<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Il tombe de la neige等々・・・ 2月27日(金) 1725


最高気温3℃。今日の東京の最高気温です。寒かったです。雪でした。
今日はMASHのお向かいさん、防衛省の陸上幕僚監部広報室という所にいきました。
MASHが市ケ谷に引越ししてきて9年、初めて防衛省の中に入りました。広いです。大きいです。
用事は30分程で終了し、せっかく来たのだから厚生棟にある食堂でお昼という事にしました。
市ケ谷台ラーメンなんていうメニューもある食堂は、メニューも豊富でかなり大きめの社食といった感じです。今の標準からすれば最新設備という感じではありませんが、きれいな食堂で普通の社食と決定的に違うのは「制服」が半分以上いる事です。陸、海、空の制服組と背広組が混ざって食事をしています。
肝心のお味の方は、可も無く不可もなくです。お値段も市ケ谷や新道通りの値段に比べて、15%くらい安いといった程度です。
カメラは持っていきました。カメラは特に持ち込み禁止ではありませんが、B級グルメ用写真、写しにくい雰囲気でした。同行したO君は六本木時代(防衛庁は以前は、今の東京ミッドタウンの場所にありました。)の食堂の580円のうな丼を懐かしがっていました。
防衛省見学ツアーもあります。ネットでも申し込めます。ただし、コースには食堂は入っていません。でも、売店はコースに入っているようで、珍しい物が買えそうです。
b0069507_6171356.jpg夕方、銀座で打合せ2件。打合せと打合せの間に時間があったので、歌舞伎座のそばの、編集プロダクションに時間を潰しにいったら、写真家の秋山忠右さんがいらっしゃいました。初対面なのでご挨拶。
秋山さんは、私が高校生の頃には、アサヒカメラ等で盛んに作品を発表し、朝日ジャーナル等でも作品を発表しつずけていた、写真家です。
編プロの社長の友人という事は知っていたのですが、お会いしたのは初めてでした。
秋山さんは、3月12日から、銀座のキヤノンギャラリーをかわきりに全国のキヤノンギヤラリーで「くにざかい」という写真展を開催します。
20時過ぎ、最後の打合せ終了。一週間おわりです。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-28 06:19 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
土門 拳 生誕100年 & ワーキングプアー 2月26日(木) 1724


b0069507_4285726.jpg今日は2月26日です。はるか歴史の彼方になってしまったのでしょうか? 1936年(昭和11年)に起きた、日本のクーデター未遂事件、2.26事件の日です。1936年、偉大な写真家土門 拳さんは27歳でした。その土門 拳さんの生誕100年を記念して写真展「土門 拳の昭和」が3月8日まで、東京・日本橋の三越本店・新館7階のギャラリーで開かれています。間違いなく今年の写真展ベスト10に入るでしょう。(ちょっと気が早いかな?)
また、三越から地下鉄で一駅のZEIT-FOTO SALONではマイケル・ケンナ 写真展「モン・サン・ミッシェル 」が3月14日まで開かれています。そして、少し離れていますが芝浦のフォト・ギャラリー・インターナショナルでは清家 冨夫写真展「NUDE」が4月11日まで開催されています。
今度の土曜日は、3つのギャラリーン巡って「優雅」な気分になりたいと思います。と、ここまでは素晴らしい写真の世界の話ですが、現実のトホホなお話です。
新しい媒体で、詳しくは書けませんが、ついに、撮影に時給制というところまで現れました。
以前、友人のフォトグラファーが通販関係の仕事をして、度重なる打合せの時間や、撮影後の処理の時間を全て入れて計算をしたら、悲惨な数字がはじきだされ、コンビニのバイトより少しいいようだというような事をいっていました。
一般的にはフォトグラファーは撮影時の拘束時間しか仕事の時間として頭にありませんでしたが、デジタルになりフイルム撮影より「後処理」に時間がかかるを身をもって知り、これだけ拘束され体力を使い「このギャラかよ」と思うようになりました。フイルムでは「現像所」が別料金でやっていた事を無料で自分の時間をつかいやるのです。しかも、デジタルになりギャラが下がり目になったので、無言の悲鳴があちこちで聞こえるようになりました。もし、時給制というなら、後処理の時間や、移動の時間もカウントしてもらわなければ、やっていけません。
その上、20日のエントリーのような話になると・・・・
広告系ですが、今の経済状態で、トップクラスのフォトグラファーのギャラも下がりつつあります。仕事もへりつつあるようです。失礼ながら、低位のグループに属するフォトグラファーは、このままではワーキングプアになりつつあるのではないでしょうか。
フォトグラファーには、ユニオンも組合もありませんし、そもそも、群れるのがきらいな人がフォトグラファーをしています。中途半端な人は、ただただ、淘汰されるだけになるのでしょう。
基本は、しっかりとした自分の目で写真を写すしかないのでしょう。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-27 04:39 | 写真展 | Trackback(2) | Comments(6)
フォトグラファーはもういらない? 2月25日(水)1723 


デジタル写真は「産業革命」とこのブログで再三エントリーしてきましたが、もっと大きな動きがせまってきています。
CAD,お聞きになった事があると思います。コンピュータ支援設計システムです。このCADからCGを制作して写真の変わりにする動きが急速にひろがりつつあります。極端な事をいうと、プロダクトショットを撮影しているフォトグラファーの危機が迫っています。
以前はCG≒写真だったのですが、今はCG=写真の精度、質感になりつつあります。
まず、影響を受けているのは、「車」のカタログ、マンションや住宅等の撮影です。撮影無しで写真満載の車のカタログやCFもできつつあるようです。
不況の今、コストカットの名のもとに、CGが写真に替わる動きが加速するのではないでしょうか。
b0069507_5181511.jpg
今日は、寒かったですね。お昼は日本蕎麦と思ったのですが、蕎麦屋さんの手前にある韓国料理やさんの、看板の鍋の写真に釣られて、純豆腐・スンドゥブ・チゲ(순두부찌개)になってしまいました。
お店は、旧フジテレビ通り、いまは曙橋商店街にあるミョンドン(명동)とうお店です。
ご飯と多量のオイキムチ、もやし、沢庵、卵焼きの付け出しがついて¥900,-です。ランチ時に韓国の方が結構きているのは「本場の味」の証でしょうか。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-26 04:55 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
卵君からの手紙 & お買い得。 2月24日(火) 1722


「昨日はお忙しいなか、また赤の他人の僕にアドバイスを頂きありがとうございます。
switchが入りました。伏見さんに言って頂きようやくわかりました。プロとしての写真のあり方。
甘かった、甘過ぎました。もう自分のエゴで写真を撮るのはやめようと思います。
もっといろんな写真を見て勉強して、次見て頂く時にはマネージメントしたくなるようなテイストのを持っていきます。
言うのは簡単ですが、行うが如しです。自分をどこまでのレベルに持っていけるかやれるだけのことはやってみようと思います。
リミットは35歳の誕生日2010年6月1日です。
カレンダーにはない写真の日がちょうど僕の誕生日です。その時までに売れなければやめます。
それでは宜しくお願いします。」

昨日のエントリーした件の「問題の30代前半フォトグラファーの卵君」から↑のメールがきました。
あえて、あえて、言わせていただきますが、問題は実行です。
決意は可としましょう。でも重要なのは結果です。言葉が重くなるか、軽くなるかは結果しだいです。

b0069507_5334938.jpgさて、今日は「お値打うち品」をゲットしました。ストロボのジェネ(電源部)です。
フォトナのHERO 24αという2400w/s、FULL~1/64まで調光可能のジェネです。
2004年製で、3ヶ月の自然故障の保証つきです。(コンデンサー除く)
1台¥100,000,- 2台で¥200,000,-です。新品ですと1台で¥630,000,-もします。
どこかのスタジオがつぶれたのでしょうか、同じモデルが結構の台数、プロショップのテイクのWebに出ていました。運よく最後に残った2台をゲット、残り物には福があるかどうか・・・・?

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-25 05:28 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(4)
三人三様 2月23日(月) 1721


今日は午後から原宿の事務所で3人の写真を拝見しました。
一人は、20代中ごろの、デザイン事務所の写真部の物撮りが好きなフォトグラファー。
一人は、30代前半の、昨年上京してきた人物撮影のプロを目指す、プロのフォトグラファーの卵君。
一人は、40代前半のフリーランスフォトグラファー。
問題なのは、30代前半のフォトグラファーの卵君。1年前にも写真を飯島と一緒に拝見しました。
地方で、商品撮影のアシスタントを4年して、女優さんや、グラビア、ジャケットを撮影するフォトグラファーを目指して上京してきた直後だったと思います。その時は結構辛い事も言ってしまいました。
最近、原宿のMASHmanagementのフォトグラファー募集を見て応募してきました。
正直、進歩がありませんでした。アマチュアで楽しむなら良いのですが、プロでは無理なレベルなのです。
写真関係の人が経営しているお店でバイトをしながら、がんばっているのですが、その写真間系の人からは「写真が下手だ」と言われて泣いてしまったとかでした。
プロのフォトグラファーになるかなれないかは、無情なものです。フォトグラファーだけでは無く、クリエーター全般に言える事ですが「なりたい事となれる事」は全く違います。そこの見切りを自分自身でつけられないと、歳をとってから気が付いたのでは、その人の生活が経済的に成り立たなくなる要素が「成熟」社会の日本の経済環境では多いのが今日この頃です。
泣こうが泣くまいが、なれる人はなれるし、なれない人はなれないのです。
彼には、例えば「今日からの1年で、売り込みに行って仕事が3本取れなかったら、プロになる事をあきらめる。」みたいな、具体的目標を決めたらとアドバイスをしました。b0069507_724142.jpg
写真見るの疲れます。
写真を見た後、次の打合せは20時から。
それまでの間に山頭火の原宿店で塩ラーメンにネギをトッピングして、ビールと餃子で腹ごしらえ。
昼間は行列のできるこのお店も、平日の小雨の夕方は空いていました。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-24 06:52 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(7)
どちらから攻めるか! 2月22日(日) 1720


先週、キヤノン5D MkⅡの動画についてエントリーしました。
スティルカメラで、ムービーという流れですが、もう1つ、ムービーカメラからスティル画像という流れがあるのを知りました。
アメリカのRED CINE CAMERAのRED ONEというカメラで、従来のハイエンドHDカムコーダーは210万画素でしたが、RED ONEは1200万画素のCMOSセンサーで12ビットRAWファイルが撮影できるというカメラという事です。
画像の大きさは、キヤノンのフルサイズでないデジタル一眼やニコンのDXフォーマットとほぼ同じ大きさです。
b0069507_6495773.jpgユニットシステムで、ボディー、レンズ、ハンドル等を組み合わせて使うのですが、ボディーが175万円、レンズが100万円、アームとステーのベースキット12万円、バッテリーシステム15万円、液晶ファインダー25万円等々を組み合わせて、500万円弱でハイエンドHDカムコーダーが買えるのです。しかも、キヤノン、ニコンのレンズも使えるアダプターがあります。
ムービーの世界は良く知りませんが、この価格は何でもこれまでのハイエンドHDカムコーダーの何分の一かのお値段という事です。
今年夏には35mmフルサイズやそれ以上のセンサーのカメラも発売するようです。
このカメラ会社の生い立ちもユニークで、1999年にスポーツ・サングラスメーカーのオークリー社の創業者であるジム・ジャナードにより設立されたという事で、最初に開発コンセプトを公開して、顧客から資金を集め、それでカメラシステムを設計・製造するという、これまでにはないビジネスモデルだそうです。
これまで、ムービーカメラで写した画像を静止画で使用しようとすると、悲惨でしたが、このカメラで写した画像は、これまでのムービーカメラで写した画像とは比較にならない画像だそうです。やはり結構大柄なカメラになります。
b0069507_7452234.jpg一方、5DMkⅡをムービーカメラとして使い易くすると左の写真のようになるようです。
やはり、結構大仕掛けになるようです。

クロスメディアといわれる現在、「静止画」を新たな角度から考える機会かもしれません。
もう、デジタルカメラバックに数百万円投資するのでは無く、同じ金額ならこういうカメラに投資する時代かも・・・

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-23 05:30 | カメラ | Trackback | Comments(3)
結婚回数?! 2月21日(土) 1719 


今日は朝から事務所に出て、プリントアウト作業をしました。
昔、忙しい時に暗室作業をすると不思議に心が落ちついたものですが、プリント作業も同じです。集中すると時間がたつのも早いです。あっという間に夜になりました。それにしても、インクが減るの早いです。b0069507_7561846.jpg
作業をしていたら、ピンポ~ン・・・ シンガポールに置き忘れたコートがDHLで届きました。
帰国前夜、みんなで打ち上げをしたのですが、翌朝、ボーっとしていて、日本が冬だという事を忘れ、ついでにコートも忘れてしまいました。そのまま迎えの車に乗り、気がついたのが空港近くでした。空港まで送ってくれた、ドライバーにお願いをしてホテルからピックアップしてもらいました。
輸入税が¥2,200,-かかりました。運賃は、格安チケット、サーチャージ抜きでソウル1泊2日くらいの金額でした。
忘れ物には注意しましょう。

さてと、日本の経済活動にしっかり組み込まれた日本の広告写真を写すフォトグラファー、昔に比べて普通の人になりましたが、やっぱり普通のサラリーマンとは、少し違うのです。
その一例は、結婚回数です。
まあ、最近は一般的に離婚する人も多くなりましたが、私の周りの複数結婚回数のフォトグラファーの割合は、日本の平均値よりは相当高いです。
私の知っている限り、最多は5人目の奥さんというフォトグラファーがいます、4人目の方も3人目の方もいらっしゃいます。
何故そうなるか・・・・ 我慢がたりないのでしょう。妥協を知らないのでしょう。夢を追い続けるのでしょう。世間体もあまり気にしません。若い時の経済力が、通常のサラリーマンよりは少しいいからか、極端に少ないからでしょう。そして、相方の経済力もスタイリストさんや、ヘアメイクさんやデザイナーだったりすれば、OLさんよりいいので、お互いがまんがたりなくなるのかも・・・
離婚するって、結構エネルギー使うと思います。4回、3回の離婚するって、タフですね。!
嫌いな人と、嫌々ず~っと暮らすのは辛いとは思いますけど・・・・?!!

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-22 07:08 | 写真世界等々 | Trackback(1) | Comments(2)
Cool,Hot & Hottest 2月20日(金) 1718


Coolといっても、かっこいいCoolではなく、「寒い」話です。
昨日の事ですが、某準大手出版社から「節約」令が届きました。一時は「何とかオヤジは何とかかんとか・・・」等というキャッチと非現実的な「オヤジの生活」で話題になった、ちょっとバブリーな男性ファッション誌がブームになり、悦に入っていた出版社です。
曰く、カメラの使用料は認めない。
曰く、アシスタント代、デジタルオペレーター料金は認めない。
曰く、プルーフプリントの1駒の大きさは、必要以上に大きくするな。
曰く、CDに書き込む場合は、¥500、- DVDは¥1,000,-
曰く、・・・・・・
つまり、今まで殆どOKだった事がNG、若しくは許可制になりました。
この出版社からは、1年程前に、ロケ等でデジタルバックを使用する場合は「許可」制にする等のお触れが出たのですが、今回はかなり厳しい「おふれ」が出ました。
今までは、撮影時にはデジタルバックをレンタルで自由に使え、フリーのアシスタントを雇い、撮影後はA4一枚に4コマのプルーフプリントを有料で何十枚も出し、有料で画像処理をし、有料で印刷用カラー見本のプリントをプリントし、CDロム書き込み料金を結構頂いていた、ファッションフォトグラファーの生活を一変させる御触れなのです。
大手、準大手出版社の雑誌の撮影は、撮影料はソコソコでも撮影経費が使え、撮影者のクレジットもでて、フォトグラファーの発想が尊重されるので、広告とは全く違う面白さがあり、機材をあまり持っていない若手のフォトグラファーでも、自分の「感覚」だけで、勝負のできる仕事でした。
新しい機材がでると、編集経費でレンタル屋さんから借りて、新しい表現に挑戦できたのですが、今後はそうも行かなくなるようです。
これまでは、チョッと売れるとベンツだったファッションフォトグラファーも、今後はボルボ止まりになるという事でしょうか・・・
何でも大手出版社が、雑誌に掲載される写真1枚あたりの制作費を調べたら、デジタルになってからの方が、フイルム時代より、結構多くかかっているのが判明し、この手の節約令になったらしいです。
一説によると、1枚あたりの制作費はフイルム時代は、¥60,000,-だったのが、デジタルになったら¥80,000,-になったとかです。(数字は正確ではありません。)
当たり前とと言えば当たり前の事ですが、余裕が無くなる気がします。フォトグラファーばかりでなく、スタイリストさん達にも節約令は出ているでしょうから、誌面、「ちょっと」つまらなくなるかもしれません。その「ちょっと」をセンシティブな読者がどう判断するか・・・・
b0069507_4262296.jpg次は、ホットな情報です。四谷にある、武蔵という雑炊専門店にいきました。もうすぐ、3月ですが寒い日には体が温まります。
私が頂いたのは、お餅の入った「力」雑炊です。ベーコン入りのカレー味の雑炊があったり、飯盒にはいった「ドカベン」というボリュームタップリの雑炊があったり、懐かしくて美味しいお店です。
最後は、ホッテストなお話です。今日の夜、ひょんな事から、「あの」アマナの進藤さんに品川のアマナの色々なセクションを見せてもらいました。
つまり、アマナツアーです。
「刺激」になりました。面白かったです。この刺激、後からジワジワ効いてきそうです。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-21 03:21 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(6)
Canon プロ用新レンズ&5D MkⅡ動画 2月19日(木) 1717


b0069507_7365560.jpgキヤノンから、一部プロ待望のレンズが発表されました。
TSという「アオリ」のできるレンズです。これまでも、24mm、40mm、90mmと3本でていましたが、初期のEOSの頃の設計で、精緻な一眼デジタルになってからは、正直「悲惨な」画しか撮れませんでした。泣く泣くというか、だましだまし使用していました。Canonさんに「新しいTS出して・・・」とお願いしても、売れるレンズからの開発優先とかで、なかなか出してくれませんでした。経済原則からすれば、もっともなお話なのですが、なんか釈然としませんでした。Nikonさんもアオリのできるレンズの新ラインを昨年発売したし、どうするのかな、と思っていたらやっと、発表です。
今回発表されたのは、17mmと24mm、お値段両方とも30万円弱。(プロ用のお値段です。!不景気の今は、厳しいお値段です。トホホ・・・)
続いて、標準、中望遠のTSもお願いします。
さあ、プロユースに力を入れている、オリンパスさんはどうします?

さて、昨日に続いて、5D MkⅡの動画のお話です。
昨日、AFが効かないとかきましたが、説明書を良く読んだらできるようなのですが、実際にやってみると、うまく動作しません。説明書の読み方たりないのかな~・・・?

今日、ムービー屋さんにテスト撮影データーを渡しました。色々検証してもらいます。PC環境、一新しないと、5D MkⅡのムービー扱うの苦しいです。

 ブログランキングへ参加中です。応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-20 07:50 | 機材 | Trackback | Comments(1)
チャンプルな日、5DMkⅡ動画、B級グルメ 2月18日(水) 1716


b0069507_67142.jpgやりました!888888!
2004年11月21日にこのブログを始めてから4年と3ヶ月弱の間に、このブログにお越しいただいた皆様の総数です。感謝です。
888888をゲットするの、結構大変でした。今日の11時過ぎから、オフイスのデスクのMacにこの画面を出して、更新し続けて、やっとゲットしました。実は777777もやりたかったのですが、その時は更新の間隔が少し開いたら77777を過ぎていました。
目指せ1000000です。これからもよろしくです。
b0069507_6192130.jpg
池嶋、多比良、三次は5D MkⅡの動画撮影テストをしました。
シンガポールでも、5D MkⅡの事はよく聞かれました。もう、5D MkⅡでショートムービーを制作しているディレクターもいました。
昨日、池嶋、多比良、三次の3人は銀座のappleストアーで開催された5D MkⅡのムービーに関するセミナーに行ってきましたが、立ち見がでる程の盛況だったようです。でも、サンプルムービーはフィックスされたムービーが多かったとか・・・
5D MkⅡでのムービー撮影の問題はズバリ、ピント合せです。! 理由は簡単、AFが効かないのと、スティル用AFレンズを手動でピント合わせを使用とすると、ヘリコイドの動きが急すぎるというか、荒っぽ過ぎるのです。それと、液晶モニターでのピントの合せにくさです。
やがて、この問題も技術的には解決するでしょうが、それを待っているわけにはいかないので、人間が機械に合わせ、訓練するのです。(?!!)
「クロスメディア」時代を生き延びるには、スティルフォトグラファーの技術をしっかり持って、さらにはムービーとPCのスキルも必要という事になりそうです。(忙しい!! 昔は良かった~!!(笑))
b0069507_6455919.jpg
B級グルメです。
一番左は、多比良が三次にプレゼントしたバレンタインのチョコレートです。何故かチンパンジーでした。何かを暗示しているのでしょうか(?)
夜は、おじさんフォトグラファー3人で博多水炊き鍋パーティーでした。
コラーゲンタップリのスープを飲むところから始まった水炊き、本当に旨かったです。
鍋好きとしては、大満足でした。

 ブログランキングへ参加中です。お祝いの人も、鍋好きの人も、5DMkⅡの人も応援クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-02-19 06:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(4)