<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
世界は動く!! 10月30日(木) 1678


リーマンの破綻から始まった、世界不況。「風が吹けば、桶屋が儲かる・・・」ではないですが、色々な事が起こり始めました。
Windowsの老舗、Tukumo(九十九)の民事再生法のニュースがはいりました。
Windows以前、といっても若い人はピントこないかもしれませんが、日本ではNECのPC98がOSの、事実上のデフェクトスタンダードスタンダードだった時代、FujituがWindows3.1をひっさげて、NECに挑戦しだした頃からTukumoは秋葉原で早くからWindowsの将来性を見据えて店舗展開してきました。
当時、「特選街」の仕事で、秋葉原のTukumoに取材、撮影に行ったこと覚えています。
その後、私はパソコン自作にはまり、マザーボードやHDをTukimoで何回か購入しました。メーカーのPCが高かった時代、MASHの事務所のPC、殆どが自作PCだった事があります。
その後、PCの価格がどんどん安くなり、私の自作熱も冷めたので、昨年、最後の自作PCが事務所から引退しました。
b0069507_6581210.jpg
ノースウエストがデルタ航空に買い取られ、世界最大の航空会社になるというニュースが流れました。
アメリカの航空会社の多くが、Chapter11(アメリカ版、民事再生法)にかけられているようで、再編は時間の問題だったようですが、今度の不景気が、大きな引き金になったのでしょう。
ノースは、海外ロケ初期の頃はお世話になりましたが、ユナイテッドがパンナムに変わり、日本に進出してからは、殆ど乗らなくなりました。
ノースのホノルルから成田便の機内食のステーキがすごく堅かったのが、強烈な印象として残っています。
次は、アリタリア航空、どうなるのでしょうか・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-31 06:36 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
旅の宿Ⅱ プリウス凄い! 10月29日(水) 1677


b0069507_5532725.jpg1日のロケが終わったら必ずしなければならない事。
データーのバックアップに、カメラの電池の充電です。バックアップ、どこまでするか悩みの種です。
今回は、撮影カットも枚数も少なかったので、撮影したCFカードのデータはそのままにしておき、宿でPCにバックアップ。今日の夜、スタジオに帰ってきてから、CFカードからMacにバックアップして、さらにDVDに焼きました。明日、外付けハードデスクにDVDから、さらにさらにバックアップして、PCにバックアップした分のデータは削除して終了です。
これで、外付けハードデスク、Mac,DVDの3つにデータが保存される訳です。

今回の感激は、プリウスの燃費です。
初めて、プリウス、ドライブしました。2日間で走行したのは100Km+、今日、出雲空港でガソリンを入れたら、ガソリン代900円弱、5Lとちょっとだったと思うのですが、リッター当たり20Km以上は軽く走ったようです。
ガソリン車とは違う加速感で、気がついたら結構なスピードが出ていたなんて事が結構ありました。
これで、サスペンションやシートがもう少ししっかりしていれば、車全体としての完成度もずいぶん上がるのにと、思うのですが・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-30 06:03 | ロケーション | Trackback(5) | Comments(0)
旅の宿 10 月28日(火) 1676


b0069507_0501468.jpg山陰は島根、玉造温泉にいます。ロケです。
天井の高い、10畳が2間続きの広い部屋に一人、ホテルに慣れている身としては、広すぎて寂しいです。
米子空港で、電気自動車のようなプリウスをレンタルして、あちこち回っています。明日も、あちこち回って出雲空港から帰ります。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-29 00:50 | Trackback | Comments(0)
コンテスト審査に想う。 10月27日(月) 1675


今日は、撮影会のコンテスト応募作品の審査をしました。
拝見した写真は、1500~1600枚。その中から入賞入選作品を36点選びます。
結論、「上手い人は上手い」です。
今回の審査は、私1人で行いましたが、複数の審査員で審査する場合でも、審査員が選ぶ上手い人のグループは一致します。また反対に、下手な人達も同じです。
問題は、上でも、下でもない中間の人達です。
構図やポーズは良いのに、ブレていたりボケていたり・・・
その他、色が被っていたり、再度が高くて異様な「天然色」写真になっていたり、トーンジャンプを起こしていたり、シャープネスをかけすぎていたり、プリンターの調整が狂っているのかラインが入っていたり・・・ ブレやボケが無くても、デジタル写真独特の問題もたくさんです。
そのなかでも、一番目につくのが「色」です。デジタルで撮影したら、写真屋さんにあるセルフプリンターで一度プリントしてみたらどうでしょう。ある種の色の指標がわかると想います。
また、地方でお店プリントができない方は、週刊誌や女性誌のモデルさん等の写真の色とご自分のプリントの色を比べてみたりしたらどうでしょうか。
デジタルでも、フイルムでも、写真の基本は「正しい露出とピントが合っている。」事です。
いい加減に写して、後の画像処理でどうにかしようとおもっていたら大間違いです。b0069507_6143516.jpg
ところで、今日、原宿のMASHヘアメイク、スタイリスト事務所に立ち寄りましたが、もう七五三のお参りを明治神宮でする人がいるようです。
今度の、土日は早めの七五三の人がいるんでしょうね。
原宿は、明治神宮の街でもあり、モダンとトラデイショナルがクロスする街です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-28 06:22 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
信州の秋 10月26日(日)1674


b0069507_54237100.jpg
今日は、白馬から穂高へ移動。目的は「そば処 上条」実に23年ぶり位の訪問です。
「そば処 上条」は最初、上条ペンションでした。その頃は、私も2度目の独身で、仲間達とスキーに行っていました。オーナーの上条さんは、多芸な方で、穂高を拠点とした風景写真はプロ級でした。そんな縁から、スキー場にはちょっと遠いのですが、穂高の上条ペンションから鹿島槍国際スキー場に通いました。
しばらくして、上条ペンションは、レストランに力を入れるようになりました。
その、レストランで初めて食べたのが「桜カツ」でした。レアーの桜カツはこの世のものとは思えないおいしさでした。その後、なかなかお伺いするチャンスが無く、レストラン上条は蕎麦屋になった・・・ とのお話を聞いていたので、今回行ってみました。
b0069507_5564488.jpg外観は昔のままで「そば処 上条」として営業をしていました。信州で「そば処」というので、日本蕎麦のイメージがあったのですが、さすが上条さん、スープにこだわったラーメンやつけ麺も有り、23年前に食べて、それ以後、どこでも食べられなかった「桜カツ」もメニューに載っていました。レアーの桜カツ、昔より少し小ぶりになっていましたが、味は昔と同じ。サクッとした衣の歯触りと肉の柔らかさ、美味しさ何とも言えませんでした。
もちろん、お蕎麦も頂きました。
辛い大根おろしの「鬼おろし」蕎麦に、北海道の風蓮湖で獲れた白身の小魚「ちか」の天ぷらを乗せたお蕎麦頂きました。井戸水に蕎麦を入れて、蕎麦だけの味を試す「水蕎麦」 もついています。アツアツの揚げたての「ちか」の天ぷらと、歯ごたえのある冷たいお蕎麦、おいしかったです。次は、ラーメンと暖かいお蕎麦、是非、食べたいです。
b0069507_6182977.jpg
信州といえば、軽井沢は外せません。
穂高の次は軽井沢へ。中軽のドッグランに行けば、馳さんにお会いできるかなと思い、公園のパーキングで少し待っていたら、馳さんがいらっしゃいました。今回はご挨拶だけして、中軽駅前のカレー屋さん「アラガール」へ。「アラガール」のオーナーはGiRO di Karuizawaというクラッシックカーのフェスティバルを主催し、ヨーロッパ車を中心としたガレージも経営する、大の車好きなのです。
アラガールの駐車場には、W123のTDTが・・・ 甲府から来たW123。都内ではディーゼル規制の為に登録はできなくなってしまいましたが、車としてはまだまだ、現役です。
1泊2日の完全OFFの500Kmのドライブ、車との対話も十分楽しめました。
都内を出るときより、500Kmのスムーズなドライブをした帰り道は、確実にエンジンが気持ちよく「回る」ようになっています。車も、都内を走るストレスから解放してやる必要があるようです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-27 05:55 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
秋満喫 10月25日(土) 1673


日本の秋を満喫中です。
久しぶりに、今日明日と完全OFFなので、ふらりと信州・白馬へ・・・・
紅葉真っ最中です。正直、紅葉ってこんなに綺麗だとは思いませんでした。私は、根っからのシティー・ボーイ(古い!笑)。自然は代々木公園や、砧緑地で十分と思っていましたが、アシスタント時代、ストレスいっぱい抱えて、友人のやっていた、原村のペンションに車で行く途中、夜中でも森の中を走る頃になると、気持ちが落ち着く経験をしました。今でいう「森林浴」の効果だったかもしれません。
白馬、若い頃はスキーで何回か来ましたが、この時期は初めて。あいにく天気が悪いですが、紅葉感激中です。もし、太陽が出ていて、斜めの光線が当たっていたら飛び上がってしまうかもしれません。
今日のところは、食い気が勝り、栗の白和えと馬刺しです。
b0069507_6482518.jpg
 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-26 06:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
Lica M5  10月24日(金) 1672


b0069507_722464.jpgLica M5です。
最初にTTLを入れたライカで、受光素子が計測するときにフォーカルプレーンシャッターの前に飛び出してくる設計だったため、広角系のレンズはM5に合わせたレトロフォーカスタイプのレンズしか使用できず、またボディーも大きく「弁当箱」なんて言われて、あまり評判の良いモデルではありませんでした。
今日、APAの会議に出席された名古屋学芸大学教授の安達さんが持ってきました。
安達さんは、M5、お好きなようです。
安達さんはM5を最近オーバーホールに出そうと思い、銀座のLica直営店に持って行き見積もりを依頼したところ、ドイツに送り重オーバーホールをするとかで、何と¥340,000,-!!という見積もり金額だったそうです。一緒に見積もり依頼をしたM2は¥120,000,-とかで、M2だけオーバーホールをしたとか・・・
今は、大学教授の安達さんですが、資生堂のスタッフフォトグラファーからフリーのフォトグラファーを経て、今は大学で写真を教えています。
安達さんと最初にお会いしたのは、30年位前のハワイでした。私がケン・モリさんのアシスタントをしていた時で、安達さんは「花椿」の撮影に来ていました。
その時も、安達さんは、プライベート用にライカM3を持ってきて、レンズを分解し、古いレンズは作った人の名前が彫ってあると、見せてくれました。
昔話でした。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-25 07:42 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(4)
理事会前日 & モスクワ 10月23日(木) 1671


b0069507_494564.jpg今日は、明日24日に開催されるAPA・(社)日本広告写真家協会理事会に提出する書類の準備でした。
相撲協会の理事会は、ニュースを見ていると結構開かれていますが、APAはカメラメーカー、新聞社、出版社等といった会員以外の外部理事が多くいるので、その方達が一同に参集する理事会は年間にそんなには開けません。それだけに、一回事の理事会が重要になります。
会運営の実務を担う我々内部理事は、日常の業務報告、これからのプラン等を外部理事にプレゼンをして、承認を受けるために、色々書類を作る必要があります。色々な資料を作っていたら、あっという間に夕方でした。
今までは、撮影が無いときは、結構ボケッとしていたのですが、今はボケッとしている時間はありません。夜は各種パーティーが結構あり、体力勝負です。

ところで、掲載した地図、どこの地図かおわかりですか?
モスクワです。初冬のモスクワ、寒いと思いますが、行く事になりました。詳しくは徐々に・・・
冬のモスクワの寒さ、注意すべき事等何でもいいですから、お教えください。コメントお待ちしています。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-24 04:09 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(8)
現代語感&振り込め詐欺  10月22日(水)1670


b0069507_2491273.jpg今日はちょっと用があり、JPSに立ち寄り。JPSの入っているビルの1階にJCIIギャラリーがありますが、そこで、富山治夫さんの写真展「現代語感 OUR DAY」を開催していました。写真の「力」と言葉が結びつき、色々な事を想像させてくれる写真達です。
「現代語感」、昨日のエントリーではないですが、ある年代にとっては強烈な印象の連載写真でした。富山さんは色々な雑誌で「現代語感」を発表なされているのですが、私は「朝日ジャーナル」と「アサヒカメラ」で見ていました。「朝日ジャーナル」では毎週どんな写真が載るか楽しみでした。当時、中平卓馬さんも「朝日ジャーナル」に連載をもっていました。ある意味「凄い」時代でした。70年前後は、富山治夫さん、桑原史成さんといったフリーの報道写真家が輝いた時代でもありました。経済にあっては成長期だったので、多彩な広告写真家が登場し、政治にあってはイデオロギー的季節だったので「告発」する報道写真家が登場するダイナミックな時代でもありました。☆三つのお勧め写真展です。

さて、富山治夫さんだったら「振り込め詐欺」をどう写真で現すでしょう?
実は、最近プロフェッショナルフォトグラファーの間にも「振り込め詐欺」があるのです。
一週間程前、突然アメリカの政府機関からFAXが届きました。内容は「所得税『云々感ぬん』が30%『何とかかんとか』・・・」 という内容です。MASHはゲッティーイメージの仕事もしているので、最初はその関係かと思ったのですが、色々調べたら怪しいのでそのままにしていたのですが、今日、ゲッティーイメージのディレクターから「(IRS)アメリカ連邦税務局を名乗ったフォトグラファー相手の詐欺が横行しているようです。くれぐれもご注意ください。」とのメールが届きました。いわゆる「振り込め詐欺」と違って、金銭の要求では無く、送られてきたFAXに従うと、パスポートナンバー等の個人情報が取られてしまうようです。怖い世の中になりました。

富山さんの写真展、10月26日(日)まで、麹町のJCIIのギャラリーで開催中です。
JCIIビルの駐車場に、古いジャガーがとまっていたら、富山さんが会場にいらっしゃいます。また、ジャガーの中で寝ている人がいたら、富山さんです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-23 03:45 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
10.21国際反戦デー 10月21日(火) 1669


b0069507_422791.jpg今日は10.21国際反戦デー
ある年代以上の人で、多少なりとも学生運動(この言葉も死語になってしまいました。)にかかわっていた人達には、特別な響きがあると思います。
デリバブティブ取引やサブプライムローンや金融工学等というものが無く、実体経済の時代の、そして、アナログチックなベトナム戦争の時代の反戦デーです。

さて、今日の昼間は昭和大学で開催された「献体」をした遺族のための慰霊祭に出席。その後、日本広告写真家協会で開かれた、写真3団体の夕食をたべながらの会談に出席。
新基準の公益社団法人や著作権等の大切だけど、頭の痛い話です。
3団体とは、社団法人・日本広告写真家協会、社団法人・日本写真家協会、社団法人・日本写真文化協会。デジタル化により、写真や著作権に関する考え方も随分違ってきているようです。
こういう会談、結構疲れます。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-10-22 04:03 | 写真世界等々 | Trackback(1) | Comments(0)