<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
つまらないエントリー。9月29日(月)1648
このブログをごらんになっている、写真愛好家の皆様にはつまらないエントリーです。
全国の、商業写真を撮影している職業写真家の皆様、今年の秋から大変な事になりそうです。
超大手広告代理店のクリエイティブの管理職の方と、たまたま話したのですが、これから、更にコストカットがはじまりそうです。
さらに、広告写真ではCGやCADを利用して、写真を写さないで写真を作るのが当たり前になり、フォトグラファーは、大げさにいえば風前の灯火になりかねないかも・・・
アマチュアの方はわからないかもしれませんが、広告とSP(セールスプロモーション)は補完関係にはありますが、表現もメディアも多少ちがいます。
SP関係の撮影が多い方は、この流れは多少遅くなるかもしれないですが、やがて来るながれでしょう。
エディトリアル(雑誌関係)の撮影が多いフォトグラファーは、更に遅くなるか、来ないかもしれません。
デジタル写真化に次ぐ第二の産業革命は静かに確実に始まっています。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-30 07:56 | 写真世界等々 | Comments(8)
羨ましい環境。 9月28日(日) 1647


今日は、午前中に名古屋から帰京。
午後から、税理事務所へ。今期もホットする決算結果なので一安心なのですが、世界はサブプライム不況の入り口に・・・ これからもっと景気が悪くなろうとしています。我々広告業界にも厳しい状況が待ち受けています。すでに、トヨタが広告宣伝費の大幅見直し(確か30%もカットとか)を決めました。
今期は、MASHも少しでも無駄なく、効率的な運用をしていかなければなりません。
今という時代、プロのフォトグラファーは、特に優秀もしくは「流行」のフォトグラファー以外は写真を写せるだけでは「プロ」としてはやっていけません。
さて、そのプロを目指す若者達へのイベント、APAが開催した「公募から就職までを考える。」は、我々現役のフォトグラファーにとっても羨ましい限りのイベントでした。私は、立場上東京、大阪の会場に参加しましたが、大いに参考になる事ばかりでした。
b0069507_6585426.jpg
内容は、電通、博報堂、アサツウDK、読売広告、博報堂プロダクツ、JR東日本企画、アマナ等の一線のCD、ADに、現在の広告業界で起きている事、フォトグラファーに望む事の講演をして頂き、その後に希望の方に自分のポートフォリオを見て、意見をうかがうという、またとないイベントです。
こんな羨ましいイベント、私の若い頃どころか、去年までありませんでした。
来年は、MASHの若手にも義務として参加させようと思います。
この、ブログをご覧になっている、フォトグラファー希望の方、若手のフォトグラファーの方、来年は参加してみてください。役にたつこと請け合いです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-29 06:59 | 写真世界等々 | Comments(1)
キヤノン5D Mk Ⅱ 9月27 日(土) 1646


今日は、APA・日本広告写真家協会のイベント「公募から就職までを考える」の大阪会場でご挨拶。その後、APAの中部支部大会出席の為、愛知県の猿投温泉へ・・・
その会場に参加した賛助会社のキヤノンさんが5DMkⅡを持ってきました。自由に触ってシャッターを押しても良い、かなり完成品に近いモデルのようです。
もちろん、ハイビジョンの動画も写せました。パット見の印象ですが、ペンタプリズム部分の形状が5Dとは若干違い、液晶パネルも大きくきれいになったようです。
5D系がここまで来てしまうと1Ds系がどう変化していくか、興味津々です。
ボディーばかりでなく、レンズ改良の要望もお願いしました。
これから、来年のPMAに向けて、カメラストーブリーグ、結構楽しめそうです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-28 06:46 | Comments(1)
フォトグラファーへの道。 APAからのお知らせです。

フォトグラファー、とりわけ広告・エディトリアルのフォトグラファーを目指している皆様、私の所属するAPA・社団法人日本広告写真化協会では、APAアワード2009記念講演「公募から就職までを考える」あなたはもう立派な写真家です。プロのドアはすぐそこに。ヒント探しに来ませんか?を東京・大阪・名古屋で開催します。
昨年は、東京だけでしたが、今年は大阪、名古屋でも開催します。生の広告制作現場の話が聞けて、現役のクリエーターが、参加者のポートフォリオを拝見し、アドバイスをします。

詳しくはここをクリック
by mash_boss | 2008-09-27 06:35 | イベント
ボランティアデー 9月26日(金) 1645


今日は写真界へのボランティアデー。
APA・日本広告写真家協会の財務部会とJPS・日本写真家協会の広報委員会。
APAの財務部長は、アマナの社長で元フォトグラファーの進藤さん。
このブログをご覧になっている方には、フォトログの会社といったほうが、おわかりになると思います。
進藤さんは1代で年商163億円のストックフォト・映像制作グループを作り上げた人。
進藤さんと私は同じ歳で、かつてコマーシャルフォトの新人特集で同時に取り上げられた事もありました。面識ができたのはAPAに入会後、そして今、一緒にAPAの仕事をすると、色々勉強になります。
b0069507_52122100.jpgAPAの後は麹町のJPSで広報委員会。会報の編集作業ですが、私は2ヶ月ぶりの出席です。担当しているのは賛助会社トピックスという2ページ。編集作業は電話とメールがあれば事実上は済んでしまいます。
両方の会に入っていると、同じプロの写真家の集まりとはいえ、肌合いがだいぶ違います。
両方とも、天下りなどは受け入れていない社団法人なのですが、両者の悩みは今年の12月から始まる、新基準の公益法人の法律です。小泉改革の一端で、天下りを受け入れて、無駄使い等でTV.マスコミを賑わす社団法人や財団法人を整理してしまう法律で、主旨は良いのですが、税金を一銭も使わず、会員の会費で運営している我々の会にも類が及ぶのです。刺激があって良いと言えば良いのですが、色々大変です。
 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-27 05:32 | 写真世界等々 | Comments(0)
次に向かって。 9月25日(木)1644


b0069507_7363880.jpg今日は朝から8月分の仮払い精算」です。
8月はあちこち行ったので、精算額23万円。領収書を整理しながら、DBプロという今では誰もが知らない、データーベースソフトで組んだ精算プログラムに入力していきます。
今月は$とインドネシアルピーがあったりで頭がこんがらかります。
夕方からは、鈴木礼央奈ちゃんにバリの写真を渡して、色々お話。その後、CAPA編集長とモデルと女優について青年のような(?)議論と次のプランのお話。
24時近くに帰宅して、爆睡でした。
 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-26 07:55 | 写真世界等々 | Comments(1)
バックアップ&画像整理。 9月24日(水) 1643 


今日は、朝10時からAPA・社団法人日本広告写真家協会で会議。来年、APA創立50周年、法人化20周年の記念すべき年になるので、そのための会議です。参加メンバーは全員現役のフォトグラファーなので、午前中会議にすると、午後から夜までの時間を本来の仕事に使えます。14時からはここには書けないお仕事をして、夜はCAPAの編集長と打ち合わせだったのですが、明日になってしまったので、空いた時間、データのバックアップとデーター整理です。
b0069507_2484086.jpg皆さんはデジタルデータ、どう整理しています。
MASHが最初にMACを導入したのは、ピザボックスと言われたLCかLCⅡでした。12インチの純正モニターがついて、当時40万円以上しました。
その頃はフロッピーデスクがストレイジのメインでした。信じられないでしょうが、フォトショップですら何枚かのフロッピーデスクに分けられて売られていたのです。
それから、MOになって、128MB、230MB,640MBになり、CD-ROMになりDVDになりました。
デジタルで困るのは、データーの記録媒体がどんどん変化(進歩)して、安定した保存が難しい事です。
画像ではないですが、NASAが最初の頃の人工衛星やロケットの運航データーが、PCの変化により半分くらいしか読めなくなって、古いコンピューターを必死で探して、データーを再び読めるようにしているという話を聞きました。同じ事が我々の撮影した画像データにも言えるのです。
MASHではハードデスクもやすくなったので、ハードデスクとCDかDVDにダブルでバックアップしていますが、とても不安です。
では、フイルムは安全かというとそうではありません。一番危ないのは高温現像処理されたカラーネガフイルムです。つまり、今現在のカラー処理です。新聞社の写真部はデジタルになる前は、カラーネガで撮影していたのですが、その頃のカラーネガの画像が一番持たない、つまり消えてしまうという事で問題になっています。
カラーポジも同じようなモノで、エクタクローム系のフイルムも画像が変退色するし、変退色に強いといわれる、コダクロームも冷暗所で保存すれば強いのですが、光をあてるとエクタクロームより弱いとすらいわれます。
結局、一番保存が安定しているのは、昔ながらの現像処理をされたモノクロフイルムフイルムという事らしいです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-25 02:51 | 写真世界等々 | Comments(5)
遅ればせながら CAPA発売中!&Leica S2 9月23日(火) 1642

b0069507_63359.jpg遅ればせながら、CAPA連載最終回Episode Vacationが掲載されているCAPA10月号が20日に発売されました。
今月号は、平綴じの特別号でこのところ発表発売されたα900、Eos5DMkⅡ等の記事満載です。後半にEpisode Vacation載っています。実際に撮影してきたカットの1/3位のカットしか載っていませんが、後は・・・ お楽しみに。
さて、今日は休日ですが事務所に出てBaliのモデル礼央奈ちゃんにあげるプリント作業をしました。誰もいない、電話も掛かってこない静かな休日に事務所で作業するの好きです。
b0069507_6375195.jpgところで、フォトキナでライカがとんでも無いカメラを発表したみたいです。
Leica S2・ センサーサイズ30x45mm 3750万画素センサーの中判デジタル一眼で、防塵防滴ボディー 。大きさは35mmサイズのデジタル一眼と同等で、価格は20,000ユーロ(約300万円 おそらくボディーだけでしょう)。
なんか、イメージとしてはフイルムカメラにおけるPentax6X7みたいなイメージです。
でも、35mmの元祖が、そのフォーマットを捨ててなりふり構わず、35mm一眼デジカメの日本勢と北欧勢のデジタルバック群に挑戦!?・・・・ デジタル革命は凄いです。
「君子は豹変す。」でしょうか・・・?

レンズも揃えて、1set 700万くらいになってしまうのでしょうか・・・ 予備のボディーをもう一台買うと、1000万円位になるでしょうか・・・ これから、不景気になるというのに・・・ どういうマーケッティングで発売するのでしょうか、不思議です。ヨーロッパのフォトグラファーってそんなに儲かっているのかな?
私も現役引退したら、こういうカメラで「画」に拘って作品創りじっくりしたいな・・・ そうか、こういうマーケット向きか・・・? でも、現役引退したときにカメラに1000万円も投資できないだろな~

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-24 06:17 | 写真世界等々 | Comments(6)
連休の谷間 9月22日(月) 1641


b0069507_7205965.jpg連休の谷間は何となくのんびりします。
撮影も、アソシエーツフォトグラファーの岡安チームが雑誌のロケに朝4時集合でロケにいっているだけです。何故4時かというと、都内の商業施設でのロケのため、たぶん10時頃までには撮影を終了させなければならないので、早朝集合になるのです。
広告系のフォトグラファーは比較的カレンダー通りの撮影になりますが、雑誌は締め切りにあわせての撮影になるので、土日も連休も無い場合が多々あります。
私は、MASHのミーティングの後、APA事務局での週初め打ち合わせ、事務所に戻り事務処理。(苦手です。)
さて、iPhoneを使い始めて4日め、便利さに使いやすさに「ハマリ」ました。
特に便利なのは、Outlookとの連携、iTuneの優秀さ、そしてグループウエアーもPC版を大きな液晶で確認できるのでスケジュール管理が楽になりました。
不思議なのは、どこにも公開していない電話番号に、2件電話がかかってきました。以前どなたかが使用していた電話番号を、一定の期間を経て再使用するのでしょうか?
マップ機能もしっかりしているし、ipodもYouTubeもあるし、仕事に遊びに無くてはならないものになりそうです。公衆無線LANがもっと張り巡らされたら最高です。
殆ど使用しない電話機能ですが、昔に比べてかなり改善されたとは言え、Softbankは他のキャリアに比較してまだまだ電波の届かない場所が多すぎます。特に、人口の少ない所では弱いようで、これではフォトグラファーの仕事では使えません。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-23 07:35 | 日常生活 | Comments(3)
フォトグラファーの一生  9月21日(日) 1640


金曜日、土曜日、とフォトグラファーの一生について、考えてしまうイベントに参加しました。
金曜日、写真家・桜井秀さんの出版記念パーティーに出席しました。桜井さんは博報堂写真部出身の写真家で、玄人好みのアメリカの西部のモノクロ写真ばかりを写している写真家です。
桜井さんのこれまでの、写真人生「羨ましい」につきます。
b0069507_651158.jpg
桜井さんは、東京写真短期大学(現 東京工芸大学)卒業後、セルフエージェンシーViVoの暗室チーフ、ViVo解散にともない、博報堂写真部へ、ロケで行ったアメリカの西部に魅せられて在職中の55歳の時から、休暇を利用してアメリカの西部を撮影旅行開始、それ以後、定年後もアメリカの西部に行き、通算22回も行かれたそうです。その間、写真雑誌や個展でモノクロの作品を発表しつづけています。
こんな、写真家としてしあわせな写真人生を送っているフォトグラファーはそうはいません。
特筆すべきはViVoです。若い方はご存じないでしょうが、細江英公さん、川田喜久治さん、佐藤明さん、丹野章さん、東松照明さん、奈良原一高さんといった日本の写真史に名を残す写真家ばかりが集まった「セルフエージェンシー」です。そこの暗室で、各写真家の作品の全てを見る事ができ、当時「東京」を撮影中だったウイリアム・クラインの暗室作業までしているのです。
その後、日本の高度成長期に大手広告代理店の写真部で大きな仕事を数々こなし、ライフワークの「西部撮影」を見つけて作品を発表しつづける・・・・
桜井さんの年代のフォトグラファーでも、こんな幸せな写真人生を送っている方も少ないのですが、今の若いフォトグラファーが、こういう写真人生を送れる環境は、極々狭いのが現状です。
b0069507_654342.jpg土曜日は、東京工芸大学中野校舎で開かれた、このブログのAPAからのお知らせの「APAアワード2009記念講演「公募から就職までを考える」
あなたはもう立派な写真家です。プロのドアはすぐそこに。ヒント探しに来ませんか?」に参加しました。
有名ディレクターの講演が聞けて、その後ポートフォリオを見てもらえてアドバイスを聞けるイベント、多くの学生、若いフォトグラファーが参加しました。イベント後、APAのスタッフ、手伝ってくれた工芸大の現役学生達と打ち上げの2次回まで参加、楽うしい時間を過ごしました。学生達がこれから歩もうとしている写真の道は、桜井さんが歩んできた道と、同じ「写真」でもデジタルによって全く違う道になると思いますが、当たり前ですけど、桜井さんの時代には全くなかった、新しいチャンスがたくさんあるはずです。後ろを見ずに、前を注意深くみつめて、自分で未来をつかんで欲しいものです。

b0069507_7365511.jpg二次会まで参加してくれた、APAの法人賛助会員のオリンパスさんが、最近のイベントで必ずするパフォーマンスです。オリンパスのコンパクトデジタルμシリーズには防水と耐ショック性に優れている機種があるのですが、その証明として、写真のようなパフォーマンスをします。これ以外に1.5m位の高さから、カメラを落下するパフォーマンスもします。宴会芸としてはドキッとしますが、丈夫なカメラができたものだと関心します。
 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-09-22 06:44 | 写真世界等々 | Comments(3)