<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
頭が痛い問題。 1月30日(金) 1702


b0069507_524669.jpg飲み過ぎで少し重い胃を引きずりながら、経済産業省メディアコンテンツ課というお役所へ・・・
初めて行くお役所です。APAaward2008 モスクワ展の報告その他・・・
なぜ、お役所に行くかというと、APAが社団法人だからです。そして全国の社団法人、財団法人等を悩ませている頭の痛い問題は「公益法人改革」です。
小泉改革の一旦で始まった改革、結構厳しいです。
公益法人の名を借りて、不正蓄財をする輩や、お役人の天下り先になっている等々の批判があり、この改革が始まったと思うのですが、その全貌がはっきりしだすと、厳しさがわかってきました。
社団の理事は、上場会社の取締役と同じ責任が課せられます。特に公益になると、認可された後も監査があり、それに通らないと解散、資産没収なんて事もあるようです。
果たして、フォトグラファーの団体に向いている組織なのか、真剣に検討する必要がありそうです。社団をきっちり運営していくには、事務局に天下りのお役人を受け入れなければ、やっていけそうも無いという皮肉な結果になってしまうのでは・・・

去年から、大麻問題で不祥事を起こしている日本相撲協会も財団法人ですが公益がくっついているのです。今度の若麒麟問題で「公益」とりけしか?なんてスポーツ新聞に出ていたけど、外部理事だって最近入れたし、もともと、公益法人の運営としては不思議な運営をしているのです。ガバナンスやコンプライアンスが厳しく求められる新しい基準にどう対処していくんでしょう。

午後、胃の調子も良くなってきて食べた7-11限定の欧風ブラックカレーヌードル、美味しかったです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-31 05:08 | 写真世界等々 | Trackback(10) | Comments(2)
新年会? 1月29日(木) 1701


b0069507_648378.jpg今日は、今年最後の新年会(?)でした。
CAPA、デジキャパ主催の新年懇親会が学研の地元、五反田で開かれました。
フォトグラファー、ライター、メーカーさん等、そして編集部員と150人弱が集まりました。CAPAは写真雑誌のなかでは、一番発行部数が多いとの事、その勢いが感じられました。
去年年末には中国でもCAPAは発行を始めました。
「厳しい時勢だから、反対にこの懇親会を開きました・・・・」との編集長のご挨拶。
21時少し過ぎに、お開きとなりました。
「めでたさも、中くらいなり、おらが春」・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-30 07:26 | 写真世界等々 | Trackback(17) | Comments(2)
準備 1月28日(水) 1700


b0069507_8103466.jpg実は、2月10日から3月17日までシンガポールの南洋芸術学院のギャラリーで「APAaward2008」写真展を開催します。
南洋芸術学院のギャラリーは、大学のギャラリーですが、ベンクレーストリートという都心にある、ガラス張りのきれいなギャラリーという事です。
今日は、その展示プラン作りで1日過ごしました。できあがった、プランを宅ファイル便で国際協力基金の担当者の方に送ってほっと一息でした。
この写真展は、日本が来年度にシンガポールにオープンする「ジャパンクリエイティブセンター」のオープンプレイベントとして、日本の広告を紹介するという趣旨で開催されます。
日本の広告も、日本の文化の一部っだと、最近お役所も認めてはじめてくれました。
という訳で、2月の5日~11日までシンガポールへ行ってきます。シンガポール、縁が無くて、これまで行った事が無いので、楽しみです。おまけに、行きはA380 らしいです。
シンガポールの、美味しい食べ物屋さんの情報コメント、お願いします。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-29 07:55 | 写真展 | Trackback(53) | Comments(2)
じわじわ・・・ 1月27日(火) 1699

b0069507_7444483.jpg
今日は歯医者さん3回目、とりあえず痛みは引いてきたので、これからの治療計画を先生と相談。その後、JETROという所で打合せ1時間半。
夕方から、久しぶりにメーカーの方と、もう一人のAPA副会長と出版情報部の担当者と、銀座で2軒のみました。
やはり来ています、じわじわ不況の足音。出張は控える、広告費の絞込み等々・・・・ 
景気が悪くなると3K削られます。交際費、広告費、交通費。年度末に向けて気分は晴れませんね~。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-28 07:57 | 写真世界等々 | Trackback(36) | Comments(1)
竹橋・銀座 1月26日(月) 1698


b0069507_8421578.jpg東京・千代田区の竹橋にある国立近代美術館で開催中の高梨豊写真展「光のフイールドノート」と銀座三愛ビルに昨年秋オープンしたキャンディッドフォトを中心としたとなのっているリコーギャラリーで開催中の森山大道さんの「DIGITAL銀座」写真展を同じ日にみました。
高梨豊さんは、独特のポジションを持っている写真家という事を再認識させられた「光のフイールドノート」写真展です。高梨さん、森山さん、荒木さんは同年代で同じ時代を生きてきた写真家で、都市を写し続けていまが3人の「都市、街」への係わり方は、私的分類ですが高梨さんは「モダン」、森山さんは「嗅覚」、荒木さんは「土着」だと私は思います。
高梨豊さんと他の2人との違いは、人物写真に特徴的に現れるように思います。高梨さんの有名な作品に「オツカレサマ」があり、その全部を見たのは今回初めてでしたが「スマート」さに驚かされました。この「オツカレサマ」からどの方向に行くかで、ファッションフォトになったり、人物写真になったり、ポートレートになったり「要素の塊」のようなシリーズだと思いました。
高梨さんの写真を写真展で見たのは初めてですが、私にとっては展覧会でみるよりも、なぜか写真集や雑誌で見るほうが「感じられる」ように私は思いました。
森山さんの銀座の写真展は不思議な写真展です。
写真集が、写真の順番やレイアウトで写真表現を助けるとしたら、写真展は展示方法、空間の演出で写真表現を助けるとしたら、否定的な「う~ん??」となってしまいます。銀座四丁目の「三愛」はランドマークとしては優秀だとしても、写真をゆっくり見る作りでは無いようです。そして「デジタルにこなれた、森山作品」見たかったです。まだ、candidには成り得ていないように思いました。森山さんの名前が無かったら・・・・
今の季節、写真展を見終わり銀座の街に出たら乾燥した空気に夕方の斜めの光。街が違って見える瞬間でした。しばらく、触っていないM6にトライX(T-MAXではありません。)を詰めて歩きたくなりました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-27 08:42 | 写真展 | Trackback(2) | Comments(4)
カメラマン?写真家(フォトグラファー)? 1月25日(日)1697
確定申告の時期ですね。
個人経営の頃は、この時期楽しみでした。ちゃんと書類を揃えて税務署に申告しにいくと、還付金が戻ってきました。ボーナスって言う感じでした。車1台分くらい戻ってきた事もありました。
そこで、税務署的カメラマンと写真家の違い。JPS・日本写真家協会の先輩から聞いた話です。
昔、その先輩が税務署に確定申告に行ったと時に税務署員に「カメラマンと写真家の違いは何ですか?」と聞いたところ、[写真家は仕事に必要な設備や道具を持っている人、カメラマンは道具を持っていない人」との答えだったそうです。そして、道具・設備を持っている故に写真家の方の控除が多いです。
税務署的分類、線引き難しそうです。
ただし、この話はずいぶん昔の話ですので、今はどうなっているか、保証の限りではありません。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-26 07:43 | 写真世界等々 | Trackback(1) | Comments(1)
歯が痛い!!!! 1月24日(土) 1696


b0069507_3181689.jpg2~3日前から、左の上下の奥歯が何となく重い感じがしました。
昨日、左の上下全体が鈍痛になってきたので歯医者さんに行きました。ありがたい事に歯は丈夫な方なので、歯医者さんに行くのは6年ぶりです。MASHのスタッフは何人か事務所の近所の歯医者さんに通った経験があるので、そのなかから評判の良い歯医者さんをチョイス。行ってきました。
レントゲンを撮って、ちょっと気になる所はあるけど、歯石がたまっていて炎症を起こしているので、歯石を取って様子を見ることに・・・ 来週、火曜日の予約をとって帰ってきました。
今日、朝起きたら、痛みがピンポイントに変わっていて、以前、詰め物をした歯が痛いのです。歯を噛み合わせると痛いのです。耳あたりまで痛くなってきたので、歯医者さんに電話をして再度行ってきました。
気になっていた、詰め物の下の虫歯が原因の痛みとのこと。詰め物を剥がすと虫歯の黒い部分が・・・・ 鏡で見せてもらったら、真っ黒です。神経の所までいっていなければ、神経は抜かずに処置をしますとの事で、虫歯の部分をとりました。神経の所までいっていなかったので、薬を入れて仮に蓋をして、処置終わりと、噛んでみたら、なんと今度は別のところがピンポイントで痛いのです。今、処置した所は麻酔で痛くないのですが、どこが痛いかは、半分口が麻痺しているので特定が難しく、当たる部分を色々削って、痛さも弱まってきたので今日はおしまい。所用時間は1時間45分。先生ご苦労様でした。
でも、夜になったら、処置した所以外で痛いところが2箇所程でてきました。また耳まで痛いので、頂いてきたロキソニンという鎮痛剤を飲んで、いまホッとしている所です。

歯医者さんに行くとなったら、やたらと歯医者さんが目につきます。事務所の周りの歯医者さんを数えてみたら6軒もありました。曙橋周辺には4軒も歯医者さんがありました。凄い競争です。
それと、久しぶりに歯医者さんに行ってビックリしたのは、治療に使う椅子の前にアームについた14インチのEIZOのモニターあって、写したレントゲンがそこで見られるようになっていました。ちなみにOSはWindows XPでした。
治療用ユニット、高そうです。
b0069507_433761.jpg麻酔で麻痺した口をひきずりながら、スタジオに寄ると、飯島チームが撮影中。月曜入稿だそうで、デジタル的綱渡りスケジュールです。AD1人とDが2人来て、立会い中でした。
やはり、ここでも、液晶モニターは無くてはならない道具です。歯医者さんでも、お医者さんの電子カルテでも、スタジオでも、デザイン事務所でも液晶モニター、無くてはならないものになりました。

このブログをご覧になっている歯医者さんがいらしたら、コメントください。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-25 03:56 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(5)
商品管理 1月23日(土) 1695


b0069507_811569.jpg今日の撮影商品は温度に注意しなければならない商品です。そのため、商品を保管しているBスタジオは暖房禁止です。夏にこの商品を写すときには、スタッフがいなくなる夜でも冷房はつけっぱなしで帰ります。
撮影商品の管理は「物撮影」では大切な要素です。大きな撮影では「商管」さんという係りの人達が重要な働きをします。
例えば、オフイス家具のカタログ撮影等では、大きなセットを幾つも組み撮影をします。このセットにはこの家具をこんな感じで配列するなんて事を事前に打合せたとおりに、手配をするのが商管さんです。スタジオへの搬入時期を決め、家具を組み立て、配置し、撮影後分解し送り出す。ひとつでも、欠品があれば、その撮影は遅れてしまい進行遅れるばかりでなく、コストもかかります。また、間違った商品を並べたり、間違った組み立て方をすれば再撮にもなってしまいます。
小規模の中元や歳暮といった箱物撮影では、フォトグラファー側が商品管理をしますが、その場合、チーフのアシスタントがかなりの役割を果たします。アシスタント君達は、商品管理をしながら、段取りの組み立て方、学んでいきます。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-24 08:24 | 撮影 | Trackback | Comments(1)
ハイエース 1月22日(木) 1694


b0069507_550501.jpg今日はブレッド&バターカー「ハイエース」についてです。
写真関係でのワンボックスの定番といったら、なぜがトヨタのハイエース系です。小型ロケバスは99%ハイルーフ、ロングボディーのハイエースです。かくいうMASHにも、時々このブログにエントリーするS124以外に、昔からハイエース系はかならず1台はあります。タウンエース、ハイエース4WD、エスティマ、ハイエースと乗り継いできました。エスティマは例外で緊急避難的に中古で25万円で購入しました。
ハイエース、荷物がたくさん積めて、壊れなくて、飽きない車です。今のハイエースは、07年の夏に購入、排ガス規制を通ったディーゼルです。NAVIとバックモニター、AC100V電源をオプションで付けました。最近、少しエンジン音が大きくなってきました。エンジン音もう少し小さければ・・・

フォトグラファーにとって車は無くてはならない仕事上の「友人」です。そして、車好きなフォトグラファーもたくさんいます。エンゾさんが取材しているクラッシックカーラリーにエントリーしているフォトグラファーもいるようです。
比較的派手な車に乗るのは、グラビア系フォトグラファーの売れっ子フォトグラファー。フェラーリなんていう方もいらっしゃるようです。被写体となる方が比較的派手な方々なので、納得です。
売れている、広告系ファッション系のフォトグラファーは、プライベートでポルシェでしょうか。
そして、仕事ではベンツ、ボルボのワゴンか多いようです。
何故か、BMWのワゴンを仕事で乗っているフォトグラファーは少ないようです。

車を選ぶ基準は、みなさん色々おありでしょう。私の場合は、ハイエースは別として、もう一台の車を選ぶ基準は、
・遠くまで走ってもつかれ無い事。
・丈夫な事。
・修理がどこでもできる事。
・見栄えもある程度は重要です。

「遠くまで走ってもつかれ無い事。」これは個人によって違いますが、青森や広島位までなら車で移動する仕事としては最重要です。疲れる要素はシートが良くない事、ステアリングとアクセルが軽すぎると疲れるようです。また、パワーが少なすぎても疲れるようです。昔、クラウンとシトロエンで広島まで行った事がありましたが、疲れかたがシトロエンの方が、ぜんぜん少なかったです。ボルボとベンツでは、ベンツの方が眠くなり方が少ないです。
「丈夫な事。」これは、エンジンや駆動系はもちろん、ボディーの造りです。
「修理がどこでもできる事。」ある程度の地方に行っても修理ができる事と、部品が手に入りやすい事が重要です。
「見栄えもある程度は重要です。」これは、営業的見地かあらです。「最新のカローラバンで撮影に行かれるよりも、古くても外車で行ってもらった方が、色々と良いのです。」とマネージャーに言われました。

今の、クラウンとかフウガにワゴンがあったらいいとはおもいますが、日本のメーカーはワゴン系は外国のメーカーに任せているようです。

今、お金があったら買いたい車は、シトロエンC6、アウディA6アバント、アルファロメオ159スポーツワゴンQ4です。
不景気ですが、頑張ります。

 ブログランキングへ参加中です。ハイエースにクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-23 06:34 | | Trackback(2) | Comments(7)
シャボン玉飛んだ・・・ 1月21日(水) 1693


b0069507_743145.jpgシャボン玉です。
かわいい女の子が膨らましているのならいいんですが、よ~く、写真見てください。
むくつけき?飯島君の顔が見えます。
じつは、ある撮影でシャボン玉をつかうので、テスト中なのです。
東急ハンズや、ドンチに行って、シャボン玉液を買ってきて、チョッと混ぜ物をして、粘度の高い、破れにくい液をつくります。そして、膨らまし方の研究となるわけです。
ムービーだと、特殊な仕掛けを造ってくれる専門のスタッフがいるのですが、スティルの場合は、フォトグラファーやそのチームが試行錯誤します。それがノウハウにもなるのですが、最近では、この面でもデジタル=画像処理が台頭してきて、撮影でギリギリまで追い詰めるのではなく、半分撮影、半分デジタルという工程が多くなりました。まあ、そっちの方が撮影楽だし、撮影時間も短くなりますが、何となく鈍るな~

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2009-01-22 07:55 | 撮影準備 | Trackback | Comments(2)