<   2008年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧
作業行程。for professional photographer & advanced amateur photographer 8月30日(土) 1622


b0069507_57661.jpg今日は昼に所用で成田空港へ・・・
途中、凄い雨でしたが雲はとてもきれいでした。
16時過ぎから事務所で、バリ島でのデータから昨日プリントアウトしたコンタクトプリントから選択した95カットを、キヤノンのRawデータCR2を、jpgに変換、一部A5サイズにプリントアウトしました。
ところで、撮影から印刷までの行程をご存じでしょうか。雑誌と広告では若干違いますが。雑誌、今回のCAPAの場合、行程としては、
1)自分で荒選び→2)A5にプリントアウト→3)自分で2次選び→4)簡単な画像処理→5)A4プリント→6)編集部へ2次選びしたプリントとjpgデータを持参→7)編集部で編集者と掲載分最終決定→8)編集部は掲載決定したjpgデータをデザイナーにレイアウト出し、私は事務所に戻り掲載決定したデータをRawから16bit TIFFに変換、画像処理、印刷用色見本プリントをピクサス Pro9500でプリントアウト→9)印刷用に画像処理をした「RGBデーター」と色見本プリントを編集部に持参。→10)編集部はデザイナーが作ったレイアウト、私がつくった印刷用データー、色見本プリント、編集者かライターが書いたネーム(テキスト)を製版・印刷工程へ、となります。このうち明日までに7)を、4日までに9)をしなければ、間に合いません。若干の違いはあるでしょうが雑誌の場合「丁寧」な工程としはこのようになります。雑誌の工程で一番簡単な方法は、jpgで撮影し、そのままメモリーカードを編集者に渡すという「超簡単」な方法まで、「時と場合」により様々な工程があります。
行程でフォトグラファーによって異なるのは「色見本プリント」で、私はRGBデーターのままで、色見本プリントをしますが、フォトグラファーによってはCMYKに自分で変換して色見本プリントをする人もいます。ただし、色見本用に変換したCMYKデーターは、特殊な場合を除き、印刷には使用しません。
でも、大切な事は「印刷用データーは自分でCMYには変換しない。」という事です。
7~8年前は、印刷屋さんは「CMYKに変換したデーターしか受け取らない。」という会社があり、フォトグラファーは苦労してCMYKに変換をしていました。通常デジカメやプリンターに使っているRGBより、印刷に使うCMYKの方が色を表現する範囲がせまく、印刷と実際の色の大幅なズレはRGB→CMYKでの行程で起こるので、印刷会社はリスクヘッジとして、お客が変換したCMYKのデーターしか受け取らないという姿勢でした。もちろん、今はRGBデーターで受け取ってくれ、CMYKでしか受け取らないという事は皆無になりました。

撮影から製版、印刷行程まで完全デジタル化でもたらしたものは何か?それは「標準化」です。写真印刷業界で有名な、ある人は「完全デジタル化で印刷の上手くないアメリカが得をしただけで、匠の技をもつ印刷技術者がいる日本は損をした。」という意味の事を発言しています。
去年、TIMEのヨーロッパ版用の仕事しました。もちろん印刷はヨーロッパですがpdfを使った印刷で、日本では通常カラーの場合解像度は350dpiですが、TIMEヨーロッパ版では230dpiでOKでした。
印刷関係は、専門家の方にお任せするとして、我々フォトグラファーがしなければならないのは、「正しい露出で、ピントのあった写真を写す。」事です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-31 07:57 | 写真世界等々 | Comments(0)
無事(?)終了。8月29日(金)1621


3泊5日のカミカゼロケ、無事(?)終了しました。
私はけがをしましたが、他にもハプニングが2つ・・・・
最初は、昨日の午後、撮影も終了し、クタにショッピングという事になりました。事件はその時におきました。
帰りのタクシーに乗り、10分も走ったでしょうか、突然「パ~アン」という大きな音と、ガスの臭いと何かが飛び散りました。
「ワ~ッツ テロか!」と一瞬思いました。 なんと、ダッシュボードに載せてあった、使い捨てライターが走行中に、太陽の熱で爆発したのでした。ドライバーも一瞬ドキツとしていましたが、すぐに気をとりなおして、「ノー プロブレム・・・」。あんな小さなライターでも爆発すると、音は花火どころではありません。誰も破片で怪我をする事なく、ホットしました。
b0069507_21144227.jpg
もうひとつのビックリは、撮影の途中、スミニャックの街のはずれで昼食をして、レストランから出たら、夏休み中の某クライアントさんとバッタリ会ってしまいました。都内では時々知っている人や、仕事関係の方とバッタリという事はありますが、海外では2回目です。それだけ、日本の人がたくさん外国に行くとい事でしょうか・・・

成田からの高速が少し込んでいたので、11時半過ぎに事務所に到着。
コンタクトプリントをつくり、掲載候補を選び、月曜日には編集部に写真を渡します。今週の土日は、どういう写真を選ぶか悩み(?)ます。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-29 21:27 | ロケーション | Comments(3)
トランジット中 8且29日(金) 1620
b0069507_11245045.jpg今、ジャカルタです。
今日の機材はエアバスA330です。
by mash_boss | 2008-08-29 11:24 | 海外ロケ | Comments(0)
撮影順調?!ネット環境等 8月27日(水) 1619 


b0069507_353681.jpg
今日も、朝8時に朝食。
朝食を食べながら、今日の撮影の流れを打ち合わせ、最初のカットの指示を出して、頭の傷の具合を見に、病院へ行きました。
10時半頃戻り、さっそく撮影を開始しました。
ロケには重要な天気ですが、現在は乾期なのはずですが、1日中快晴という訳ではありません。
昨日は、朝は曇り、11時半過ぎから晴れました。今日は、午前中も午後も晴れ時々曇り、夕方曇りという天気でした。風が結構あるので雲の動きは結構速いので、曇りになると天気待ちをします。長い時は1時間以上待つので、撮影順調!という訳ではなく、まあまあ順調といったところでしょうか・・・
b0069507_394223.jpgさて、今日も病院へ行きましたが、この写真が昨日と今日もらった薬です。
薬を入れてくれる紙バック、おしゃれです。礼央奈ちゃんやスタイリストの吉田さんは「レア物だ~!かわいい!と言ってました。」
右の小さいバックが、昨日もらった抗生物質の飲み薬を入れてくれたバッグです。
左は、今日もらった傷口消毒キットを入れてくれたバックです。今日もらったキット、なかなか充実しています。
消毒液、傷口消毒用ガーゼ、抗生物質の軟膏、抗生物質がしみ込んでいるガーゼ、テープ、消毒に使うピンセット付きのトレイです。完璧です。旅行中の患者が困らないようなキットです。
髪の毛のある頭へのバンソウコウの貼り方も丁寧に指導してくれました。
今日の治療費は、860,000,インドネシアルピー、約10,600,円でした。
BIMCというこの病院は、2002年のテロの時にも多くの被害者の治療をしたようで、オーストラリアからの感謝状が壁に掛っています。
受付の人達は全員英語ができます。治療をしてくれるお医者さんも、英語ができます。
日本人には、日本語スタッフがついて通訳をしてくれます。薬にも手書きの日本語の説明シールを貼ってくれます。病院というより、サービス業のようです。
日本国内で、外人旅行者が病気やケガをした時に行く病院は、どんな病院なのでしょうか?興味が湧きます。

こちらのnet環境ですが、あまり良くありません。
壁に付いているのは、電話線用のジャックです。無線LANが各コテージに付いているのですが、スピード遅いです。一昔前に流行ったISDNくらいのスピードで、このブログをアップするにも、日本にいるときの5~6倍の時間が必要です。それでも、net環境があるだけで感謝です。
明日も午前中、2~3カット撮影して、レイトチェックアウトにできたので、18時までは自由時間です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-28 03:12 | 海外ロケ | Comments(1)
やっちまった! 8月26日(火) 1618


b0069507_639499.jpg朝起きて、べッドサイドのテーブルに置いてあるPCをとろうとしたら、デスクの上の壁に付いているベッドサイドランプの木製のカバーの角に頭をゴツン。イテテと、頭に手をやると幅は狭いですが少しへこんでいます。そうこうするするうちに、血がでてきました。ちょうど、そこへ朝食をヴィラのキッチンで作ってくれるスタッフがきました。医者に行った方がいいという事になり、車で30分程の24時間オープンのBIMCというきれいな病院へ・・・
結局、3針縫って、破傷風予防の注射と破傷風にかかった場合の生ワクチン注射を両腕にされて、抗生物質を5日分出されました。治療費は2,400,000,インドネシアルピーでした。
1円が約81ルピーなので、計算してみてください。治療費はAIUの保険で全部でました。
治療は、1時間程で終了しました。写真はズーット面倒を見てくれた、やさいいナースのお姉さんです。
生まれて初めて縫いました、初めて海外で病院へ行きました。
b0069507_7403132.jpg
病院から戻って撮影開始です。
頭の白いばんそうこうが、ぶつけた場所です。目立ちます。もちろん、この部分の毛は剃ってあります。ばんそうこうとったら10円何とかになっています。
撮影は順調にすすんでいます。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-27 06:51 | 海外ロケ | Comments(7)
バリ無事到着。 8月25日(月) 1617
b0069507_533463.jpgあまり安全でないといわれるガルーダインドネシア航空で、現地時間17時30分、バリ島 NGURAH RAI国際空港に到着しました。
昨日の仙台と打って変わって晴れです。気温は28℃、風もあって気持ち良いです。
空港から渋滞のなか、30分ほどで宿泊先のThe Villas Baliに到着。今日はヒンドウー教のセレモニーの日とかで、いつもより渋滞がひどいらしいです。
荷物を解き、ウエルカムドリンクで乾杯した後、さっそく夕食へ・・・ とりあえずはVillaのレストランへ、といってもThe Villas Baliのオリジナルと呼ばれるセクションにレストランはあるので、そこまで車で移動、通常は5分で行けるとの事でしたが、大渋滞に巻き込まれ20分ほどかかりました。
とても、すてきなレストランですが、食事中、3回ほど停電。すぐに復旧するのですが停電自体、今の日本では殆ど体験できないので、懐かしいというか不思議な感じでした。
明日は、朝から撮影です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-26 05:05 | 海外ロケ | Comments(2)
雨天決行!大撮影会! 8月24日(日) 1616


b0069507_22554660.jpg日本海の秋田、山形沖にどっしりと居座った低気圧、動きが遅く、今日は朝から雨です。
それでも、看板通り「雨天決行」でヨドバシカメラの仙台の撮影会は行われました。
雨のようす、お解りいただけるでしょうか?
こんな、雨でもみなさん熱心に撮影してくださいました。その熱心さに脱帽です。
参加者のどなたが、言っていましたが「記憶に残る」撮影会になりました。
雨で、気温が低い中、がんばってくれたモデルさん7人にも、感謝です。
やれば、できるという事を再認識した撮影会でした。
b0069507_233328.jpg
(写真・左)雨でもレフは役立ちます。今日は白ではなく銀を使いました。雨は降ってますが、光は拡散されて、ポートレートには最適の光でした。(写真・中)雨中、熱心に指導をする、杉山先生です。(写真・右)浴衣姿のモデルさんも、足下を見れば、長靴という、ちょっと色気の無いかっこうです。
来年は、晴れますように!!

明日からは、CAPAの連載3回目を撮影に、バリ島です。今は乾期です。天気の心配はなさそうです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-24 23:13 | イベント | Comments(5)
移動日,国分町 8月23日(土) 1615
b0069507_4432952.jpg今日は日曜日のヨドバシカメラ仙台撮影会のための移動日です。東京からは講師の大山謙一郎さんと私と多比良の3人です。
一番早い新幹線で東京から2時間弱。東北新幹線ができてから仙台は東京から日帰り出張エリアになり、客も減ったと飲み屋の女将が嘆いていたのはもう二昔前以上になると思います。
夜は、国分町に繰り出し、仙台のフォトグラファーで講師をお願いした杉山さんと懇親会です。
仙台といえば、牛タンですが、先日にエントリーしましたが、東京であまりにおいしい牛タンを食べたため、食べる気がせず、女将さんの東北弁があたたかい炉端居酒屋(炉端焼きではありません。)で、新鮮なホヤ、ホッキ貝、生たこ等でちょいといっぱい。もう一軒立ち寄り、21時半にはお開き。雨の国分町は、息が白くなるほどの冷え込みです。東北は秋が一歩近づいたようです。
 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-24 05:04 | 写真世界等々 | Comments(4)
写真の力。 8月22日(金) 1614


オリンパスのプロサービスにお借りしたレンズを返却した帰りに、オリンパスギャラリーに行きました。
27日まで開催中の写真展 薈田純一(わいだ じゅんいち)さんの「Primary Days」、すごく言い写真展です。
「物事をどう見るのか?」の重要性を認識させられる写真展です。
「写真の力」というか、写真というメディアでしか表現できない世界です。そして、写真展という「手段」が一番あっている写真で、作者もそれがよくお解りになっている写真です。「百聞は一見にしかず」です。
b0069507_4234787.jpg薈田純一(わいだ じゅんいち) 写真展
「Primary Days」
期間 2008年8月18日(月)~8月27日(水)
時間 午前10:00~午後6:00
(日曜祝日休館 最終日 午後3:00まで)
会場 オリンパスギャラリー東京
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビル
話題はがらっと変わりますが、CANONの新製品の発表が間近のようです。40Dの後継機50Dが26日に発表されるらしいと、net上でにぎわっています。何でも1500万画素とかです。
こうなると、5Dの後継機、益々待ち遠しいです。MASHの今期の機材設備投資にもかかわります。CANONさん、早く5Dの後継機発表してください。とりあえず、銀一さんに出たら持ってきてと注文しておきますか・・・・

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-23 04:22 | 写真展 | Comments(3)
my favorite things. 8月21日(木) 1613
b0069507_3121942.jpg
今日は、ちょっとお酒が残った感じで起床。
風越グランド近くの、撮影に使えると案内がきた多目的スペースを外からロケハン。もう少し特色が無ければ、わざわざこの場所に撮影に来るかちょっと疑問でした。
あとは、浅間六里ヶ原休憩所まで登り、新鮮な空気をいっぱい吸ってきました。最近小噴火した浅間山は上部が雲に覆われていました。標高が高いせいか気温は17.5℃でした。
今日アップした写真は、今回のお気に入りです。ワルテル君、軽井沢ビールの限定醸造、四川飯店です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-08-22 03:39 | 日常生活 | Comments(4)