<   2007年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧
ありえネ~ 9月29日(土)1273
今日はオフなので、体を休めると称して一日中だらだら。
結構スキな、F1の予選中継を見て、「アテンションプリーズ」の特別編の再放送を見てしまいました。理由は、最近気になる相武 紗季ちゃんが出ているからです。彼女は、いろんな会社のCMにでていますが、JALのCMが一番きになります。
上戸 彩ちゃんが演ずるCA、あんなCA「ありえネ~!」と思いますが、そこはドラマと割り切りました。
それにしても、ドラマに出てくる「プロフェッショナル」な仕事って、本物が見たらおかしな事ばかりだと思いますが、フォトグラファーも例外ではありません。
スタジオ撮影のシーンがテレビにでてくると、そのライティングなんて噴飯ものです。また、フォトグラファーの人物像の描き方も、悲しくなるくらいです。
さて、昔、本物のCAをある仕事で何人か撮影しましたが、実際の見た目も美しく、写真の上がりも美しいCAの人は、何人もいませんでした。つまり、昔から言われている「写真美人」の実証なのです。
我々が仕事をする良いモデルさんは、「写真美人」でOKなのです。
生身がどんなにきれいな人でも、存在感がある人でも、写真写りがNGなら、「写真」のモデルとしては失格です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-30 06:18 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(0)
初鍋 9月28日(金) 1272
b0069507_8241521.jpg上大崎のハウススタジオ、スタジオ8で某サプリメントの会報誌の特集ページのイメージカット、2号分と中ページの撮影です。
今年は、まだまだ暑いですが、12月号分は「鍋」です。
太陽光が燦々と降り注ぐハウススタジオですが、遮光用の戸を閉め冷房を効かせて、鍋に湯気を立てて撮影しました。
b0069507_8322082.jpg撮影終了後は、試食タイム!
鍋の中身は、鶏のつみれ、豆腐、キノコ、ネギ・・・・ 見た目は良くありませんが、美味しかったです。
「鍋」は大好物なのです。
鱈の入った湯豆腐、博多風の水炊き、タイすき、ぼたんなべ、さくら鍋、石狩鍋、チゲ、ガムジャタン、すき焼き・・・・ 鍋と冷えたビールと冷酒・・・
鍋の季節はもうすぐです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。

by mash_boss | 2007-09-29 08:44 | 撮影 | Trackback(3) | Comments(3)
レポート from 飯島 9月28日(金) 1271
b0069507_46271.jpg9月25日(火) ストックフォト撮影の模様です。
今回は2フォトグラファー モデルは4人で撮影しました。
朝は雨で撮影が出来ないかと思われましたが、10時過ぎには、ピーカンになり撮影は無事終了しました。
b0069507_4101068.jpg9月27日(木)飯島のレギュラーの化粧品系の撮影です。
毎回、料理撮影がありますが、代理店のKさんのへっぴり腰もだんだん様になってきました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。

by mash_boss | 2007-09-29 04:10 | Trackback | Comments(0)
海鮮丼とミートホープ 9月27日(木) 1270
b0069507_22412082.jpg苫小牧2日めの朝は、8時15分にホテルを出発。
昨日と打って変わって、どんよりとした曇り空に時々雨、そして強い風です。
午前中の撮影も無事に終了し、昼食となりました。
今回の仕事先では、工場で働く方達は、お弁当等を持参する方も多いようなのですが、事務棟で働く人達、特に独身の人達は「外食」になります。食事に行くと言っても広い工業団地、昼食も車で行くしかありません。我々撮影班も2台の車に便乗して昼食へ行きました。注文したのは、お店の名物・海鮮丼です。
いくら、すじこ、いか、たこ、海老、カニ、ホッキ貝、鮪、ツブ貝、どういう訳か、焼いた塩鮭の切り身等がてんこ盛りで¥1600.-でした。

実は、昨日、駅前のバスターミナルから撮影地に向かう途中、今年、マイナスイメージで苫小牧を有名にした「ミートホープ」を見つけてしまいました。
TVのニュースで毎日見慣れていた風景です。TVで見ているより、ズット小ぶりでした。
今日、撮影が終了し、駅前の新千歳空港行きバス停まで行く途中にタクシーに少しの間、駐まって貰いました。
「夏草や強者どもの夢の後・・・・」ピッタリは当てはまりませんが、そんな句が思い出されました。
 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-28 01:54 | Trackback(1) | Comments(7)
苫小牧 9月26日(水) 1269
b0069507_551515.jpg今年3度めの北海道ですが、今回は初めての土地、苫小牧にいます。
苫小牧といえば、最近では駒大苫小牧・コマトマで一躍有名になりました。
街の第一印象は「広い」!アメリカの地方都市にいるようです。道幅が広く、高層ビルも無いので空が広いです。
昼間の気温は18~19℃、朝夕は5~6℃で、もうヒーターが必要な温度です。日本の春先と初秋は南北の気温差が大きく、細長い国だと思います。
ロケ場所は海沿いの工業団地、工業団地といっても、工場が建ち並んでいるわけでは無く、広い原っぱのなかに点々と工場があるといった感じで、車は必需品です。もちろん、コンビニなんて全くありません。
本日の撮影及び明日の撮影のロケハンは16時過ぎに終了。
ちょうど、『第40回日本女子オープンゴルフ選手権競技』が樽前ゴルフクラブで開催中で、市内の大手のホテルは満室、中心部からタクシーで1メーターの、チョット味のあるホテルに宿泊です。
エレベーターに「宿泊者以外の入室は、部屋使用料として¥1000.-頂きます。使用時間は3時間以内です。」なんて、色々想像できてしまう、小さな注意書きが張ってあったりします・・・・?!
夜は、軽く飲みに中心地の繁華街に繰り出しましたが、ちょっと寂しい感じがしました。21時頃にはホテルに戻り、爆睡してしまいました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-27 06:17 | ロケーション | Trackback(3) | Comments(2)
15時間撮影。面白かった!! 9月25日(火)1268
b0069507_4103543.jpg今日は、スタジオエビスの1STに朝8時集合。
車とファッションの撮影です。
ところが、朝からハプニングの連続でした。まず、名古屋からから運んでくる撮影車両を乗せたトラックが、首都高・用賀付近で起きた事故で、1時間半遅れて到着。モデルのD君が寝坊と電車の事故により、何と2時間半の遅刻!! さすが今日の占い11位のスタートでした。
それでも、照明の久米さんのテキパキとした仕事により、12時半には最初の車+モデルのカットが撮影できました。最初のカットのみ、ストロボ+HMIで撮影をしました。
b0069507_4264289.jpg車+モデルのカット、4カットと車内のカット1カットを20時半に無事終了。
次は、モデルのファッション8カットの撮影です。キミーラの大1灯を使用し背景は自然に落としました。メインライトのハイライトに対して、バックは5段半落ちていますが、白いホリゾントなので、きれいに濃いグレイにおちました。
広いスタジオでの撮影は、光りのコントロールが楽で、グラデーションも美しく、気持ちの良い写真が写せました。
途中で、ヘアチェンジの時間をいれて、22時半少し過ぎには終了、データのバックアップ作業をして23時過ぎにはスタジオを出る事ができました。
本日のデーター量は6GBとチョットです。比較的予算に縛られる事無くできた、面白い撮影でした。
明日は、北海道の苫小牧です。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-26 04:24 | 撮影 | Trackback(1) | Comments(0)
見応えあり!の写真展 9月24日(月) 1267


b0069507_22181962.jpg今日は午後から都写美(東京都写真美術館)へ・・・・
特に見たい写真展があったわけではないのですが、時間がある時にはなるべく写真展に行くようにしているので、今日は「キュレーターズ・チョイス07」を見ました。
結論! 見応えあり、お得な写真展でした。
都写美に所属する、15人のキュレーターと専門員、それに館長の計16人が「対話する美術館」の「お題」の下に、都写美に所蔵された作品のなかから選んだ作品を、何故選んだかの解説付で展示してあります。
キュレーター達の個性がわかり、写真の多様性がわかる写真展です。ただ残念なのは「広告写真」が、まだ一つも無いことです。
都写美は、広告写真にも理解があり広告写真の写真展OKなのですが、キュレーターの対象にはなっていないようです。広告も文化であり、時代を反映する「鏡」だと思うのです。

ドキュメント系の写真展を見ていると「一眼レフ」では写せない写真があるのでは・・・と前々から思っていたのですが、今日それを確信しました。特に1950年代~60年代の幾つかの写真は「一眼レフ」では絶対に写せない写真があります。それとともに、これからは「一眼デジタル」でなければ写せない写真も出てくるのでしょう・・・・
これらの事は、写真が「カメラ」を通してしかなし得ない作業なので、当然と言えば当然なのでしょう。
久しぶりに、ライカM6にフィルムを通してみようか・・・・ ライカM8 の存在理由がわかった写真展でした。

都写美はかつて、東京都の赤字垂れ流し施設の「筆頭」でした。館長を民間から選ぶようになり、何年かたちましたが、その効果は確実に出ています。今、都写美けっこう面白いです。こういう施設がある都市に住めるのは、ありがたい事です。
そして、美術館や博物館、写真ギャラリーといえばN.YやワシントンD.Cです。若かった頃は何となく、それらの美術館や博物館に行きましたが「作品をじっくり味わう旅をしてみたい。」と思う今日この頃です。

期待していなかった写真展が面白かった時、幸せになります。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-24 22:34 | 写真展 | Trackback(1) | Comments(0)
メインテナンス、燃費、S124 9月23日(日) 1266
今日は、いつもの横浜のオートプライドでS124 のオイル交換。
この夏は、伊良湖→名古屋→東京 約800Km、軽井沢往復350Km、屏風ヶ浦往復300Km、そして今回の小松、富山1175Kmと結構走りました。
オイル交換は5000Km,オイルフィルター交換は10000Km毎です。オイル交換は1度だけSファクトリーでしてもらいましたが、以後は全てオートプライドです。
今回は、オイルチェンジのみの回でバルボリンの10W40、7.5L 1L@¥1,000,-ですので、計¥7,500,-。交換代¥1,000,- それに消費税で合計¥8,925,-でした。
それから、今回のロケ+遊びでは1175.3Km走り、使用したガソリンはハイオク121.49L、ガソリン代が一番高かったのは、小松市内の1L@¥152.- 安かったのは、富山市内のセルフスタンドで1L@¥146.-でした。
1Lで、9.6Km走行した事になります。
さて、マイクロロンというエンジン添加剤を使用してみようと思います。どなたか、使用している方いらっしゃいましたら、効果その他お教え下さい。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-24 06:57 | | Trackback(1) | Comments(8)
124 met 124. 初代アシスタント 9月22日(土) 1265


b0069507_3491424.jpg今回のメインイベント(仕事以外のです。)は、富山在住のフォトグラファー室澤君と彼の愛車S124 に会うことでした。
実は、室澤君は私の最初の常勤のアシスタントだったのです。私がフリーになる時に、Bossの熊谷さんは「機材よりも、アシスタントを雇え、写真が変るぞ。」と言いました。私はそれを忠実にまもり、フリーになってからすぐに、パートタイムでしたがアシスタントがいました。室澤君はそんな時、富山から上京し、私のアシスタントになったのです。室澤君23才、私31才の時でした。
富山というのは、ちょっと特殊な県で、YKKをはじめとして、アルミ製品、建材メーカーが幾つかあり、それらの製品を撮影する商品撮影のスタジオ、フォトグラファーが結構な人数がいるのです。また、昔の富山の「薬売り」の包装のデザインからの伝統もあり、グラフィックデザイン、写真ともに、人口40万人の都市の割にはとても盛んです。日本海側の県のなかでは一番と言っても過言ではありません。
そんな環境のなか、室澤君は地元の美術系の学校を卒業し、制作プロダクションでフォトグラファーをしていたのですが、東京で勉強・経験を積みたいと、縁あって私のアシスタントになりました。何せ、こちらもフリーになって3年目、常勤のアシスタントを雇うには勇気がいりました。まあ、端的に言うと「給料ちゃんと払っていけるのだろうか?」という不安です。でも、縁があり私の所に来たのですから、雇わないわけにはいきません。清水の舞台から飛び降りるつもりで雇いました。条件は、月給7万円、交通費別、昼夜食事付だったと思います。
それから7年、アシスタントからフォトグラファーになり、室澤君30才の時にフリーになり富山へ戻り、スタジオを作りました。東京で仕事をする事を薦めたのですが、彼は長男なので富山へ戻りました。私の事務所も彼がいる間、おかげさまで順調にいき、MASHを設立しスタジオを持てるようになりました。室澤君は、MASHの基礎を私と一緒に作ったのです。
十数年前に、一度富山に行きましたが、それ以来、今回が2度目です。
今年の初めだったと思いますが、室澤君もS124 を買い、楽しみながら苦労して(?)乗っている事を知り、これは、いつかは行かなければ思っていたところに、今回の仕事が入り、久しぶりに室澤君と愛車、シグナルレッドのS124 に会うことができました。
久しぶりにあっても、全く昔と同じように話せるのは、同じ釜の飯を食った間柄だからでしょうか。
帰りは、国道41号線から、471号線、安房トンネル、158号線、松本、長野高速、中央高速で帰ってきました。3日間、全行程1200Km弱のロケ+旅は無事終了しました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-23 06:44 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(3)
ついでに、北陸の旅 9月21日(金) 1264
b0069507_4581229.jpg今日は、朝から法師の社長をインタビュー中に撮影。モノブロック2灯を使用しました。
私は、インタビュー中の撮影、結構好きな仕事です。色々、面白くためになる話が聞けます。最近インタビュー中の撮影で印象に残ったのは、シャープの会長、町田さん、オヒョイさん、前NTTドコモ社長の立川さん、小説家、浅田次郎さん・・・・
今回の法師の社長さんのお話、伝統の話し、仏教の話し、文化の話し、面白く役得という感じです。
ただし、インタビューは、インタビューアーの実力により、面白くもつまらなくもなります。

b0069507_6564629.jpg法師を出発したのは、11時半すぎ、3時過ぎの飛行機で帰る編集者と飛行機の時間まで、近所を廻る事にし、インタビューの話題に出てきた、那谷寺に行きました。高野山別院のこのお寺、大きくてビックリでした。仏も神もまつる神仏混合で、本当は高野山より古く独特の教義を持つ、お寺さんだったようです。
那谷寺の次は、安宅の闃とすぐ側にある住吉神社へ・・・ 歌舞伎の勧進帳に出てくる安宅の関です。通信網も交通手段も全く発達していなかった大昔、よくこんな所まで、頼朝を捜す指令が届き、そして頼朝の顔が解ったものだと感心してしまいます。
少し早めに小松空港まで編集者を送り、福井の永平寺へ・・・
永平寺は、前から行きたかったので、このチャンスを逃すと行けないと思い行ってきました。
私の実家の裏が曹洞宗のお寺で、小さいときにそこのお寺の雲水さんに随分遊んで貰いました。そして、そのお寺の住職さんが永平寺の貫首になり、貫首になったとたんベンツが本山から配車されたりしたのを見ていたのと、禅寺の厳しい修行の模様が昔からNHKなどで放送されていたので、永平寺は気になるお寺でした。さすがに荘厳な雰囲気でした。次は、時間をつくり雪の永平寺に来たくなりました。17時少しまえに、永平寺を出発、今日の宿は、富山全日空ホテルです。ちょっと遅めの夏休みといった感じです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-22 07:30 | ロケーション | Trackback(7) | Comments(0)