうございます。
NikonとCANONの差が縮まってきました。26日まで投票受付中です。よろしくお願いします。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-24 06:25 | 日常生活 | Comments(6)
プロ機材 8月22日(土)1687


b0069507_7514744.jpg今日は、原宿のMASHmanagement所属のフォトグラファー桜井君の作品撮影です。
MASHmanagementはファッション撮影系のフォトグラファーをマネージメントしているのですが、ファッション写真が個性的なように、機材もフォトグラファーによって個性的です。
写真は、桜井君がスタジオ撮影用に持ちこんできたPCのセットです。
モニターはEIZOです。、PCはMacBookProです。
b0069507_831675.jpg外付けHDにはPC express card接続です。
今のMacBook Proでは17インチモデルにしかこのスロットは残っていないようです。

b0069507_8412870.jpgカメラはマミヤRZにフェーズワンのH25、2500万画素のデジタルバックです。
H25発売時に、コマーシャルフォト誌の仕事で、テスト撮影をしたことがあります。えらいものが発売されると思ったのも今は昔、時代は6500万画素まで進んでしまいました。
35mmタイプのデジタルカメラでも、2400万画素時代、今月の末にでも発表されると噂されるCANONのフラッグシップ機、画素数の多さより、質の時代になりつつあるとはいへ、やはり画素数気になります。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-23 07:58 | 撮影 | Comments(6)
秘密保持契約書。8月21日(金)1686


秘密保持契約書。仰々しいですが、我々広告系写真事務所やフォトグラファーがサインする書類です。今週、代表者として一本サインしました。
この契約書、どんな物を撮影しているかを口外しない。時にはクライアントの名前も口外しないなんて言うのもあります。約束を破って口外したらペナルティーを課しますよ、という書類です。
秘密保持の観点からフォトグラファーによっては、採用するアシスタントに保証人を求める人もいます。
新製品発売でも、我々、写真撮影の場になるころは最終段階なのでまだ「楽」なのです。
知人に工業デザイナーがいますが、製品開発の初期からかかわる彼らはもっと用心深いです。以前聞いたところによると、仕事上融資を受ける場合は、銀行から融資を受けると仕事上の事が漏れる可能性があるので、できるだけ公的機関から融資を受けると言っていました。
もう随分前です。ホームページが一般的になりつつある頃で、ブログなんて無い時代です。某フォトグラファーが某メーカーの携帯電話用の撮影をしたと、自身のホームページの撮影日記で書いてしまいました。ところが、そのメーカーさんは当時、まだ携帯電話を発売していなかったので、代理店を中心にちょっとした、騒ぎになった事があります。彼が秘密保持契約書を結んでいたかどうかはしりませんが、一般的にこの契約書の意味合いがわかっている、つまり口が堅いのが広告系のフォトグラファーです。
というわけで、このブログの説明「秘密の撮影も多いのですが、各方面OKのものを掲載。プロの世界を少しだけ覗けます。」となるわけです。

↓の写真機大調査!継続中です。よろしくお願いします。

 ブログランキングへ参加中です。こちらの投票クリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-08-22 06:58 | 写真世界等々 | Comments(2)