<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
モスクワ総括 11月29日(土) 1639


b0069507_21213044.jpgたった4日間の滞在でしたが、我々滞在中のモスクワは晴れませんでした。曇りか雪でした。
街並みは、ヨーロッパ的できれいに整備され、幹線道路は広々としています。
車道には融雪剤をまくので、いつもびしゃびしゃで、走る車は泥だらけ、春までは洗車なんかしても全く無駄です。
それでも、夜の雪のモスクワはとてもきれいでした。


撮影不自由クレムリン
クレムリンは入場料300ルーブルで入れますが、そこでひと悶着ありました。
入場ゲートでは、迷彩服をきた警察が空港のような荷物検査をしています。男性はチョッと大きなバッグをもっていると面倒なので、ゲートから少し離れた荷物預かりに荷物を預けた方がベターです。
我々もそうしたのですが、問題はカメラでした。
私は、Nikon D200に18-200mmを持っていて、それはOKでしたが、同行者の一人がNIKON D3と交換レンズを持っていましたが、プロ用カメラは持込禁止で持ち込みNGと言われました。なんと説明しようがニエット、ニエットの一点張りで、結局カメラも預けるはめになりました。
b0069507_450751.jpg街中のビルボードの数は、そんなには多くはありません。NIKON、CANON、いった日本企業の他に、LG等の韓国企業、BENZ、VW、NestléやCHANELといった国際的な起業のサインボードが目につきます。

貸し出し金利20%これは、モスクワ駐在の日本企業の方から聞いた話なのですが、銀行から融資を受ける時の金利だそうです。ウ~ンっと唸ってしまいます。
b0069507_4512373.jpgモスクワはいつもどこでも車の渋滞です。
道は、東京よりはるかに広いのですが、信号システム、また橋や地下道といった場所が狭くなっていてボトルネックになるようです。
写真の中央の青い回転灯が屋根についている黒いBENZは、政府高官用の車だそうです。結構なスピードで交差点なんかにも飛び込んできます。要注意です。
街を走っている車は、年式の新しい車が結構多く、経済がここ6~7年で良くなった事がわかります。
それでも、BENZで124のTシリーズは何台かみかけました。ベンツ、BM、VOLVO、Peugeot、、Citroën、Audi、マイバッハ、KIA、ヒュンダイ、TOYOTA、三菱、マツダ、ハマー等等、世界中の車が走っていますが、フェラーリやポルシェ、マセラッティー等は見かけませんでした。
公共交通機関は有名な地下鉄のほかに、路面電車、バス、トロリーバス、小型バスと色々な種類があります。
タクシーは料金交渉をしなければならず、言葉が話せないと乗りにくいようです。しかも、台数が少ないのか、目立たない塗装なのかタクシー自体を見かけません。それでも、中心部には、ニューヨークと同じ黄色で屋根に大きな広告の行灯を付けたタクシーを見かけました。
b0069507_4523247.jpg女性ドライバーも時々見かけます。女性ドライバーは高級車を運転している事がおおいようですが、富裕層の女性が免許を持ちはじめたと、いう事でしょうか?
雪国なので、BENZのMシリーズ、BMWのXシリーズ、ランドローバー、TOYOTAランドクルーザー、PorscheカイエンといったSUV系も多いです。
この女性、携帯をいじっていますが、ロシアの携帯は全部プリペイド制という事です。
ロシアは原則前払いの国みたいです。
ホテルの無線ランのカードも前払い、ホテルの室内の電話も、国際電話をするには、最初にフロントにお金を払うと繋がるというシステムでした。
ロシアに旅行するには、ビザが必要で、そのビザを取得するには個人ではなかなか難しく、指定旅行代理店に頼んだ方が、早く確実です。また、外国人がロシアに3日間以上滞在する場合は、移民局に届けなければならず、ホテルにチェックインすると、ホテルが移民局に登録をしてくれます。
ロシアは決して、思い立ってフラット行ける国ではありません。
歴史的な成り立ちからか、国は国民を信用していず、国民も国を信用していないようです。ましてや、外国人はです。

b0069507_21254957.jpgロシア広告写真家ギルドという団体の展覧会のオープニングレセプションに行きました。
結構な数の協賛企業を持っているようで、これはスイスのストロボメーカー、ブロンカラーのデモです。
壁にかかっているポスター、スポンサーの名前がずらっと並んでいますが、SONYの文字が大きいですが、スポンサードに力を入れているようです。α900を首からぶら下げてえいるフォトグラファーもいました。
SONYは、シェアの大きいヨーロッパではプロモーション活動や世界的写真展開催に力をいれていますが、日本ではプロに対して、全く力を入れる気はないらしく、日本写真家協会、日本広告写真家協会に対する賛助活動は、ミノルタ時代は行っていたのですが、SONYになってから辞めてしまいました。
b0069507_2123147.jpg「赤の広場」の入り口にいた、スターリンもどきです。
観光客や「オノボリサン」に」結構人気があります。
b0069507_76576.jpg赤の広場です。ソ連時代に、国の威信を世界中に示すために軍事パレードが行われた場所で、なんとCFの撮影をしていました。そばに寄ると、監督もカメラマンも制作さんも日本人ではありませんか!!
変われば変20Cm角位の石が敷き詰められていました。更新する兵隊さんは、さぞ歩きにくかった事でしょう。
b0069507_7313431.jpg赤の広場のレーニン廟の反対側にある「グム」という百貨店です。ソ連時代は国営で、品物が無いデパートだったとの事ですが、今は、世界のブランドがズラ~っと並んでいます。
食料品売り場には世界の食料品が揃っています。
特に、キャビアの高級品の本物はここで買えば間違い無いとの事です。
ショーケースの中に鎮座している、最高級品のキャビアは小さな瓶が¥40,000,-近くの値札が付いていました。

モスクワのベストシーズンは5~6月と秋だそうです。

 ブログランキングへ参加中です。応援のクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-30 07:14 | 海外ロケ | Trackback(1) | Comments(2)
気がつけば・・・ 11月29日(土) 1698
b0069507_6394955.jpg気がつけば、訪問者数800,000,を超えていました。
お尋ねくださった皆様、本当にありがとうございます。
今日も生き、明日も生きで続けます。

 ブログランキングへ参加中です。応援のクリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-29 06:42 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
機材不調 11月27日(木) 1697
b0069507_1444357.jpg一旦飛行機に乗ったのですが、エアコンシステムの不調とかで、滑走路から引き返し、乗客は降りて、ロビーで修理が上がるのを待つことになりました。
行きも帰りも遅れるなんて、初めての経験です。
今、飲み物券を待っています。
幸い、修理は1時間程で終了との事です。

待合室で無線LANが使えるので、このエントリーをしながらのんびり待っています。
今日は、午前中大使館に上席公使を表敬訪問をしました。本来は大使を訪問するはずだったのですが、大使はAPEC出席のため、ペルーに出張中との事でした。
昼食は、文化部門担当の公使と本格ロシア料理でした。
忙しかったけれど、実りあるモスクワでした。

写真は、今日いただいた、ビーフストロノガフですい。マジ、美味しかったです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-28 01:05 | 海外ロケ | Trackback | Comments(2)
オープニング 11 月26日(水) 1696
b0069507_1148372.jpg
9時30分に予定より早く、写真展会場のヴィンザボッドに到着、展示作業が終了しているかどうか、恐る恐る現場に行くと、ちょうど撮影作業が終了した所でした。
本当に徹夜作業になったようです。ちょとビックリのスピードですが、オープニングに間に合って、ホッと一息です。
細かい修正を指示して、現場を離れたのが11時近く、オープニング前に、TV取材や、インタビューが入っているとの事なので、15時30分まで4時間半の自由時間ができました。
モスクワは、想像以上の交通渋滞です。バンコクの交通渋滞も凄いですが、それ以上かも知れません。
我々は車で移動しているので、常に渋滞を予想して移動する必要があります。
4時間半の時間があっても移動時間に時間を取られるので、あまり有効には使えません。
より以上に、経済発展をするには、交通渋滞を何とかしなければならないようです。
写真は、ヴィンザボッドのカフェのビジネスランチのメインです。
蕎麦の実の料理で、味は濃いめですが美味しかったです。これに、スープとパンとジュースがついて、¥1000ちょっとです。モスクワの人の収入からするとかなり高いランチです。
携帯電話カメラの画像修正機能がうまく働かないので暗いままでアップします。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-27 11:48 | Trackback | Comments(2)
展示作業&国際交流 11月25 日(火) 1695
b0069507_144724100.jpg今日は、朝8時にホテルを出発、今回のモスクワ訪問の目的「APAアワード2008国際展・モスクワ展」の展示作業へ、降りだした小雪のなか直行しました。
会場は、モスクワの若い人に人気のあるヴィンザボッドという場所です。
展示の方法の最終打合せをし、作業開始。作業の仕方、スピードに関しては、言いたい事も色々ありますが「郷に入っては郷に従え」の諺があるように、任せるしかありません。但し、言える事は、東京では半日作業が徹夜作業になりそうと言う事・・・
作業の立ち会いの合間に聞いた、モスクワ生活あれこれです。
モスクワの平均的給料は、ロシアのそれの4倍。
サンクトペテルブルグは2倍。
では、実際のモスクワの平均給料は2500ドル位とのことです。生活格差も賃金格差も相当のようです。
某日系企業の現地採用女子の初任給は、800ドルで英語ができれば倍との事です。
ガソリンは1L約90円、地下鉄は、回数券換算でどこまで行っても1回80円。そうかと思うと、我々の宿泊しているホテルでは、インターネットネット接続は、ビジネスセンター周辺で、無線LANでするのですが、その接続料金は1時間約1000円と高額です。
ここ何年かで急速に発展したために、バランスはあまり良く無いようです。
夜、18時半からはロシア広告写真家ギルドの開催する国際写真展のオープニングレセプションに表敬訪問しました。
写真は雪のモスクワです。Docomo N905iで撮影しました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-26 14:47 | Trackback(6) | Comments(2)
やっとモスクワに着きました。 11月24日( 月) 1694
b0069507_8362595.jpg順調にと言いたいところですが、成田で飛行機に搭乗してから約2時間待たされました。
原因は飛行機の外側にきずが見つかり、その部分のパネルを交換した為との事でした。
結局、飛行中に遅れを取り戻し11時間半かかって、モスクワ郊外の気温0℃、小雪の空港に到着しました。
それから、モスクワ市内でロシア風のドイツ料理の食事をしてホテルにチェックインしたのが22時過ぎ(日本時間4時過ぎ)でした。
ホテルは世界一物価の高い都市に選ばれただけあり、大きいですが、三つ星クラスですが内容は日本の\5000程度のホテルで、ホテル不足とかで日本円に換算して\30000弱と高いです。ネットは部屋には来ていません。
モスクワの第一印象は、広い暗い若い女の子綺麗です。
明日は8弱にホテル出発です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-25 08:36 | 海外ロケ | Trackback | Comments(0)
写真新世紀 東京展2008 11且23日(日) 1693


b0069507_215916100.jpg今日は午後から、札幌のメタ佐藤君が、初応募で佳作に見事に入選した若い人の登竜門的「写真新世紀展・東京展2008」へ行きました。
場所はおなじみ、東京都写真美術館のB1です。
キヤノン主催のこの展覧会は無料です。ありがたい事です。
バブル崩壊後に、新人写真家の発掘、育成を目的に創設されたこのコンテスト、お金もかかるでしょうが、日本の写真文化には、一起業が創設したという枠を飛び越えて、計り知れない影響を与えています。
バブルの頃流行ったメセナはなんとなく胡散臭かったですが、「写真新世紀」のように長く続いているイベントこそ、真のメセナです。

メタ佐藤君の作品、見事でした。でも、かなり高度な内容です。感情にコントロールされた写真では無く、視点が言葉によってコントロールあるいは、規定されるというか、言葉の下の写真は全て平等なのだと言う事を感じました。
メタ佐藤君は、完全にシリアスフォトグラファーになりました。
彼の写真を見ていると「写真家は街からの声を聞け」と誰かが言っていた事を思い出しました。
b0069507_22174997.jpg
写真展で頭は一杯になりいましたが、お腹は一杯になっていなかったので、ビヤホールへ。
左はランチメニューのミュンヘンプレート(?)だったと思います。アイスバイン、超美味しかったです。また、表面が燻製されているような、もちもちのパンもグッドです。
右は、オーストラリアフェアーを開催していたので、注文した、ラムチョップです。
できあがるまでに、30分ほど時間がかかるので、出てきたとたん、待ちきれず食べてしまった後、あわてて、写真を写したので、こんな写真になってしまいました。
そして、相原さん、タスマニアで何しているのかな~ 等と思いながらいただきました。個人的には、もう少しレアの方がが好みでした。
b0069507_447273.jpgこんなに食べておいて、帰りに本屋さんによったら気になる文庫があったので、つい買ってしまいました。目指せ-5kg、目指せウエスト-8Cm!!

明日からの4日間ですが、モスクワです。彼の地のネット環境は日本より良くないという事なので、どうなるかわかりませんが、最悪携帯でアップします。
食べすぎにも注意します。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-23 22:05 | 写真展 | Trackback | Comments(2)
ダンス写真の写真展&出発準備 11月22日(土) 1692


18時半頃に、ギャラリー ニモードでWaitさんが開催している「コンテンポラリーダンス」の共同作品展に行きました。
Waitsさんは、去年、私がキヤノンギャラリーで写真展をしたときに、その大阪展で知り合いになりました。その後、東京に出てきてダンス、とりわけコンテンポラリーダンス専門のフォトグラファーになるために、がんばっています。今回は、ファッション、ジュエリー、陶芸作家とのコラボ展です。がんばってください。

ART FASHION CREATORS 「Pea Nuts」 (グループ展)
期間:2008年11月18日(火)~23日(日)
時間:12:00-19:00 最終日-17:00まで
場所:ギャラリー ニモード 東京都渋谷区神宮前5-23-3

b0069507_7482269.jpg写真展に行った以外はモスクワ行きの準備の一日でした。
今回のモスクワ行きは、「APAアワード2008」(外務省主催、通商産業省、国際協力基金後援)という広告写真の展覧会をモスクワで開催するために行くので、それなりの準備が必要です。
作品リスト、展示プラン図等行き慣れたロケとは全く別の準備が必要です。
また、出発前に大使館でビザを取得しなければならないなんて、7~8年前に行った中国以来です。
若い人はご存知ないでしょうが、以前はアメリカに行くのにもビザが必要だったのです。
先日行った韓国では、去年まで韓国人がアメリカに行く時にはビザが必要だったようです。
ロシアは、1991年にソビエト連邦が解体して17年、社会主義から資本主義の経済に変わると同時に、政治的にも民主化されたはずですが、まだまだ気分はソビエトのようです。
ロシアに外国人が72時間以上滞在する時は、移民局に登録が必要なんて事もあるようです。
また、作品をロシアに送るときに、日本を代表する大輸送会社も、航空会社も口を揃えて「あの国だけは、判らない。」と言います。おまけに日本大使館関係者も「ロシアの税関はタフですよ・・・」なんていいます。
色々ありましたけど、19日には無事に作品が到着したという連絡がきました。
明日、我々がモスクワに到着し、明後日展示作業です。現地で、どんな事が起きるのか・・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-23 08:17 | Trackback | Comments(0)
忘年会!? 11月21日(金) 1691


b0069507_9373422.jpg朝から、飯島チームは25日の撮影の打合せです。
3連休開けすぐの撮影なので、機材の準備、香盤等の確認です。
b0069507_10242746.jpg今日の夜は、MASH忘年会です。!
早いでしょう!!
12月に開くと、忘年会が重なってみんな出席できなくなるので、去年から早めに忘年会を開く事にしました。
とはいえ、本当は11月の最終金曜日にしたかったのですが、来週、私がモスクワに行ってしまうため、今日にしてもらいました。
b0069507_10305169.jpgMASHの忘年会のお料理は全部手作りです。殆ど、プロデユーサーの五頭が作りますが、今年は、フォトグラファーの岡安の奥様、イゾルデのドイツ料理と飯島のピリ辛のレンコンが加わりました。
b0069507_1035315.jpg写真を写すコーナーもあります。
後日、ちょっとした画像処理をして、写した方にお送りします。
b0069507_10373774.jpg真ん中の方は、スタジオの入っているビルのオーナーさんです。
MASHマネージメントのスタイリストのU子さんと、依子ちゃんがサンタクロースさんと名前を付けました。
いつも、お世話になっています。

ところで、写っているカメラ・・・・気になりませんか?

b0069507_1043819.jpgロシア製のキエフというカメラです。
私がモスクワに行くのを知って、某外資系雑誌のカメラ好きのNさんが、わざわざ持ってきてくれました。今日は、ベルビアが入っているそうです。
このカメラ、昔のコンタックスのパクリです。でも、チヨット本物より大柄に感じます。

b0069507_10542171.jpg本日の特別ゲスト、ディレクターのマーチンさんの愛犬、豆柴犬の○△×君です。(ごめんなさい、名前聞くの忘れました)
おとなしくて、お利口さんでした。
softbankさん、次のCFにいかがですか?

22時過ぎにお開きとなりました。残った、今年と、来るべき2009年、皆様にとっても良い年でありますように。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-22 10:10 | イベント | Trackback(3) | Comments(1)
フルバージョンな日 11月20日(木) 1690


b0069507_6562984.jpg今日は、打合せ2つ、会議出席1つ、撮影1つという、珍しくフルバージョンの日でした。この画像は、今日のエントリーとは全く関係ありません。
朝1番で、某大手企業さんの広報部長さんが来社。新年用の社長撮影の打合せをしました。
この会社の社長を写し始めたのは、20代の後半から。その当時は創業社長さんで74~75才くらいだったと思います。孫が祖父の撮影をするようなもので、今から思えば写される方の社長さんは、頼りないフォトグラファーだな~・・・なんて思っていたのかもしれません。
今では、どうにか格好がつくようになりました。
会議は、日本写真著作権協会 の会議です。デジタル以降、著作権も色々と時代に追いつかない状況が出てきています。写真の世界もJASRACのような、強力な機関を作らないと・・・・
守る著作権から、使ってナンボの著作権に変わらないとと思います。
夕方からは、久しぶりに建築模型の撮影です。
建築模型は自由に撮影してもOKですが、チャンとしたルールに則った撮影のしかたもあるのです。
今日の、建築模型は小型でしたが、ビルと再開発の建築模型になると、結構大きくなり、関係者も真剣そのもの。緊張した撮影になります。
19時には無事終了。
その後、大阪から、仕事の打合せで上京してきたフォトグラファーとちょっと一杯で一日終了です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-11-21 06:58 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)