<   2009年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧
返却&メンテ。5月30日(土) 1827


午前中は、昨日の撮影の後片付け。後片付けと言っても、スタジオ関係は昨夜に済ませているので、今日はスタイリストさんのお手伝い。
ソファーとチェアーを撮影用のレンタルショップに返却にいきました。家具類はデリバリーをしてくれるのですが、今回は、節約という事で自分たちでしました。
今回、レンタルしたショップはEASEというJR目黒駅近くのショップで、ショップの外観自体が普通の道に面したニューヨーク、パリの街並みのようになっている、オープンレンタルスタジオになっているので、散歩するだけでも楽しいです。b0069507_6393127.jpg
午後からは、久しぶりにPCのメンテと体のメンテナンス。
2台のPCのデフラグをして、いらないファイルを捨てて軽くしました。体のメンテはゴロゴロしている事です。(笑)
常用しているPCはASUSのEeePC1000HとVAIOのSタイプの昨年の春モデルですが、両方とも調子が悪いのです。
EeePCは、今流行のネットブックなので、最初からパワーには期待はしていませんでしたが、メモリー2GBで結構よく動くのです。でも、Blogに上げるため、画像処理をすると遅くて、生産性が低くなります。それより、一番問題なのは、キーボードです。日本語入力をしていて、特定のキーをおすと、とんでもない所にカーソルが行って、まったく違う日本語変換になったり、カーソルの場所は正しくても、変換が全くでたらめになったりします。キーに対する、ちょっとした力の加減のようでもあり、同じように使っていても、症状がまちまちで、とてもストレスが溜まります。同じようなキーボードの症状は、vaioのも起こるのです。おまけに、去年の暮れには、液晶に出る画像の解像度が800x600くらいになってしまい、発色も大昔の16色時代になり、ゴーストも出るという症状になりました。そしてタッチパッドも使えなくなりました。今年の初め、保証切れ直前に修理に出しました。液晶は直り、タッチパッドも正常に動くようになりましたが、修理から上がってしばらくしたら、またタッチパッドが、おかしくなってきました。
重さ、大きさはEeePCに軍配が上がるのですが、ディスクドライブが内蔵されていないので、外付けドライブを常時持つことになり、それだったらVAIOを持ち歩くのと同じになってしまいます。
ネットブックに使われている、intel Atomというプロセッサー、今使用中の1000HはN270という最初のタイプですが、最近は500番台のプロセッサーが出てきました。少しは早く動作するのでしょうか?アトムシリーズにもディユアルコアがでるという事ですが、そうすれば早くなるのでしょうか。
今、興味を持っているのは5月29日に北京で発表されたHPのPavilion dv2 Entertainment Notebookです。Athlon Neo X2 L335/Turion Neo X2 L625というデュアルコアCPU搭載されたモデルが出るとの事。ちょっと期待しています。あとはWindows7でしょうか・・・
いっその事、MacbookをwindowsとのWブートできる仕様にするのが、一番かなと思ったりもします。
フィルム撮影だったら、現像をホリウチに出すか、クリエイトに出すか、日発に出すか迷うだけでよかったのに、デジタルになったら、Raw現像ソフトも色々あるし、PCの性能にも左右されるし、プロのフォトグラファーがやらなければならない事が増えました。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-31 06:39 | 写真世界等々 | Comments(7)
CAPA撮影 5月29日(金) 1826


b0069507_6401353.jpg13時から、今年の12月、来年の1月キヤノンギャラリー銀座、梅田で開催の写真展追加及び、CAPA連載用の撮影をしました。
モデルは、唐十郎さんの戯曲を専門に公演をしている劇団「唐ゼミ」の禿恵さん。「唐ゼミ」は唐十郎さんが横浜国立大学で教授をしていた時のゼミ生がそのままプロになった劇団です。
写真のモデルさんをするのは、初めての舞台女優さんです。最初のカットの初めの部分はぎこちなかったですが、写したい背景を説明し、撮影事にモニターを確認しながら進めていくうちに、どんどん変っていきました。
モデルさんと女優さん、確かに違います。うまく言えませんが、モデルさんは自分の身体表現で「物」を売る事を助けますが、女優さんは身体表現そのものが売り物です。
さあ、これからどうなるのでしょう・・・

機材的には、メインのライトはマルチオクトドームの「M」1灯です。このパラソル形のライトボックス、柔らかくまわり、芯があって良いライティング機材です。
良いライトを1灯、表現したいベストのライティングをする。これにつきます。(仕事では、そうはいきません。)

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-30 07:11 | 撮影 | Comments(0)
今日一日。 5月28日(木) 1825


今日は朝から雨です。
これからの梅雨のシーズン、ロケの多いフォトグラファーにとって辛いシーズンです。広告系の撮影ですと、天気予備日等の設定をしますが、雑誌の撮影ですと、そうも行きませんので、晴天率が高いのもフォトグラファーの才能の内なんて言われてしまいいます。b0069507_4575867.jpg午前中は、フォトグラファー池嶋君、三次君、アシスタントの太田君でスタジオのバックペーパーの整備をしました。
撮影用のバックペーパー、1本 巾2,7m 長さ11mが標準で1本、約¥10,000,-です。白、黒、グレー等は3,5m巾22m巻もあります。撮影に応じて買い足していくうちに、各色約30本程の在庫になりました。

今日のお八つは、フルーツタルトでした。青山のベリーカフェで買ってきました。
MASHのクライアントさんなのです。お値段は多少はりますが、美味しいこと請け合いです。ドライフルーツもグッドです。

夕方からは、明日の撮影の床作りです。4x8のコンパネにペンキ塗りをしました。塗り目を出したいので、刷毛で塗り、乾いてから艶出しラッカーを塗って完成です。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-29 04:58 | 撮影準備 | Comments(0)
楽あれば苦あり。 5月27日(水) 1824


b0069507_5582662.jpg別に、ロケや出張は楽では無いですが、もっと「苦」なのは精算です。
特に、海外は日本円から現地通貨に両替して現地で使用した分の使用明細を精算シートにつけます。
こつは、何でも領収書をもらい、こまめに記録する事です。でも、それがなかなかできません。
でも、最近はiPhoneのCashFlowというソフトを使うようになって、だいぶ楽になりました。でも、このソフトは「円」にしか適用していないので、現地通貨に対しては、だましだまし使用しています。製作者の方、改良よろしくお願いします。
先々週先週は6日間クアラルンプール、2日間大阪、そして東京と動き回ったので精算おくれていました。という事で、今日の半日は精算に潰れました。精算しないと、次の仮払いが出ないので、精算は必至です。
そして、あとの半日は、クアラルンプールのレポートを6月発行のAPAの広報誌「瞬」に掲載するので、原稿書きの最終作業でした。ほんとうは25日締め切りだったので、これも必至です。朝一に事務局から、原稿催促の電話をいただきました。いつもはかわいい声に聞こえる、事務局の女の子の声も、この時ばかりは魔女の声に聞こえます。(もちろん、私が悪いのです。)夜、日本VSチリが始まる頃には全部終了でした。
明日は、CAPA撮影最終準備です。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-28 06:14 | 海外ロケ | Comments(1)
ご訪問 1,000,000人 ありがとうございます。 5月27日(水) 1823
b0069507_83854.jpg本日、午前2時32分。ご訪問者数、1,000,000,人になりました。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックが続ける力の源です。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-27 08:05 | 日常生活 | Comments(3)
打合せ、横浜 T.G.I. FRYDAY’S 5月26日(火) 1822


b0069507_741843.jpg29日のCAPA撮影の打合せを、横浜駅西口のフライデーズで・・・・
メンバーは、モデルになってくれる禿(トク)さん、ヘアメイクの森君、スタイリストのサオリさん。
今回の撮影のイメージ統一、ページネーションなど、今回は通常の撮影より、細かく打合せをしました。
撮影3日前というのは、スタイリストさんにとっては、かなりタイトなスケジュールです。私の頭の中のイメージがなかなか決まらず、やっとハッキリしたのは、森君を乗せて、横浜まで向かう車のなかで、彼と話している最中でした。「火事場の馬鹿力・・・」とでもいいましょうか・・・
約1時間半、みっちり打合せをしました。
モデルさんの関係もあり、何回か横浜に行きましたが、そのうち3回は西口のフライデー。アメリカンスタイルのカジュアルレストラン、好きです。でも、ここの食事を続けたら、太ること請け合のボリュームと油です。
写真は、今日のランチのハンバーガー。¥1,000,- パテは200gとか。ポテトの量も結構あります。ケチャップとマスタードをタップリかけて、コーラと共にランチをすれば、アメリカです。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2009-05-27 07:56 | 打ち合わせ | Comments(5)
あ~アツ 疲れた。 5月25日(月) 1821
今日は、13時から19時まで途中で顧問弁護士さんも参加して、APAの会議2つ。
総会を前にして、色々忙しくなります。
この1年間、何が変わったかといえば、APAで今の立場になり、会の仕事が増えた事。ある年齢になれば多少はしょうがないとはいえ、結構大変な事が身に沁みます。
明日は、本業に戻り、CAPA撮影のため、スタイリストさん、ヘアメイクさん、そして女優の禿(トク)さんと打合せ。やっぱり、こちらの方が、ズ~ット楽しいです。当たり前か・・・・・

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2009-05-26 07:51 | 写真世界等々 | Comments(0)
もうすぐ1,000,000,件。感謝です。 5月24日(日)1820


b0069507_6462517.jpg通常どおりですと、あと2日とちょっとで、このブログを訪ねてくれた方が1,000,000,人になります。
ただただ、ありがとうございます。感謝です。
この4年半、写真界にとってフイルムからデジタルへの移行期中後半に、このブログを続けられた事をありがたく思います。もし、このブログが10年後に残っていたら、史料になるかもしれません。(そのためには、エキサイトさんがなくなら無い事、もし無くなる時は、有料でもバックアップしてくれる事が前提です。)
ブログを通して、様々な方達と知り合いになれ、世界も広がりました。

5年前、写真ランキングの上位を占めていた、良い写真を写していた、元気な女性達は何処へいったのでしょう。
Eoss Kiss Digitalで始まった、女性ブロガーフォトグラファーは、ただのブームだったのでしょうか・・・
ブログというのは、あるいはNetというのは、表現者にとっては、ただの通過点に過ぎないのでしょうか・・・・

このブログが200万件になる頃(続けているかどうかは不明です。)は、フイルムは大メーカーでは作っていないかもしれません。
写真界のほんの一部分ですが、写真界の大改革期を私的記録ですが、残しておきたいと思っています。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-25 06:50 | 日常生活 | Comments(6)
日本写真家協会総会 at 都写美。 5月23日(土) 1819


b0069507_629101.jpg今日は特例社団法人・日本写真家協会の総会が、恵比寿の東京都写真美術館のホールで開かれました。
民法上で、社団法人は年度が変わって75日以内に総会を開かなければならないという規定があり、今は法人格を持った写真の団体の総会シーズンなのです。
20日は日本写真協会、今日が日本写真家協会、6月6日が日本広告写真家協会の総会が続きます。写真館の団体、日本写真文化協会も6月14日までには総会をするはずです。
日本写真家協会は今年、2年に一回の役員改選の年にあたり、80歳の田沼武能さんが会長に再任しました。1995年に会長に就任いらい、14年8期めになります。
田沼さんは、人格も業績も立派なフォトグラファーですが、それはそれとして、日本の現状と同様に、日本の写真界も高齢問題は深刻です。それとともに「需要と供給」が必ずしもマッチしていない事・・・・
MASHの原宿の事務所、MASHmanagementにも30代のフォトグラファーの方が何人も面接にいらっしゃいますが、日本広告写真家協会にも、日本写真家協会にも入っていません。ブログランキングで上位常連の相原さんも、40代で活躍中の魚住さんも、土屋さんも、萩庭さんも入っていません。今、活動しつつあるレップ協会がマネージメントしている多くのフォトグラファーも加入していません。先進国の日本やアメリカでは写真に対する価値観や使い方、使われ方も様々で、フォトグラファーの方々も色々な考え方もあるとは思うのですが、デジタルという産業革命を向かえて、その革命が終了しつつある今、そして、デジタルによってフォトグラファーになる人が多い今、写真を写して生活している人達に何らかのサービスを提供する団体は、必ず必要だと思います。
日本写真家協会は設立60年、日本広告写真家協会は設立50年、先人達は必要に感じて両協会を作ったのだと思います。両協会とも時代の需要を汲む努力をいっそうしなければ、先は無いように思えるのですが・・・

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-24 06:30 | 写真世界等々 | Comments(2)
レップ協会。5月22日(金) 1818


b0069507_821321.jpg今日はレップ協会の幹事の方と青山で打合せ。
東京にあって、東京以外には大阪でも殆ど無い写真のジャンル、雑誌を中心とするファッションフォトグラファーがピンチにたたされています。
雑誌のファッションページを撮影するときに、今まで請求可能だった経費が認められないとの通達が、今年の春に、出版社からフォトグラファーに送られてきました。
きっかけは、デジタル撮影です。デジタルになり、経費はフイルム撮影より安くなると出版社は思っていたのですが、実際は違ったのです。ある情報によると、ファッション誌に掲載されている1カットあたりの全ての経費を計算したら、フイルム時代は¥60,000,-だったのに、デジタル撮影になったら¥80,000,-になっていたという事です。
そこで調べたら、レタッチ代やプルーフプリント代、CDロム書き込み料、高画質のデジタルカメラレンタルフイー、デジタルオペレーター代等々フイルム撮影では無かった経費が請求されていて、しかもフォトグラファーによって、その金額に大差があることが判明したのです。Webにおされ気味だった出版社は、どうにかせにゃいかんと思っていたところに、リーマンショック。雑誌に出稿される広告量も減り、本格的に経費圧縮にとりかかり始めたのです。それが、少し勇み足気味で、これまで認められていた経費までNGになりつつあるのです。それに対して、フォトグラファーをマネージメントする会社が集まり対策を協議し始めたのです。
出版社が求めるとおりになったら、「出版文化」が無くなります。蛸が自分の足を食べているようなものなのです。
雑誌のファッションページの撮影料は高くはありません。1ページ¥15,000- ~ ¥30,000,-くらいでしょう。これは有名無名にかかわらずです。そのかわりに、撮影者の名前はきちっと出ますし、表現は殆どフォトグラファーに任せられます。ラフスケッチにがんじがらめの広告と違い、ある種フォトグラファーの本当の「才能」が表現できるのです。そして、「表現」のための経費は、ギャラが安い代わりに認められていたのです。
グラフイックの広告表現は雑誌の表現に影響されたり、雑誌のフォトグラファーの名前を見て、広告撮影の注文がきたりするのです。
「表現」のための経費を削られたりしたら、新しい表現は少なくなり、雑誌は面白くなくなり、ますます売れなくなり、また経費節減になる・・・・
こうなったのは、フォトグラファーにも悪い点は多々あります。適当な大きさで十分なプルーフプリントを、大きく出して枚数で稼ぐ、CD書き込み料を高くする、レタッチを必要以上にする・・・・をやっているフォトグラファーもいたのです。
そして、出版社も正社員は減り、契約社員が多くなり、場合によっては編集プロダクションに編集を投げてしまう。その編プロの社員「教育」がなされていない・・・・
すでに、若い女性が買うファッション誌の写真には、出版社はクオリティーより経費を重視しています。ある種読者は「バカにされている。」のです。

この問題は、どう決着するかは全くわかりませんが、小さな問題で無い事は確かです。
「蟹工船」がブームになりましたが、フリーの若手フォトグラファーは、派遣切りをされる人達と同じです。

東京のファッションフォトグラファーよ、団結せよ!!

こんな事書くと、マネージャーからまた文句を言われてしまいます。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-05-23 08:22 | 写真世界等々 | Comments(2)